旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

・実用書
・教養書
・ビジネス書
この3つのジャンルというのは、どのような違いがあるのでしょうか?

また、それぞれの本の中で代表とされる名著というのは、
どのような作品がありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

それぞれが少しずつ被っていますが、ビジネス書は名前の通りビジネスマン向け、例えば経営、マネジメント、組織論、人事制度、会計論、論理的思考などの書籍がありますね。


教養書の中にはビジネス書に含まれるものもありますが、歴史や科学•化学、世界平和、文化芸術に関する知識を深めるものと言えます。
実用書は名前の通り実用を重視したもので教養書やビジネスマン向けもありますが、いわゆるハウツー物が多くなると言えます。
同じ法律でも、体系的に書かれるとビジネス書や教養書に近づき、個別具体例を挙げて、こうした場合にはどうすると言った書き方をすれば実用書に近づきますね。
ビジネス書では著名な人の理論とか経営者の書いた本に有名なのがありますね。ドラッカーとかがそうでしょう。
実用書、教養書だとカーネギーの本とか孫子(ビジネス書とも言えますが)とかが思いつきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報