プロが教えるわが家の防犯対策術!

よくイギリス人は保守的であると聞きます。
イギリスでは古い建造物やアンティークが大切にされていたり、TVに関しては長寿番組や再放送が多いこともイギリス人が保守的であることの表れだとHPで見たことがあるのですが、
なぜイギリス人は保守的なのでしょうか?
ご存知の方、ぜひ教えてください(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の考えるに、大英帝国時代に植民地や労働者階級から略奪や搾取することで国富を築いたので、特に自分達(富裕層)で何も努力する必要がなかったからではないでしょうか。

大英帝国は過去のこととはいえ、そういう富裕層たちの子孫がいまだに大英帝国への誇りを捨てず、膨大な土地や資産を先祖から受け継いでいるから遊んでいてもさらに富は増えていき、カネがあるから政治や経済に影響力を持ってるので、自分の地位を脅かすような変化をさせないように圧力をかけているのだと思います。またそのような大英帝国時代の歴史を誇りにして、過去の栄光にすがっているからこそ古いものが好まれるのではないでしょうか。

一方社会の多数を占める労働者階級はというと。。。そういう層は、並々ならぬ努力さえすれば決してエリートになるチャンスがないわけではないようですが(サッチャー、メージャー両元首相はもともと労働者階級だったらしい)、どうも労働階級の人たちは現状の地位で満足している人が圧倒的多数のようです。エリートになることに憧れるよりも、逆にsnobby(他人を見下した奴)だと嫌悪感を持っている人が多い印象です。また労働者階級の収入と金融界などのエリート層の収入は何倍も違ううえ、とても労働者階級の収入では自分の子供を名門学校に入れることはできないので、たとえ野心があって有能な労働者でもなかなかエリート社会には参入できないようになってます。そんな仕組みが分かっているから、余計現状で満足しようとしているのかもしれません。

階級間の溝というものは想像以上に深いようです。
他の方のコメントの通り、英国人同士ではひと言話すだけで相手の階級や出身地が分かり、自分と違う階級だと分かると口さえもきかない人も多いようです。
    • good
    • 0

お国柄ってヤツじゃないでしょうか?


僕がステイさせていただいたところは普通でしたよ。
新製品もあるし~みたいな。
たぶん、英国の誇りが、歴史・伝統に関係してますし
別に保守といえば一言ですが、思うに保守じゃないですよ革新的です。地震がないから建物は壊れませんし。
英国はおちぶれてませんよ。老大国です(それをおちぶれたというのか?)
どこの国でもそうですが、仲間意識は強いです。
クラスメートの中国生グループと英国人生徒グループは決して仲良く無かったですし、(僕は日本人ってことで中国人のグループが嫌って・・・ホストブラザーが英国人だったので彼のグループと他に韓国やインド・台湾の人と仲良かったです。)
保守的というよりは伝統的って言葉が似合う国だと思いますよ。彼らが彼らの歴史に誇りを持っているからこそ成り立つ国民職だと思います
    • good
    • 0

イギリスに学生として住んでいる者です。

これは私の私見ですが...。

私は英国の人は保守的だと思います。新しいものを受け入れはしますが、あまり積極的でない気がします。ロンドンのような大都会でも東京のオフィス街のような近代的なビルは多くはなく英国らしい建物ばかりです。

また英国人は他のヨーロッパの国や英語圏の人と比べるとあまりフレンドリーではなく、英国人同士・年の近いもの同士で固まっているように見えます。イギリス人の先生も「国外に出たことのない英国人は保守的な人が多いし、外部の者や人に若干敵意を持っていたりする」と言っていました。特にアメリカ人やアメリカ英語に対してはライバル心が強いなーと思います。

やはりアメリカが世界の中心になっていることや、英国がどんどん落ちぶれてきているという現状、島国であることなどから仲間意識が強くなり、伝統を守りたいと思うのではないでしょうか。

想像ですが...。
    • good
    • 0

私もイギリス人が保守的とは感じません。


かつて植民地を多く持ち海外からの影響/移民も多く、新しいものを取り入れるのに躊躇する国民とは思えませんが。
ヨーロッパでは(私の知っている限りでは)イタリア、スペインなどが保守的です。伝統に固執し歴史を誇るといえば聞こえは良いが、新しいものを取り入れない、田舎者です。
    • good
    • 0

イギリスに留学中の者です。


私自身はあまりイギリス人が保守的だと感じたことはないのですが、考えられる理由の一つとしてはヨーロッパ大陸の一部に位置するのではなく、日本と同じような島国であるということが言えると思います。

日本もそうですが島国であるが故に新しいものを嫌う傾向が育ったのではないでしょうか。また、歴史的な階級社会の国であり、他の階級同士、特に上流階級が自分たちよりも下の階級の人々と交わることを嫌ったことも関係しているのではないかと思います。

現在でも一言話すのを聞けば、その人がどの階級に属しているのかがわかると言われるくらいですから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Qイギリス人は性格が暗い?

イギリス人の性格って暗いような感じがするんですけど、どうでしょう。
YoutubeとかMyspaceでイギリスと交流するけど、
どうも反応が無機質で、メールに無視したり…
そんな人ばっかなんだけど、やっぱイギリス人て暗いんでしょうか。
色々見て回っても、イギリス人は皮肉屋だとか、嫌味をねちねち言うとか、
あまりいい評判を見受けないんだけど。
妻がイギリス人で、日本人の男性が妻のイギリスの実家で
暮らしてたけど、あらゆる日本の文化を否定されて、
家庭内でも排他的に扱われ、精神病発症一歩手前で帰国した、
なんて事例もテレビでやってたことがあったなぁ。

やはり、留学とか、交流するなら、アメリカ人のほうが無難でしょうか。イギリス住まいは精神的にタフでないときつい?

Aベストアンサー

添付写真は何か意味があるのでしょうか?

アメリカ人を知らないので比べることはできませんが、イギリス人全体が暗いということはないと思います。ラテン民族と比べれば、彼らほど明るくもフレンドリーでもないと思いますけどね。
イギリス人と日本人を比較したならば、イギリス人のほうが自分の人生を楽しんでいるように見受けられますし私が出会った人全員、笑顔が大切だと言っていて日本人よりよっぽどポジティブ生きているように感じました。
皮肉屋という一面はあると思います。皮肉を笑いにします。日本の毒舌漫談や関西の笑いに少し通じるところがあるように感じます。

ネチネチ言われるとShut upと言い返すような人々です。ネチネチが国民気質ではないでしょう。

見知らぬ人に対しては少々シャイなイギリス人も沢山いますし、日本のことをよく知らない人は日本人に対してどう対応したらいいかわからず慎重になっている場合もあります。

また日本人のようにまめまめしくメールに返信してくる人種ばかりではないです。無意味なメールや電話はしない人もいますし、あまり頻繁な連絡を鬱陶しく思う人も他国にはいます。

イギリスに住むには精神的にタフでないと辛いかどうか…。どこの国に行っても困難、苦労はあると思います。イギリスに限らないですが外国で暮らしていくには、自分がどこまで異国の文化をポジティブに受け止められて許容できるかが必要だと思います。郷に入っては郷に従えです。日本との違いを柔軟に受け止めればストレス&摩擦も減り、精神的にタフでいなければいけない必要もないです。

添付写真は何か意味があるのでしょうか?

アメリカ人を知らないので比べることはできませんが、イギリス人全体が暗いということはないと思います。ラテン民族と比べれば、彼らほど明るくもフレンドリーでもないと思いますけどね。
イギリス人と日本人を比較したならば、イギリス人のほうが自分の人生を楽しんでいるように見受けられますし私が出会った人全員、笑顔が大切だと言っていて日本人よりよっぽどポジティブ生きているように感じました。
皮肉屋という一面はあると思います。皮肉を笑いにします。日...続きを読む

Q海外で子供に対するイジメに悩んでいます。(長文です。)

(同じ質問を別のカテゴリーでさせて頂いたのですが、
どうもカテゴリーを間違えているようだったので、こちらに書き直させて頂いています。)

イギリスのロンドンに住んでいます。
娘(ハーフ、2歳半)に対する他の子供達からのいじめ、差別に悩んでいます。
娘は日本ではハーフと認識されるのですが、こちらで私と一緒にいると完全なアジア人と思われているようです。まだ幼稚園には通っていません。
主人とは英語、私とは日本語で話している為、2歳半の子供にしてはあまりしゃべれる方ではありません。
公園で他の子供達と遊んでいるのを見ると、皆で仲良く遊んでいる様に見えて、娘の顔にだけ砂をかける子供(小学生くらい)がいたり、娘にだけつばを掛けるようなことをした子供(中学生くらい)がいたりします。1度は何もしていない娘をプレイグラウンドから追い出そうとした女の子達(7~8歳くらい)がいたりしました。

もちろん毎日ではありませんし、それが娘と同い年くらいの子供であれば特に気にはしないのですが、明らかにイジメが認識できる年齢の子供が、2歳半という自分より幼い女の子に向かってする行為とはとても思えません。

そのくらいの年齢だと知恵もついるので、自分たちの親や私に見えない様にやっている為、注意しても、「そんなことはしていないよ~」と逃げ去られてしまいます。というか、娘を馬鹿にする位ですので、私自身も馬鹿にしているような態度です。
(私自身が子供から目を離しているということは全くないです。)
その子達の親も見ていない為、話しても真剣に取り合ってはくれません。というか、そんな子達の親なので、あまり自分の子供すら見ていないという感じです。

中には、娘がアジア人という理由ではなくただいじめられてということもあるかとは思うのですが、娘が完全なイギリス人であったなら、ここまで頻繁にはいじめられてはいないと思います。

娘自身はまだ全く気付いていない様子ですが、これから幼稚園や小学校に通う様になったりしたらもっとひどい目に遭うかもしれません。

同じ様に海外で日本人の子供を育てていて、イジメに、差別等に遭ったという方がいらっしゃいましたら、どのように対処したらよいのでしょうか。
最近では公園に行くことすら憂鬱になってきてしまいました。

(同じ質問を別のカテゴリーでさせて頂いたのですが、
どうもカテゴリーを間違えているようだったので、こちらに書き直させて頂いています。)

イギリスのロンドンに住んでいます。
娘(ハーフ、2歳半)に対する他の子供達からのいじめ、差別に悩んでいます。
娘は日本ではハーフと認識されるのですが、こちらで私と一緒にいると完全なアジア人と思われているようです。まだ幼稚園には通っていません。
主人とは英語、私とは日本語で話している為、2歳半の子供にしてはあまりしゃべれる方ではありません...続きを読む

Aベストアンサー

ロンドンでも移民の少ない地域でしょうか。
私の場合はカナダでの経験ですが、移民が多い都市であればあるほどいじめは少ないけれど、移民の国であっても「ハーフ」はやはり混血児として差別されることもあることは結構知られています。親のアンテナがとても大事です。
現場を押さえたら、その子供の目線立って肩を持って「それは絶対にしてはいけない。」と外国人がやるように、指をその子にしっかり指しながら目を見て忠告することをお勧めします。全く初対面の子供でも大丈夫です。彼らは慣れています。その場に親がいたら状況も説明してください。
あとは、旦那様にも協力してもらうのが良い効果があると思います。
できるだけ一緒に居てもらい、現場で注意してもらうのも効果がありますし、ご自身も精神的に安心できると思います。

とにかく、彼らにとって他人に怒られることは当たり前のことですからすぐに収まるかどうかはわかりませんが、「うるさい親」と思わせたほうが効果があると思います。
もちろん、二回目その子を見かけたら「こんにちは」と声をかけるのも効果があると思います。
こんなときだけは大和撫子をやめて(笑)、ガツン!とやってください! 遠慮はいりませんよ~。

ロンドンでも移民の少ない地域でしょうか。
私の場合はカナダでの経験ですが、移民が多い都市であればあるほどいじめは少ないけれど、移民の国であっても「ハーフ」はやはり混血児として差別されることもあることは結構知られています。親のアンテナがとても大事です。
現場を押さえたら、その子供の目線立って肩を持って「それは絶対にしてはいけない。」と外国人がやるように、指をその子にしっかり指しながら目を見て忠告することをお勧めします。全く初対面の子供でも大丈夫です。彼らは慣れています。その...続きを読む


人気Q&Aランキング