最近読む漫画がないので暇を持て余しているのですが、お金もないのでブックオフあたりで買える本を探してます。何かお勧めな漫画はないでしょうか?
日渡早紀の「ぼくの地球を守って」
藤田和日郎の「うしおととら」
佐々木倫子の「動物のお医者さん」
最近の漫画では「デスノート」
と、ここらへんの漫画が特に面白いのですが…あまり共通点はないようです(汗
中でも一条ゆかりと吉田秋生の漫画が大好きなので、この二人の漫画(特に後者)は殆ど読み尽くしてしまいました。
上記にあげたような漫画を面白いと感じた方、良い漫画があったらぜひ教えて下さい。

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちは。



日渡早紀の「ぼくの地球を守って」
藤田和日郎の「うしおととら」
佐々木倫子の「動物のお医者さん」
最近の漫画では「デスノート」

・・・私も、好きな漫画です!


「ぼくの地球を守って」が好きでしたら、
輪廻を扱った漫画はどうかな?と思いました。

●「天よりも星よりも」赤石 路代

●「蒼の封印」篠原 千絵

あと、「ぼくの地球を守って」は、
前世も過去も人間関係を、丁寧に描いた漫画という、
イメージがあります。
なので、↓に挙げる作品もオススメですよ。

●「P.A(プライベート アクトレス)」赤石 路代
1話読み切りの話が多いので、古本屋で読むのには、いいかもしれません。

●「赤ちゃんと僕」羅川 真里茂

●「東京BABYLONE」CLAMP
この話も1話 読み切りに近いです。
多少、前後しても大丈夫かもしれません。
最終巻を最初に読むのはオススメしませんが(笑)。

あと、「うしおととら」が好きでしたら・・・。
元気な少年達が、身の回りの人々を思って戦う話・・・と、いう漫画はどうでしょう?
(からくりサーカスは、少しずつ、主人公が強くなる感じですが。)
「うしおととら」みたいな話、私も大好きで、
少し落ち込んだ時には、むしょうに読みたくなります。

●「からくりサーカス」藤田 和日郎

●「金色のガッシュ」雷句 誠

●「鋼の錬金術師」荒川 弘


あと、「動物のお医者さん」が好きでしたら、
淡々としたテンポでも、たまにクスリと笑えるような作品がいいのかな?と思いました。

●「笑うミカエル」川原 泉

あと、医療系マンガで、
●「ゴッドハンド 輝」山本 航暉

という漫画もあります。
これは、「蒼月 潮」が研修医になったような話です(笑)。


そして、「デスノート」、おもしろいですよね。
続きが気になっている連載です。
先が気になる殺人事件・・・という作品では、

●「MONSTER」浦沢 直樹

が、オススメです。



あと、最近の漫画で、

●「アイシールド21」村田 雄介

「デスノート」と同じジャンプに連載中です。
アメフトを扱った作品ですが、アメフトがわからなくても面白いですよ。


参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の回答と細かい説明ありがとうございます^^

輪廻の話は基本的に好きですねー。
篠原千絵の「天は赤い河のほとり」を最近1、2巻だけ読んだのですが、どうもふしぎ遊戯と重なってしまって…集めるのは断念しました 笑。

P.A面白いですよね!読んだのは随分前なので、詳しくは覚えてませんが。
赤ちゃんと僕大好きです。羅川真里茂作品は赤僕とニューヨーク・ニューヨークしか読んだことないんですけど、しゃにむにGOも気になってます。

ハガレンも面白いですねぇ。置く場所とお金がないために二巻までしか持ってないので残念です;

笑うミカエル…。ミカエルというと天使?ですかね?
天使関連は好きな方なので、もしそうなら読んでみたいです。

ゴッドハンド 輝も何やら面白そうですね。
潮が研修医となると正義感たっぷり、且つはちゃめちゃな医者になりそう…笑。

MONSTERは聞いたことあるような。作者は柔道のYAWARAを描かれた方と同一でしたっけ?(違うかな?)
やっぱり先が気になるような漫画が読みたいですね。

アイシールド21に至ってはよく本屋でみかけます。
読んでみたいとは思ってたのですが新品でしか売ってなさそうなので手が出しづらい^^;
機会があれば読んでみようと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2004/12/27 18:25

線のきれいなドラマチックな大河ドラマなマンガがお好きなのかなあ?と思いまして、、


樹なつみ「花咲ける青少年」「OZ」「八雲立つ」など樹なつみさん全般はいかがでしょう?


あと、個人的に今、人に勧めまくっているのが、
小川弥生「きみはペット」(ドラマにもなりましたが、まだKISSで連載は続いてます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

花咲ける青少年は絵に惹かれて一度買おうかと思ったことがあるようなないような…笑。
また見かけたら買ってみようと思います。

八雲立つと花咲ける青少年って作者さん同じなんですか!知りませんでした。
八雲立つは、母親の友人が面白いと薦めてくださったらしく以前ブックオフで買おうか迷ってました。(結局買ってません;;)
花咲ける青少年か、八雲立つか、とりあえずどちらか買って読んでみたいです。

きみはペットは連載中なんですね。
つづきが気になると辛いので、まずは上記の漫画から探してみます 笑。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/12/27 10:24

こんばんわ、はじめまして。


オススメの漫画ということで、紹介させていただきます。

「山田太郎物語」森永あい 全14巻 あすかコミックス
主人公・山田太郎は容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能と一見完璧かと思われる彼の唯一の欠点…それは超のつくほどの貧乏なこと(笑)彼をとりまく脇キャラも皆とても魅力的で、笑いが止まりません。絵も上手だしホントオススメです!

「のだめカンタービレ」二ノ宮知子 現在10巻まで KCキス
クラシック音楽を題材にしたコメディーです。野田恵ことのだめの天然っぷりが爆笑です!クラシック音楽を知らなくても問題なく十分楽しめますが、知ってるとなお演奏の一コマ一コマを楽しめると思います。

「天才ファミリーカンパニー」二ノ宮知子 スペシャル版全6巻 幻冬舎コミックス
同じく二ノ宮作品なのですが、こちらもオススメです。将来はハーバードを卒業し経済のプロを夢見る主人公・夏木勝幸。しかし母親の再婚から思わぬ騒動に巻き込まれるというヒューマンコメディ。中盤の一家離散(?)しだしたあたりから凄い引き込まれます!

「レベルE」富樫義博 ジャンプコミックス 全3巻
全3巻と短いですが、内容は濃くしっかりしていて満足度は高いです。結構昔の作品ですが、今読んでも十分楽しめます!王子(宇宙人)は頭がいいだけ悪戯(?)も度を越えてます(笑)

今思い浮かぶのはこんなところです。
よかったらチェックしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。
のだめカンタービレは読んだことないのですが、下の方も挙げていらっしゃいました。やはり二人以上の方にお勧めされると、より一層説得力がありますね 笑。是非探してみたいと思います。

レベルEって3巻しかないんですか。ハンターハンターの後ろの方のページあたりにレベルEの宣伝をしてあったりしたので、結構気になってました。
遊幽白書もそうですが、富樫義博先生の漫画は面白いですよね^^
とても参考になりました!どうもありがとうございます。

お礼日時:2004/12/27 10:19

私も「うしおととら」とか「動物のお医者さん」とか「デスノート」とか好きです!



お勧めは、岩明均さんの「寄生獣」、吉崎観音さんの「ケロロ軍曹」、高屋奈月さんの「フルーツバスケット」あたりですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白いですよね!デスノートはコミック派なので続きが待ち遠しいです。

寄生獣、下で回答してくださった方も挙げていらっしゃいましたね。気になるので探してみようと思います^^フルーツバスケットは13巻くらいまで(途中読んでない巻もあるけれど)一応読みました。
寄生獣と一緒にケロロ軍曹も探してみますね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/27 10:14

はじめまして。


チョット好みがつかめなかったので、的外れだったら申し訳ないのですが(^^;)
田村由美さんの「BASARA」
浦沢直樹さんの「マスターキートン」「20世紀少年」
辺りが私はオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。
BASARAはよくブックオフで見かけます。ぱらぱらーっとだけ見たこともあるのですが、絵がごちゃごちゃしてたので中々買うところまで至りませんでした^^;
でもお勧めなのでしたら、これを機に何冊か買ってみようと思います。

マスターキートン、20世紀少年どちらも耳にしたことはありますね。有名なのでしょうか?
是非参考にさせて頂きます^^ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/27 10:10

初めまして。



小沢真理さん
世界で一番優しい音楽

槇村さとるさん
イマジン
おいしい関係

藤村真理さん
降っても晴れても

あずまきよひこさん
あずまんが
よつばと

きらさん
まっすぐにいこう

秋月りすさん 【四コマ漫画】
OL進化論
かしましハウス

深谷かほるさん 【四コマ漫画】
エデンの東北

尾田栄一郎さん
ワンピース

桜沢エリカさん
COOL
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。
イマジン、おいしい関係、あずまんが、まっすぐにいこう、は聞いたことあります^^
ワンピースはTVでしか見たことありませんが面白いですよね~。
あずまんがに至っては、中学の頃なぜかカウンセラーが待機している部屋にありました 笑。読んではいないんですけどね。
OL進化論…。少年進化論というのはちょこっとだけ読んだことありますが、多分作者さんが違いますよね(汗
是非参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/27 10:08

>暇を持て余している  お金もない



士郎正宗(著)『攻殻機動隊』はどうでしょか。

アニメにもなった人気作品ですが、コミックスは情報量が

多く流し読みも出来ないので、読み応えがありますよ。

また、

価格で比べれば漫画より小説の方が時間が稼げます。

漫画好きにも読める小説として、京極夏彦の推理小説

特に京極堂シリーズをお勧め。

この異常に分厚い文庫本は暇つぶしに最適です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かケーブルTVのアニメチャンネルで放送していた気がします(見たことはありませんが…)。
小説も読むの好きなので丁度よいですね!URLまで記載してくださってありがとうございます。
アマゾンではよく本を買うので助かります^^

お礼日時:2004/12/27 10:03

永野護の「ファイブスター物語」(ファイブスターストーリーズ)(角川書店)5つの星の壮大なSF作品です。



三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしたファンタジーの傑作です。

宮崎駿の「風の谷のナウシカ」(徳間書店)世界が毒の森に飲みこまれた未来、それでも人は戦争を止めることはなかった。

大友克洋の「AKIRA」(講談社)第3次世界大戦後の世界を生きる少年たちの生き様を描くSF大作。

荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)ジョースター一族にまつわる怪異なストーリー。

原哲夫の「北斗の拳」(集英社)核で滅んだ世界を舞台に、北斗神拳の使い手ケンシロウの生きる様を描く。

高橋しんの「最終兵器彼女」(小学館)最終兵器になってしまった「ちせ」と「シュウジ」のラブストーリー。

ゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」(小学館)近未来を舞台にロボットを使った犯罪と、それに立ち向かう警察を描いた名作SF。

高橋留美子の「うる星やつら」(小学館)説明不用の破天荒ラブコメものの決定版。

高橋留美子の「めぞん一刻」(小学館)未亡人にあこがれる少年の恋の話。

一色まことの「花田少年史」(講談社)ある日、霊感に目覚めてしまった少年の奇想天外な話。

永井豪の「デビルマン」(講談社)人類に戦いを挑んできたデーモン族に対峙するため、不動明は悪魔の力を手にいれるが・・・

成田美名子の「CIPHER」(白泉社)双子と少女の数奇な運命を描いた名作。

高屋奈月の「フルーツバスケット」(白泉社)十二支の呪いを受けた一族と少女のストーリー。

萩岩睦美の「銀曜日のおとぎばなし」(集英社)森に住む小人と人間の交流をほのぼと描く童話のようなストーリー。

庄司陽子の「生徒諸君!」(講談社)6人の男女の友情と成長を描いた名作。

大和和紀の「あさきゆめみし」(講談社)光源氏と彼を取り巻く女たちの物語。

山岸凉子の「日出処の天子」(白泉社)飛鳥の時代を生きた聖徳太子の生き様。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山挙げてくださってありがとうございます!
AKIRAは随分昔にビデオを借りてみたような…同じ漫画でしょうかね?最後の方で女の子がとある男の子の肉塊に飲み込まれて潰されたとか、そんな事しか覚えてないのですが(汗。中々グロかった気がします。

高橋留美子作品は面白いですよね。うる星やつらもめぞん一刻も好きです。ただ古い漫画なので、それを古本で買おうとするとかなり汚いのが難点ですね^^;

デビルマンは既にブックオフに売ってしまいました。映画化にもなりましたよね。緊張感はあまり感じませんでしたが面白かったです。

サイファは読んだことないですねー。成田美名子のアレクサンドライトは未だ家に保存してあります。

フルーツバスケット!丁度今読んでます。といっても他人に借りた物でして、ところどころ抜けてるのがいまいち…。早く続きを読みたいところです。

あさきゆめみしはとても勉強になりました。最初読み始めた時は源氏物語の最終帖、夢の浮橋まで載ってるのかと思ったんですけど、光源氏が主役なので雲隠で終わりでしたね。登場人物の顔にほとんど差がないので少し読みづらかったですが、結構楽しめました。

日出処の天子も家に保存してあります^^一風変わった話で面白いですよね。

挙げられた中で知ってる作品、どれもこれも私も楽しいと感じたものばかりでしたので、その他の作品も面白いと思う気がします。
その他に挙げられた作品も名前は知っているものばかりなので、是非今度探してみます!

お礼日時:2004/12/27 09:59

挙げている作品、作家を見て


……正直、もう一つ好みが掴めないのですが(^^;)
なんとなく浮かんだのはこのへんです。

○三宅乱丈「ペット」
記憶操作能力者たちの知的な駆け引きと切ない執着心の話。
癖のある絵は青年漫画らしいけど根底にあるのは少女漫画的かと。

○二ノ宮知子「のだめカンタービレ」
奇人変人オンパレードのオーケストラコメディ。
笑えて、でも決めるとこは決めます。

○岩明均「寄生獣」
右手を宇宙生物に寄生された少年の戦いの物語。
ややグロいけど哲学的なところもあって面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つかみにくい作品ばかりですみません;何やらいろんなジャンルが好きなもので…。

どの作品も聞いたことはありませんが面白そうですね!グロいの全然問題なしなので読んでみたいです 笑。
とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/27 09:42

こんにちは。


オススメは高橋しんの「いいひと。」です。だいぶ前にドラマやってたので知ってるかもしれませんが、ほのぼのしてて笑えるところも結構ありますよ。今、文庫版が出てるので、ブックオフでもお手ごろな値段で買えると思いますよ。


あと、今連載中(どこだか忘れましたが)関崎俊三の「ああ探偵事務所」もおもしろいですよ。普通の探偵モノとは違っていて(?)いいですよ。                                                                                       

      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
ドラマ化した漫画なのですか。ほのぼのしててたまに笑えるというと動物のお医者さん系統なんですかね。ブックオフで買えるってところに惹かれます 笑。

探偵モノ私も好きですよ~。今連載中ということは新品で買い求めた方が無難なのかな?
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/12/27 09:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ぼくの地球を守って」のエンディング

10年以上前にやっていたアニメ「ぼくの地球を守って」のエンディングを知りたいのですが。ご存知の方がいましたら、教えて下さい。今でも入手可能かどうかもお願いします。

Aベストアンサー

サウンドトラックでも良いのなら手にはいると思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GWVR/qid=1136604193/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-6330708-7750603

ちなみにエンディングは8番の「時の記憶」です。

Q日渡早紀さんに関して

以前日渡早紀さんが好きで、よく読んでいたのですが、未来のウテナ以降全く読まなくなってしまいました。
最近久しぶりに気になって調べてみたら新刊が出ているのを知りました。
その新刊のあらすじを教えていただきたいのです。
お願いします。
それと僕地球の続編が出る?という噂(?)は本当ですか?

Aベストアンサー

下の「ボクを包む月の光」は、別冊花とゆめ2003年11月号に掲載されました。62ページです。まだ半年しかたっていないので、単行本化は先でしょうが、別冊花とゆめは、どこかで見つけられるかもしれませんよ。
ちなみに、その時の全員プレゼントは「ぼくの地球を守って」のDVDで、1000円でした。まだ人気が高いのですね。
今後も別冊花とゆめに注目していたほうがいいかもしれません。

Q『ぼくの地球を守って』の挿入歌のタイトルは?

『ぼくの地球を守って』の挿入歌で、
エンディング曲・時の記憶をラ ラ ラ、ラ ラ ラ~と歌っている曲のタイトルを
ご存知の方、いらっしゃいませんか?
歌っているのは女性です。

どのサウンドトラックに入っているかご存知でしたら
併せてお願いします。

大変わかりずらくて申し訳ございません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

曲名:月からの祈りと共に
歌手:新居昭乃(あらいあきの)
http://www.youtube.com/watch?v=S91yD_yBZ8M

アルバム:「空の森」(ベストアルバム)に収録
http://www.hmv.co.jp/product/detail/444815

サントラ版としては「ぼくの地球を守って イメージ・サントラ Vol.3 」として発売されていましたが、すでに廃盤になっています。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=VICL-5260

Q日渡早紀先生 GLOBAL GARDEN

日渡早紀先生の「GLOBAL GARDEN」は何故、途中で止まっているのでしょうか?
また、その後の作品が見つかりません。

ネット検索でもヒットせず、不思議です。
ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「GLOBAL GARDEN」は、全8巻で完結しています。

現在は、「別冊花とゆめ」で「ボクを包む月の光」(「ぼくの地球を守って」次世代編、亜梨子と輪の子供の蓮が主人公)を連載中です。

Qぼくの地球を守って

ぼくの地球を守ってのアニメですが、EDがすごく気に入っています。

CD等を持ち合わせてないのですが、フルコーラス聞くことは出来ませんか?

時間がなく、アニメを見返すことができません。
最終話だけフルコーラスだったよ、など、教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ボクのは、TVのを録画ったものなので、セルビデオ版や、DVDのほうでどうかまではわかりませんが、最終話も他と同じでフルコーラスではなかったです。

ということで、フルコーラスで聴くには、CD購入するのがいいようです。(もしかしたら、他に方法ないかも?)

イメージアルバムなどいろいろ出ていますが、
『オリジナル・サウンドトラックvol.1』
に収録されています。
他には入っていない模様です。

とはいえ、少し古い作品なのでno.1さんのように、ネットや、中古のお店を捜すほうが早く見つかるかもしれませんね。
お金に余裕があるのなら、他のアルバムもなかなか良いので、おすすめですよ。

Q一条ゆかりの漫画で

大昔に友人に連載誌を借りて読んだのですが、題名がわかりません。
地味な女性にコピーライターの才能があるように思えるシーンと、男性にキリマンジャロのコーヒーをポットに入れて持っていくシーンしか覚えていません。

ネットで調べて「女ともだち」かなあと思いますが確信がなく。。。。

通して読んでみたいのでわかる方題名を教えてください。

Aベストアンサー

広告代理店が絡む「5愛のルール」かもしれません。
よろしければこちらをどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4086181142
http://www3.plala.or.jp/comic/5ai.htm

Qぼくの地球を守って

新聞に『一斉を風靡した日渡早紀の名作SF』と紹介されてましたが、もう少し具体的に当時の様子を教えてください。

Aベストアンサー

連載していた雑誌「花とゆめ」では
特集記事、表紙、グッズを出すなど
「売り出し」していました。
人気のおかげかアニメビデオにもなりました。

社会的には輪廻転生がメジャーになりました。
(問題も出たのですが・・・こちらのサイトを読んでみてくださいhttp://member.nifty.ne.jp/paradisearmy/PASOK7D.HTM)

Q面白い漫画を面白えてください。 好きな漫画は、キングダム、刃牙、ハイキュー、ぐらんぶるです。 特にキ

面白い漫画を面白えてください。
好きな漫画は、キングダム、刃牙、ハイキュー、ぐらんぶるです。
特にキングダムは今まで読んだ漫画の中で一番面白かったです。できるだけ多く教えてもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

【花の慶次】
http://www.hananokeiji.jp/html/yomu/serifu.html
https://www.youtube.com/watch?v=7nXpaKNWnlA
https://www.youtube.com/watch?v=Idx0HgD4wGA
https://www.youtube.com/watch?v=uZBnmyqfs5E&t=154s
https://www.youtube.com/watch?v=Qji4e5V5x5c

【北斗の拳】
https://www.youtube.com/watch?v=yMuq_McQWAM
https://www.youtube.com/watch?v=fI8m8wYEH7M

【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話】全25巻(少年チャンピオン)
【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝】全16巻(少年チャンピオン)
https://www.youtube.com/watch?v=wJB9Ad1Kod8
https://www.youtube.com/watch?v=38ngg6mKxVg

【シティーハンター】
https://www.youtube.com/watch?v=UvOo8idSvFo
毎回読み切りで感動もある。

【3×3 EYES】
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B009KWT2XK/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
手塚治虫の漫画『三つ目がとおる』の男女逆パターン
(第1巻・2巻を読まずに)第3巻を読んで、面白ければ全40巻いける

【花の慶次】
http://www.hananokeiji.jp/html/yomu/serifu.html
https://www.youtube.com/watch?v=7nXpaKNWnlA
https://www.youtube.com/watch?v=Idx0HgD4wGA
https://www.youtube.com/watch?v=uZBnmyqfs5E&t=154s
https://www.youtube.com/watch?v=Qji4e5V5x5c

【北斗の拳】
https://www.youtube.com/watch?v=yMuq_McQWAM
https://www.youtube.com/watch?v=fI8m8wYEH7M

【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話】全25巻(少年チャンピオン)
【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝】全16巻(少年チャンピオン...続きを読む

Q愛蔵版ぼくの地球を守って

愛蔵版ぼくの地球を守っての一巻と二巻を購入したのですが。ページや裏表紙の白い所にえんぴつを横にして擦った様な薄く黒い汚れがついたり。
所々ページが折れて曲がっている所があったりします。
帯に「原画の雰囲気を忠実に伝える高級紙」ってありますけど、汚れまで忠実に伝えちゃうの?って疑問に思いました。これは初めからこう言う物なんでしょうか?

Aベストアンサー

その二冊は同じところで購入しましたか?
だとしたら「乱丁」かもしれません。
その二冊は私は買っていないのですが、過去にページが明らかに印刷ミスだったり、折れ曲がって破れているのとかありました。
一度購入した本屋に持っていくことをオススメします。レシート残ってたら持っていってくださいね。

Q「うしおととら」のラスト

こんにちは。現在、中学三年生です。
名作と言われている「うしおととら」なのですが
父の弟さんが全巻持っており、小学生の時に全巻読ませて頂き今でも覚えている好きな漫画の一つです。
なぜか漫画の後半部分を忘れてしまい、思い出そうとも思い出せません。
麻子がうしおに「あなた誰??」そんな感じに言った部分までは覚えているのですが・・・
もし宜しければそこからラストまで長いと思いますが簡単にで良いので説明してくれないでしょうか。
「うしおととら」で検索してみたところたくさんの方が面白い・感動する漫画などに上げていたので
忘れていた部分を思い出したくなり、質問させて頂きました。
またよろしければ「うしおととら」に対しての感想なども聞かせて下さると光栄です。

Aベストアンサー

「あなた誰??」というのは26巻のラストですね。
今引っ張り出してきました^^;

潮ととらの身近な人らは婢妖に取り付かれ記憶をなくし、法力僧らは来る白面との戦いまで、記憶をなくさないように石になってしまう。(うしおととらが、みなの希望になり、恐怖をかんじないようにならないために)

また妖怪らは過去を見る時逆から、獣の槍が壊れるビジョンを見たということが報告される。婢妖に取り付かれ、正常な判断ができない妖怪らは、新しく獣の槍を作ろうと画策。ジエメイの直系である真由子をいけにえとして、新しく獣の槍を作ろうとする。
真由子の代わりに麻子が炉に落ちる寸前に、うしおが救出。真由子も自分の力(封印すべきオマモリさまとして)に目覚める。

一方白面も偽ジエメイとして、自衛官らの前に現れ、言いくるめようとする。
白面本体を封じている潮の母のいる場所へ、ミサイルを打ち込ませるために。

脱出後、元HAMMAR機関の2人の博士(現在自衛隊の対妖怪部署員)から白面のたくらみを聞き、封印場所である沖縄波照間島へと向かう。

ミサイルをつんだ空母には、白面の甘言で裏切った秋葉流が立ちふさがる。とらが流と戦い、うしおは潜水艇をのっとって一路母親の元へ急ぐ。

結果ミサイルはうたれ、白面の封印はとかれる。
流を倒したとらにうしおは怒り、その気持ちのままで独りで立ち向かう。が、あえなく獣の槍は四散。
白面対妖怪・自衛隊・法力僧と、混戦状態に陥る。

一方、過去をさかのぼる時逆と一緒に、白面ととらの因縁を見たキリオは、その事実を明らかにする。
白面は人間だったころのとらにとりつき、そこから生まれでた妖だったと。破れ夢うつつの中、それを知るうしお。

憎しみだけでは倒せず、ただ皆を守りたいということに気がついたうしお。四散した獣の槍は、それに呼応する画のごとく、日本中に飛び散る。
そしてみなにとりついていた婢妖を、ことごとく粉砕する。忘れられていた記憶は呼び戻され、うしおととら、そして希望に目覚める人・妖怪ら。

そして暴れまわる白面を止めるべく、みなが動き始める。東西の妖怪は協力し、人間もひとつとなって白面へと突き進む。
獣の槍も一つに戻り、白面も結界の壁に封じ込める。
しかしひとり対峙していたとらは、うしおのいないまま半死半生に。
とらをおいて、うしおは白面へと向かう。

様々な人の意思、つながりから、白面は徐々に追い込まれる。しかし何かが足りない・・。
動けなくなり、どうでもよくなったとらを、真由子が励まし、うしおととらのコンビが復活。
あらゆる手を使い戦う白面を、希望をもち恐怖を追い払って出会ってきた、妖怪や人の助けで防ぐうしおら。
追い詰められた白面は、結界内で毒の瘴気を放ち、うしおととらの一騎打ちとなる。

最後の決戦で力尽くもの、また助けられるもののいる状況のなか、身を呈して白面を倒すとらとうしお。
とらは消え、獣化しかけたうしおはジエメイさんらの命で人のままで気を失う。
大半の妖怪は、今まで白面がいた日本の地盤の支えに石となって消え、戦いは終わり日常が戻ってくる。

ただ・・妖怪は人とは違い、土からでもかえってくるもの。そしてとらもいつかは・・・

という締めになっています。
風呂敷を広げた話しでしたが、最後は少年漫画らしく、勢いのあるお話だったと思います。感情移入できれば、とても感動できると思いますよ。各登場人物も魅力的で、まさに命がけで紙面の中で生きている感じですから^-^

「あなた誰??」というのは26巻のラストですね。
今引っ張り出してきました^^;

潮ととらの身近な人らは婢妖に取り付かれ記憶をなくし、法力僧らは来る白面との戦いまで、記憶をなくさないように石になってしまう。(うしおととらが、みなの希望になり、恐怖をかんじないようにならないために)

また妖怪らは過去を見る時逆から、獣の槍が壊れるビジョンを見たということが報告される。婢妖に取り付かれ、正常な判断ができない妖怪らは、新しく獣の槍を作ろうと画策。ジエメイの直系である真由子をいけにえ...続きを読む


人気Q&Aランキング