このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
バイオリンのかたは、楽器のお値段が高いのでご苦労されていると思います。
「練習用」で600万円とききました。
高価なバイオリンの保存法や運搬法の一般的なことでどのようなご苦労がおありでしょうか。
雨の日に、ケースごともってあるかれるのでしょうか?
一番困ったことなど教えてくださいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再度です。

雨の日について書くのを忘れました。
先に書いた「角型ケース」は防水処理を施してあるので、外に放置しない限り中まで水が入ることはありません。「防水処理」のしてあるケースを買えば雨は恐れるに足りません(^-^)
ただ、楽譜が濡れることがあるので、楽譜は文具屋にあるクリアーファイルに入れておくことにしてます。
一番困ったことも聞かれてますので、私の意見ですが「冬の保湿」について。
冬場は乾燥のしすぎに気をつけています。湿度や高温よりも乾燥が怖いです。電気ヒーターなどの暖房器具で乾燥している部屋は要注意ですね。「湿度計」は重要アイテムです。湿度が40%以上あればなんとかは大丈夫ですが(本当は50%近くはほしい)30%までいくとバイオリンは乾燥に耐えられなくなり、割れてしまうことがあるのです。対策としては、加湿器がベストですが、石油ストーブにヤカンを乗せてお湯を沸かす、霧吹きでカーテンなど軽く湿らす、洗濯物を室内で乾かす、水の入った器をいろんなトコに置くなどです。
特に怖いのは朝!窓に結露が出来てたりしますよね?それって夜の冷気で湿気が結露になってるってことです。つまり空気中の湿度が低いということ。そんな状態で部屋の温度をヒーターなんかで上げたりしたら…バーンッというスゴイ音がします。バイオリンの割れる音です。湿気も怖いけどやっぱり乾燥が怖いです。演奏会でもライトや暖房で乾燥しています。私は調律師の友人が作ってくれた保湿器(というとおおげさですが)を仕込んで演奏に臨みます。

あと、今の時期、ケースの中に入れっぱなし(長く弾かない)というのは、湿気がこもったりするので、時々はケースから出して軽くでも弾きましょう。

※前回は感情的になり申し訳ありませんでした。最近アマティの写しを購入した友人が似たような台詞で見下されたものですから。ご不快にさせてしまい申し訳ありません。長文になりましたが、私の経験がお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「特に怖いのは朝!窓に結露が出来てたりしますよね?それって夜の冷気で湿気が結露になってるってことです。つまり空気中の湿度が低いということ。そんな状態で部屋の温度をヒーターなんかで上げたりしたら…バーンッというスゴイ音がします。バイオリンの割れる音です。湿気も怖いけどやっぱり乾燥が怖いです。」
うーん。そうでしょうね。
先の音大生のかた。
最近、大変やせてしまったので「ごはんたべてるの?」とちょっと心配いたしましたらば、
「あまり気温が高く、空調設備は十分だが、ちょっとでかけているあいだに水がたれていたり・・電気屋さんよんでもずっと見ていなければならないし」と気候に付随するご心配ばかりされていました。
気をとりなおされたように、「ヴアイオリンはバラバラになっても何とか修理できるけど、弓はおれちゃうとだめで、少し弓にお金かかりすぎた」と、困り果てていました。

「今年の夏にヴァイオリンの方私のほかにも、くろうされているのでしょうね。」といっていました。
「ラデッキーマーチ1曲で8000円のアルバイト」がはいり、とてもよろこんでいました。
「練習用」のヴァイオリンでお出かけになる時に私どものところにこられ、いろいろお話しをうかがって、
「困るんだろうなー」と思いましてご質問させていただいたわけなのですね。
ありがとうございます。
感謝いたしております。

お礼日時:2001/08/12 10:24

グァルネリ持ってますけど、価格はピンきりでして私のはメニューインが5億で手放したようなやつではありません。

が!価格に関わらず、保存法にも運搬法にも当たるバイオリンケースについて書きます。
長方形のいわゆる『角型ケース』を使っています。バイオリンは温度や湿度に敏感ですから、出来るだけ外気の影響を受けないような、ブ厚いケースがいいです。特に暑い夏はバイオリンの楽器に使われているニカワがやわらかくなったり、ひどく熱いところに置きっぱなしにすると溶けたりします。そうなったら修復が大変ですので夏は気をつけないといけません。まあ、室内に置いてるだけならそうそう酷いことにはならないでしょうが。
室内より夏の車内です。レッスンや演奏会の帰りに炎天下の車内に置いて買い物などもってのほかです。
あとぶつけたりという、衝撃もマズイのでこういうショックを吸収できるしっかりしたケースが良いですね。
で、装甲?が厚くて、丈夫、外気の影響もかなりカットできる、という点でオススメが『角型』ケースということになります。(ただ高い)

でも『ヒョウタン型』にも利点はありますよ。価格が安いし、小さくて軽く、持ち運びしやすいので、お稽古に持って行ってる子供も多いです。
『角型』は重いしデカイんでちょっと不便なんですよ。

※私も確かに練習用を別に持ってますが、ドイツ製の30万のバイオリンと、その半分の値段のフランス製の弓です。600万の練習用なんて持ってない(^^;)
こーいっちゃなんですが、どこのおじょーサマですか?その音楽大生の方(22歳女性)。「バイオリンは600万円以下か。600万円以上の2種類しかない」なんてゴーマンな台詞は親から与えられた高価な楽器を自慢してるとしか思えませんね。楽器の値段の話をするようじゃ、バイオリンの腕もしれますよ?
あと、知人の方はお金持ちなんですね~。7歳にポンと100万代の楽器。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「装甲?が厚くて、丈夫、外気の影響もかなりカットできる、という点でオススメが『角型』ケースということになります。(ただ高い) 」
納得です。うーん、大変ですね。

「その音楽大生の方(22歳女性)。「バイオリンは600万円以下か。600万円以上の2種類しかない」なんてゴーマンな台詞は親から与えられた高価な楽器を自慢してるとしか思えませんね。楽器の値段の話をするようじゃ、バイオリンの腕もしれますよ? 」
私が、お金の話をしたのがいけなかったのかもしれません。誤解を与えて皆様に申し訳ないことと思っています。

この方はとてもしっかりした、優しい方です。
ヴァイオリンもとても素敵です。
ただ、楽器が高価なので、経費が大変でのまずくわずみたいなところもあるくらい節約されてつましく生活されています。

また私の知人のかたも、同様です。
ずいぶん、工面していらした、用に思われる。

こういう意味で、ついお金の話になってしまうのであろうと思われます。

音楽を志す方はそれなりに、親も、自分も迷い悩んだ挙句の強い決意のかたばかり。

気の毒なくらいで、親のすねかじっているようなリッチな生活はされていませんが(笑)。

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。
感謝いたします。

お礼日時:2001/08/09 18:08

10万程度の楽器を一台のみ使っているクラシック系のド素人です。


(でも、ビオラを持っていたりします)
高価なバイオリンでないので、お呼びではないかな(笑)

バイオリンの扱い方は、高価でも安物でも基本は
かわらないでしょう。

保存法をお尋ねですが、単に保存する場合と
実際に使う楽器を弾いていない時に保管するような
場合だと多少違いがあります。

湿度の管理は共通でしょうね。60%前後がベストらしく、
湿っていても感想しすぎてもだめです。
まあ、私はそのレベルで気にしてませんけど、
一応湿度はあまり極端にならないよう気にはしてます。

高額な楽器だと保険をどうしようとかあるかも?

しかし、600万という値段のみで楽器を判断しているようでは、
楽器の本質を見失っているかも・・・
バイオリンの場合は,投機的な値段や、骨董品的な値段が
ついていることがあるんで、あれですねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「バイオリンの場合は,投機的な値段や、骨董品的な値段が
ついていることがあるんで、あれですねぇ。」とのことですが、
楽器には美術品的価値はないし、
骨董的な価値もないと思います。
「なるか」、「ならないか」の値段であろうと思います。
きれいな、音、のでるものはやはりお高いと思うんです。
私も素人どころかヴァイオリン弾けませんが(タイスがひけようと、チゴイネルワイゼンひこうと弾いたうちに入りません)、2分の1、4分の3、4分の4と結局もっております。
もう大昔のことだけれども、2分の1、4分の3は譲ってくれという方に譲ろうとおもっているうちに残ったものなのです。
大事にしております。

ただ、同じうでのかたが弾かれた場合、
600万円と60万円と10万円では音に差が出ないほうがおかしいです(笑)。

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/08/09 17:11

 ストラディヴァリウスクラスを持っているトップクラスの演奏家の場合は,家には専用の保管室があり,空調を入れっぱなしとのことです。


 やはり湿気が大敵なんでしょう。
 練習用で600万はしないと思いますよ。
 雨の日は車から演奏会場に入るぎりぎりまで出せません。
 ビニールカバーをかけてますね。
 
 弓で一千万ですか^^;。
 クラッシックの人は大変ねぇ~~~。
 JAZZで良かったぁ~~。(笑)
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「雨の日は車から演奏会場に入るぎりぎりまで出せません。
 ビニールカバーをかけてますね。 」
・・・・とのことです。雨の日やはり大変ですね。
先ほどの方も、ケースには湿度計とかいろいろつけているみたいです。
「JAZZで良かったぁ~~。(笑) 」
ジャズのヴァイオリンも弾き方むずかしいんでしょうね。
「ストラディヴァリウスクラス」は本当によくなります。
素人の私でも、音のすごさわかります。
素人のかたがひかれるほど横で聞いていると音の違いわかるような気がいたしますが。
要領よくわかりやすく教えていただいて感謝いたします。ありがとうございました。


 

お礼日時:2001/08/09 16:56

お答えになりません。


すみません。
ただ、初心者の練習用で良いなら数万円から
あります。
練習用で600万っていうのは・・・・?
ちなみに某オークションサイトで1947年の
フランス製でかなり美品が60万で出てました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません。
バイオリンは4/4で、「専門課程」に行かれている方は
2台以上はお持ちであろうと思います。
発表用と練習用(など)です。

わたくしの友人の息子さんがはじめられて2年目くらい、
7歳なので2分の1の分数バイオリンのとき、
やはりバイオリン本体で中古(中古しかない)で130-
140万円(弓は別)であったそうです。
また、今、会社のお客様で音楽大生の方(22歳女性)いらっしゃいますが、
「バイオリンは600万円以下か。600万円以上の2種類しかない」と聞きました。
ちなみに、その方は弓で1000万円、バイオリンは「値段秘密」だそうです。

お礼日時:2001/08/09 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとヴァイオリン

カタカナ表記の場合、例えば、バイオリンとヴァイオリンではどちらが好きですか?

Aベストアンサー

バイオリン

好きというか、辞書に載ってる方で統一しとかないと、webなんかの検索で不便ですので。

Qバイオリン・数百万、数千万する楽器店を教えてください

500万や1000万円以上するような弦楽器、バイオリンやビオラやチェロが置いてあるお店をお教えください。アマティやグゥアルネリなど有名なものから比較的状態の良いものがよいです。日本国内だろうと海外だろうと問題ありません。国外だったら現地で購入したいと思っています。アドレスだけでも結構ですのでお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.musicplaza.co.jp/
探しているものと違ったらすみません。
参考まで。

Q外来語などのカタカナ表記について(バイオリンはヴァイオリン、スイーツはスウィーツ)

こんにちは。
以前から少し気になっていたのですが、

バイオリン→ヴァイオリン
スイーツ→スウィーツ
バレンタイン→ヴァレンタイン
コスメチック→コスメティック

のように、書き方を複雑にするのは何故なのでしょうか?
(英語の綴りのせいなのでしょうか・・・)
これから先は、ゼリーがジェリーになったり(ほかに例が思いつかなくて恐縮ですが)するものでしょうか?
また、そのように表記しても、実際にヴァイオリン、やヴァレンタイン、と発音するのは気恥ずかしいものもあるし、そうやって発音している人もあまり見たことがありません。
書くのもほんの少しですが後者のほうが面倒になるし、発音も前者ですることが多いのだから何もわざわざ「ヴァイオリン」等という表記をする必要はないと思うのですが、なぜそうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮名で正確に表す事そのものが不可能なんですね。おまけに商業的な場で最近とみに外国語、特に英語が乱用される傾向があり、このこともまたVの発音などに関する問題に拍車をかけていると思います。
といってviolinと書くのもそれこそ衒学趣味になるでしょう。
ということで、慣用や伝統がある場合はそれに従い、特に歴史的・政治的などの理由がある場合は原語(に近い発音)で、また決まった書き方が無い場合はどっちでもいい(まああえてあげつらうのもいかがなものかと)が、可能ならむしろ日本語に訳すほうがいいのではないか、と思います。バイオリンは・・・私もヴァイオリンと書く事が多いです。有名なヴェルレーヌの詩(訳詩)でヴィオロンとあるのにひかれてのことなのですが。ヴァレンタインもね、もともと歴史的にはウァレンティーヌスさんが亡くなった日でして、このあたり人名なのでやはり原語に近い方が良いようにも思います。善し悪しまで言うことも無いでしょう。逆に野坂昭如「エロ事師たち」のなかにパンティーをパンテ(だったかな?うろおぼえ)と発音することでわざと猥雑な感じを出している場面がありました。これなど逆にティという書き方でないと通らないでしょう。お茶のティーもそうですね。結論としては拘るほどの事でもないんじゃないか、というしょうもない落ちになってしまいますが・・・・

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮...続きを読む

Q楽器運搬にかかる費用について教えてください。

現在音楽系サークルに所属しています。
夏に合宿があり楽器運搬について考えなければならないのですが、自分たちで運搬するのは大変であったり、素人が運搬するのは楽器にもよくないのではないかと思って業者に頼むことも視野に入れています。

そこでお聞きしたいのですが、業者に頼んだ場合、楽器運搬にかかる料金はいくらくらいでしょうか?最低限運ぼうと思っている楽器は コントラバス、電子ピアノ(キーボードっぽい形のやつです)、チェロ×2 です。他にも管楽器などはありますが最悪自分たちで持っていけるかなぁと思ってます。料金が変わらないなら積みたいですが・・・。移動は京都~滋賀です。
楽器屋さんに頼むか引越し屋さんのサービス(?)のようなものどちらのほうが良いとかもあれば教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は東京の業者なんで関西は分かりませんが、まず引越屋に頼むのは論外です。アイツらは箪笥や冷蔵庫と同じノリで運びますから。
しかも、壊れた時にすんなり対応してくれない場合が非常に多いです。

また、私みたいないわゆるローディー会社で楽器レンタルしてるところ(関西だとサンフォニックスさんかな?)だと安心ですが、高いです。
希望の楽器の中に電子ピアノがあるとの事ですが、多分これがもう一個買える位かかると思います。

と、いう事で一番良いのは、地元にPA業者さんがいらっしゃると思うのでそこに相談してみるのが良いんじゃないでしょうか???
地域密着型でやってるPA屋さん(またはイベント会社さん)だと割と安くやってくれる場合が多いですし。

それでも高いって事であればレンタカーですかねぇ。。。

色々調べてみて下さい。

Qヴァイオリンとバイオリン?

例えばコンピューターとコンピュータで検索結果の件数が違うのは長音の問題によるものですが、
ヴァイオリンで検索するのとバイオリンで検索するのでは検索結果として表示される件数に違いが出ますが、これはどういったことが問題でこうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

#3ですが以下のQ&Aを参考になさって下さい。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=557499

Qバイオリン(他、持ち運べる楽器)大きな音で練習したいのですが、みなさんはどこで練習していますか?

バイオリンを練習したいのですが、独学で、趣味的にやっているので、主に家で練習しています。一応二重サッシになっていて、隣の家と隣接していない部屋で練習しているのですが、やはり思い切りとはいかなくても大きな音を出して練習してみたいのです。教室などに行っていないので、そういうところもないのですが、みなさんはどのようなところで練習していますか?公園などはいいのでしょうか。もちろん周りが住宅であったりするといけないと思いますが、会社ばかりが隣接する大きな公園どでは練習してもいいのでしょうか。弱音器という選択もあるとは思うのですが、それ以外の方法あればアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

フルートをやってる友人はカラオケボックスに行って練習してます。昼間の安い時間帯を狙って。
クラシックばかりだと飽きるので、カラオケの曲に合わせて吹くと気分転換にもなるし、練習にも良いって言ってましたよ。

Q「ヴァイオリン」と「バイオリン」について

violin をカタカナで表す時に、
ヴァイオリン、バイオリンというのがそれぞれ混在しているように思います。
たとえば、goo のサイト検索なんかでやってみても、
どちらかがメインとかいうことでもないような気がします。

たとえば文部科学省の教育指導指針(?)であるとか、
新聞での用語に関するルール(?)なんかで、
こういった関係のことが何か取り上げられているというようなことはありますでしょうか?
もし、歴史的な経過などについてもお分かりでしたら、その辺りも含めてよろしくお願いいたします。

国際化への対応や子供の教育面などから捉えると、個人的には、
このようなケースでは「ヴァイオリン」に統一するような方向が
あっていいようには思うんですが。

Aベストアンサー

外国語の発音をVだけヴで書いて安心しても何の意味もありません。Th、siも日本語にない音です。混在しているのは
先輩達が使って定着したヴァイオリンなどが残り、新しい単語はバケーション(Vacation)のように無視して表記したりVirus(ウイルス、ビールス )のように適当に書かれるからでしょう。その外来語が何語を通じて日本に定着したかによっても表記が違ってきます。

子供さんには両方の書き方があることを説明の上、我家ではVはヴァ、ヴィ・・と書くと教えればよいと思います。

Q何の楽器をすればいいと思いますか? まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。 今

何の楽器をすればいいと思いますか?

まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。

今までやってきたのは

ホルン
トランペット
クラリネット
テナーサックス です。

何かありますか?

Aベストアンサー

では、オーソドックスに、ピアノとかは?
あと、バイオリンやフルート。

クラッシック音楽を勉強すると、音楽の基礎知識が身に着き、表現の幅も広がりますよ。

多くの曲は、クラッシック音楽のリメイクで成り立っています。

パッヘルベルのカノンとかを自分の曲に組み込んでいる歌手はビックリする程多いですよ。

Q学校ではどんな風に教えてますか?(「ヴァイオリン」or「バイオリン」)

別のカテゴリーで、たとえば violin をカタカナで表す時に、
「ヴァイオリン」と「バイオリン」のどちらが良いとされているのかをおたずねしました。

平成三年の「内閣告示第二号」によると、
原音や原つづりになるべく近く書き表そうとする場合には「ヴァ」で、
これらの仮名を用いる必要がない場合は,一般的に,「バ」で書き表すことができて、
ということのようです。

----
こちらでのおたずねですが、
実際の学校の現場では、どのように教えられているんでしょうか?

それと、学習指導要領とかには、その辺のことについて何か記されて
いたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

小学校では「バイオリン」、中学校から「ヴァイオリン」になると聞いたことがあります。
というのは、「バ」と「ヴァ」の使い分けの前提となる、アルファベットや英単語の正確な発音を習うのは中学校からですので、小学生には教えられないからです。

Q高価アンプと安価ベース VS 高価ベースとPAにDI

以前こちらで質問したこと(http//oshiete1.goo.ne.jp/qa3386519.html)と、
The ピーズ安孫子さんのコラム其の十三(http://www.thepees.com/)を読んで疑問に思ったのですが、
高価アンプと安価ベースの組み合わせと、
高価ベースにPAにDIを直接つなげた音ではどちらがよい音を出せるのでしょうか。
それは人それぞれの好みにもよるものなのでしょうか。
自分としては、高価なベースをせっかく買ってもアンプの良し悪しで音が決まってしまうのは悲しい気がします…。
ベースアンプは最良以上に味付けをしてしまうというのもどうしても自分の中で引っかかってしまいます。
ご意見、ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アマチュアPA屋兼ヘタなベース弾きですが…

PA屋の目線でも、No.1の方同様で「ケースバイケース」としか言えません。
むしろDI→PAの場合では、よっぽど諸条件が整わない限り、客席へのベースの出音のコントロール権はPAオペレータが握っていて、ベーシストはほとんど音のコントロールができない…ということも留意点でしょう。もちろん、PA屋側がベーシストの表現したい音色を出すべく最大限の努力をすることを前提にしても…です。

ただ、素人PAのステージでは、例えば会場や主催者側の都合で、非常にショボいベースアンプしか用意できないことはよくあります。そういう時、ベーシストによっては、こっちの事情も汲んだ上で「俺、このアンプ無しでいいや。直でお願いします。」なんてこともあります。そういう限定された過酷な条件では、高価かどうかはともかく、出音の良いベースの方が客席にはまともな音が出せる…ということはあります。

そのほか、PA目線では、上の話とは別に「ベースとDIの相性」とか、No.1の方も触れられている「DIから来るベース音とPA機材の相性」という、ベーシストにとっては与り知らぬ『戦い』もあります。そういう観点では、必ずしも高価なベースだからPAから良い音が出せる…とは言い切れません。
ちなみに、これにはベーシストの腕の問題も大きいです。ライブ演奏の上手なベーシストは、DIから「PAが扱いやすい音」を送ってくれますが、それがヘタなベーシストは、アンプの音しか考えずエフェクターをいじりまくったグシャグシャな音を送ってくる…ということは、結構、日常茶飯事です。

もっとも、私の経験の限りでは、良いベースを持っている人ほど比較的腕はよい…という『確率』はありますので、その意味で『DI送りは良いベースほど音が良い』ということは言えますけどね。

まぁ、どんな現場でも「マイ・ベースアンプ」を持って行くのが前提ならば、発想は「高価アンプ+高価ベース」がベストでしょう。

ちなみに、これは質問内容とは関係ないですが、質問文のコラムでは「たった5万円のフェンダージャパンで」なんてセリフがありましたが、フェンダージャパンは製造時期によっては、当時定価が5万でもおっそろしく良い音がするものがありますから、私にはこのコラム記事は『好意的な眉唾』ですね。

アマチュアPA屋兼ヘタなベース弾きですが…

PA屋の目線でも、No.1の方同様で「ケースバイケース」としか言えません。
むしろDI→PAの場合では、よっぽど諸条件が整わない限り、客席へのベースの出音のコントロール権はPAオペレータが握っていて、ベーシストはほとんど音のコントロールができない…ということも留意点でしょう。もちろん、PA屋側がベーシストの表現したい音色を出すべく最大限の努力をすることを前提にしても…です。

ただ、素人PAのステージでは、例えば会場や主催者側の都合で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング