たしかこの映画を製作するのに
未来の世界を再現する為にこれからどんな風に発展するのか
時代を20年ごとにわけて考えたらしいのですがその内容を知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

映画のパンフレットがあったので、見直してみました。


1997年7月24日に来日したときのトークライブの中に、質問のようなことが書いてありました。

そのまま書くと著作権の問題があるような気がするので、概要を書きます。

西暦0年から20世紀まで、特に17,18,19世紀の発展を科学的に検証した。それは政治、経済、軍事、住居、哲学、全ての分野に渡る。これらを「ある科学的流れ」に従って10年ぐらいの単位で未来を組み立てていった。

とあります。詳細については書かれていませんでした。

お役に立てずすみません(書いたことには「自信あり」ですが、質問に答えきっていないので、「自信無し」です)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近未来の設定になっているらしい映画なのですがタイトルが解らず困っており

近未来の設定になっているらしい映画なのですがタイトルが解らず困っております。

1 人間がコンピューターとゆうのか機械で完全管理されている世界観。

2 人が生まれた時に血液か脳かを調べ上げ、「この子はプロスポーツ選手向き、
この子は学者向き、この子はサラリーマン・・」等が決められてしまう。

3 「適切な環境と適切な勉強や練習、適切な人生が送られる」とゆう一見すると
誠に理想世界なのだが。。。

4 イーサン・ホークが出ていた。

思い出せるのはコレだけで、うろ覚えなものですから多少違っているかもしれません。解る方、教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

イーサン・ホーク主演なら「ガタカ」かもしれません。
DNAを管理されている社会の話です。
下記であらすじ等をご確認ください。
http://movie.goo.ne.jp/movies/p30818/index.html
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id83911/

Qたしか2.3年前の洋画だったと思いますがタイトルが思い出せません

内容は子供が失踪する事件の話ですが、結局、仕事を辞めた警察?保安官?が家でその失踪した子と暮らしていて、それを発見した元同僚が通報して親の元に帰そうとしたけど、同僚の恋人が親はヤク中だし今の状態があの子の為よ、見たいな事を言われ葛藤したが結局通報してしまう。みたいな内容だったと思います、その失踪してた子をかくまっていた警察はかなり有名な俳優でした。これしか思い出せる部分が無いですが又見たいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その映画は『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(2007・米)です。
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112569563.html

デニス・レヘインのベストセラー小説を、俳優のベン・アフレックが監督した作品で、レヘインもアフレックも舞台となるボストンの街に非常にこだわりを持っているため、街の雰囲気の描写が非常に秀逸な名作ですね。(同じくレヘイン原作の『ミスティック・リバー』もよく似た雰囲気でした)
ちなみに“その失踪してた子をかくまっていた”のはモーガン・フリーマンで、そのほかにもベン・アフレック監督のもとに馳せ参じた俳優達は超豪華キャストです。どうしてこの作品が劇場未公開なのか不思議でなりません。

映画をごらんになるのなら、原作小説『愛しき者はすべて去りゆく』(角川文庫)もぜひご一読いただきたいです。ベン・アフレックがいかに原作の雰囲気を大切にして撮ったか、その意外な才能に驚かれると思います。

Qタイトル名を教えて下さい、たしか「○罪」

以前、深夜のテレビで放映していた映画で
ストーリーとしては

夫が娘に性的虐待をしたことを知った母が、夫を井戸か落とし穴に落として殺害し
それを目撃していた隣人(お婆さん)を介護する・・・ のような。

外国の古い(カラー)映画だったように思いますが
どうしてもタイトル思い出せません。

ご存じの方いましたら、投稿お願いします。

Aベストアンサー

キャシー・ベイツ主演の「黙秘」ではないですか。
http://movie.goo.ne.jp/movies/p10955/story.html

Q題名を忘れましたが、たしか北欧の作品だったような……

数日前「あの映画なんていうんだっけ?」と思って以来、気になってしまっているので、題名を教えて下さい。

○十年くらい前に?映画館で見た。
○単館系で北欧の作品だったように思う
○ラストシーンはヒロインが物体のように車にはねられて死亡
○作りがちょっとトリッキーで、回想と最初のシーンを組み合わせて、ループするように作ってあるんだったかな?
○幼馴染が再会する(直前?)
○郵便配達飛行機のパイロット?
○蒼っぽい色のトーン
○湖の近くに住んでいる時期があって……
しかしこれらはみな、あやふやな記憶です。合っていないものもあるかも。

決して好きな作品ではなかったのですが(ラストの後味が悪い……(T_T))、女の人の最期の表情と赤い口紅が目に残ってます。
お心当たりの方、題名を教えて下さい。

Aベストアンサー

この作品は"ANA+OTTO(アナとオットー)"だと思います。
1998年のスペインの映画です。でも主な舞台はフィンランド。主人公の二人の名前がパリンドローム(上から読んでも下から読んでも同じ)になってます。きっとこれが映画のつくりにも引っ掛けてあるんじゃないかな。
この二人が8歳の時に出会ってから、お互い運命の相手だと思い歩んでいくというようなお話です。alcheraさんの記憶はほとんど正しいです。
ちなみに私は恵比寿のガーデンプレースで見ましたが、とても良い映画だと思いましたよ

Q映画のタイトルを教えてください。たしかロシア・ソ連映画だったと思います。

 10年程前、テレビで深夜に放送されていた映画が気になります。この映画のタイトルを教えて下さい。確かロシア・ソ連映画だったと思います。白黒映画で、主人公は老人で知能障害があったと思います。登場人物はそれほど多くなく、子供が出てきたことは覚えています。映画全体の雰囲気は無音が続く独特な感じでした。話の終盤には主人公の脳ミソが出てきたり、広い林に風が吹いている場面がありました。(ホラー映画では無いです)映画のストーリーさえ憶えていませんが、印象が強かったため気になっています。あいまいな記憶で恐縮ですが、皆さんの力を貸して下さい。

Aベストアンサー

テレビで放映されたんですよね・・・。

パッと浮かんだのは、ヘルツォーク監督の「カスパー・ハウザーの謎」という映画です。

ただ、モノクロではありませんし、ドイツの映画です。

大人になるまで監禁されていた男が突然道端に放置されるところから始まります。つまり「知能障害」というよりは「世の中どころか他人という存在すら全く知らない状態」です。

ネタバレになりそうなので細かい事は書けませんが、最後のシーンで頭を解剖されているのでもしかしたら。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報