SolarisとLinuxの違いを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

今までは英語の掲示版しか有りませんでしたが、私の要望で



http://jp.sun.com/developers/?myURL=http%3A%2F%2 …

の下の方にSolarisの個人開発者向けの日本語の掲示板が出来ました!

参考URL:http://jp.sun.com/developers/?myURL=http%3A%2F%2 …
    • good
    • 0

Solaris10も「商」用利用で「無」償になりました!


パッチも6から7月から無料で出来るらしいです!

パッチが無料で当てられるようになったらSolaris10が良いです!
パッチの当て方が公開されたら導入すれば良いです!
Windows updateに様に簡単に出来るか?


但しサポートは有料なので「3」の書籍の購入が御勧めです!
IA32で動作します!
1、Slaris10インストールと環境構築2500円DVDとCD付きの書籍
ISB4-7775-1132-4

2、Solaris10完全攻略ガイドDVD付き2363円
ISBN4-8443-2115-3

3、Solaris上級システム管理3rd Edition5229円
ISBN4-8443-1610-9
が出版されています!

1と3の組み合わせで購入すると良いです!
ダウンロードに成功したのなら1の書籍は不要です!

「3だけ有れば良い」です!


LINUXの無償版は商用利用は難しいです?
ベータ版なので安定していません?
LINUXのサーバー用途の商用利用料は高額で個人で購入出来る金額では有りません?
何十万円もします!

Desktop版も1万円代から売られていますが?
ライフサイクルポリシーが短いので1年位でパッチが当てられなくなります!

毎年1万円で新しいバージョンを購入し続けなければ駄目です?

インストールサポート30日から60日でそれを過ぎるとインストールサポート自体が受けられなくなります!


FEDRA Coreの場合
# yum update
ですが?
6ヶ月で新しいバージョンに移行してしまうので安定してサーバーをたてるのは難しいです!
古いバージョンのサポートはすぐに終了してしまいます!
    • good
    • 0

SolarisからLinuxに移行しようとするとき、スレッドモデルと割り込みの方法が違うというのに影響を受けるかもしれないという話を聞いたことがあります。

参考URLにもう少し細かい説明があります。

参考URL:http://www.idg.co.jp/lw/news/index4.html
    • good
    • 1

 Solaris 10(現行)とLinuxは両方とも基本的にフリーウェアですね(Solarisも前バージョンのSolaris9までは有償OSで、開発・教育向けに限って


無償でした)。これに各ベンダーがサポートをつけて有償としていますね(SolarisはもちろんSunだけですが、もともとSunのOEMをやっているUNISYSあたりはサポートをするのかも知れません)

 さて、使う上での違いはほとんどないでしょう。表向きLinuxのコマンドがそろっているように感じますが、Solaris専用の管理系コマンドもあります。この事情はHP-UXも同じですね。
 業務用として使うならX Windowsシステム自体をインストールしない場合も多いですが、その上に乗るデスクトップシステムについてはCDEを使っていたSolarisもバージョン10からはLinuxと同じGNOMEになると聞いているのでその面も変わらないと思います。

 OSという面からはどちらも基本的にPOSIX準拠ですので基本的に同じアプリケーションが使えますし、オペレーティングシステムとしての違いは付加機能の部分のみとなってくると思います。

 ハード面から考えると、SPARCを使うSolarisのほうがIntel系CPUを使えるLinuxより高くつくかもしれません。ただ、SolarisもIA(Intelアーキテクチュア)版があります。

 一番大きな問題は、技術者でしょう。自称「UNIXができる」という技術者と「Linuxができる」という技術者とではまだまだ差があり、結構大きな問題です。企業内での実績がまだ少ないためナレッジの蓄積が不足しているという点も否めません。

 管理ツール系などは最近はLinuxも相当そろってきたので違いはほとんどないと思います。
    • good
    • 2

アプリケーションの操作に関しては、Linux. Soralisの違いはそれほど無いと思います。


unix系OSでは、GUIはOSの上にX Window システムがかぶさり、その上に各種操作環境(KDE,GNOMEなど)が覆い被さってOSの差異を吸収しています。
(OS自体、両者ともにSys Vの流れを汲んでおり、差異は小さいかと。起動プロセスの指定方法などもほぼ共通です)

Stop+AもOSの違いというよりも、OSが載る機種の違いのような気がします。Stop+Aで切り替わる先はハード搭載のROMモニタですから。(Linux for sparcやSoralis for intel x86 はどうだったかな。Liux for sparc だとStop+Aは効いたような憶えがありますが、、。)

あとは、サーバーとして連続稼動させたときの安定性とか、高い負荷をかけたときの安定性でしょうか。私のところではそれほど負荷をかけていませんが、長期安定性はそれほど違いはない感じを受けています。
    • good
    • 0

http://wwws.sun.com/software/solaris/10/
ここからダウンロード出来ます!
4CPUまで、サポートは有料ですがパッチは無料だそうです?

英語のHPなのでWEB翻訳使って下さい!
ソラリス10はここから今でもダウンロード出来ます!

参考URL:http://wwws.sun.com/software/solaris/10/
    • good
    • 0

Solaris・・・Sun Microsystemsの提供するUNIX系OS。

大型機で使用される。有料。
Linux・・・・FreeのUNIX系OS。パソコンでよく使われる。無料。

参考URL:http://bit-drive.e-words.ne.jp/w/UNIXE7B3BBOS.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

もしこれから回答を下さる方がいましたら、操作面での違いなどを教えて下さい。
例えば、"Stop+A"はLinuxにはないような気がするのですがどうでしょうか。

お礼日時:2005/01/15 12:18

Solarisは、企業の手によってUNIXベースのシステムを改良または発展させてきたシステムです


商用と無償があります。

Linuxは、UNIXベースのシステムを手本に
個人が発展させたUNIXライクのシステムです。
現在は多方面にわたる人の手によって手が加えられています。

基本的な違いは
SolarisがUNIXベースのシステムで
LinuxがUNIXライクのシステムです
(LinuxはUNIXではないです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/15 12:11

Linuxはフリーで、ソースコードも公開されています。


改善・メンテナンスは皆ボランティアです。
色んな種類のコンピュータに移植されています。

Solarisはサン・マイクロシステムズが発売して
いる有料の製品です。SPARCとIntelArchitecture
(~x86)版しかありません。

どちらもいわゆるunix系なのは一緒です。

個人的には昔から使っているSolarisの方が好
きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/15 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお店で買うLinuxと雑誌付録のLinuxの違いは意味のある違い?

お店で売っているLinuxと雑誌の付録とかについてるLinuxってどのくらい違うのでしょうか。

お店で売っているLinuxはインストールサポートがついていたり、いくつかの商用パッケージ(有償のパッケージという意味だと思う・・・)がついているところが違うのですよね。

これは果たして意味がある違いなのでしょうか。

たとえば、こんなのは無償なのにすごく良さそうですが
http://www.ubuntulinux.jp/

Aベストアンサー

Turboは例外的な目で見られているここ数年。

DVDや地デジ放送のように複製防止のためとして
オープンソースソフトウェアで扱いがたい技術があるわけですが
TurboはDVD用のソフトやMicrosoftとの技術提携などの戦略で
一定の利便性を持っています。

Linuxでの地デジ対応は当面まったく無理っぽいのですが
いつかTurboが実現するのかもしれません。といってもかなり先だと思う。

Turboはそういう独自パッケージの追加が有用な反面
せっかく膨大に存在するオープンソースソフトウェアが
Turboに導入できるパッケージで存在しない例が多すぎる。

技術力を持つ人ほどTurboである必然性が無く、そうでない人達だけでは
Turbo純正以外の追加パッケージを用意していくことができなかった。
結果的に、用途によってはUbuntuのほうが楽だってことにもなる。


で、DebianやUbuntu、FedoraやSuSe等ではDVD再生等は可能ですが
法的に微妙なソフトウェアを利用する必要があります。

「"DVDの不正コピーもできるソフト"を開発できる契約が存在するけど、その契約を結ばずに、DVDを再生するソフトを作ったらいけません」
という状況で、「それは論理的な束縛ではありません」と考える人もいる星に生まれてきっと幸せです。

というか暗号解除に関する技術を含むため、その契約を結んでオープンソースのソフトウェアを作ることはできないって話だったと記憶しています。
「じゃあ、違う道を行く」って人がLinuxやFreeBSDの世界には大勢いる。

難しい話かもしれないけど、実質的には、DVD再生ソフト等の導入の手間が少し増えます。


あとは、フォントは知的財産権があって、たとえばWindows付属フォントも
Linuxでは使えなかったりする契約になっている場合がある。
フォントを別途購入しないと、DTP関連はきびしい。


たんに、個人でウェブを見てメールを送り読む端末としてなら
Ubuntuとかでほとんど困ることは無い。
というか、その場合雑誌付録CDより、ネットで落とした方が安い場合もある。

ただ、BitTorrentとかで負荷分散を考えなければ
配布元やミラーサイトに大きな負荷がかかる場合もあるので要注意。

雑誌付録CDはあくまでも付録だから、雑誌本体に有用な記事が無いと割高。
UbuntuやFedoraだと、メジャーバージョンアップするたびに
それだけをあつかった突発的な雑誌(ムックってパンピーに通じるのか?と)が
出されたりするので、そういうのを探してみるのも良い。

Turboは例外的な目で見られているここ数年。

DVDや地デジ放送のように複製防止のためとして
オープンソースソフトウェアで扱いがたい技術があるわけですが
TurboはDVD用のソフトやMicrosoftとの技術提携などの戦略で
一定の利便性を持っています。

Linuxでの地デジ対応は当面まったく無理っぽいのですが
いつかTurboが実現するのかもしれません。といってもかなり先だと思う。

Turboはそういう独自パッケージの追加が有用な反面
せっかく膨大に存在するオープンソースソフトウェアが
Turboに導入で...続きを読む

Qsolaris10とlinuxで認識して、入手しやすいLANカード?

SUNのホームページのBIgAdmin -> HCL
http://www.sun.com/bigadmin/hcl/data/sol/components/views/networking_all_results.page1.html
をみて Solaris10 と Linux で認識されて、入手しやすいLANカードを
探しています。
Intelのカードは、値段が高いので 対象外にしています。
何か お勧めのカードはないでしょうか?

(LANカードを売っているWEBの販売サイトが、案外 少ないのですが)

Aベストアンサー

#1 です。

HCLに掲載されているものは搭載チップの名称であって
そのまま製品名として売っていることは少ないと思います。
実際の商品にどんなコントローラーチップが搭載されているかは
別途確認する必要があります。
グラフィックボードなども同様ですのでご注意を!

使われている製品名を検索すると、
コレガ CG-LAPCITX(Realtek RTL8139D)
http://corega.jp/product/list/lanadp/lapcitx.htm

IO-DATA ETX-PCI(Realtek RTL8139D)
http://www.iodata.jp/prod/network/lanadapter/2003/etx-pci/index.htm

BUFFALO LGY-PCI-TXD
http://buffalo.jp/products/catalog/item/l/lgy-pci-txd/index.html
記述がないので正確にはわかりませんが、
写真を見る限り、Realtek RTL8139C
を搭載しているようです。

などが該当するようですね。
大手家電量販店の通販のページなどで売っているみたいです。

Realtek RTL8139の最後に、
CとかDとか付いているのが気になりますが・・・

#1 です。

HCLに掲載されているものは搭載チップの名称であって
そのまま製品名として売っていることは少ないと思います。
実際の商品にどんなコントローラーチップが搭載されているかは
別途確認する必要があります。
グラフィックボードなども同様ですのでご注意を!

使われている製品名を検索すると、
コレガ CG-LAPCITX(Realtek RTL8139D)
http://corega.jp/product/list/lanadp/lapcitx.htm

IO-DATA ETX-PCI(Realtek RTL8139D)
http://www.iodata.jp/prod/network/lanadapter/2003/etx-p...続きを読む

QSolarisとLinux

今後どちらの技術を身に付けていた方が仕事等で有利になるでしょうか?
勿論とちらもUNIX系である為共通点はありますが、システム管理となるとやはりお互いのOSに特化した知識が必要になりますので。

自分としては今後は安い為Linuxが伸びてくるのではないかと思うのですが、Solarisはこれまで幅をきかしてきた分大手のシェアをもっているので問題なく運用できていたらその後もそれらの企業はSolarisを使用し続けると思います。

私のイメージとしては
「Solaris=高い、ブランド」
「Linux=安い、手ごろ」
って感じなんですが。

詳しい方々、ご意見を聞かせて頂けると助かります。

Aベストアンサー

>>勿論とちらもUNIX系である為共通点はありますが
どちらと言うべきよりも、あなたが何を望んでいるのかよると思います。
運用の保守であるなら、多少の違いはあるにしても
やる事は同じですし現場作業で吸収できるほどの違いです
今にいたっては、プラットフォームがどーのこうのというのはあまり関係ないです。

とりあえず、A社はLinuxであるとかB者はソラリスであるとはなんて
ことはかなり稀です。
企業内に、LinuxがありーのWindowsがありーの、ソラリスがありーので
総合的に連携をとっていたりもします。
つまり、幅広い知識と経験の方が説得力があったりしますよ。

QLinux超初心者、でもWindowsはそこそこ使えるレベルの私に、適当と思われるLinux初心者本を教えて下さい

今現在休職中なのですが、趣味8割、将来のための勉強2割程度の感覚で、自分のマシンにハードディスクを増設して、Vine Linuxを入れてみました。

ところが、Linuxは全然初心者向けではないことはわかっていましたが、それにしてもWindowsとのあまりの違いに戸惑っています。なんとかディレクトリの仕組みやマウントなどの概念はそこそこわかってきましたが、まだまだ全然だと、自分でも感じてます。

そこで、私のようなWindowsマシンはそこそこに使える(プログラミングはほとんど出来ませんが、ネットワークエンジニアもどきの仕事はしたことあります)人間に最適な初心者本があったら、教えて頂きたいのです。それも出来れば、Linuxのディストリビューションにあまり左右されない、ホントの意味でのLinuxの「いろは」的な本があればなおいいです。ホントは自分で探そうとしたんですが、本屋に並んでる数が尋常じゃない上に、なんかパソコンを触ったことない人向けのようなものから、最初のページから意味不明なものばかりだったので、選ぶ段階からつまづいてしまったんです。そういうわけで、ご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致しますm(__)m

今現在休職中なのですが、趣味8割、将来のための勉強2割程度の感覚で、自分のマシンにハードディスクを増設して、Vine Linuxを入れてみました。

ところが、Linuxは全然初心者向けではないことはわかっていましたが、それにしてもWindowsとのあまりの違いに戸惑っています。なんとかディレクトリの仕組みやマウントなどの概念はそこそこわかってきましたが、まだまだ全然だと、自分でも感じてます。

そこで、私のようなWindowsマシンはそこそこに使える(プログラミングはほとんど出来ませんが、ネットワー...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私もLinux初心者です。私の場合はRed Hat Linux9をWindows 2000 Professionalとデュアルブートにして学習を始めましたが、質問者さんがお書きのように最初の一歩から壁にぶち当たって本当に苦労しました。

それで、とにかく数打ちゃ何とかなるだろうと思って、LinuxやUNIXの入門書とか解説書を手当りしだいに読みました。3冊は自分で購入しましたが、その他に図書館で借りて10冊余り読んでみました。でもなかなか理解が進まず、一時は投げ出そうかと本気で思ったこともありました。そんな時に巡り会ったのが以下にご紹介する一冊です。

ノマド・ワークス著 「はじめてのLinux(リナックス)」"やさしいUNIXの使い方、クイックマスター"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4405056641/249-5964120-4996314

この本は実に分かりやすかったです。書店か図書館で見かけたら、手にとって内容を少しご覧になれば実感していただけることと思います。私はこの本のおかげで最初のつまづきを克服し、どうにか挫折をしないですみました。

数年前に刊行された本ですから、最新の情報とはややズレがあるかもしれません。しかし、初心者向けの入門書ですからほとんど支障はないと思います。また、特定のディストリビューションを克明に解説する本ではないので、CD-ROMも付属していません。

>出来れば、Linuxのディストリビューションにあまり左右されない、ホントの意味でのLinuxの「いろは」的な本があればなおいいです。

このご希望にはピッタリかと思います。お薦めです。ただし、ホントに「いろは」的な内容だけですから、この本を一通り学習しても充分とは言えません。ここから本格的な学習がやっと始まるといった感じです。でも、この本の内容を修得すれば、自力で次のステップの学習を選んだり計画を立てたりする力は確実に身に付くでしょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4405056641/249-5964120-4996314

こんばんは。私もLinux初心者です。私の場合はRed Hat Linux9をWindows 2000 Professionalとデュアルブートにして学習を始めましたが、質問者さんがお書きのように最初の一歩から壁にぶち当たって本当に苦労しました。

それで、とにかく数打ちゃ何とかなるだろうと思って、LinuxやUNIXの入門書とか解説書を手当りしだいに読みました。3冊は自分で購入しましたが、その他に図書館で借りて10冊余り読んでみました。でもなかなか理解が進まず、一時は投げ出そうかと本気で思ったこともありました。そんな時に巡り...続きを読む

QLinuxとWindowsの違い~LinuxはWindowsより高速?~

新米ユーザーのような質問となってしまいますが、LinuxはWindowsと比べてどこが違うのでしょうか?
そして、ある条件のもとでLinuxとWindowsのスループットを比較したところLinuxのほうが高速でしたが、LinuxはWindowsよりも高速な通信が可能なのでしょうか??

Aベストアンサー

たしかに商用かオープンソースかは大きな違いです。
ですが、それはOSの性能と関係ありません。

OSの性能に影響を与えるものは、カーネルの仕組みの違いやドライバモデルの違いではないでしょうか。
また、測定条件によっても大きく左右されるものなので、どちらが高速・高性能かは安易に決められません。
(Winodwsだってembedded版ならGUI抜きの構成だって取れますよね?)

一番の違いは?と聞かれたら私なら「モノリシックカーネルとマイクロカーネル」と答えます。
# 参考URLの解説を読むと、両者の違いは無くなりつつあるようですが ^^;

性能比較をまじめに考えると結構大変な作業になるのですが、IBMのサイトに参考になりそうな記事があります。ちょっと古いんですけど。

http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/020208/j_l-rt6.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/021108/j_l-rt10.html

参考URL:http://e-words.jp/w/E3839EE382A4E382AFE383ADE382ABE383BCE3838DE383AB.html

たしかに商用かオープンソースかは大きな違いです。
ですが、それはOSの性能と関係ありません。

OSの性能に影響を与えるものは、カーネルの仕組みの違いやドライバモデルの違いではないでしょうか。
また、測定条件によっても大きく左右されるものなので、どちらが高速・高性能かは安易に決められません。
(Winodwsだってembedded版ならGUI抜きの構成だって取れますよね?)

一番の違いは?と聞かれたら私なら「モノリシックカーネルとマイクロカーネル」と答えます。
# 参考URLの解説を読むと、両者の違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報