最近、よく耳にするようになったんですが、「お仕事は?」と聞くと
「会社役員です」と言う方が多いのですが・・。
一般常識に乏しいので教えてください。
会長、社長、専務、常務ぐらいしかわかりませんが、上から(偉い方)
順番に名称を教えていただけませんか?また、専務、常務の中にも
種類はあるんですか?(会長、社長は一人ですが、専務常務は複数い
ますよね?)
あとどんな仕事ないようなのか簡単に説明をつけていただけると助かり
ます。

A 回答 (4件)

今までの回答は、ある程度の規模の会社の例です。



別の角度から見てみましょう。

貴方の家の近所の電気屋・八百屋・魚屋の旦那も、もしかしたら会社役員(代表取締役社長)かも知れません。
それらの店も、会社組織(株式会社・有限会社など)にしていれば、役員がいます。奥さんが専務取締役と云うことも有ります。

このように、会社役員には、従業員10万人の会社から、役員兼務の従業員1人の会社まで有るのです。
    • good
    • 1

会社役員は、「取締役」と「監査役」とを言います。


会長は、取締役を統括する立場の役員で、社長を引退した人または大株主が就任しているようです。
社長は、ご存知のように、会社の経営の責任者です。
社長に次ぐのは、副社長でしょうね。専務との違いは社長を代行して業務執行できるということでしょう。代表取締役(複数代表者の一人)になることが多いようです。
その次に、専務・常務の順です。
「専務」「常務」より格上に「主席専務」「次席専務」「上席常務」という役職を設けている企業もありますね。

商業登記においては、「取締役」「監査役」「代表取締役」を必ず登記することとされています。「会長」とか「専務」とかは会社内部での役割分担と考えたほうが良さそうです。

なお、職業を問われての「会社役員」は、「労働者ではなく経営者である」ということを言外に言っている場合があると思います。リアクションに気を遣ったほうが良いかも。
    • good
    • 0

 会社役員と言っても「社長兼平社員」なんてのも沢山いますよ~♪(多分)。

実体はフリーターだったりもしますしね~
………( ̄▽ ̄;)………仕事内容はイロイロです。

 回答になっていませんね~…すみません。

 でも、「社長」なんていうのは「腐るほどいる」っていうのは本当ですよ。
    • good
    • 0

補足ですが、取締役も会社役員に当たります。



会長
・会社で、社長の上の役職。名誉職的扱いが多い

社長
・会社の長。会社業務の最高執行者。

代表取締役
・取締役のうち、会社を代表し、業務執行を指揮する者。株式会社では必ず置くべき機関で、取締役会で選任される。有限会社でも置くことができる。

専務と常務については下の通りです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=106059

 あと、代表取締役=社長でない場合も結構ありますね。
 私の知ってる虫刺されの某有名会社では取締役社長、代表取締役専務でした。

 あと、複数いる専務、常務、取締役の仕事は、大体○○担当専務(常務、取締役)
とある場合が多いので、そちら参照でしょうね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社長はP、常務はJY、では専務は?

タイトルの通りです。
どなたかご存知の方、いらっしゃいますか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは略の事ですよね。
社長のPはPresident
常務はもしかしてローマ字でJYなのかな?
専務取締役 Senior Managing Director
常務取締役 Managing Director か Executive Vice President

頭文字だけなら違うような・・・。電話の聞き取りでの略なら専務はSで良いと思いますが。違ったらごめんなさい。

Q専務とか常務とか

取締役の序列がよくわかりません。
また、法的にはどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

 日本の会社では、定款において取締役中に会長・社長・副社長・専務・常務などの名称を付した取締役を設けるのが、通例です。これらを実務界では役付取締役といっています。しかし、No.1の方が言われているように、これらは法の定めた期間ではなく、任意機関です。したがって、登記できるのは、代表取締役と取締役のみとなります(社外取締役を選任した場合はそれも登記しなければなりません)。
 社長は業務担当取締役の筆頭者であり、対内的・対外的業務の執行の権限を有します。会長は、社長の諮問を受けたり、相談に応じたりする権限しか有しないのが一般的ですが、会長も代表取締役にして対外的業務執行の権限を与える例もあります。
 さて、専務と常務についてですが、専務は一般的に社長の業務執行の全般を補佐し、常務は会社業務の部門的事項を担当し、また社長および専務の業務執行を補佐するのが通例です。
 ではヒラの取締役はなにをやるかと言いますと、取締役会を通じて会社の業務の意思決定に参与するという基本的職務のほかに、代表取締役ら会社の業務執行機関の業務執行状況を監視するという職務を行ないます。
 これら役付取締役の構成比については会社によってまちまちですので、なんとも言えません。

 日本の会社では、定款において取締役中に会長・社長・副社長・専務・常務などの名称を付した取締役を設けるのが、通例です。これらを実務界では役付取締役といっています。しかし、No.1の方が言われているように、これらは法の定めた期間ではなく、任意機関です。したがって、登記できるのは、代表取締役と取締役のみとなります(社外取締役を選任した場合はそれも登記しなければなりません)。
 社長は業務担当取締役の筆頭者であり、対内的・対外的業務の執行の権限を有します。会長は、社長の諮問を受けた...続きを読む

Q専務取締役、常務取締役の違いって...

この区別の意味って何なんでしょうか。
その会社内の独自の分け方なんでしょうか。
それとも税法やその他法律的に責任やその他の制約などあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

責任云々はさておき、専務が上、常務が下ということだそうです。
仕事内容などは会社によってまちまちなのが現状でしょう。

大手であるほど、天下りした人間などにそれなりの役職がないと・・・ということで、こういった役職がうまれたと思います。

過去にも同じような質問があります。
参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=106059

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=106059

Q年賀状の差出人に会長・社長を連名にしたい

お世話になります。
小さな家族経営の株式会社に嫁いできて、事務一般をお手伝いしている者です。
ただいま、年賀状を作成中なんですが差出人について悩んでいます。
今年、夫の父親が代表取締役社長を退き取締役会長に就任し、夫が代表取締役社長となりました。
年賀状の差出人にこの2人の名前を並べて書きたいのですが、先(縦書きの右側)に書くのはどちらが無難ですか?

なんとなく、年齢もお父さんの方がもちろん全然上ですし、会長という立場でもありますし、
  取 締 役 会 長 ○田△夫
  代表取締役社長 ○田▲造
と、並べたいのですがおかしいでしょうか。やはり“代表”とつく社長が先に来た方がいいのでしょうか。

くだらない事ですが悩んでいます。どうぞアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

法人として出す場合には、その法人の代表者が最初にきます。
 尚、両者共代表取締役の場合は会長が先です。

Q偉い順番

会社では、トップが代表取締役、次が専務取締役、次が常務取締役で合ってますか?

平社員、主任、係長、課長代理、課長、次長、部長の順で合ってますか?

Aベストアンサー

確かに合っていますね。会社によって多少違いますが課長と課長代理の間に上席課長代理というのがあるところもあります。また必要以上にやたらと多くいる課長代理を揶揄って「お内裏さま」といわれたりします。平社員は通称「ぺーぺー」と言われております。主任の下にリーダーが入る場合もあります。また代表取締役は社長だけではありません。代表権を持つ会長や副社長も入ります。常務の下は平取締役となります。部長については取締役の部長と幹部社員の部長があります。前者は部分的な担当経営者、後者は雇われ管理者です。ちなみに私は小企業(30人)の女性社員(35歳、社歴17年)で一応、役職はテクニカルマネージャーとマーケティングスーパーバイザーを兼任です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報