『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

前向きになれる映画を教えてください!

A 回答 (2件)

私の優しくない先輩 2010


Give and Go 2010
    • good
    • 0

「幸せの黄色いハンカチ」


「学校」シリーズ

いずれも山田洋二監督ですが、前向きになりますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんがおっしゃる通り、これはテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」のワンシーンです。
ここに写っている女優さんは、イギリスの女優Lena Headey(レナ・ヘディ、リーナ・ヒーディ)です。ドラマの中ではサーセイ・ラニスター役で出演しています。
なお、このドラマはHuluで配信されています。
https://www.happyon.jp/game-of-thrones

Q【ネタバレあり】古い洋画のタイトルが知りたいです。 かなり昔、私が小学生の頃日曜洋画劇場で放送されて

【ネタバレあり】古い洋画のタイトルが知りたいです。

かなり昔、私が小学生の頃日曜洋画劇場で放送されていたものですが、当時習い事をしていて途中からしか見てないため、本当はラストがどうなるかを楽しむ映画だと思いますが、ネタバレしないと説明できなくてごめんなさい。

うろ覚えなので多少間違いがあるとしてください。
マフィアか何かの組織、あるいは銀行にギャング(男女カップル)が入り大金が奪われ、警察も追う、マフィアか何かも追う。そこにはそれぞれの裏があって、いくつもの罠が仕掛けられた。

見ていた母は誰が勝つかと言って、警察だよね、と言ってたんですが、ストーリーもわからないから、案外泥棒が逃げ切ったりしてと私が答え、途中が記憶からすっ飛んでるんですが、ラストはそのギャングカップルが逃亡成功でした。

ラストのその男女、おそらく恋人でしょうけど、悪いことをした感じではなく、やるべきことをやり遂げたという感じで、最初を見てないので、どういう事情があったかわかりません。

最近、なぜかその頃のテレビ放送の洋画の一画面だけ思い出したり、それがDVD化もされてないのもありました。

子供だから、大人の事情もわからず見てたので、もう一度大人の目で見たいと思うものがあります。
この映画はこれ以上思い出せるものがないのですが、アメリカは州を超えると罪にならない地域がありますし、古いとは言っても出てきた出演者、服装からアメリカのものだと思います。思うだけで、以前洋画で質問したらフランス映画だったこともあるので、参考程度で、ストーリー的にこれではないかとわかりましたら教えてください。

【ネタバレあり】古い洋画のタイトルが知りたいです。

かなり昔、私が小学生の頃日曜洋画劇場で放送されていたものですが、当時習い事をしていて途中からしか見てないため、本当はラストがどうなるかを楽しむ映画だと思いますが、ネタバレしないと説明できなくてごめんなさい。

うろ覚えなので多少間違いがあるとしてください。
マフィアか何かの組織、あるいは銀行にギャング(男女カップル)が入り大金が奪われ、警察も追う、マフィアか何かも追う。そこにはそれぞれの裏があって、いくつもの罠が仕掛けられた。...続きを読む

Aベストアンサー

粗筋からすると、『ゲッタウェイ』のような気がします。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%83%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4
下記のブログによると、日曜洋画劇場では1984年11月4日に放映されています。
https://blogs.yahoo.co.jp/jdapjg/15251130.html
こちらに写真があるので、ご確認ください。
https://www.imdb.com/title/tt0068638/mediaindex?ref_=tt_pv_mi_sm

Q映画やマンガで。

問題だらけの職場やチーム、部活が解決していくようなマンガや映画でおすすめなものは、ありますか?この時のこのシーンとか、この場面のココといったものでもいいです。

Aベストアンサー

ご要望に添えているのか、いまひとつ自信がありませんが、
マンガでは 凛!
映画では 川の底からこんにちは

マンガでも映画でもなくて小説に、かなりご要望に応えるものが
あります 小説 神様から一言 (荻原浩)

Q学校の日本史を受けていると太平洋戦争をした日本は悪い というイメージを持ったのですが、よくよく考える

学校の日本史を受けていると太平洋戦争をした日本は悪い
というイメージを持ったのですが、よくよく考えると日清戦争や日露戦争に関してはあまり悪いイメージはありません。

もちろん特攻はいきすぎで反省すべきところですが、戦争自体は他の国もやっている。でもいつも戦犯は敗戦国にされている。

もしかして太平洋戦争において日本が悪いというイメージは左翼の洗脳なのですか?

Aベストアンサー

その考えは間違いです。日本が悪いといわれるのは戦勝国の言い分です。最も左翼系国家も戦勝国に入っていますけどね!太平洋戦争の前の日本はある意味において今の北朝鮮やイランのような状況だったんです。アメリカ中心の経済封鎖を受けてました。それを打破しようと一部の軍人がアメリカに戦争を仕掛けたんです。戦勝国のアメリカは東京大空襲や広島、長崎の大量虐殺を棚に上げるために日本を悪く言っているのです。昔から世界のどこかで
やっている戦争は、必ずイギリスかアメリカが絡んでます。

Qどんなに残酷な漫画や映画やゲームよりも、やっぱり 現実が一番残酷ですよね?

どんなに残酷な漫画や映画やゲームよりも、やっぱり 現実が一番残酷ですよね?

Aベストアンサー

そりゃそうですよ。

現実の残酷動画などが流れることが
ありますが
とてもじゃないけど、映画の比では
ありません。

ワタシは映画の残酷シーンなどを目にしても
なんともないですが、
現実の動画はいけませんね。

Q高校生〜大学生が見て自分の人生や生き方について考えられるような映画を探しています。名前を言ってわかる

高校生〜大学生が見て自分の人生や生き方について考えられるような映画を探しています。名前を言ってわかるような名作からマイナーな作品まで、オススメを教えてください^ - ^ 性描写がない方が嬉しいです!

Aベストアンサー

私も『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』はおススメです。

同じく実話をもとにした映画
 『タイタンズを忘れない』
 『幸せのちから』
 『アイアン・ウィル/白銀に燃えて』
 『ブラス!』
 『エリン・ブロコビッチ』
  
動物系
 『僕のワンダフル・ライフ』

私が高校の英語の時間に観た映画
 『ミセス・ダウト』
 『陽の当たる教室』
 『マイ・ガール』
 『マスク』(頭蓋骨形成異常疾患(ライオン病)と呼ばれる奇病を持った実在の人物ロッキー・デニスの生涯を描いたもの)

その他
 『みんな元気』(小津安二郎監督『東京物語』オマージュ作品)
 『最高の人生の見つけ方』
 『8月のメモワール』

Q古い洋画2本 タイトルを教えてください

1本めは 現代劇 といっても45年ほど以前にTVで観た現代劇
前半の内容をあまり憶えていませんが 旅先で主人公がガイドを雇います
以降をガイドの案内で移動していくのですが 主人公の望む移動先からは
どんどんズレていきます 主人公は不信感をつのらせます
終盤とうとう、わけのわからん荒れ地にまで連れていかれます
ついに激昂した主人公はメスを使って(主人公は外科医です)ガイドの手首
の脈所を斬って
どこへ進めばよいか正直に言え そうしないと、おまえは失血死するぞ
そう迫ります そこでガイドが告げるには
あなたは数年前に、わたしの子を執刀してミスで死なせた これは仇討です
ラストシーンでは ガイドを見捨てて、あてもなく歩き去る医師の姿 それが
画面が引いて俯瞰になって 医師がさまよう荒れ地がえんえんと、はるかに
遠く遠くつづいて 主人公もガイドも助からない結末が暗示されて終わり

2本めは ギャング時代のアメリカが舞台 コメディです
冒頭あたりで裏切り者が処刑される場面 暗殺者が発砲します 撃たれた男
は断末魔に身をよじり、よろめいて部屋のストーブに手をついて あちちっ
さらに後ずさって壁に当たって 壁がペンキ塗りたてだったのに気づき あっ
中盤くらいでしたか銃撃戦で 三人が並んで敵を撃ち攻めますが 三人の中
ひとりだけが拳銃で、あとの二人は長身の銃 並んで撃つときの銃声が
バアーンッ バアーンッ ぱん バアーンッ バアーンッ ぱん
しまいに二人が拳銃の仲間を もう止めろ おまえのせいで気分が出ない
と叱る ラストでは抗争に結着のつく場面で 敵の一人が悪あがきでナイフを
抜くと 味方の男が応じて出した飛出ナイフは1mほどあってビヨーンと開く

2本とも古いし、よほどマイナー作だったのか検索だけでは不明でした
わたしも観たよ、それ知ってるよ という方々がいらしたら助力を願います

1本めは 現代劇 といっても45年ほど以前にTVで観た現代劇
前半の内容をあまり憶えていませんが 旅先で主人公がガイドを雇います
以降をガイドの案内で移動していくのですが 主人公の望む移動先からは
どんどんズレていきます 主人公は不信感をつのらせます
終盤とうとう、わけのわからん荒れ地にまで連れていかれます
ついに激昂した主人公はメスを使って(主人公は外科医です)ガイドの手首
の脈所を斬って
どこへ進めばよいか正直に言え そうしないと、おまえは失血死するぞ
そう迫ります そこ...続きを読む

Aベストアンサー

1:たぶん「眼には眼を」(主演クルト・ユルゲンス フランス映画)
http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1576.html

Qゴッドファーザーの映画て、な気がテーマですか

ゴッドファーザーの映画て、な気がテーマですか

Aベストアンサー

ゴッドファーザーのテーマは「アメリカに移民したイタリア系家族の愛情と、アメリカにおける地位の歴史」です。

これとほぼ同じテーマなのが「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」です。ただしこちらはユダヤ系アメリカ人ですが・・
(どちらもロバート・デ・ニーロが出ているのが興味深いです(ゴッドファーザー2だけ))

アメリカの移民の歴史は最初にイギリスやオランダなどのプロテスタント系の清教徒がやってきて、農民として畑を耕しつつ信仰を継続する生活を送り、アメリカ独立後だんだん都市化するにしたがって、カソリック系の人々も移民するようになってきました。

イタリア系は移民の数が少なく、ということはアメリカに移民してきても頼れる親戚やイタリア系コミュニティなどが少なく、だからかなり苦労したようです。
 ゴッドファーザーにわざわざ軍人が出てくるのは「イタリア系がアメリカに根付くのに個人個人がもがいた証」なのです。

ということで、家族愛だけでなくアメリカにおけるイタリア系移民の歴史的な物語がテーマです。

Q映画の題名をお教えください(林の中の小さな家に老夫婦が住んでいる映画です。)

映画の題名をお教えください。
題名の一部、出演者などは覚えていません。
映画検索サイトをあちこち見ていたのですが、これといったものはありませんでした。

うろ覚えですが、
30年くらい前にテレビで見たので、製作はそれより大分前だと思います。
林の中の小さな家に老父が住んでいます。
あいまいですが、子どもたち(大人になっています)が訪ねて来た気がします。
音楽がとても良く、オルゴールかピアノのような音で静かな曲だったと思います。
昔は少し鼻歌(映画では歌詞はありません)で真似ることが出来たのですが、
今ではよく覚えていません。
この映画の音楽は「虹の彼方に」に似ていたと思います。
特に出だしの1,2音がそっくりだったという記憶があります。
このため、鼻歌で思い出そうとしていると、いつのまにか「虹の彼方に」になってしまいました。
本当に知りたいのは映画より音楽ですが、映画の題名の方が教えていただきやすいと思いました。

映画名でも音楽名でもよいので、もしかしたらこれかもというものがあればお教えください。
これ以上の情報が思い出せず難しいかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

映画の題名をお教えください。
題名の一部、出演者などは覚えていません。
映画検索サイトをあちこち見ていたのですが、これといったものはありませんでした。

うろ覚えですが、
30年くらい前にテレビで見たので、製作はそれより大分前だと思います。
林の中の小さな家に老父が住んでいます。
あいまいですが、子どもたち(大人になっています)が訪ねて来た気がします。
音楽がとても良く、オルゴールかピアノのような音で静かな曲だったと思います。
昔は少し鼻歌(映画では歌詞はありません)で真...続きを読む

Aベストアンサー

鼻歌というところが全く違うんだと思いますが,老父ではなく,ご質問のタイトルの方の老夫婦がいるところなら on the golden pond (黄昏)というのが 1981 年の作品です。フォンダ親子が共演したいい作品でした。

Qクィーンのフレディマーキュリーの映画「ボヘミアンラプソディー」に感動したと高評価が高いですが、40年

クィーンのフレディマーキュリーの映画「ボヘミアンラプソディー」に感動したと高評価が高いですが、40年フレディが大好きでいた私の意見、フレディのプライバシーを映画にするなんてフレディが喜ぶ筈ないと、映画で金儲けしてる人がいるのかと思うと腹立たしいです。

Aベストアンサー

初来日のフレディをナマで見て人生が変わった私も「フレディが喜ぶ筈ない」に大いに同感です。しかし盛り上がる周囲に水を差すことができません。

ただ、あの映画はロジャーとブライアンを初めとする、より一般ピープルな、すなわち、耽美という名の悪魔に魂を売っていない人々の視点でもあるのだと思います。そういう人たちが、ああいう角度からフレディを見ることで、感動できたのならそれはそれ、と思うようにしています。あれは、”フレディのための映画”なのではなく、”フレディの映画”なのだと思います。でも悪魔に魂を売った以上は、それに反論することはいたしません。

ああ、でもこういう投稿を見てスッキリした。みんな、そこまで大っぴらにはハッキリと言わないから、とてもさみしかった。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング