『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 少女マンガに出てくる男性のキャラが、男から見てあまりにも現実離れしているので、ついていけなくことがあります。

 逆に女性の方は、男性マンガにでてくる女性のキャラをどう見ているのか、疑問がわきました。「こんな女いないよ」とか「この作者、女がわかってないな」といった違和感を感じることはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

久しぶりに回答したくなる面白い質問に出会いました。


少女漫画に出てくる男性キャラは女の私から見て甘すぎて気持ち悪いタイプもいれば、
こんな男はいないとわかってはいるけれど、
ヒーローとしてかっこいい、いたら理想だというタイプがいます。
みなさん意外と少女漫画の男の子に違和感があるんですね。
最近はもう「りぼん」やらは読まないのでどんな男の子なのかわかりませんが、
人気の「NANA」の男性キャラはかっこいいと思う子が結構いたりします。

問題の男性漫画に出てくる女性キャラですが、かけ離れていて引いてしまうこともあります。
私は特に清純派に引いてしまいます。男の人はこんなのが理想なのか、女をなめているなと思ってしまいます。
この質問ですぐに思い浮かんでしまったのが桂正和さんの「I's」のヒロインの女の子です。
何故かあのキャラに異様に引いてしまいました。それと漫画自体の面白さはそこまで関係ありませんが。

皆さんエロ系に結構文句がおありで意外でした。
エロの部分はわりと過剰に描いてあるのだと思っていたので私はあまり気になりませんでした。
しかも体型は男の人は実際につき合う女の子に
現実問題あそこまで要求できないでしょうから何も思わないのですが、
性格の方に関しては演じてでもこんな子であってほしいのかしらと思ったりします。

タッチの南は、タッチじたいが私にとっては昔の漫画というポジションなので、
南を見ていて「あり得ない」とか「かわいい」とか思ったことがないです。
不純な部分を敢えて取り除いた漫画のヒロインとしての、
非現実をふまえて作り上げられたキャラだと思っていました。
その時代に読んでいたらあり得ないと思ったのでしょうか。
井上雄彦さんや浦沢直樹さんの女性キャラには何も違和感はありません。
流川に憧れていた晴子のような子も現実に少なからずいるだろうし、彩子みたいな子もいるでしょう。
逆に男性は晴子や彩子を可愛いと思うのかが疑問です。どうですか?
峰不二子は漫画のキャラクターと見て「素敵!」と思ってしまいます。かっこいいなあと。
そしてルパンも「かっこいい!」と思ってしまいます。
「裏切りは女のアクセサリーみたいなものさ」なんてたまりません。

言われてみれば女性作家(というより女性向け作家)で女の胸を大きく描いている人っていないですね。
高橋留美子さんは少年漫画の作家さんですもんね。
少女漫画のキャラに胸の大きい人がいないのも、AV男優が不細工なのと同じ原理なのでしょうか。

小中高で少女漫画を読んでいた時、
少女漫画の男性キャラをかっこいいとのめり込んで読んでいた記憶はないですね。
そんなことより主人公の女の子の方に自分を重ね合わせるのではないでしょうか。
何故その男が好きかというより、同じ恋をしている者同士として主人公に共感して、
ストーリーにのめり込むのではないでしょうか。
だから男性キャラの現実性は二の次なのかもしれません。
キャラの男の子が見たくて読むのではなくて、
男の子が冒険や修行がしたくて少年漫画を読むように、
恋愛がしたくて女の子が少女漫画を読むのでは。

子供の内は世の中に希望を持っていなくてはいけないと社会的になっていますから、
少年漫画・少女漫画の男女どちらのキャラも汚い部分はあまり描けないですよね。

この回答への補足

>>人気の「NANA」の男性キャラはかっこいいと思う子が結構いたりします。
――「NANA」、読みましたよ。近所の図書館に全巻そろってたんで、ざっと目を通してみました。感想ですが、やっぱり女の子の世界だなー、って思いました。男はなかなか、この世界には入り込めないですねえ、、

男性キャラについては、正直に言って、私はあまりかっこいいとは思いませんでした。同じ美形でも、スラムダンクの流川なんかは、男から見てもかなりかっこいいんですが、この作品の男たちは、やっぱりちょっと違うなー、という感じです。なんていうのか、、「男らしさを感じない」って言えばいいのかな、、 まあでも、その辺の少女漫画とは一味違うな、という印象は持ちましたよ。

改めて感じたことなんですが、女性の作家はどうして、女性の読者に向けてしか描かないんでしょう。男性作家は、井上雄彦にしても浦沢直樹にしても、男女両方の読者に向けて描く人が少なくないですよね。もちろんメインは男の読者なんでしょうが、女性も意識の中で充分、カヴァーしているでしょう。両性の読者を視野に入れて創作する女性作家って、高橋留美子以外にも、もっといていいと思うんですが。

>>男性は晴子や彩子を可愛いと思うのかが疑問です。どうですか?
――いや、可愛いと思うんじゃないですか。少なくとも、奈々とナナよりは、ずっと可愛いと感じるでしょう。男性により幅広く好かれるのは、晴子のほうだと思いますが、彩子にしても、固定ファンがつくキャラだと思いますね。桜木花道やリョータと同じような形で、ああいうタイプの女性を好きになる男性って、いると思います。

 奈々とナナは、男うけ悪いですよ、きっと。前者は色気がなく、めんどくさい。後者はクールすぎて、かわいげがない、って感じじゃないかなあ。私的にはナナはそんなに嫌いじゃないですが、奈々は願い下げですね。流されてばっかで、自分がないですから。女性の共感を得るキャラだってことはわかりますが。

>>峰不二子は漫画のキャラクターと見て「素敵!」と思ってしまいます。かっこいいなあと。
――やっぱり峰不二子は、女性から見てもかっこいいですよね。男はもちろん好きですよ。彼女が嫌いっていうやつには、会ったことないですから。ルパンについては言うまでもありません。
>>そしてルパンも「かっこいい!」と思ってしまいます。「裏切りは女のアクセサリーみたいなものさ」なんてたまりません。
――さすが、わかってらっしゃる。

>>私は特に清純派に引いてしまいます。男の人はこんなのが理想なのか、女をなめているなと思ってしまいます。
――よく、わかります。そういうところが、男の幻想なんでしょう。
>>演じてでもこんな子であってほしいのかしらと思ったりします。
――まあ、そう願う男性もいるでしょうね。でも演技も行き過ぎると、ひくと思いますが。

>>言われてみれば女性作家(というより女性向け作家)で女の胸を大きく描いている人っていないですね。
――やっぱりそうですよね。世の中に胸の大きな女性がいない、というのならわかるんですが、実際はいるのですから、そういうキャラがもう少し作品に出てきてもいいと思うんですけどね。

>>小中高で少女漫画を読んでいた時、少女漫画の男性キャラをかっこいいとのめり込んで読んでいた記憶はないですね。そんなことより主人公の女の子の方に自分を重ね合わせるのではないでしょうか。
――なるほど。参考になるコメントですね。男から見たら、少女漫画って、異様にモノローグが多いんですよ。「なにかをするたびに、なんでこんなにあれこれ考える必要があるんだ?」って、少女漫画を読んだ男性なら、一度は思うでしょう。でもそこが、女性にとっては面白さのツボなんでしょうね。男性にはない(できない)、漫画の楽しみ方だと思います。

充実した回答をいただいたので、こっちもつい長くなってしまいました。参考になればいいのですが。

補足日時:2005/01/10 10:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワオ。かゆいところに手がとどくコメントばかりで、助かります。今外に出てるんで、帰ったらちゃんと返答します。一つだけ、、

>>少女漫画のキャラに胸の大きい人がいないのも、AV男優が不細工なのと同じ原理なのでしょうか。

おもろい!

お礼日時:2005/01/08 14:41

こんにちは。

とっても面白そうな質問なので私も一言回答したくなってしまいました。笑
私も少女漫画の男性キャラには違和感感じます。気持ち悪いと思ったこともあります。しかし、多くの女性が大切だと思っていることを理解して実行してくれる男性っていう感じで描かれると、現実はそんなに甘くないよと思いつついいなぁーと憧れてしまいます。例えば記念日は必ず祝ってくれるとか。
あと、少年誌とか青年誌とか関係なしに、男向けの恋愛漫画の女には違和感感じます。それは女性の気持ちをきちんと描かないで男性がモテまくったりして、両手に花で困っちゃうって感じが、こんな魅力ない男を好きになるなんて理解できない、と思ったりします。逆に冒険物とか、職人とか、主人公の男性が一生懸命努力し成長する漫画は、そんな男性はかっこいいな、と自分も思うので、それを好きになる女性キャラに違和感は感じないです。
そして、男性漫画に出てくる女性キャラって、やっぱりモノローグとか極端に少ないし、あってもその世界の話やストーリーに即したものが多いので、あまり「女をわかってないわ!」と斬る判断材料までいかない場合が多いかなぁと思います。
うまくいえてなくてすみません。こんな感じです。

この回答への補足

一方的な書き方をしてしまったので、補足です。記念日を大切にする男性ももちろんいますよ、念のため。私も一度失敗してからは、心がけるようになりましたから、、、

補足日時:2005/01/09 08:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女の人って記念日好きですよね。男が誕生日忘れた日には、人によってはぶち切れるでしょう。私も苦い経験ありますが、、

「二人が付き合いはじめた日♪」なんて、男にとっては一年前に見た雲と同じぐらい、どーでもよかったりするんですけど、女性は覚えてますもんね。

>>冒険物とか、職人とか、主人公の男性が一生懸命努力し成長する漫画は、そんな男性はかっこいいな、と自分も思うので、それを好きになる女性キャラに違和感は感じないです。

これはかなり面白いコメントですね。同じように感じる方、他にもいらっしゃるんでしょうか?他の方の意見も聞きたいですね。

お礼日時:2005/01/08 08:23

確かにそうですよね。


でも小学生のころは結構少女漫画にはまっていました。
今でもたまに読んだりするのですが、こんな男いたら逆にひくよ、と言う感じです。

小さな子供は漫画のキャラを「アイドル」のようなものとして捉えているんではないですかね?
冷静になって読んでみるとありえない展開で笑えますが
対象年齢の女の子たちは雑誌の発売日の後なんかは友達とナントカのナニナニ君がかっこいいだのいいあってますよ。
「きゃーヨン様すてき!」って言うのと同じじゃないですか?

極端に言うと、少年漫画と少女漫画の大きな違いは「ストーリー」に魅力があるか、「キャラクター」に魅力があるか、
の違いだと思います。
(もちろん両方兼ね備えた漫画も沢山ありますが)
いい年した大人でもジャンプを面白いと言う人がいるのは話が面白いからであり、
(一部例外もいますが)
りぼんを買う大人が少ないのは、現実を見ちゃってるからじゃないですかね。
共感できない、とか話に無理がありすぎる、とか。

だんだん話が脱線してきてしまいました(汗)
少しでもお役に立てればいいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少々脱線するのは全然かまいませんよ。メインの質問でも、お礼の欄での質問でも、何か思うところがあったら、みなさん遠慮なく書いてくださいね。再回答ももちろん歓迎です。

お礼日時:2005/01/08 05:04

違和感持つことはあります。


少女マンガ、少年漫画両方。
あまりそうゆう分類に入らないメディアコミックスとかでも。

女とか、男とかうんぬんよりも、まず「人」として描かれていないから、ではないでしょうか。
「人」として描けば、汚い部分も、暗い部分も、醜い部分も出てきます。
負の感情ってヤツです。

でも、それを、「人」としてのリアルさを追及しすぎると、今度は漫画のエンターテイメントとしての魅力が薄れてしまいます。
ストーリーを創るためには、こういう「キャラ」がいなくてはならない、いた方が華がある。
だから、「キャラ」を創り上げる。
漫画が追及しなければいけないのは娯楽性、読んで、くらーくなってしまってはいけないわけです。

「人」を描ききっている漫画も中にはあります。
結構そうゆうの、好きだったりします。
何でこんなに激しく共感できるのだろう…と思うこともあります。
私小説的(小説ではないですが)な作風なので、近しい経験をしたことがなければ、何のことを言ってるやらさっぱりわからないと言う人もいるでしょう。

もちろん、エンターテイメントとしての漫画も大好きです。
なかなかいいこと言ってんなーと感心することもあります。

たとえどんな漫画でも「キャラ」がいないと成り立ちません。
話の展開のために必要だから、ではなく、こんなキャラにこんなことさせたい、この子にこんなこと言って欲しい、というのが積み重なって漫画になるときもあります。
そのキャラは、自分の理想や、自分の中にある一部分を大げさに具現化したものです。
創る人によってドリームの入り具合が違うので、絶対居そうにないのから、同じ町に住んでそうなのまで様々です。

その辺がわかりきってるので、「キャラ」なのよ、と割り切って楽しんでます。

そんな私の生物学上の分類は女です。
男も、女も、所詮は分かり合えないものです。
「人」としてなら分かり合えるかもしれませんけど。

・・・書きたいだけ書きました。長くなってすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>「人」としてのリアルさを追及しすぎると、今度は漫画のエンターテイメントとしての魅力が薄れてしまいます。

私は必ずしもそうは思わないんですよね。娯楽性とリアリティーは、漫画でも共存するものだと思います。売れている作品ほど、この問題をうまくクリアしていると思うのですが。
少女マンガについて言うと、人としてのリアルさを追求していないからこそ、エンターテイメントとしての魅力にも欠けるんじゃないですか、少なくとも男性にとっては。

だってねえ、、人間としての味やしたたかさが全く感じられない王子キャラや、100メートル前方からでも爽やかシー・ブリーズが漂ってくるようなキャラを見たら、まともな男なら誰だって「おいおい」ですよ。男に対して、幻想もち過ぎ。目を覚まそうぜ、って感じです。

ただ、女性が男性漫画の女性キャラを見て、同じく違和感をもつというのなら、男も女性に対して幻想をもっているといわれても、仕方がないですよね。で、実際どうなのかな、と思ったんで、質問した次第です。

結果は興味深いですね。みなさんの回答は、本当に面白いです。
「違和感ありあり」はある程度予想できましたが、「そうでもない」というニュアンスの回答もけっこうあって、男が女性漫画対して持つほどの違和感は、女性は男性漫画に感じてないのかな、というのが、今のところの感想です。

新鮮なのは、女性も少女漫画の男性キャラに「ありえない」とか「気持ち悪い」と感じるというコメントですね。逆に男性が、少年漫画の女性キャラに同じような違和感を覚えることって、そんなにないと思うんですよね。タッチの南ちゃんにしても、私はひねくれ者ですから「違うな」と思いますが、大部分の男性は抵抗なく読んでいるでしょう。

少年漫画の女性キャラは、男性におおむね受け入れられるが、少女漫画の男性キャラは必ずしも、女性の共感を得ているわけではない(らしい)――興味深いなと思います。
(長文ですいません。回答が増えたので、このへんでちょっとまとめておこうと思いました)

お礼日時:2005/01/08 07:07

こんにちは。



確かに、少女漫画の中の男性は、違和感ありますね。
ただ「デザート」等、最近の女子高生像が分かる雑誌で連載されている作品に出てくる、男性は違和感ないです。多分、女性も男性も比較的人間味がありますよ。

まぁ、近くに少女漫画の中の男性の様な人がいるので、漫画を読んでも「いるかもしれないのよねぇ」って思いますね。

本題です。
男性漫画の中の女性、違和感ありますね!
「らんま」や「犬夜叉」は思いませんが、何だか、絵がエロイというか・・・・・女性にツヤがありすぎるんですよね。

以前、テレビで、胸を大きくする手術をした女性の話です。
大きさや形を手術中に直せるらしいのです。
1回「これでどうですか?」とお医者さんに聞かれ、自分の胸を見た女性はビックリ!!
男性漫画の(ちょっとエロい)女性の様に胸が上を向いている!!ありえない!
けれど、あまりの痛みに、それで良いと言ったとか。
男性漫画に出てくる女子の胸は、女性が憧れるものではないんですよ。
ソレ位に、違和感あります(笑)

でも、私の周りにいる少女漫画の男性の様に、女性もいるかもしれないですよね。
女子校育ちですので、小説の中から出て来た様なお嬢様はイッパイ見てきましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

豊胸手術の話は面白いですね。

そういえば明石家さんまが、「女性の胸はトナカイの角と一緒で上を向いていないとダメ。なおかつ張りもないと」みたいなことを、どっかの番組で言っていたなあ。私はあんまりピンとこないですけどね。

>>男性漫画に出てくる女子の胸は、女性が憧れるものではないんですよ。

じゃあ逆に女性が憧れる胸ってどういうものなのか、興味を持ってしまいますねー。
デリカシーのない返答ですいません、、

お礼日時:2005/01/08 01:31

少年漫画に出てくる女性キャラで違和感があると思うのは


・成績優秀、美人でスタイルも性格も良く人気者だが、幼なじみというだけの理由で主人公に気を寄せているキャラ
・胸が大きいのはまだいいんですが、胸の谷間まではっきりと分かる様な服を着ているキャラ
などでしょうか。
あと、清純なキャラだとまるで聖女のように清らかな心を持っていますが、それは現実味がない、という話もよく聞きます。

でも、私も少年漫画に出てくる女性キャラよりも、少女漫画に出てくる男性キャラのほうが違和感がありますね。
主人公に対して尽くし過ぎで気持ち悪くなります(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少女漫画の男性キャラのほうが違和感がある、とのコメント、これで4人目ですか。意外と女性もシビアに見ているんですね。

小中高生の女の子たちにしても、そんなにのめり込むようには読んでないんじゃないか、っていう気がしてきました。実際のところどうなんでしょう?どなたかご意見を聞かせてください。

お礼日時:2005/01/07 15:38

質問者さまの年齢は分かりませんが、「男性と女性の性差の認識の差異」を明確かつある意味お笑いで手軽に知ることができるマンガがありますよ^^劇画は読まれますか?劇画界のゴールデンコンビと称される、小池一夫(作者)&池上遼一(作画)の一連の作品をおススメします。


北斗の拳タッチな暴力的展開+いにしえのロマコメ風純愛テイスト+こんなんありえねえよ(金髪美女が「私をトイレ代わりに抱いて~」と迫ってくるetc超超ベタな展開)なストーリーが、日本劇画界最高レベルの画力で惜しみなく繰り広げられる様、とにかくすごすぎです^^ここまで「男が夢見る理想の女(というより徹底的に都合のいい女)」を描写したマンガはありません。文庫版でも、かの吉村サクジ早大教授が後書きコメントを寄稿していますが、ウププ・・と笑いをこらえつつ書いておられます(笑)。
ですが、あまりに徹底した男尊女卑ぶり(ご本人は確信犯なのかわざとなのか、微妙なところですが)と、シリアス劇画テイスト&超絶画力が逆にとてもユーモラスで面白いですよ。「女がわかってないな」もお笑いで流せる稀有なマンガだと思います。これ、分かってやってたらすごいな。よかったらぜひ読んでみてください。ひとまずは、「傷追い人」「クライング・フリーマン」をお勧めします。友達(申し遅れましたが私も友達も♀です)に貸したところ、案の定オオウケでした。小池イズム炸裂の逸品ですよ^^
    • good
    • 0

#2・3です。



女性キャラの胸などについて…
そりゃ、作品により一概には言えませんが、男性向けの作品の女性はいやに胸がいやらしいです。

女性向けの作品にも、胸が大きい女性キャラはいます。
おっしゃるとおり「らんま」もそのうちでしょうか。
でも、胸に視線が集中しないというか…
言葉で説明するのは大変難しいのですが、女性向けの作品では「スタイルのいい」感じ、
男性向けでは「女性を強調している」感じに思います。

やはり、男性と女性では求めるものが違うということですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>言葉で説明するのは大変難しいのですが、女性向けの作品では「スタイルのいい」感じ、
>>男性向けでは「女性を強調している」感じに思います。

いや、おっしゃることはよくわかりますよ。私もそう思います。個人的には、男性が女性を性の対象として見る、というのはそんなに悪いことではないと思うんですが、漫画に限っていえば、その描写はやり過ぎだな、と思うことは確かにあります。

お礼日時:2005/01/07 15:45

違和感といえば…劇画調の場合、登場する女の人の雰囲気やファッションがたいてい古くさく、現在の話なに、どうにもこうにも昭和40年代位のホステスさんみたいなカンジが漂う(笑)。


でもって、とにかく男のためにいろんな形ではあるものの犠牲になることを良しとしする。男はそれを、また別の女と一緒に感謝する、みたいなのは多い気がしますね。
あ、男が「キミのために死ねる」と言う作品も昔あったけど、女の場合はそういう宣言無しでいつもコッソリ身を投げさせられる、と。

少女マンガで、女性側が自分のために犠牲になった男性に対して、別の男性と一緒に感謝する、みたいのはあまり見ないように思います。まあ、そんなに数読んでるわけじゃなくて、無意識に自分の好きそうな作品だけ読んでるかもしれないけど(笑)
皆さんがおっしゃるように、各々「かくありたい」というフィクションだから仕方ないかもね。
    • good
    • 0

ずばり、違和感バリバリです!


女わかってない、とは思わないんですが、自分の理想の女性としてヒロインを描いてる感じですね。
だから、「出来過ぎだろ!」って思う事が結構あります。

代表的なのが、あだち充さんの「タッチ」に出てくる南ちゃんですね(評価の揺るがない大御所なので敢えて挙げます)。
出来過ぎな設定もさることながら、南ちゃんが女友達からも人気なのにはびっくり。
何だかんだ言って、達也と和也を一人で振り回し自分の物ヅラし、マネージャーとして出張り、辞めてからも出入りし、
男性の前ではタイミングよく泣いて見せたり、お隣さんを利用して大胆な行動に出てみたり…。
現実にいたら、女性からは嫌われ者間違いなしだと思うんですけどねー。
そんなこと言いつつ、一時期全巻集めてしまったくらい好きだった漫画なんですが…。

全体的に、少女漫画の男性は「こんなヤツいねーよ。気持ち悪い!」と女でも思う感じなのに対し、
男性漫画の女性は「世界に一人くらいはいるかもしれないけど、女に夢見過ぎだろ!」という感じのヒロインが多い気がします。
男性漫画のヒロインは、男性のロマンチズムの結晶ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>全体的に、少女漫画の男性は「こんなヤツいねーよ。気持ち悪い!」と女>>でも思う感じなのに対し、
>>男性漫画の女性は「世界に一人くらいはいるかもしれないけど、女に夢見>>過ぎだろ!」という感じのヒロインが多い気がします。

、、。面白い。
こういう直球な回答は、大好きです。
浅倉南は、男の私でも違和感を覚えますね。だってあんな女いないですもん。現実の女性は、男性同様、もっと不純な部分をかかえているでしょう。で、だからこそ面白いと思うんですよね。

ただ、私の感覚は、男性では少数派だと思います、たぶん。たいていの男は、彼女のようなタイプに相当弱いでしょう。マンガのヒロインでは浅倉南が一番好きっていうやつ、周りにけっこういますからね。大学時代の友人で、タッチの再放送見たさに、ゼミをすっぽかして帰っちゃったやついましたから。あとで理由を知ったときは笑い転げましたけど。

お礼日時:2005/01/07 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋愛少女漫画を受けつけない女です。なぜ?

小学生の時から漫画が大好きで、一週間に1,2作品は読んできて二十年以上たちます。幅広いジャンルに手を付けている方だと思います。
ですが! 昔から! 女なのに! 恋愛少女漫画が好きになれません。
今まで読んで面白いと思った少女漫画は、「あさりちゃん」のようなギャグ、「BASARA」のようなファンタジー、「動物のお医者さん」のような特定ジャンル。

少女漫画といえばほとんどが恋愛中心なので、恋愛モノもチャレンジして来ましたが、トキメキも感じないし、主人公にはイライラするし、相手の男はロボットみたいに完璧無臭だし、展開はお約束か泥沼だなぁと思うばかり。線のはっきりつなげない絵柄も、美女と美男のクローンみたいなキャラ達にも飽き飽きします。なんかもう、生理的にダメ。
だからか、実際の生活でも異性にドキドキしたりすることがほとんど無くって、女としてどこか欠けてるのかなぁ、と思ったりします。
ちなみに、BLも苦手です。

賛否両論、お待ちしております。

Aベストアンサー

私も少年漫画のほうが読む機会が多かったせいか、少女漫画(恋愛漫画)が好きではありませんでした。
ぶりっこ女とイケメン男がくっついたり離れたりするだけでしょ?って思ってました(失礼ですが;)

でも、とある頃から「あれ? 恋愛漫画もけっこう面白いんじゃない?」と感じるようになり、最近ではそういったジャンルの少女漫画もちょこちょこ読めるようになりました(といってもやはり「ありえない」って感じのストーリーは苦手ですが)。
なので質問者さんも、もしかしたらとある時期や経験をきっかけに恋愛漫画に興味を持つようなことがあるかもしれませんよ。今興味がないからこれから先も絶対そうだ、ってことはありませんし。
「興味が持てるような漫画に会ってないだけ」って思われてれば良いと思いますよ。

それにこれから先、ずっと恋愛に興味がなかったとしても、私は女性として欠陥があるとは思いません。女性=恋愛なんて、くだらない偏見だなって個人的に感じてます。


人気Q&Aランキング