今のエアコンで冷媒に使用しているフロンガスが使えなくなり、新フロンに統一されると聞きました。冷却効率が悪いから、運転コストがアップしたり、取り付け工事の方法が違い、工事代が高くなるとか。
本当ですか。だとしたら、今年の8月までに買い換えた方が良いのでしょうか。
メリット、デメリットなども含め、教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

数年後にそのエアコンが故障して修理に出そうとしたとき、こんな旧型もう直せないとか修理費が高くつきますとか言われることも考慮に入れた方が良いかもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
新冷媒(R-410A)を採用の機種が、お勧めですよね。そうだと慌てて購入しなくても良いので、もう少し研究してみます。

補足日時:2001/07/28 01:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうがざいました。
実は、昨日家電屋さんへ行き、旧フロンを購入しました。施工が確かであれば、10年は使えるのだそうです。ガス抜けを起こしたら、フロンR-22は2004年には6倍くらいの価格になるが、無くなるって事はないようです。新フロンは熱効率が落ちるので、いままでの1.6倍の圧縮をするため、コンプレッサは大きく、重くなっています。でも、値段も消費電力も差がないのは不思議ですねえ。
圧力のアップはどこかに無理がでるので、新フロンの方が故障率は高いでしょうとも言われました。今年のモデルは新フロンが6~8割でしたが、今しか買えない旧フロンと決めました。結果は数年後ですね。

お礼日時:2001/07/29 21:59

今は新冷媒と従来の冷媒が出ています。


しかし、パッケージ(業務用)は従来の冷媒の
製造は今年中に製造を終了します。
ルームエアコンももうじきすべて新冷媒に切り替わる
でしょう。

値段的には言えば、ルームの場合、確かに新冷媒の方が
まだ、従来の機種に比べて若干高いでしょう。
しかし、もう値崩れを起こしている所もあると、
聞いています。

取り付け方法が若干変わります。
新冷媒の方が圧力が高いため銅管チューブと室外機
を取り付ける時の銅管の加工が少し変わります。
工具もマニホールド(圧力ゲージみたいな物)も従来のは使えなくなります。

自分の場合はまだ、新冷媒は買いません。
新しく出たときには初期故障があるような気がします。
また、工事も工事屋さんもなれていないくて、
ミスしそうで・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。
家電機器メーカーは、業務用の生産ラインに合わせ、新フロンに9月、10月で完全移行するところも多いみたいですね。
そうなると、R-22を使った機種の在庫があるうちに買い替えた方が、機器代も電気代もかなりお得な気がします。
でも、すでに60%くらいは新フロンが出回っているようです。うーん、悩んでしまいます。

補足日時:2001/07/28 01:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kumao-kumaさん、ありがとうがざいました。
昨日、家電屋さんへ行き驚きました。2001年モデルは、すでに6~8割が新フロンです。値段も消費電力も何ら変わりません。
家電屋さんで、色々な人に聞きまくりました。環境保護のために、新技術が数年前から各メーカーともに採用されてはいるものの、どの程度信頼性があるかは分からない様です。
と、言う訳で今しか買えない旧フロンにしました。吉と出るか凶と出るかは、お楽しみってとこですね。
大阪は暑いですが、今は家電エアコンのエアポケットで在庫も工事も余裕があります。取り付けは翌日でした。

お礼日時:2001/07/29 22:12

確かにその様な噂を耳にした事が有りますがまだ不明です_(・・ ))キョロ(( ・・)キョロ


代替フロンに替わる時も差ほど変わらなかった様な気がします・・・

8月までに買い替えたらちゅう問題ですが最近やっと落ち着いては来ましたが、この猛暑で現在はエアコンの売り手市場で一部の店舗では売り切れ商品が続出です、安い商品はあまり無く多機能でお値段が高いのが残ってるぐらいです。
その辺を考えて今、高い商品を買うかもう少し落ち着いてから買うか考えさせられる所です?(°_。)?(。_°)?

参考URL:http://www.joshin.co.jp/

この回答への補足

前回の特定フロン(R-12やR-502など)の代替がR-22でしたが、これが規制にかかり代替フロンとしてR-407CとR-410Aに移行するのだそうです。
今年の9月以降は新たな代替フロン機器に生産が移行するとの情報が、どの様なものか。新フロンは圧縮圧が1.6倍以上になるので、配管施工に高度な技術を要し、これが工事代にどの程度上乗せされるのか。
製造打切り以降、9年間は補修部品の供給を通産は指導していますが、このあたりがどんなものか。
専門家として、どう思われますか。

補足日時:2001/07/28 00:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
昨日、家電屋さんへ行き従来のフロンで2.5kwを購入しました。新フロンも2001年モデルでは6~8割が採用している状況でした。しかし、値段や工事代には影響は出ていませんね。同じ性能だと、新フロンではコンプレッサが出力、重量ともに少し大きくなっていますが、消費電力は省エネ対策がとられ一概に言えません。
シーズンの第一波は終わり、次の波はお盆前なのだそうです。今の時期は表示価格から2万円ダウンの、工事代も無料で、在庫も豊富なようで翌日取り付けでした。旧フロンの方が熱効率が良いので、施工に問題がなければ10年は使えるそうです。
以上、経過報告とお礼でした。

お礼日時:2001/07/29 21:47

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ