「教えて!ピックアップ」リリース!

増減表のプラスマイナスの符号はどうやって求めるのですか?教えていただきたいです。

A 回答 (3件)

実際にxに値を代入したらどうなるかを見る。


f=x²-2xだったら、f'=2x-2=2(x-1)

x<1の時:f'<0だから、 x<1の範囲で増減表は-
x=1の時:f'=0だから、 x=1の時増減表は0
1<xの時:0<f'だから、 1<xの範囲で増減表は+
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2022/03/16 20:57

「微分積分の応用」の分野ではないでしょうか?


ご存知と思いますが、一次微分は傾きを示します。
つまり、一次微分した式(=元の関数に対して導関数と呼びます。)にある領域の値(X)を代入した時
正(>0)であれば、傾きが正(=右上がり)ということであり、元の関数はその領域では増加しているということなのです。
減はその逆ですね。
この変化が変わる点が導関数=0となる点です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/03/16 20:58

先に基準値を定めなければいけません。


その基準に対して、大きければプラス、小さければマイナス、
になります。
単に引き算をすれば、その符号が決まります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/03/16 20:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング