なんて表現したらいいのか用語が分からないのですが、楽器によって、同じ音でも楽譜上違う調で表されるじゃないですか。ピアノ、ヴァイオリンを習った後、中学のときクラリネットを始めてびっくりしました。その時はすべて一度読み替えて読譜してましたが、素人で終わったのでそのナゾが解けないまま今にいたってしまいました。この悩み、分かってくださる方、また解明してくださる方がいたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

再度登場です。


sissilyさんの「ドはドでありファがドなんて許せ~ん」っていうのは、sissilyさんに絶対音感があるからだけでなく、目で見た楽譜上のドの音とCの音が完璧に1対1対応してしまっているんですね。
だから、楽譜上でドに書いてある音がFに鳴ったりすると、すごい違和感を持っちゃうんだと思います。

えーと、でもピアノをなさってたんだからヘ音記号は普通に読みますよね?例えば楽譜の左端を隠して記号がわからなくしたら、ヘ音記号でドの位置のおたまじゃくしはト音記号ではラになるじゃないですか。これって違和感ないですか?
多分、sisslyさんはちらりとみたト音記号やへ音記号で、自動的に絶対音感を調節されているんだと思いますが。

絶対音感を持った移調楽器奏者もたくさんいますが、そういう人は大雑把にいって上とおんなじようなことをやっているんだと思います。ただ、チラリとチェックする記号がへ音記号ではなくて楽譜上にある「in F」だってだけで。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

まずは、お礼が遅くなりすみません…。

う~~んと、そうみたいですね。p_catさんのおっしゃる
とおりなんだと思いました。
もうほとんど解決しました。
あとは機会があったら実践して慣れて実感できれば、
というところでしょうか。

わ~~い、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 01:03

 オーケストラの金管奏者です。


 移調楽器に関してはみなさんおっしゃる通りです。昔、ロータリーやピストンが発達していなかったころは、ホルンやトランペットはそれぞれの調性にあった抜き差し管を持っていました。その抜き差し管指定が、今現在ではベートーヴェン頃の譜面に残っている調性指定です。
 当時で、わたしが確認しているものでは、A、Bb、C、D、Eb、E、F、Gがあったようです。
 調性と音色の関係に関しては曲調に関わることなので、作曲者として譲ることは出来ないものです。ですから、それに合わせていろいろな管を差し替えることで金管楽器は対応していました。
 ちなみにトロンボーンはスライドシステムのため、ほとんど変化を受けることなく今まで受け継がれています。やはり音色が良いからでしょうか。トランペットやホルンも、ピストンやロータリーがない時代の方がよい音をしていたという話を聞いたことがあります。
 チューバ、ユーフォニウム等は比較的新しい楽器なのでここでは触れません。
 ベートーヴェンが第九を書いたころ、ピストンをもつホルンが登場しました。ベートーヴェンはそのために優美なソロを書いたくらいで、いかに待ち望まれていたかが分かります。

 さて、なぜトランペットではBb管、ホルンではF管が残ったか。これはわたしの推測なのですが、吹きやすい音程などのほかに、需要のある音域がでる管の長さをもっていたから、というのがあると思います。Bbトランペットの最低音は実音でEですが、たいていの曲ではこれが最低音として使われ、それ以下の例はほとんどないようです。ホルンも同じような事情があるのではないでしょうか。
 ちなみに、トランペットには現在もBb、C、D、Eb、HighBb
等があり、用途に合わせて使い分けられています。HighBbのトランペットは、通常の1オクターヴ上の音が出ます。ホルンはまれにEbのものが使われるようです。
 Cトランペットは音程を合わせるのが難しいのですが、音色が鮮やかになるのでオーケストラでよく使われます。わたしはBbとCのトランペットを所有しています。

 さて、クラリネットを残しました。クラリネットに関しては専門ではないのですが、これは言えることがあります。
 前出の通りクラリネットは調性によって、音色が全く違うのです。クラリネットにはA、Bb、C、Ebがあり、この順番で管が短くなり、この順番で明るい音になります。Bbが一番使われるのはおそらく音色の問題でしょう。オーケストラではA、Bb、Cが使われ、曲の調性によって使い分けられます。
 吹奏楽ではBbが一般的で、高音担当でEbが使われます。Aクラリネットのために書かれた曲をBbで演奏する苦労を味わった方もいるのでは(苦笑)。

 フルートにはGのバス・フルート、オーボエにはFのイングリッシュ・ホルン(コール・アングレ)などがあります。

 ちなみに移調がある時は青くなりながら練習します。そのうち頭の中と指が一致するようになり、初見でも違う調の曲がふけるようになります。急いでいるときは書き換えたりしますが(苦笑)、Fなど頻繁に出てくる移調はそのままでも演奏できます。
 合奏するときは絶対音程と相対音程を使い分けるようにしています。でないと、「合わせる」ということが出来なくなりますから。
 明らかに違う音を指摘するのは絶対音感がないと出来ませんが、和音を合わせるときは絶対音感は邪魔になります。

 まあ、ややこしいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者・専門家ならでは、の実感のこもったお話ありがとうございました。
絶対音程と相対音程の使い分けですか…。
やはり苦労もされながら吹いているのですね。
なんか、納得しました。

お礼が遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2001/09/09 00:56

専門でBbトランペットを吹いていました。

経験からいくと金管楽器は弦楽器の開放弦にあたる音があります。良く映画などのシーンで突撃ラッパや埋葬シーンなどで使われるピストンの着いていないラッパだとその楽器のド、ソ、ド、ミ、ソ、(これを倍音と言う)くらいしか出ません。だから映画で聞こえて来るメロディーもその組み合わせになるはずです。そのドの音がBb管だとピアノなどの楽器(コンサートキーの楽器と言います)のシの半音下になります。トランペットだけでもC管、Bb管、Eb管などがあります。違いは管の長さに寄ります。Bb管は真っ直ぐ延ばすと1m33cmです。管の違い(長さ、ラッパの開き具合など)で音色が変わります。ジャズ、ポピュラーではBb管系統がその響きから一般的ですがクラッシックではCトランペットの方が一般的に使われるなどします。個人的には何故色んな種類があるかと言うとその固有の音色を使いたい人がいるから残っているとしか思えません。需要があるから供給があると言う感じです。専門にやっている側から聞くとC管とBb管は全然違う楽器なのです。絶対音感を持っている人が混乱したって仕方が無いのです。その人が慣れなかったらコンサート楽器以外には手を出さないしか方法が無いくらいです。どうしてもこの楽器を使って表現したい音楽があるとか思って音楽家は使う訳です。全ては音楽家の感性が必要としているので結果的に楽器が存在すると言う順番なのではないでしょうか。
 分かりにくいかも知れませんがこうゆう意見もあると思ってくれたら嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音程、ではなく音色の問題なんですね、ほんとは。
やはり自分は素人なんだな~って思いました。
でもなんだか音の奥深さに触れて感激です。
もっといろいろな音を聴いて、いつか
pyong1さんのおっしゃっていることが少しでも
実感できたらいいと思います。

お礼が遅くなりすみませんでした。

貴重なご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 00:42

解決に近づいてきたようでよかったですね。



tubistさんの
>「五線のここに書いてある音はこの指使い」とインプットされているだけ
という表現は的を得ていると思います。

私の本職はBassoon吹きですが、時々いたずらでクラリネットやサックスなどの移調楽器を吹くことがあります。
その時でも常に(無意識に)自分の出している音を実音で感じています。

譜面を見るときもそうです。
inB♭で書かれた楽譜も無意識に実音に直して読んでますし、頭の中に響く音も実音です。

私の仲間の移調楽器使いは皆そうです。
そうでなければ、他の楽器とのアンサンブルを組むときに、対応できなくなりますから。

以上'絶対音感ではない’momimomiでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりすみません。
やはり奏者の皆さんは頭の中で実音に直して
いるんですか…!
専門の方に貴重なご回答いただき、
ここに質問してほんとに良かったと思います。
どうもありがとうございました。
また演奏の方もご活躍ください。
どこかでお聴きするかも…!

お礼日時:2001/09/09 00:34

再び登場してしまいました。


移調楽器については、たくさんの回答が出ていますので、今回は
>「ドはドでありファがドなんて許せ~ん」
について考えてみます。
私も含めて、日本の学校で音楽を習うとき、「ト音記号で、下1線にある音を『ド』と呼ぶ」と教えられます。そしてその「ド」から順番に「ド・レ・ミ・・・」と習います。
では、この「ド・レ・ミ・・・」のことをなんと呼ぶか、知っていますか?これは「階名」と呼びます(習ったとしても、覚えてないですよね)。その名のとおり「音階につけられた名前」です。中世の時代にイタリアの賛歌の歌詞のはじめの言葉からつけたそうです。

次に、前回と同じく、記譜上の「ド」をカタカナで「ド」、実音の「ド」をアルファベットで「C」と書きます。
「時報の音が440ヘルツで実音「A」の音」というのはご存知だと思います。同様に○○ヘルツは「B」、△△ヘルツは「C」などというように、それぞれの音に決められた名前がつけられています。これを「音名」といいます。その名のとおり「音につけられた名前」です。音楽の時間では教えてくれない言葉かもしれませんが、ふだんなんとなく使ったことがあると思います。
アメリカ・イギリスでは「C(シー)」「D(ディー)」「E(イー)」・・・ですし、ドイツでは「C(ツェー)」「D(デー)」「E(エー)」・・・、また日本では「ハ」「ニ」「ホ」と言いますよね。イタリアではそのまま「Do(ド)」「Re(レ)」「Mi(ミ)」を使うそうです。

問題は、この「階名」と「音名」が一緒になってしまうことにあるのではないでしょうか?

今、ト音記号の横に♯も♭も無い「Cメジャー(ハ長調)」とすると、下第1線にある音は音名で「C」ですし、階名では「Cメジャー」の始めである「ド」になります。
次に、ト音記号の横に♭が一つついて「Fメジャー(へ長調)」に転調すると、「Fメジャー」は「F」が始まりになりますので下第3線の音が階名「ド」です。そこから下第1線まで上がると階名が「ソ」になります。でも、音名は「C」のままです。
「ファがド」というのを正確に言うと「ヘ長調では、音名F(イタリア語でFa(ファ))が階名でドである」ということになります。

ごちゃごちゃになってしまいましたが、解ってもらえるでしょうか?

誰が「ドレミ・・・」を付けたか、とか、どうして「ド」はABCの「A」イロハの「イ」にしなかったのか、など、興味がありましたら、下記で紹介されている本を読んでみてください。

それと、実は私もアマチュアで移調楽器を楽しんでいますが、少なくとも「移調して演奏している」という意識はなく「五線のここに書いてある音はこの指使い」とインプットされているだけです。悩むことはありません。ただ、他の調に移調して演奏しなさいと言われたら、真っ青ですね。時間もらって、楽譜を移調して書き直します。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/41/9/4140570.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「五線のここに書いてある音はこの指使い」とインプットされているだけ
なんですね!そうです。分かりました。
私の場合「ト音記号の五線のここに書いてある音はこの音(実音?絶対音?)だけ」とインプットされてるようです。
だから違和感なのかな~…
たぶん移調楽器にあまり慣れなかったからこの違和感が残ってしまったのだと思うのです。
かなり解明された気がします。
自分のこの解釈も合っているか分かりませんが…
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/18 23:38

移調楽器についての記譜方法はみなさんが回答している通りだと思いますので


ちょっとお題から逸れて雑学を。
ハ音記号というのはご存じですか?
ピアノを経験されているならト音記号、ヘ音記号はおなじみですね。
あれは「ト(G)はここです」「ヘ(F)はここです」というマークですが
ハ音記号はお察しの通り「ハ(C)はここです」というマークなのです。
これは混声合唱の譜面でよく見られます
(もはや過去形かな~。ヴィオラとかチェロの譜面もそうだったような記憶がありますけど)
たとえば、テノールの音域をヘ音記号で表そうとすると上の方の音は
加線で一杯になってしまいます。ぱっと見、読み間違えたりしちゃいます。
ので、ちょうど五線内に収まるようにハ音記号を使うのです。
むしろ加線で書いてくれ、てくらい慣れないと読みにくいのですが(笑)

ピアノ始めたばかりだとト音記号は読めるけどヘ音記号が読めないよ~
って人はたくさん居ます。
結局慣れなんですよね。   ...雑談失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そっか!見方を変えればハ音記号のような表現とF管という表現と同じように考えれば、同じことなんですよね(違うかな…?)。私もそういえばハ音記号の楽譜読むの苦手でした…。また少し解明されました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/18 23:31

突然ですが、尺八っていう楽器をご存知ですよね。


あの楽器、実はいろんな長さ(調子)があって、曲の調子によって楽器を取り替えるんですよね。

西洋の管楽器も昔は曲によって調子の違う楽器をとっかえひっかえしてたんです。

だけど、それじゃあ不便だし、どうにかして1本にできないか、ということで、キイ(レバー)をいっぱいつけて指じゃ届かない穴を開け閉めできるようにしたり、バルブというものをつけて、管の長さを変えるようにしたりとかの改良が加えられてきたわけです。

そして、その中で生き残ってきたのが、クラリネットやトランペットの場合は、実音よりも1音低い音が出るB♭管の楽器だったわけです。

ではなぜB♭管なのかということですが、他の方も述べられているように、倍音の関係でB♭管が音程や音色のバランスがとりやすかったということになります。
また、楽器というのは人間が扱う道具に他なりませんから、重さや大きさ、操作性といった機能面でもB♭管が一番優れていたということになるでしょう。

現代でも楽器のドと実音のドが同じ、C管のクラリネットというのも、細々と生き残っています。
ただし、B♭管に比べると楽器の性能としては劣っているわけで、(その楽器でなければという個性はあるのですけど)特殊な楽器であると言わざるを得ないでしょう。

要は、その楽器に求める音や性能を実現するのに一番向いていたのが、クラリネットやトランペットの場合はB♭管だったし、ホルンの場合はF管だったということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だんだん分かってきました。楽器にも歴史ありって感じですね。自分がものすごい狭い断片だけを見ていたように思います。

ちなみに絶対音感の持ち主は読譜と実音のギャップをどのように克服されてるのでしょうか?momimomiさん、また他のかたで絶対音感の方はいらっしゃるでしょうか??

回答を読ませていただいているうちに、やはり自分が絶対音感者であることがこの悩みの根本なのかもと思えてきたのです。

お礼日時:2001/08/18 23:25

クラリネットやトランペットは一般的にBbを基音とした移調楽器ですので、吹奏楽の譜面などは演奏しやすいようにBbをドの位置に置いて書いてあります。

サックス等の譜面がEbで書いてあるのも同じ理由です。ホルンはFで書いてあるものが多いです。
ビオラやチェロの譜面がハ音記号で書いてあるのと同じような理屈かと思いますが、アルト・テナー譜ではCの位置が変わるだけですが、移調の譜面は調が完全に変わってしまうので#やb(フラット)が隠れます。

管楽器の基音がなぜBbに固定されるようになったのかは謎です。ピアノやバイオリンに揃えてCにしても構わなかったと思うのですが。C管のトランペットなどは現在ではかなりポピュラーですし。誰か知ってる人教えて~~。

オケ譜になると移調楽譜もかなり複雑です。クラリネットはtubistさんご指摘のように「指使いが同じになるように」持ち換えに応じて書いてあるのですが、金管楽器は昔は自然倍音の音しか使えませんでしたので、曲の調によってC調になったりG調で書いてあったりします。トランペットやホルンは、その曲の調が変わるたびに管の長さの違う楽器に持ち替えていたのです。そのせいで楽譜の調はめまぐるしく変わります。

時代が進んで金管楽器にバルブがつき、どんな調でも1本の楽器で吹けるようになりますと、楽譜の調の与え方は一種作曲家のクセのようになってきます。全部C調で押し通す人、F調とBb調を行き来する人、#系の曲だとEで書いちゃう人、いろいろです(奏者の側はたまりません)。

あまり疑問のお答えになっていないかと思いますが・・。
移調楽器奏者の苦労をしのんでいただければと(^_^)。

この回答への補足

指使いのため、というのはここまでの皆さんのお答えでなんとなく分かったのですが、音認識に関しては、絶対音とのギャップに演奏者の方は日々苦しまれてるってことですか?慣れなのかもしれませんが。私としては「ドはドでありファがドなんて許せ~ん」(理屈がわかっても)ってな感覚です。ストレスです。演奏家ではないので日常は困らないのですが、このことを考え始めると混乱します。わ~~~

補足日時:2001/08/15 20:51
    • good
    • 0

今、解りやすいように、記譜上の「ド」をカタカナで「ド」、実音の「ド」をアルファベットで「C」と書きます。

小中学校で習う音楽は、記譜=実音ですから、「ド」=「C」となります。
ソプラノリコーダーなら、指を全部押さえた音が基本となる音で、実音の「C」であり、記譜も「ド」となります。
ところが、B♭クラリネットは、基本となる音が実音「B♭」となります。すなわち、この基本となる「B♭」からドレミファ・・とはじまるわけです。そこで、「B♭」を楽譜上の「ド」の位置にするわけです。
こうすると、クラリネットがB♭管でも、A管でも、E♭管でも、記譜上「ド」であれば、押さえる指はみんな同じ指使いになります。ただし、実際に出てくる音はB♭管なら実音B♭、A管なら実音A、E♭管なら実音E♭の音になります。
これだと、調性の違う楽器を持ち替えた時でも、楽譜を見たままの指使いで演奏できるわけです。

では、なぜ、同じ種類で調性の違う管楽器があるのでしょうか?
管楽器は、ピアノや弦楽器に比べると、調性によって得意な調と指使いの難しい調がでてきます。(リコーダーで「ハ長調」の音階を演奏するのと、半音高い「嬰ハ長調」の音階を演奏するのとを想像してみてください)
再度クラリネットを例に取ると、B♭管は、同じB♭管の金管楽器が多い吹奏楽でよく使われ、♭の多い曲の演奏を得意とします。一方、A管は、♯系の演奏に向いており、弦楽器との演奏でよく使われます。
また、運指上の問題だけでなく、管の長さの違いによって音の響きも違うため、作曲家が指定することもあります。B♭管のクラリネットの高音域の音と、管の短いE♭管の同じ音では、音色が違います。
さらに金管楽器なら、まだ音程を変えるバルブが充実していない頃は、楽器の倍音が頼りでしたので、一つの曲でも、転調すると調性によって、楽器を持ち替えていたそうです。

ちなみに、記譜の音と実音が異なる楽器を「移調楽器」と呼びます。
質問の文面から、sissilyさんはある程度音楽の知識があると察して説明しましたが、おわかりいただけますでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ。なんとなくイメージ湧きました。管楽器をもう少しやるとか、オーケストラ曲などの作曲をしたらそのメリット(?)を実感できるのかな。とても奥の深い話のような気もします。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/15 14:39

替えた物があると楽だったのでは???



楽譜の音が絶対音でなくても、同じ音の幅は、しっかり、記憶できるものです。ああいう楽譜を作って、同じ位置の音の時に指の押さえ方が、一緒になるように作ってます。

ちなみに指揮者の楽譜は、大体、絶対音で表示されてます。(ト音記号の列とヘ音記号の列っていうだけ。)

バンドなんかやっていると、楽器隊は悪魔でボーカルさんの為の・・なので、キーを上げたり、下げたり、とても、忙しいです。
でも、ギターなどは、指の押さえる位置を少しずらすだけで、なんとかなるんです。
困るのは、ピアノと管楽器系ばかりです。

頭で音を上げたり、下げたりして理解できる人には、いらない物ですね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/15 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道管ジョイントに水道管を最後まで入れる方法は?

物は、VP管と呼ばれる、硬質塩化ビニールの普通のねずみ色の水道管です。

内径20ミリのパイプを、ジョイント(他の動径の管と接続する短いパイプ)に、
入れよとしています。

ジョイントの内部の半分のところには、出っ張りがあって管の進入を止めるような
つくりになっていますが、実際に挿入してみると、そこまで届かないのです。

たぶんジョイントの孔はテーパー? わからないけどゆるい円錐状に先細りに
なっているように思えます。

これって、そもそも、最後まで入るものでしようか?

ジョイントの真ん中までの、さらに半分くらいにしか入りません。

理由があって、最後までいれたいのですが、、方法があるのでしょうか?


***

あるサイトに、接着剤を塗ったら、するっと入った。。とありましたが、不思議です。

Aベストアンサー

設備工事の監督です。

使用用途は水道用でしょうか?
パイプを最後まで挿入するのは可能ですが、通常そこまでの精度は要求されませんので
+2~3mm程度は許容範囲で実用的には問題にしません。
(パイプ性能を最大にしなければならない場合は除きます)

質問文を読む限り水道で水を通すようには思われないので、
固定の目的だけならパイプをやすり等で削り、通常の接着剤で接着できます。
(○○ダインですね)

塩ビ用接着剤はパイプ、継ぎ手を溶かして双方を一体化させるので最大強度が発揮できます。
皆さん回答されていますが、おおむね正解なのですが、微妙にずれているようなので
本当の塩ビ接着方法の参考URLを載せておきます。

塩ビ接着剤でやるなら希望の長さの所にマークを付けるか、挿入時に強力に固定できる冶具
を作ってその位置で止められるようにする。などが考えられます。

接着剤を塗ってから挿入するまでの時間は長めにし、十分塩ビが溶けるまで待つ。
挿入は一気にする。保持時間はVP20なら30秒程度で良いと思いますが、
塩ビが溶けすぎていると戻りが有る場合もあります。
固定が完了したら早く溶剤を飛ばして下さい。
数多く製作されるなら冶具を作ったほうが効率的ですね。

塩ビは正しく施工すれば良い配管剤だと思いますが、施工が簡単な為安易に施工していると
事故の原因となります。

セキスイさんは接着ではなく溶着もやっていましたが、今はどうなんですかね~
25年ほど前に試作機を借りて配管したことが思い出されます。


ご質問があればコメント下さればお受けします。
希望の物ができると良いですね。

参考URL:http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

設備工事の監督です。

使用用途は水道用でしょうか?
パイプを最後まで挿入するのは可能ですが、通常そこまでの精度は要求されませんので
+2~3mm程度は許容範囲で実用的には問題にしません。
(パイプ性能を最大にしなければならない場合は除きます)

質問文を読む限り水道で水を通すようには思われないので、
固定の目的だけならパイプをやすり等で削り、通常の接着剤で接着できます。
(○○ダインですね)

塩ビ用接着剤はパイプ、継ぎ手を溶かして双方を一体化させるので最大強度が発揮できます。
皆さん...続きを読む

Qクラリネットの購入について。吹奏楽でクラリネットをしている中1の女子です。 クラリネットを買おうと思

クラリネットの購入について。吹奏楽でクラリネットをしている中1の女子です。
クラリネットを買おうと思っているのですが、どれぐらいのもの買えばよいですか?一応、高校でも吹奏楽でクラリネットをしたいと思っているのですが…

Aベストアンサー

私は中学校、高校、その後も楽団の助っ人だったりと色々としています。

高校生の時にクランポンのE13を購入しましたが、値段や今後続けるかどうか、自分にはどのメーカーの方が合っているのかなどをしっかりと考えてから購入した方が良いかと思われます。

他の方もおっしゃっている通り、値段が上がるほど良いものがあるかとは思いますが、その良さを出すのは吹く人です。

いくらクランポンのR13やRCが有名で学生で持っている方も多いよと言われようと、まずクランポンとYAMAHAなどのクラリネットの違いなどを知っておかなければ、後々後悔するかと。
クランポンなどは輸入している分、少しお高めになっております。学生さんなのでそんな大金を…というのは少し無理があると思いますのでその分の金額でだったら他のメーカーはどのクラリネットになるのだろうか?と色々見てみるのが大事だと思います。

あとは、自身に合うかどうか。どのような音を響かせたいのか。だとは思うのですが、まだ初心者の方でしたらクラリネットのプロの方や教えてくださる方などに一緒に楽器店に行ってもらい、吹いてもらうのが良いです。

続けられる方はこの楽器では出したい音色が違うなどの理由で違うメーカーや同じメーカーの自分に合ったものを新しく購入される方が多いです。

とにかく楽器屋さんに行ってパンフレットを見てみたり、ネットでどうなんだろうと探してみたり、どのような違いがあるのかを見つけるところから始めましょう。
その間に毎日怠らず練習をすれば、自分自身の力になり自身にも繋がります。

あと、楽器なのですが購入された際についてくるマウスピースやリガチャーは付属品と考えた方が良いかもしれません。
凄く物によって音色が変わるので、楽器を購入する前にその二つだけでも見に行くのも良いと思いますよ。
ちなみに私は今、マウスピースはVandorenの5RVライヤー、リガチャーは誠兵衛-sayB-を使っております。その前のリガチャーはロブナーなどを使っておりました。(上記のものはウェブで検索するだけですぐに出てきますので、興味があれば見てみてください)

色々試してみるのが一番いいと思います。焦らず、じっくり考えてみて下さいね。

応援しています。

私は中学校、高校、その後も楽団の助っ人だったりと色々としています。

高校生の時にクランポンのE13を購入しましたが、値段や今後続けるかどうか、自分にはどのメーカーの方が合っているのかなどをしっかりと考えてから購入した方が良いかと思われます。

他の方もおっしゃっている通り、値段が上がるほど良いものがあるかとは思いますが、その良さを出すのは吹く人です。

いくらクランポンのR13やRCが有名で学生で持っている方も多いよと言われようと、まずクランポンとYAMAHAなどのクラリネットの違いなどを...続きを読む

Qフレキシブルジョイントについて教えて下さい。 平成21年の2級管工事No36(3)にて 温水等を供給

フレキシブルジョイントについて教えて下さい。
平成21年の2級管工事No36(3)にて
温水等を供給する配管では配管の伸縮を吸収する為フレキシブルジョイントを設ける。
という適正でない文があり、答えがエキスパッションジョイントを使うみたいなのですが、何故フレキシブルジョイントでは駄目なのでしょうか?
伸縮継手に変わりは無いので使って問題無いと思うのですが。

Aベストアンサー

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮した製品が標準となった。】と記されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88
もしかすると、力の掛かる方向が関係しているのでしょうか。よくわかりませんが、何かのご参考になれば。

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮...続きを読む

Qフルート、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの構成で演奏できる曲を探していま

フルート、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの構成で演奏できる曲を探しています。
珍しい構成であることはわかっています。自分でも頑張って探しているのですがなかなか見つからなくて困っています。
もし、本来この構成でなくても、楽器を代用したら演奏出来なくはないという曲でもかまいません。

出来たらクラシック曲がいいなと思っております。
ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モーツアルトの
  フルート協奏曲、フルート四重奏曲
  クラ  同上 、クラ  同上

  クラ五重 https://www.youtube.com/watch?v=_8fX1LmqG8s

Q銅管と銅管の内径を使ってワンタッチでのジョイントが出来ません。

外形φ5内径φ3~4の銅管同士をワンタッチでジョイントする方法を探しています。何方か教えてくださいませんか。銅管はDC12Vの給電として使用します。

Aベストアンサー

ステンレス管の場合はスウェッジロック(商品名かな?)が使えます。
銅管でもだいたい使えるでしょう。

もっとも、長期間使用していると電池の原理で腐食していくでしょうけれど。

Qクラリネットについての質問です。 こんにちは、クラリネット歴9ヵ月の高校生です。 最近学校にリペアさ

クラリネットについての質問です。
こんにちは、クラリネット歴9ヵ月の高校生です。
最近学校にリペアさんがいらっしゃって、楽器をなおしてくれました。その際に発覚したのですが、私の使ってる楽器はR13というメーカーらしくて、先輩(経験者)が使ってるものより良い楽器でした。
顧問の先生が、「上手い人がいい楽器を使え」とおっしゃって、先輩が「楽器交換してもいい?」と私に聞いてきました。さすがに断ることができなくて、次の日から渋々先輩が使っていたYAMAHAの楽器を吹くことになりました。やはりメーカーが違うとキーの深さや、息の入り具合も違ってかなり吹きづらくなってしまいました。
私は初心者なので、早く先輩に追いつけるようにと、いろいろ調べたり、朝練も昼練も後練も参加したり他の人よりもたくさん練習し、かなり努力はしたと思います。その甲斐あってか3.5が吹けるようになってきてたところで、楽器が変えられてしまいました。もちろん3.5では吹けなくなっていました。すごく悔しかったです。
ここから質問なのですが、先輩はあと4ヵ月ほどで引退なのに、今楽器を変える必要があったと思いますか?慣れてる楽器をそのまま吹いた方が私は良かったんじゃないのかと思っています。実際前の先輩の音の方が良かったと思うんです。
長文失礼いたしました。返答よろしくお願い致します。

クラリネットについての質問です。
こんにちは、クラリネット歴9ヵ月の高校生です。
最近学校にリペアさんがいらっしゃって、楽器をなおしてくれました。その際に発覚したのですが、私の使ってる楽器はR13というメーカーらしくて、先輩(経験者)が使ってるものより良い楽器でした。
顧問の先生が、「上手い人がいい楽器を使え」とおっしゃって、先輩が「楽器交換してもいい?」と私に聞いてきました。さすがに断ることができなくて、次の日から渋々先輩が使っていたYAMAHAの楽器を吹くことになりました。やはりメー...続きを読む

Aベストアンサー

先輩たちは、少し強引でしたね。後輩の立場から、逆らえなかったのですね。クラリネットはデリケートな楽器なので、本体が変えられたのなら、良いリード選びをして調節してみては?先輩たちが引退するまでに自分のスキルアップして見返しては?頑張ってくださいね。

Qキッチンの排水管の詰まりは、空気圧でも、 治りますか? 排水管のつまりの掃除道具のオススメは?手動

キッチンの排水管の詰まりは、空気圧でも、
治りますか?

排水管のつまりの掃除道具のオススメは?手動空気入れで解消可能!
http://yumekaru.com/okinawalife/clean

Aベストアンサー

こんにちは。

排水管からの異臭は、確かに大抵の場合は排水管内の汚れに依るものですが、
下水管から匂いが上がってきている可能性も考えなければなりません。

排水管内(建物内配管)の汚物が原因なら、パイプユニッシュなどのケミカルで落とせます。

大切なのは、U字トラップと呼ばれる湾曲した臭い留配管が機能しているかです。
この配管は、洗面所や台所の排水口直下に施工されていて、
常に一定量の水が貯まる仕組みで、排水管内の臭いを遮断する役割があります。

臭いが上がってくるということは、U字トラップに不具合があるか、
U字トラップから排水口の間の汚れが酷いかのどちらかです。

仕組みは下記にリンクしておきますので、ご自身で改装できるなら挑戦してみてください。
出来ないようなら、ご近所のホームセンタなどで出張修理を受けてくれるところもありますので、相談してみてください。
※その場合、勿論U字トラップを購入することが前提です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E6%B0%B4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97

ではでは!

こんにちは。

排水管からの異臭は、確かに大抵の場合は排水管内の汚れに依るものですが、
下水管から匂いが上がってきている可能性も考えなければなりません。

排水管内(建物内配管)の汚物が原因なら、パイプユニッシュなどのケミカルで落とせます。

大切なのは、U字トラップと呼ばれる湾曲した臭い留配管が機能しているかです。
この配管は、洗面所や台所の排水口直下に施工されていて、
常に一定量の水が貯まる仕組みで、排水管内の臭いを遮断する役割があります。

臭いが上がってくるということは、U字ト...続きを読む

Q1月下旬からヴァイオリンを始めました。 クリスマスプレゼントで買ってもらったヴァイオリンで、最初は音

1月下旬からヴァイオリンを始めました。
クリスマスプレゼントで買ってもらったヴァイオリンで、最初は音すら出なかったんですけど、今は音は綺麗に出てるんです。
けど、伸ばす音とかプロの人はなんか弦をササササって指でこすってるじゃないですか。
あれがどうにも上手く出来なくて・・・。
教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

1月下旬から始めたばかりなら、まだ音や音階の練習に集中したほうがよさそうな気がしますが。
きちんと教本や動画を順番に学ぶなど…

伸ばす音をプロの人が指でササササってこする
→すでに意味不明です。

まさか「ビブラート」のことでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=QhLSRtjdClo

https://www.youtube.com/watch?v=uB6k31OggWI

https://www.youtube.com/watch?v=mkoSg7IAF-s


音のきれい、も本人判断だとあやしいのですが
まず普通に運指できちんと抑えることができ、音階ができたり、音程が正確であること
ある程度弾けてからのほうがいいと思います。

Q管用平行ねじのジョイントパーツ

ある部品を散水用ホースと接続したいです。

ある部品は雌ねじです。そして、
「呼び径13mmの管用平行ねじ1/2」を差し込むことができます。

ある部品とホースの間に1つ,2つのジョイントが必要だと思いますが、
いかんせん探し方がわかりません。

繋げられる部品をご存知でしたらお教えください。

Aベストアンサー

簡単にはPF1/2(ピーエフ二分の一)のホース継手またはタケノコと言ってホース径に
有ったものを選んでください。
http://www.monotaro.com/s/c-85133/q-pf1%252F2/

その後もワンタッチの脱着が必要なら、日東工器カプラでサイズの合うものを探してください。

Qクラリネットについての質問です。 私はB♭クラリネットを吹いていますが、先生によく音が細いと言われま

クラリネットについての質問です。
私はB♭クラリネットを吹いていますが、先生によく音が細いと言われます。どうしたら音を太くできますか?

Aベストアンサー

ロングトーンの練習あるの身ですね。
音が細いと安定感も無くなります。しっかり腹式呼吸を使って息を吐くこと、息の量は変わらず、そのスピードで音の大小をつけることですね。

とにかくロングトーンです。下の音からですよ。
頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報