痔になりやすい生活習慣とは?

トータスシェルって何ですか?

貝の種類ですか?模様の種類ですか?

トータスってなに?貝の名前?

A 回答 (4件)

ウミガメの一種タイマイの甲羅の模様を使ったものか、


その模様を模した柄の一種、べっ甲柄のことですよ。
:鼈甲ーWikipedia
https://bit.ly/2PGdHCe

その模様を狙われたタイマイが絶滅危惧種で商業取引が禁止されていることもあり、現在ではべっ甲そのものよりもべっ甲柄を指すことのほうが多いと思います。


トータス=Tortoiseという英単語で主にリクガメを指します。
シェル=Shellで貝殻だけでなく、カメ、カニ、エビなどの甲羅も意味します。
https://ejje.weblio.jp/content/shell

トータスシェルは亀の甲羅という意味になりますが、その中でもべっ甲=ウミガメの一種であるタイマイの甲羅の加工品か、その模様を模した模様です。


日本だと亀は亀だけですし、日本人は英語で亀はタートルひとつだと思いがちですが、英語ではTurtleとTurtoiseの二単語があります。
ただ、あまり厳密ではありません。
ウミガメであるタイマイをtortoiseと呼ぶのが定着しているぐらいですから。

あとは、狭い範囲では二毛猫を指すこともあります。日本語ではサビ猫と呼ばれる猫で、遺伝的には三毛と同じでほとんどメスしか生まれません。



それにしても質問者さんのご質問はご自身でググれば数秒でわかることをお尋ねになることが多いですね。
https://ejje.weblio.jp/content/tortoiseshell
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2018/12/17 20:55

No.3 です。


ああ、ウミガメ「Turtle」(タートル)の綴りが間違っていましたね。「タートル・ネックのセーター」のタートルですね。

ちなみに、「不思議の国アリス」のこの話は、「偽ウミガメ(mock turtle)」が話してくれた「海の中の学校」のお話です。この「偽ウミガメ(mock turtle)」(訳によっては「ウミガメもどき」や「代用ウミガメ」)は、実在するものではなく
「mock turtle soup」(「ウミガメスープもどき」:ウミガメから作ったスープに似せた、実際は牛肉から作ったスープ)
からの造語ですが、「アリス」の中では女王様が「mock turtle soup(ウミガメスープもどき)というものがあるじゃろ? その材料となる動物じゃ」とアリスに紹介しています。(これもギャグですね)

またまた失礼いたしました。
    • good
    • 0

トータスは「陸亀」です。



「不思議の国アリス」に登場する話で、学校の先生は海亀(Tuttle:タートル)なのですが、生徒たちは「Tortoise(トータス、陸亀)」と呼んでいた、という話が出てきます。アリスが「どうして?」と聞くと、
 Because he taught us.
という答えが返ってきます。英語のダジャレですね。(これ、日本語訳ではまったく意味が分かりませんよね)

回答ではありませんが、思い出したので書いてみました。失礼! スルーしてください。
    • good
    • 0

亀の甲羅のことじゃないの?よく知らんけど。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビックリ!今の宇宙ステーションって無重力じゃないの? テレビと中継するときだけ宇宙感を出すために空中

ビックリ!今の宇宙ステーションって無重力じゃないの?


テレビと中継するときだけ宇宙感を出すために空中浮遊している?

テレビ中継以外は普通に歩いて移動しているって本当ですか?

テレビ中継室だけ空中浮遊で、他のエリアは重力があって地球と同じ感じに歩いて移動している。

本当ですか?

Aベストアンサー

>本当ですか?

そう考える理由は何ですか?

重力があれば、宇宙ステーション自体が落ちてきますよね?

映画「2001年宇宙の旅」に出て来た宇宙ステーションは「円形チューブ」で回転しているので、円形チューブの外側方向に「遠心力」が働いていて、乗組員は円形チューブの内面外側に沿って張られた床の上をジョギングしていましたが。

Q光の速さが1m進むのに3秒かかる…

リングでボクシングをするとパンチは当たりますか?
相対的にどちらも同じ速度で動くのでリングの中では遅く感じません。
ですかね?

Aベストアンサー

ところが、
時速50キロのこぶしから見た光もやはり秒速30万キロなのである。
時速を100キロに上げても光速は30万キロである。
1万キロに上げたところで光は差し引き29万キロとはなってくれず、相変わらず30万キロのままである。
ならば25万キロにあげたらどうか。やはり光は30万キロなのである。
もちろん止まっている胴体から同時にその光を見たとき、その光の速度は30万キロである。

だからこその「光速度不変」なのである。

つまりどこから観測しても「光の速さが1m進むのに3秒かかる」という現象は捉えられないということである。


余計なことを言うと、
最初の段落で述べた怪奇な現象が説明できるよう、特殊相対性理論は組み立てられた。
つまり、光速度の相対速度が変わるのでなく、空間の長さや時間、質量の方が変わってしまうのである。

Q車やバイクはカーブの途中で加速した方が安定して曲がれる気がします。 なぜカーブの抜ける手前から加速し

車やバイクはカーブの途中で加速した方が安定して曲がれる気がします。

なぜカーブの抜ける手前から加速した方が安定してカーブを抜けられるのですか?

Aベストアンサー

遠心力で外側に持って行かれるからです。
カーブの旋回方法の基本は、OUT-IN-OUTです。
カーブのクリッピングポイント(一番イン側によるポイント)真近かなどを見たらアクセルを踏み動力を与えることで ハンドルを切っているので 切っているイン側へ進もうと 遠心力と逆の方向へ向かう力が 遠心力で外側へ持って行かれる力を抑制することになります。FF車など 前輪駆動なので ハンドル切った前輪に確実なイン側へ進もうとする力が掛かります。

Q人類がアフリカ以外で進化しなかった理由

人類はアフリカで進化し、その後アフリカ以外の地域に広がったとされています。
そして世界中に存在する現生人類は同一種であり、世界各地の人種の違いは種どころか、亜種レベルの違いもないと言われています。

アフリカ大陸は確かに広いですが、ユーラシア大陸をはじめとする他の地域の方が広いわけであり、それらの地域で人類の進化が起きなかったのが不思議でならないのですが、それはどうしてだと考えられるでしょうか。
広さでいうとユーラシア大陸の方が圧倒的に広いのに、なぜそこで人類の進化が起きなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

どうしてか、と言われれば「ヒト科ホモサピエンスと呼ばれる現生人類を含む系統樹の祖先がアフリカで生まれたから」です

いわゆるサルと呼ばれる霊長類に関しては、最も古い化石がアメリカ大陸で見つかっており、亜熱帯から熱帯にかけたアフリカ・ユーラシア・アメリカの各大陸に霊長類の祖先が居たことが分かっています。

しかしのちにホモサピエンスを生むことになる類人猿はアフリカで発生しています。また現在でもヒト科に属するゴリラやチンパンジーなど多くの種類がアフリカだけに生息しています。

もう一つ重要なのは「進化の過程で原初発生地から広く分布するには、環境適応の勝ち組だけである」ということです。
たとえばテナガザルはヒト科でその他のヒト科とは1800万年前ぐらいに分岐し、世界に広く分布しましたが、1800万年前から基本的な形質は変化していません。そのためテナガザルの形質を保持したまま各地の環境に合わせた亜種が存在する、ということになっています。

従って人類も「人類としての形質」を獲得し、それが発生地の環境以外でも生き残れるようになった時点で初めてアフリカを出て世界に分布を開始したわけです。

分布した後「人類としての亜種」は様々生まれ、結局最終的に現生人類ホモサピエンスが勝ち残ったとされています。ただし、最近の研究では絶滅したとされるネアンデルタール人やデニソワ人などのDNAもホモサピエンスの中に残っていると確認されていて、特にネアンデルタール人はアジア人のDNAに多く、ヨーロッパ人に少ない、という特徴があるようです。

ですから本当は人類も「亜種」があるはずなのですが、啓蒙主義からくる平等の考え方と、人類においては「形質」よりも「後天的に教育から取得する技能」のほうが生存に必要な条件であり、亜種があっても「同じ教育を受ければ同じ能力を持ちえる」ので(アメリカではどんな人種もほぼ同じ能力を有している)ホモサピエンスは亜種無しとされている、のです。

どうしてか、と言われれば「ヒト科ホモサピエンスと呼ばれる現生人類を含む系統樹の祖先がアフリカで生まれたから」です

いわゆるサルと呼ばれる霊長類に関しては、最も古い化石がアメリカ大陸で見つかっており、亜熱帯から熱帯にかけたアフリカ・ユーラシア・アメリカの各大陸に霊長類の祖先が居たことが分かっています。

しかしのちにホモサピエンスを生むことになる類人猿はアフリカで発生しています。また現在でもヒト科に属するゴリラやチンパンジーなど多くの種類がアフリカだけに生息しています。

もう...続きを読む

Q人類が肉食化した理由は何だと考えられますか?

霊長類は基本的に植物の実や昆虫を食べており、ゴリラやチンパンジーといった類人猿も例外ではありません。
でも、人類は原始人の頃から集団で大型動物の狩りをしていたと一般に考えられており、現代でも菜食主義者を除けば、牛肉や豚肉、鶏肉を好む肉食性の強い動物であることは明らかです。

果実を中心に食べていた頃から肉食に変わるに至るには相当の理由があったと考えられるのですが、それは何だと考えられるでしょうか?

人間は生肉を食べるとお腹を壊しますし、寄生虫への抵抗力もないので、肉を食べて栄養にするように身体の構造がなっていないように思うのですが(栄養にするには火を通すことが必要)。

Aベストアンサー

昆虫を食べる=肉食ですよ。

あと、チンパンも狩猟をして
質問者さんの言う「肉」を食います。
少ないですけどね。

人間は大型動物であるのは理解していると思います。
コリラなんかと比較したら小さいですが、
人間より大きい動物なんてごくわずかなのは
少し考えれば理解できるはず。

これほど、大きい体格を維持するには
ゴリラのように森林に潜みひたすら植物を食べ続けるか
現代人のように栄養価の高い「肉」を瞬間的に食うかの
どちらかを選択しなければなりません。

ここで人間は、頭を使って狩猟ができたので
後者に進む事ができたと考えるのが普通かと思いますけどね。
(肉を得たので大きくなれた、と考えるべきですけどね)
でなければ、
果実を得られず祖先は絶滅していたでしょう。
たまたま、肉を得る方法と食う事を開発できたので
果実無しでも地球上のどこにも進出できるようになり
ゴキブリ以上に世界中に生息できるようになった、です。

武器と集団戦法で自らよりも大きい獲物でも仕留め、
あるいは、小さくても大量の「肉」を一気にかき集めた。
それを原始共産主義の生活では皆平等に分けていたと思いますし
それにより少量でも高エネルギーを獲得し
いたるところに進出できたんです。

人間の祖先は農耕が基本であると考える人が多いですが、
間違いです。
人間として進化した時点であっても狩猟が基本でした。
もちろん果実などを拾い集める事もしていましたが
これができるのは温暖な地域で季節限定ですからね。
基準はあくまで狩猟です。
狩猟と拾い集めしかない生活の時には人間同士の争いも
あまりなかったのではないか、との話もあります。
ところが
小氷河期に狩猟できず、そこで
人工的に育てると人間の意のままに成長する米や麦を発見した。
(そして農耕する為の土地を獲得するために戦争をするようになった)


火を使わないと栄養にならない?
失礼ですが、質問者さんは日本人ではないのかな?
刺身とか、食べない?
馬刺しとかは地域物ですが、おいしいよ。

まあでも確かに火を通したほうがいいですね。
おいしくなるし。
でも、そうなったのも「火」を獲得したからですよ。
いつもいつも調理して食べていれば
ごくごく短期間で生き物はその方向に縮退します。
なお、
北極圏に住む人間は植物性のビタミンを確保できませんが
代わりに動物の生き血でそれを補うのだそうです。
生でなければ栄養にならないものは現在においても存在しますよ。

寄生虫の話も出ましたが、つい半世紀前には
日本国内であっても「寄生虫なんか当たり前」な感じです。
肉だけではないですよ、寄生虫は。
過剰な衛生管理から現代ではそういうものが無いのが当然ですが
別にこれは生肉とかの話ではないと思います。
海外では生卵すら危険ですしね。

ぜんぜん話が変わりますが
従前の回答者さんへのコメントが
なぜすべて補足なんですかね?
補足って質問文に対する補足ですから
質問意図が伝わってないとかでの利用はわかるのですが
それは回答へのアンチとは意味が違うと思います。

昆虫を食べる=肉食ですよ。

あと、チンパンも狩猟をして
質問者さんの言う「肉」を食います。
少ないですけどね。

人間は大型動物であるのは理解していると思います。
コリラなんかと比較したら小さいですが、
人間より大きい動物なんてごくわずかなのは
少し考えれば理解できるはず。

これほど、大きい体格を維持するには
ゴリラのように森林に潜みひたすら植物を食べ続けるか
現代人のように栄養価の高い「肉」を瞬間的に食うかの
どちらかを選択しなければなりません。

ここで人間は、頭を使って狩猟がで...続きを読む

Q15万年前と7万年前に、人類が、現在なら絶滅危惧種に指定される位に、減少したそうですが、何が起こった

日経サイエンスの12月号に掲載されたJ.グリビン著の「人類という奇跡」を興味深く読みました。
その記事によると、人類の人口が非常に減少した時期があったそうです。
1.<1つは15万年少し前で、繁殖ペア数の数にして数千、おそらくは数百に減った。>
2.<そして約7万年前には、全人口が約1000人にまで落ち込んだ。><個体数1000といえば、現在なら絶滅危惧種に指定されるだろう。>
人類の遺伝的多様性の少なさに、関連がありそうですね。
質問は、15年前と7万年前に、一体、何が人類に降りかかったのでしょうか?

Aベストアンサー

7万年前
 スマトラ島のトバ火山の大噴火で平均気温が下がり植生などの変化が起こったらしい

15万年前
 氷河期などの大規模な気候変動

Q数学って半分は暗記ですよね?

数学って半分は暗記ですよね?

Aベストアンサー

暗記したのは九九となんちゃら分解とかなんちゃらの定理とか公式ですね
大部分は閃きです。

Qテトラエチル鉛の危険性で取扱注意になっていますが昔は有鉛ガソリンで走ってましたね。ところで、ローマ帝

テトラエチル鉛の危険性で取扱注意になっていますが昔は有鉛ガソリンで走ってましたね。ところで、ローマ帝国の滅亡は鉛依存症では?

Aベストアンサー

>ローマ帝国の滅亡
塩野七生さんの大著「ローマ人の物語」をお読み下さい。滅亡は数百年にわたる北方民族の侵入の結果です。

Q高1の数学です。 この答えであっていますか??? よろしくお願いします。

高1の数学です。
この答えであっていますか???
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去問に有りました。合ってますね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13168283903?__ysp=MTAwbembouOCjOOBnzLlnLDngrlCLEPjgYvjgonjgIHmsJfnkINB

Q恒星質量ブラックホールが、数億~数十億集まると大質量ブラックホールが出来ますが、近くには銀河系の中心

恒星質量ブラックホールが、数億~数十億集まると大質量ブラックホールが出来ますが、近くには銀河系の中心2万5千光年、アンドロメダ銀河は200万光年、銀河団でも40個ほど、これは何を意味するのですか?

Aベストアンサー

連投ごめん。
訂正

第2行目
>どうも星が誕生した時期とブラックホールが誕生した時期はそう変わらないらしい。

 どうも星が誕生した時期と銀河が誕生した時期はそう変わらないらしい。


人気Q&Aランキング