Active Directoryについて簡単に説明できる方教えてください。
※NTでは○○だったのが、2000SVでは××のようにたとえがあると大変うれしいのですが...
(オフィシャルマニュアルだと、分厚く・難しいので)

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

kiribou様



ディレクトリサービスについて簡単に説明します。
これはX.500をベースにしたネットワーク管理の手法を核にした
DNS、LDAPなどのRFCで決められているプロトコルをサポートする
管理システムを意味します。
2000で採用されたActiveDirectory(略してAD)は、そのディレクトリ
サービスの一つで、ツリー型の構造を持つ管理体系です。

さて、そのADについて、できるだけ簡単に説明しているサイトが
ありますので、そちらをご参考にされると良いでしょう。
オフィシャルマニュアルと違って比較的分かりやすいかとは思います。

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/help/howto/win/win2000/00 …
    • good
    • 0

こんにちは。



参考URLがわかりやすいと思います。

でわでわ

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/75/5785075.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図解されていて、わかりやすかったです。
有難うございます。

お礼日時:2001/08/03 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディレクトリのパーミッションについて

ディレクトリのパーミッションについて易しく教えてください。
ディレクトリに移動するのになぜ実行アクセス権が必要なのでしょうか。仕組みがいまいち分かりません。
ファイルのパーミッションは分かるのですが、ディレクトリのパーミッションは少し分かりづらいです。
分かりやすく教えていただければうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> ディレクトリに移動するのになぜ実行アクセス権が必要なのでしょうか。

「x」はファイルかディレクトリかによって意味が違います。

ファイルの場合は「実行権限」でディレクトリの場合は「移動可能」です。

単に、設定箇所を流用しているだけです。

QExplorerのDirectoryの表をExcelに落としたい

こんにちわ。
Windows XP を使っています。ファイルが色々なDirectoryに渡り、かなり増えてきた為データを整理しようとしています。その為に、今まで使っていたDirectory下での各Folder/File名を、Excel上に全て残しておきたいのですが、何か良い方法はありますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

フォルダ内のファイル名やサイズ、更新日などをCSVやEXCELブックに一覧にするフリーソフトがあります。下記はその一覧
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/file/list/
私の使ってるのはFilesViewですが、≪レビュー≫のついていつものは画面を確認できますのでお好きなものをご使用ください。

Qディレクトリのパーミッション(実行フラグ)について

今まで意識して考えたことが無かったのですが、ふと気づいたので質問させていただきます。

ディレクトリの実行フラグが立たないとそのディレクトリ内のファイルに対して読み書きが出来ないので、通常はパーミッションを必ず奇数にする必要があると思っていました。

これまでは意識せずそうしてきたのですが、自分の使っているVineLinuxでは/var/logのパーミッションが666となっていました。

不思議なことに!?他の一般ユーザーではアクセスすらできないlogディレクトリに、rootでは問題なくlogディレクトリへのアクセスやファイルの作成等ができました。

たしかにrootで消せなくなるファイルがあると問題になるのでrootは特別なのかもしれませんが、ディレクトリのパーミッションが666の場合どういう扱いになるのか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

Linuxにおいてrootは絶対的な存在なのでrootはすべてアクセスできます。
パーミッションについての考え方はURLを参考にしてください。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory04/theory04b.html

QEXCEL  「200×年××月分」の関数

エクセルで毎月作成している請求書に
「200×年××月分」という部分があり
それを関数を使って表示させたいのですが・・・

=TODAY() を使ったあと、セルの書式>日付>種類>”××年×月”を選択し「200×年××月」まで完成させました。
が、最後の「分」の文字をどうやって数式に組み込むのか解りません。

「200×年××月分」と表示させる数式を教えてください。

Aベストアンサー

セルの書式設定でユーザー定義に以下のように定義してください。

yyyy"年"m"月""分"

QUNIXのディレクトリのパーミッションについて

初めて質問させていただきます。

UNIXのディレクトリのパーミッションについてなのですが、
パーミッションを表す'drwxr-srwt'など、"s"や"t"のフラグが付いていているときがあります。
色々と調べてみたのですが、根本的な解決までたどり着けませんでした。
そのフラグが付いているディレクトリが意味しているものは一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

グループ(group)の所にある"s"がセット・グループIDビット(setgid bit/sgid bit)、その他(other)の所にある"t"がスティッキービット(sticky bit)です。
他に所有者(owner)の所にある"s"がセット・ユーザIDビット(setuid bit/suid bit)というものあります。

○セット・ユーザIDビット(setuid bit/suid bit)

実行ファイル(プログラムやコマンド、スクリプト)を実行した時、普通は実行者の権限で動作しますが、suid ビットが立っていると、実行ファイル作成者の権限で動作します。
良く使用されるのがroot権限がないと使用出来ないコマンドを一般ユーザでも使用出来るようにした時です。


○セット・グループIDビット(setgid bit/sgid bit)

あるディレクトリの所有グループが group の時、このディレクトリに sgid ビットが立っていると、その中に作成されるファイルやディレクトリの所有グループは自動的に group になり、ディレクトリには sgid ビットがセットされます。
これは、グループ内で共有ディレクトリを作成し、そこでファイルを共有した時など設定されます。


○スティッキービット(sticky bit)

ディレクトリに sticky ビットが立っていると、そのディレクトリ以下にあるファイルの削除やファイル名の変更は所有者にしか出来なくなります。
これは、テンポラリ(/tmpとか/var/tmpとか)で誰にでも書き込める領域は欲しいが、他ユーザにファイル等を消されるのを防ぎたい時などに設定されます。

なお、実行権限の部分(xの所)に権限がある時は"s"や"t"に、権限がない時には"S"や"T"になります。

グループ(group)の所にある"s"がセット・グループIDビット(setgid bit/sgid bit)、その他(other)の所にある"t"がスティッキービット(sticky bit)です。
他に所有者(owner)の所にある"s"がセット・ユーザIDビット(setuid bit/suid bit)というものあります。

○セット・ユーザIDビット(setuid bit/suid bit)

実行ファイル(プログラムやコマンド、スクリプト)を実行した時、普通は実行者の権限で動作しますが、suid ビットが立っていると、実行ファイル作成者の権限で動作します。
良く使用されるのがroot権限...続きを読む

QVBA:ワークブックを変数でActiveにしたいのですが・・

win98、エクセル2000を使用しています。
VBA初心者です。
前年のファイルのデータを次年度にコピーしたいのです。
変数を使って前年を動的に選択したいので、
わからないながら、下記のように書いてみました。
とりあえず、Workbooks.Open fNameまでは
作動するのですが、それぞれを交互にactiveに出来ません。
下記の記入自体にも自信はないのですが、
とりあえず→の部分にどのように書けばそれぞれを
activeにできるのでしょうか?
苦労しています。教えていただけると助かります。
お願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dim fName
Dim gName
fName = "c:\Windows\デスクトップ\日計表\" & ActiveSheet.Range("b2") & "年度.xls"
gName = "c:\Windows\デスクトップ\日計表\" & ActiveSheet.Range("d5") & "年度.xls"
Workbooks.Open fName
'6月・・・・・・・・・36
'→ここでgNameをactiveにしたい・・・・・・・・
Sheets("06月").Select
ActiveSheet.Unprotect
'→ここでfNameをactiveにしたい・・・・・・・・
Sheets("06月").Select
Range("C7:F36").Select
Selection.Copy
  ・
  ・
ちなみにファイル名はgNameは2005年度、fNameは2004年度で同じ日計表というホルダにあります。
  ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

win98、エクセル2000を使用しています。
VBA初心者です。
前年のファイルのデータを次年度にコピーしたいのです。
変数を使って前年を動的に選択したいので、
わからないながら、下記のように書いてみました。
とりあえず、Workbooks.Open fNameまでは
作動するのですが、それぞれを交互にactiveに出来ません。
下記の記入自体にも自信はないのですが、
とりあえず→の部分にどのように書けばそれぞれを
activeにできるのでしょうか?
苦労しています。教えていただけると助かります。
お願いします。
...続きを読む

Aベストアンサー

1)ファイル名で指定する方法・・・ブック名だけを保存する変数fName2、gName2を作成します。
Dim fName2 As String
Dim gName2 As String
fName2 = ActiveSheet.Range("b2") & "年度.xls"
gName2 = ActiveSheet.Range("d5") & "年度.xls"
としておけば、gNameとfNameを開いた後は、それぞれ

Workbooks(fName2).Activate
Workbooks(gName2).Activate

でそれぞれをActiveにできます。

2)ブックのインデクスを参照する方法
上の例ではgNameを開くコマンドが書かれていませんが、本来なら、開いた順に
インデックスが加算していきます。つまり、元々3つのブックが開いている状態で新たに
Workbooks.Open fName
としてブックfNameを開いた場合、このブックのインデックス番号は4となるわけです。
つまり最後に開いたブックのインデックス番号は現在開かれているブックの総数に等しい
ということです。したがって、
Workbooks.Open fName
Workbooks.Open gName
という順番でブックを開いていたとしたら、gNameをアクティブにしたい場合は、
Workbooks(Workbooks.Count).Activate となり、fNameをアクティブにしたい場合は
Workbooks(Workbooks.Count - 1).Activate となるわけです。


ここからが重要ですが、データ処理を行う際に毎度ブックを切り替える必要は
ありません。

Workbooks(Workbooks.Count - 1).Activate
Sheets("06月").Select
Range("C7:F36").Select
Selection.Copy

fName を Active にし、「06月」シートを選択し、セル範囲「C7:F36」を選択し、
最終的に選択されたものをコピーする。

それなら

Workbooks(Workbooks.Count - 1).Sheets("06月").Range("C7:F36").Copy

fName の 06月 シートのセル範囲 C7:F36 をコピーする。

の1行でまとまりますね。まとまるだけでなく、余計な動作がなくなるため
処理がずっと早くなりますよ。

1)ファイル名で指定する方法・・・ブック名だけを保存する変数fName2、gName2を作成します。
Dim fName2 As String
Dim gName2 As String
fName2 = ActiveSheet.Range("b2") & "年度.xls"
gName2 = ActiveSheet.Range("d5") & "年度.xls"
としておけば、gNameとfNameを開いた後は、それぞれ

Workbooks(fName2).Activate
Workbooks(gName2).Activate

でそれぞれをActiveにできます。

2)ブックのインデクスを参照する方法
上の例ではgNameを開くコマンドが書かれていませんが、本来なら、開いた順に...続きを読む

Qtmpディレクトリのパーミッションを変更したい

mySQLをつなごうと思い、以下のコマンドを実行しました。

# sudo /etc/init.d/mysqld start
# mysqladmin extended-status
mysqladmin: connect to server at 'localhost' failed
error: 'Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)'
Check that mysqld is running and that the socket: '/tmp/mysql.sock' exists!


/tmp/ディレクトリを見たところ、mysql.sockが作成されていませんでした。
http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/book_sup2.htmlを参考にしたところ、
どうやらtmpディレクトリのパーミッションを許可すればいいようです。

調べたところパーミッションとは複雑で、ディレクトリ以下の階層の設定を考える必要や、
変更した結果いろいろと問題が発生することもあるということがわかりました。
http://www.obenri.com/_command/chmod01.html

linux初学者の私には複雑で、結局どういうコマンドを実行すればいいのかがわかりません。
/tmp/以下のディレクトリのパーミッションを許可するコマンドを教えてください。

mySQLをつなごうと思い、以下のコマンドを実行しました。

# sudo /etc/init.d/mysqld start
# mysqladmin extended-status
mysqladmin: connect to server at 'localhost' failed
error: 'Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)'
Check that mysqld is running and that the socket: '/tmp/mysql.sock' exists!


/tmp/ディレクトリを見たところ、mysql.sockが作成されていませんでした。
http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/book_sup2.htmlを参考にしたところ、
どうやらtmp...続きを読む

Aベストアンサー

>OSはcentOS 6です。

では、mysqlはどのように入れましたか?
ディストリビューションが用意しているパッケージ(mysql-server)だと、/var/lib/mysql/mysql.sockになるハズですが……。

ディストリビューションのパッケージの設定ファイルを変更した。
ということでしょうか?
その場合、SELinuxの設定はどうなっていますか?
# getenforceでなんと表示されます?

参考にしている書籍/サイトでソースからインストールしているから…とか、バージョンが指定されているから…とかの場合は…ハマりに陥ることもあるので注意しましょう。
# そういうものがあるのならば、どの書籍/サイトを参考にしているのか掲示された方がよいかと思われます。
# 誰かが検証してくれるかもしれませんし。

Q2つのエクセルファイルのオブジェクトどちらがActiveか知る方法

ACCESSのVBAにおいてです
Set Xls = GetObject("File1.xls")
Set Xls2 = GetObject("File2.xls")
Xls.Application.Windows(1).Visible = True
Xls2.Application.Windows(1).Visible = True
Xls.Application.worksheets("Sheet1").Activate
こんな風にして行って、
File1.xls
File2.xls
のCellを参照しています
この場合どちらのSheet1、がActive、なのか知るのに
どんな命令語を使うのですか
よろしくおねがいします
実は、Xls、Xls2、のオブジェクト名では
File1.xls、File2.xls、の区分ができなくて困っています
しかし、今の質問はどちらがActiveか知る手立てが
わかればたすかります

Aベストアンサー

こんにちは。

>File1.xls、File2.xls、の区分ができなくて困っています
それは、自分で、取り出したオブジェクトではありえないです。すでに立ち上がっているオブジェクトが分からないなら、話は理解できますが、それは、できないとは言わないけれど、きちんとした技術がないとできないです。

単に、GetObject で、Workbooks オブジェクトを取っているから、Activate が必要なのであって、Excel.Application から取る場合は、本来、Activate は必要ないと違いますか?
前回の回答では、せっかく、サンプル・コードまで書いてあげたのですが、私の書いた内容は理解されなかったのか無視してしまったようで、とても残念だったなって思います。Activate で、そのオブジェクトを取得するわけではありません。また、自然に、Activate されるわけではありません。

それは、オブジェクトの親がどうこうよりも、今回は、論理として、考え方が逆になっています。

簡単に言えば、「右を選んだら、それは、右だ」ということです。オブジェクトの本体の中で選んだものが、それが、今の自分の選択肢です。Excel VBAのオブジェクトは、それぞれの癖はありますが、どんなオブジェクトでも、その親のオブジェクトから確保してある限りは、どちらであるか迷うことはないのです。

'Sample
Sub SetObjects()
Dim sh1_A As Worksheet 'シートオブジェクト
Dim sh1_B As Worksheet '   ''
 Set sh1_A = Workbooks("MyBook1.xls").Worksheets("Sheet1")
 Set sh1_B = Workbooks("MyBook2.xls").Worksheets("Sheet1")
MsgBox sh1_A.Range("A1").Value & " : " & sh1_B.Range("A1").Value
Set sh1_A = Nothing: Set sh1_B = Nothing
End Sub

このサンプルの場合、どちらが、Activate などということはまったく関係がないのです。オートメーション・オブジェクトでも、それは、オブジェクトの中に棲み分けができています。

GetObject で、ブック自体を取得すると、前回の例ではっきりしたのは、Activate が必要なのでしょう。それは私も認めるけれど、基本的には、Excel.Application を親として、Workbooks オブジェクトの指定で切り替えるのであって、Activate で切り替えるわけではありません。今までのコーディングからしても、Process IDを取るようなテクニックを必要とするような内容は、通常のVBAでは出てこないはずです。

こんにちは。

>File1.xls、File2.xls、の区分ができなくて困っています
それは、自分で、取り出したオブジェクトではありえないです。すでに立ち上がっているオブジェクトが分からないなら、話は理解できますが、それは、できないとは言わないけれど、きちんとした技術がないとできないです。

単に、GetObject で、Workbooks オブジェクトを取っているから、Activate が必要なのであって、Excel.Application から取る場合は、本来、Activate は必要ないと違いますか?
前回の回答では、せっかく、サンプル...続きを読む

Q複数ディレクトリに共通にある同名ファイルのパーミッション変更

RHL7.3を使用しています。例えばディレクトリA,B,Cにそれぞれ「.forward」という同名のファイルが存在するとします。これらのファイルをコマンド1発でパーミッション変更ができるという話を聞いたのですが忘れてしまいました。
かすかな記憶で、chmod と find とバッククオートを組み合わせて行うというものだったと思います。どなたか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

カレントディレクトリにあるディレクトリA,B,Cにある.forwardなら、chmod 600 {A,B,C}/.forward
カレントディレクトリにある任意のディレクトリの下の.forwardなら、chmod 600 */.forward
カレントディレクトリ下の子・孫・・・等全ディレクトリの下なら#1の回答の通りですが、もしzshをお使いならchmod 600 **/.forward とfindを使わずにシンプルに書けます。

Qエクセルで、〇〇以上△△未満の場合××と表示したい

雇用保険料の計算をしたいのですが
表から
給料が〇〇以上△△未満の場合 雇用保険料××を表示
という計算式を作りたいのです
表はすでに作ってあります。
さすがに48項目もあるのでそれを一つ一つ手入力はしたくありません
また、VLOOKUP関数かとも考えましたが
〇〇以上△△未満というの仕方がわかりません。
詳しい方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 A   B   C
1 以上 未満 表示
2 ___0 __30 E
3 __30 __55 D
4 __55 __70 C
5 __70 __85 B
6 __85 _100 A
として
F1に33があり、G1にDと表示させるには
=VLOOKUP(F1,$A$2:$C$6,3,TRUE)
または
=LOOKUP(F1,$A$2:$A$6,$C$2:$C$6)
または
=INDEX($C$2:$C$6,MATCH(F1,$A$2:$A$6,1),1)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報