先日 テレビでダイエット特集でグリセミック・インデックスについて血糖値を上げない食品の種類を紹介されていましたが もっと沢山の情報を教えてください。
例えば いろんな食品のGI値を沢山教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは!Usatanさん。


私もこの番組見ました。下記URLにGI値ごとの
食品の一覧が載ってましたので参考にして見てください。

参考URL:http://www.pref.mie.jp/KENKOT/kurashi/HEALTHY/me …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空腹時血糖値が基準値をオーバーしましたが、再検査が必要でしょうか?

空腹時血糖値が基準値をオーバーしましたが、再検査が必要でしょうか?

基準値0~99に対して101という結果でした。

ヘモグロビンA1cは4.7%でした。

他のメタボ基準には該当しませんでした。

Aベストアンサー

Hba1c4.7%なら全く問題ありません。

血糖値なんてコロコロ変わりますので
再検査は不要だと思います。

どうしても、不安ならば定期的に献血に行き
献血結果からGA値が分かりますので
それだけで充分かと思います。

Q血糖値と糖尿病の薬

こんにちは、血糖値と薬について質問します。
知り合いに糖尿病の人がいて、食事前に血糖値を計りその後食事直前に
血糖を下げる薬を飲んでいるのですが、血糖値が70ぐらいでも薬をのんでいました(ふだんの値はわかりません)大丈夫でしょうか?
低血糖症状はありませんでした。

Aベストアンサー

今日は。
食直前に服用するという事は、ベイスン、ファスティックの様に多糖類を単糖類に分解する酵素(アミラーゼ)の機能を阻害する薬が処方されている可能性が高いです。他の方も書かれておりますが、この薬は血糖値を間接的に上げない薬で、下げる薬ではありません。この類の薬を服用しても血糖値は下がらない事になります。
しかも医師による処方でしょうから、食直前に服用する事に問題はないでしょう。
ベイスンには低血糖の症状を防ぐためにブドウ糖が添付される場合もありますが...。
もし低血糖状態が起こったときに砂糖をなめても、あれはブドウ糖ではないので(二糖類)体でブドウ糖と果糖に分解されてから初めて効果を発現するため、なめても酵素阻害の状態なので、ブドウ糖に分解されません。
ベイスン服用時の血糖上昇はブドウ糖を摂取するという行為のみに依存します(経口、静注等)。
SU剤(オイグルコン等)に関してはこの説明は無効ですので、ご了承下さいませ。

Q血糖値は基準値ないなのに、尿糖4+だと何の病気?

社内健康診断でひっかかりました。
昨年も他の検査結果は全く問題ないのに、尿糖2+で再検査。
再検査しても問題なしと言われ安心していましたのに、今年は4+でした。
血糖値は基準値内(90)なのですが・・・。
糖尿病でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
血糖値が高くないのに尿に糖がでるのを「腎性糖尿」といいます。
これは血糖値が上がっていないので、普通の糖尿病のような心配はいりません。
ただし、腎臓が壊れて糖がでてる場合を鑑別する必要があります。
再検査で何でもないという事は、このケースでもなかったわけです。
原因は判ってはいないのですが、引越したら直ったなどというケースもあるので、水などが関係してる場合もあるらしいです。
とりあえず何か他に症状がなければ何も心配いりません。
暮らしも普通に暮らして大丈夫です。
ただし、こういう人が本物糖尿病(血糖値が上がるやつ)になったときは気付かない場合があるので、定期検診は必ず再検査まで受けるのがいいです。

Q血糖値の薬についての処方

薬について、お聞きしたいことがあります。
私の知人に血糖値の薬を毎日飲んでいる人がいるのですが、
そんなに高めではないのですが、たまに若干高くなるくらいです。
そして今現在、4種類飲んでいますが、4種類も必要なのか? っていうことに疑問を感じます。

なぜなら、飲んでいる薬を調べたのですが、どれも似たような薬だからです。
詳細を下記に示しました。

~ しかし、なぜ私がここに投稿する気になったかというと、その薬を処方した知人のかかりつけの開業医の評判が、かなりわるく、薬をたくさん処方するということが、近辺でも飛び交っているので、大丈夫なのかと心配したからです。 そして、その医院は処方箋薬局ではなく自前で薬を出しているので、無駄に処方しているのではないかと思いました。(近年開業したてです。)
本人は全く気にしていないようですが、私の方が心配だったので質問してみました。
お手数になりますが、よろしくお願いいたします。

【詳細】
                       朝  昼  夜
セイブル錠50mg        食前  ●  ●  ●
パミルコン錠1.25mg      食前  ●
アムロジピン錠5mg「KN」   食後  ●      ●
ミカルディス錠40mg      食後  ●      ●


参照した薬の詳細
セイブル錠50mg http://www.qlife.jp/meds/rx7721.html
パミルコン錠1.25mg http://www.qlife.jp/meds/rx11678.html
アムロジピン錠5mg「KN」 http://www.qlife.jp/meds/rx13472.html
ミカルディス錠40mg http://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/356540/index.htm

薬について、お聞きしたいことがあります。
私の知人に血糖値の薬を毎日飲んでいる人がいるのですが、
そんなに高めではないのですが、たまに若干高くなるくらいです。
そして今現在、4種類飲んでいますが、4種類も必要なのか? っていうことに疑問を感じます。

なぜなら、飲んでいる薬を調べたのですが、どれも似たような薬だからです。
詳細を下記に示しました。

~ しかし、なぜ私がここに投稿する気になったかというと、その薬を処方した知人のかかりつけの開業医の評判が、かなりわるく、薬をたくさん処方...続きを読む

Aベストアンサー

糖の分解を遅らせて、すい臓を叩いてインスリンを分泌させて血糖値を上げないようにするのと同時に血圧を下げてるんですね。セイブルとパルコミンで1セットで血糖値、アムロジピンとミカルディスで1セットで血圧に対応しているので、そんなに不自然な感じはしません。

Q最新血糖値基準について

血糖値基準は本年6月に改訂されたと聞きますが、何れのサイトで紹介されてるか教えてください。

Aベストアンサー

血糖値の基準ではなくて、HbA1c の算出方法ではなかろうかと思います。(そのあおりで、基準値も変更になりますが)

それだと、
http://www.jds.or.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=41

http://www.tokyo.med.or.jp/download/2403hba1c.pdf

がありました。

血糖値がいわば、「瞬間の値」なのに対して(だから、ある程度ごまかしがきく)、HbA1cは、いわば「過去数ヶ月の平均値」に相当します。(ごまかしがきかない)

Qベイスン使用後の血糖値上昇について

私は糖尿病でベイスンを使用しています。
食後2~3時間は、血糖値が100位と良好なのですが、6時間後くらいになると200位になってしまいます。
この間に一切何も食べていません。
このベイスンというのは、消化を抑える薬だそうですが、抑えられて消化されない分を後から消化が始まり上記のように後になってから血糖が上昇するのでしょうか?
詳しい方、御教授お願い致します。

Aベストアンサー

何でも薬には作用時間というものがあります。
ベイスンの作用時間は2・3時間です。
ベイスンの作用ですが、炭水化物の消化を阻害してブトウ糖や果糖の吸収を抑制・遷延させ「食後、急激に」血糖が上昇することを抑えるのです。

この消化を抑える…ですが、単に消化の時間を遅くしているだけというわけではありません。
まず炭水化物はデンプン、多糖・オリゴ糖など分子の大きいものからブトウ糖・果糖などの単糖に分解されて吸収され、血糖が上昇します。
ベイスンはこの最終段階の単糖に分解されるのを抑制します。
なので、ブドウ糖そのものを服用すればベイスンを飲んだ直後でも血糖は上がります。
薬の作用時間を超えても摂取した食べ物が小腸にとどまっていれば分解されて吸収されるでしょう(大腸へいくまで4時間はかかる)。
糖が分解・吸収されないまま大腸(大腸では栄養素の吸収などはしない)へいくのでガスが発生したり、下痢を起こしたりするのです。

糖尿病では食後に速やかにインスリンが分泌されないために食後の高血糖が起こります。
空腹時血糖はあまり高くなく、食後の血糖上昇が激しい場合にベイスンを使用します。
空腹時にも高血糖がある場合は他の薬剤の使用が必要な場合があります。
空腹時・食前が200台は良くないですが、食後2時間の血糖値が100位というのはとってもいいコントロールですよね。他のデータと合わせてコントロールの良し悪しをみて薬を考えているものですので、血糖値の推移について担当の先生と相談してみてはいかかですか?

何でも薬には作用時間というものがあります。
ベイスンの作用時間は2・3時間です。
ベイスンの作用ですが、炭水化物の消化を阻害してブトウ糖や果糖の吸収を抑制・遷延させ「食後、急激に」血糖が上昇することを抑えるのです。

この消化を抑える…ですが、単に消化の時間を遅くしているだけというわけではありません。
まず炭水化物はデンプン、多糖・オリゴ糖など分子の大きいものからブトウ糖・果糖などの単糖に分解されて吸収され、血糖が上昇します。
ベイスンはこの最終段階の単糖に分解されるのを抑...続きを読む

Q空腹時血糖値の基準について

健康診断の基準では70~109となっていました。
理想は80~100程度となっていましたが、100を少しでも超えたら再検査の対象でしょうか?

Aベストアンサー

健康診断の基準が70mg/dl~109mg/dlなら、110mg/dl以上で再検査です。~110mg/dlまでなら111mg/dl以上で再検査です。

空腹時血糖が再検査=糖尿病ではありません。

Q健康食品ってどういう食品のことですか?

健康食品って一体なんなのでしょうか?
本当に病気が治ることもあるなら申請して薬にすることもできるでしょうし、効かないなら効かないでただの「食品」ならどうしてあんなに高いのかが疑問です。

例えばブルーベリーが目にいいとよく言われますが、それならば高級スーパーや海外からでも干したブルーベリー大量に個人輸入して自家消費する、とかそういうやり方もできると思います。

ブルーベリーの中のアントシアニンだけを大量には摂取できないから食品に頼るという方法もあるかもしれませんが、売られているタブレットなどにはそんなに都合よくアントシアニンだけを抽出してカプセルだのタブレットだのにできるのか、そして果たしてちゃんと記載通りに入ってるのか?も個人的に疑問に思ってます。

例えばビタミン剤なら医者でも出してくれるし、薬以外は全て怪しいものな気がするのですが、一体何なんしょうか…?
日本でまだ認可されてないけどいい物があるって事なんでしょうか?それともただの悪徳商法のツールなのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば
ブルーベリーが目にいいとよく言われますが、
「視力が回復する」とはどこのメーカーにも書かれていませんし
CMでもそのようなことは言っていません。
消費者が目に良いと言われると勝手に「視力が回復」すると思い込むように宣伝しているだけす。

他の健康食品も、○○が不足している方の補助食品としてお飲みくださいとは言いますが
具体的なことは全く言っていないのですがなんとなく体にいいのではと思い込んで買っているのではないでしょうか
青汁なども、箱には「清涼飲料水粉末」としか書いてありません。

健康食品の定義はわかりませんが、医薬品でないことは確かですから健康に害のない食品と捉えたほうが良いと思います。

Q血糖が基準値より低いです。

血液検査で血糖が基準値を下まわっていました。
何か気をつけることを教えてください。
無知なものでお願いします。

Aベストアンサー

糖尿病持ちです。
糖尿病でも低血糖の症状が出ることがあるため勉強しました。

まずは既に医師から指示があったかと思いますが、精密検査を受けて原因をはっきりさせる事が必要でしょう。
その事前知識としての低血糖症状の詳細(原因、症状、治療等)については下記サイトを参考にして下さい。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec13/ch166/ch166a.html

日常生活では、
・食事間隔を開けない
・急激な運動をしない
・食事をせずにアルコールを摂取しない
ことで、血糖値を更に下げないようにすることが重要かと思います。

血糖は身体のエネルギー源となっているもので、最も多く使うのは脳なので、血糖値が極端に下がるとまず脳の活動に影響が出ます。
脳がエネルギー不足になると、めまいや気分が悪くなるなどの症状が出ます。兆候を感じたらすぐに座るか横になり、転倒事故を防いで下さい(そのまま気絶することがあります)。血糖値をすぐに上げる効果のあるチョコレートなどを常に携帯しておくと安心でしょう。

以前にあった低血糖に関する質問のリンクを貼っておきますので、こちらも参考にして下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1784955
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1792211

以上、この回答が少しでもお役に立てれば幸いです。

糖尿病持ちです。
糖尿病でも低血糖の症状が出ることがあるため勉強しました。

まずは既に医師から指示があったかと思いますが、精密検査を受けて原因をはっきりさせる事が必要でしょう。
その事前知識としての低血糖症状の詳細(原因、症状、治療等)については下記サイトを参考にして下さい。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec13/ch166/ch166a.html

日常生活では、
・食事間隔を開けない
・急激な運動をしない
・食事をせずにアルコールを摂取しない
ことで、血糖値を更に下げないようにすることが...続きを読む

QMETS値とRMR値の違いについて教えてください

運動時酸素摂取量÷安静時酸素摂取量によって求められるMETSとRMRの違いってなんですか?なにか答えが分からなくても運動生理学に関する、学生に参考になりそうなHPがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の用語は運動強度についての用語でしょうか。
運動の処方あるいは指導を行なう時に,どの程度の強さの運動(強度),どのくらいの時間,どのくらいの頻度,で行なうかの条件が必要になりますよね。
この運動強度は単位時間当たりの運動量をさします。これに運動時間をかけると「総運動量」が算出できます。
単位は(1)心拍数(2)パーセント(%VO2max)(3)主観的運動強度(RPE)(4)エネルギー代謝率(RMR)(5)メッツ法(METS)などがあげられますが、小難しいことはワタシなんかよりも下記URLのほうがよっぽど詳しいかな。

http://ergo1.ti.chiba-u.ac.jp/Simple_J/Mensuration/VO2.html
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/phy/phy00186.html
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/yb3/ki-net/undou.html
こんなところでどうでしょう?


人気Q&Aランキング