ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

渡邉理佐さんが使っているこの、イヤホン
Beatsのどんな種類で何色かわかる人いませんか?

よければ教えてください

「渡邉理佐さんが使っているこの、イヤホン 」の質問画像

A 回答 (1件)

https://www.beatsbydre.com/jp/earphones/beats-x

こちらのサテンシルバーですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/10/09 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欅坂46の渡邉理佐さんのような前髪を作りたいです。以前ケープで試したんですが、横の髪の毛が固まりすぎ

欅坂46の渡邉理佐さんのような前髪を作りたいです。以前ケープで試したんですが、横の髪の毛が固まりすぎて失敗しました。なるべく自然な作り方を教えてください。

Aベストアンサー

ケープではなく、ワックスを使ってみてはどうですか?

Qバックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪

バックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪くなったりするんですか?やっぱり木製の方がいいですかね?

Aベストアンサー

バックロードホーン型はスピーカー自作派(の一部)が作るものとなっています。
入手し易さ、加工のし易さでは木材の勝る物はありませんからアマチュアが自作するなら木材一択になります。
アクリル板やプラスチック板でスピーカーを作るにも薄手の板材では強度不足であり、特有の固有共振の問題があるので使えません。
スピーカー用には木材並みの厚みかそれ以上の厚みが必要です。
しかし厚みのある分だけ加工が極端に難しくなりアマチュアが自作するにはハードルが高くなりすぎます。
加工の難しさは木材の比ではないです。

なお大手メーカーならばアクリル板やプラスチック板の加工は造作もないのです。
しかしバックロードホーン型は構造が複雑すぎることから手を出したがりません。
メーカーは「確実に売れて儲かる製品」しか作れないのです。
バックロードホーン型は儲かりません。

Qこのイヤホン、なんという種類(名前)のイヤホンか分かりますか??

このイヤホン、なんという種類(名前)のイヤホンか分かりますか??

Aベストアンサー

https://www.beatsbydre.com/jp/earphones/beats-x

色は6色です。

・マットゴールド
・マットシルバー
・マットブラック
・ホワイト
・グレイ
・ブルー

Qオーディオスピーカーについて

皆さん初めまして。
実はこの度の北海道での震災で、
我が家のオーディオスピーカーが転落し、
音のセンターがズレてしまった物があります。
いくらセッティングしても右寄りに大きくボーカルがズレます。
それから、もうひとつのスピーカーは高音がかすれて聞こえる様になりました。
もうひとつのスピーカーは、
落ちた他のスピーカーの角に倒れ込んだ様で、
丁度ウーハーのエッジにぶつかりエッジが破れてしまいました。
パワーアンプも音は普段通り出ていると思いますが、
パワーメーターが片チャンネルの針が動かないのですが、
プリアンプのボリュームを強く入力すると動くようにはなりますが、
一度止めると再度同じ症状になってしまいます。
恐らく縦揺れが強かったので、
細かく何度も振動が発生し、
何らかの不具合が出たのだと思います。

そこで質問なのですが、
このスピーカー3点のうち2点は1970年代のスピーカーですので、
現在は生産されてません。
地震保険は加入してますが保証は効くのでしょうか?
そして残り1点のスピーカーは現在も販売されている物です。
保証は現在の価値に合わせて査定するからわからないと言われましたが、
保険加入時にそこまでの話しはしてなかったのですが、
保険やさんにはもしかしたら1円も出ない可能性もあると言われました。
それならば、家財の地震保険部分は何の為に加入したのかわからなくなります。
iMacもガラスが割れて、HDDが壊れたらしく電源入れても動きません。
しかしこれも2009年モデルですので、これも出ない可能性があると言われました。
査定士が来るのですが、なにせ被害者が多いので数ヶ月待ちになるそうです。
しかし、全て保証無しになるのでしょうか?
それと、保証が出るとしたなら現存する物は買い替えで保証かな?と思いますが、
現存しないスピーカーとPCはどれくらいの金額になるのでしょうか?
建物の地震保険は必要ですが、これで保証されないのならば家財部分は必要では無いものかなと思い始めております。
つまらない質問ですが、アドバイス頂けると助かります。
よろしくお願いします。

皆さん初めまして。
実はこの度の北海道での震災で、
我が家のオーディオスピーカーが転落し、
音のセンターがズレてしまった物があります。
いくらセッティングしても右寄りに大きくボーカルがズレます。
それから、もうひとつのスピーカーは高音がかすれて聞こえる様になりました。
もうひとつのスピーカーは、
落ちた他のスピーカーの角に倒れ込んだ様で、
丁度ウーハーのエッジにぶつかりエッジが破れてしまいました。
パワーアンプも音は普段通り出ていると思いますが、
パワーメーターが片チャン...続きを読む

Aベストアンサー

火災保険、地震保険は生活必需品に対する補償は充実していますが
嗜好品に対してどこまで保証されるかはケースバイケーズです。
保険屋のさじ加減、査定士のさじ加減次第と考えた方が良いです。

補足コメントを読みましたがオーオタの鑑とでもいうべきですね。
何よりもオーディオ機器が大事との主張が伝わってきます。
しかしオーオタの主観は世間の常識とはズレていることが多々あります。
不本意な査定、判定をされても是とする覚悟は必要でしょう。

~スピーカーの役割として、外観よりも音の定位がズレたり、ノイズが入るなどの事の方が本来の主たる役割を果たしてないと評価して貰えるのか?~
本来の役割、音質を逸しているとオーオタでもない第三者が判断できるのでしょうか?
ど素人からすれば「音が出てるから動作品」とみなされる可能性が無きにしも非ず。
振動板が損壊している、エッジが破れている、音が全く出ていない、メーターが動かないなど素人目に見ても明快さが無いとゼロ査定されかねません。

~外観の傷が酷いだけで音質は全く影響が無い物の方が重度の破損となるのか?~
こちらの方が全損扱いと判定されやすいですね。

古いモノは基本的に資産価値ゼロです。
修理代の足しになる程度の金額が出れば御の字ではないでしょうか。

火災保険、地震保険は生活必需品に対する補償は充実していますが
嗜好品に対してどこまで保証されるかはケースバイケーズです。
保険屋のさじ加減、査定士のさじ加減次第と考えた方が良いです。

補足コメントを読みましたがオーオタの鑑とでもいうべきですね。
何よりもオーディオ機器が大事との主張が伝わってきます。
しかしオーオタの主観は世間の常識とはズレていることが多々あります。
不本意な査定、判定をされても是とする覚悟は必要でしょう。

~スピーカーの役割として、外観よりも音の定位がズレたり...続きを読む

Q古い(20年前)パワーアンプ(トランジスタ)を購入したら、 スピーカーからブーンとゆう雑音が発生しま

古い(20年前)パワーアンプ(トランジスタ)を購入したら、
スピーカーからブーンとゆう雑音が発生します。
対策はないのでしょうか

Aベストアンサー

回答No.1にあるように、パワーアンプの電源には交流を直流に整流したあとの脈流を平滑するための電解コンデンサ(平滑コンデンサ)が使われ、これは年月とともに(とくに電源を入れないで長い間放置すると)劣化し容量抜けを起こします。そうなるとパワーアンプの出力からブーンというノイズが出ます。

もしそれが原因なら、電解コンデンサを新しいものに交換するか、並列接続して付加することです。

Qヘッドホン 断線修理

オーディオテクニカのヘッドホンの右側の線が切断しました。
添付画像のような線です。普通の銅線ではなく、ふわふわした感じの銅色と赤色があります。
接続修理にはどうすればよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「わふわした感じの銅色と赤色」ってのが写真もピントが合ってないのでよくわからないんだけど、そのまま繋げば良いんじゃないですか?
多少太くなっても収まるスペースが有るなら熱収縮チューブなどを駆使してショートしないように気をつけるだけ。
左側ハウジングから全取っ替えするなら、オヤイデあたりで似たようなケーブル買って交換。
ハンダ付けは必須です。
https://oyaide.com/catalog/categories/c-2/categories/c-2_88.html

自信がなければメーカーに依頼してください。
例えばATH-AD700Xなら
https://www.audio-technica.co.jp/atj/support/repair/repair_show.php?modelId=2267

Qハムノイズ ハム音について。 オーディオ初心者です。 40年近く前のアンプを入手したので、さっそく使

ハムノイズ ハム音について。
オーディオ初心者です。

40年近く前のアンプを入手したので、さっそく使ってみたのですが、電源を入れると、ボリューム位置に関係なく、ブーンと音が出ます。
そこそこ大きくて、感じで言うとボリュームを9時~10時の位置に合わせて音を鳴らしている感覚です。

ボリュームに関係なく鳴るので、パワー段ではなくプリ段と見てよいでしょうか?
内部で、プリとパワーの間を切る事が出来るので切ってパワーだけにしたらハムノイズは鳴りませんでした。

プリ段のどういった部品の劣化が考えられますか?
電解コンデンサ-の不良や、トランジスタの不良等でしょうか。
ざっと見渡しましたところ、ほとんどの電解コンデンサ-の頭の部分(周りのシュリンクとアルミ筒のスキマに)に白い粉のようなものがついていました。
一先ずブーン音を出なくするためにこれからメンテナンスをしようと思います。

Aベストアンサー

すでに回答があるように、いちばん考えられるのは電解コンデンサの容量抜けです。電解コンデンサは年月とともに容量が減り、とりわけ使っていない(電源を入れていない)と容量抜けが進行します。

中でもハムノイズの原因になりやすいのが電源につけた平滑コンデンサです。ACをDCに整流するときにリップル(脈流)が発生し、これがハムノイズの原因になるわけですが、それを慣らし平滑にするのが電源の平滑コンデンサです。

全部の電解コンデンサを交換するのではなく、まずは電源についている平滑コンデンサ(いくつかあるかも)を良質なものにしてみてください。電源の平滑コンデンサはたいてい大容量(×××μFの×××が大きなもの。○○WVの電圧○○も大きなものが多い)で、それでも分からなければ寸法的に大きな電解コンデンサとおもっても、まあ、よいと思いますが。

良質な平滑コンデンサにするときに、古い電解コンデンサを取り外すのではなく、そのままにして並列に取り付けても宜しい。それで直れば、そのまま使ってもOKです。

これで直らなければ再度質問してください。

Q10万~15万くらいでパワーアンプを紹介してください。

ラックスマンのM-200を考えていましたが、作りがちゃちいそうなので。
新品でも中古でも良いです。
デノン、アキュ、サンスイ以外でお願いします。今まで所有したことのないメーカーのアンプが良いのです。真空管も私のはまだ無理です。
スピーカーは10センチウーハーの能率は91です。将来は15センチくらいのウーハーを鳴らしたいです。
音の大きさはラジカセくらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・・・・・・・・あなたに掛かると何でも「ちゃちい」となるようですね。

M200に装備されているスピーカーターミナルのどこがちゃちいのでしょうかね?
太目先バラ線、バナナプラグ、Yラグに対応しつつあの大きさにまとめた優れモノです。
削り出し金メッキターミナルを透明プラスチックで覆うのはWBTが20年前に採用。
それ以来は他社も模倣するくらいで絶縁型ピーカーターミナルの標準仕様にもなっています。
他社で採用されている削り出し金メッキ大型裸ターミナルが気になっているようですが
カタログ映えするための過剰演出と取れなくもないです。
がっちり締め込んだ際の安心感は金属製裸ターミナルが有利、これは間違いないです。
しかし信号経路上に金属塊が介入するが電気特性的に、音質的にベストか?の疑問は残ります。
導体面積は必要十分、純抵抗値は問題になりません。
しかし静電容量の増加は確実なのでそれによる伝送ロスが起きているはずです。
金属製大型ターミナル故に音に落ち着きがある、安定感があるとのレビューされることがありますが、何らかのロスが起きて音数が間引かれた結果ではないかと邪推してしまいます。
なによりも裸ターミナルは絶縁性が皆無なのでショートサーキットが起きる懸念があります。

なお最近のプリメインアンプは正規のプリ+パワーのアンプではありません。
プリ部はセレクターとトーンコントロール他の操作部分のみです。
おまけでフォノイコライザーが付くか?です。
ラインバッファアンプ、トーンアンプ、アクティブ型サブソニックフィルターなど増幅回路は搭載していません。(ヤマハの高級機は例外的に搭載)
パワーアンプ初段がラインバッファアンプも兼ねた設計になっている簡略回路が主流です。
さらに言えばトーンコントロール回路もパワーアンプのNFBの途中に介入する形を採用しています。
したがってパワーダイレクトスイッチが装備されていてもジャンプできるのは微々たるスイッチ類だけで音質的な差異があるとも思えません。
それによって明らかに音が変わるのであれば回路設計のミスと言っても良いです。
古い機種ならば前述の複雑な増幅回路を経由するのでパワーアンプダイレクトで「音が良くなる」場合もあります。
それは途中の増幅回路が悪さをしていたのか、回路インピーダンスが変わるのか
音源機器の出力インピーダンスとパワーアンプダイレクト時の入力インピーダンスの兼ね合いなのか事象としては様々、それよる出音がユーザーの好みに合っていただけとも言えます。

ともかくM200を試聴してみましょうよ。

長文陳謝。

・・・・・・・・あなたに掛かると何でも「ちゃちい」となるようですね。

M200に装備されているスピーカーターミナルのどこがちゃちいのでしょうかね?
太目先バラ線、バナナプラグ、Yラグに対応しつつあの大きさにまとめた優れモノです。
削り出し金メッキターミナルを透明プラスチックで覆うのはWBTが20年前に採用。
それ以来は他社も模倣するくらいで絶縁型ピーカーターミナルの標準仕様にもなっています。
他社で採用されている削り出し金メッキ大型裸ターミナルが気になっているようですが
カタログ映えする...続きを読む

Qアンプとスピーカーの接続

定格6オームのアンプに4オームのスピーカーを繋いだらどうなるのか?

Aベストアンサー

この手の質問が出る度に以下のような見解が出されます。
~スピーカーそのものは、音響周波数域でインピーダンスが大きく変化します。~
アンプに掛かる負荷として考えると誤った見解です。
一旦は記憶から削除してください。
このような見解を述べる方は思考のリセットをお願いします。
それによる弊害も机上の空論を述べているだけです。
それにかかわる前提条件も片手落ちの意見で与太話にしかなりません。
以下グダグダに説明しますが読みたくなければ最後の4行を読んでください。


※スピーカー側の事情
スピーカーに添付される仕様にはグラフが掲載されています。
周波数特性とインピーダンス特性が表されています。
そのインピーダンス特性の抵抗値は乱高下を繰り返し大きなうねりもあります。
「公称インピーダンス」は低音域で最も抵抗値が低くなる個所で表示します。
スピーカーシステム全体で見てもその地点が最も低抵抗となるのが通例だからです。

※アンプ側の事情
アンプは低音域信号の増幅の際は最大の電力を費やします。
また繋がれた負荷(スピーカー)が低抵抗であると余分に電流が流れてしまうので最大の仕事量をこなさなければならず、内蔵部品の発熱が増えます。
その度が過ぎればプロテクション回路が作動して音が出なくなります。
まれにプロテクション回路の作動が間に合わずトランジスターを焼くトラブルも出ます。

以上の事からスピーカーの公称インピーダンスはアンプの負荷が大きくなることを見越して表示されているので「音響周波数でインピーダンスが大きく変化」していても
低インピーダンスによるアンプの過負荷からは逃れられません。
ただしユーザーがどのような使い方をするか分からないのでアンプの回路には余裕を持たせて設計がされています。
ですから取説記載のインピーダンス値よりも低いインピーダンスのスピーカーを繋いでも問題が無くならせることは間々あります。
それとて内部の負荷が大きくなりすぎない事が前提です。
アナログ信号の増幅は数値を外れたからといっていきなり問題が起きることはないのです。
デジタルアンプも最終的にはアナログ信号へ置きかえているので同類です。


アンプの負荷インピーダンスの推奨値が6Ωであれば
ボリュームを上げすぎなければ4Ωのスピーカーを鳴らしても問題は起きません。
ただし常にボリュームを上げて聞いているのであれば保証はできません。
ボリュームが10時の位置より上か下かが分岐点と個人的に考えています。

この手の質問が出る度に以下のような見解が出されます。
~スピーカーそのものは、音響周波数域でインピーダンスが大きく変化します。~
アンプに掛かる負荷として考えると誤った見解です。
一旦は記憶から削除してください。
このような見解を述べる方は思考のリセットをお願いします。
それによる弊害も机上の空論を述べているだけです。
それにかかわる前提条件も片手落ちの意見で与太話にしかなりません。
以下グダグダに説明しますが読みたくなければ最後の4行を読んでください。


※スピーカー側の事情
ス...続きを読む

Q何故スマホのイヤホンジャックからプラグを引き抜いてもショートしないのか

ギターなどのアンプからシールド(6.3mmプラグ)を電源を入れたまま引き抜くとショートしますよね、
でもふと思ったのですが、スマホなどの端末から3.5mmプラグを引き抜いても何故ショートしないのかふと思ったので質問しました。
僕のとしては扱う電気の量?かなんかが違うためなのかなと考えました(語彙力)
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

実はショートするのは一緒です。ただ入力と出力の差ですよね。

入力でショートすると、「バツン」ってでかいノイズが出て、それがスピーカーに行っちゃうじゃないですか。そうなったら最悪はスピーカー飛ばしちゃう。

でも出力のショートはそれを送り出すアンプが食らうだけで、ノイズはイヤホンやヘッドホンには回ってきません。なんでかって、ショートは抵抗値がゼロだから、電気はわざわざ抵抗値があるイヤホンやヘッドホンを通ろうとしないので。結果、誰にも影響しません。


人気Q&Aランキング