人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近ベースを弾くようになったのですが、いまいちベースの上手い演奏、下手な演奏というのがわかりません。
CDを聴いても、どういうのが上手いのかよく解らないのです。
やっぱり、弾くからには上手に弾けるようになりたいので、上手な弾き方を研究したいと思います。
なので、ベースの上手い、下手の聞き分け方のコツみたいなものがあれば、教えてください。

A 回答 (6件)

自分はときどき迷ドラマーとしてセッションに参加していますが、漫然としたベースの弾き方をする人が一緒では、どんなに頑張ってもダラダラした雰囲気が漂ってしまいます。



これが積極的なベースの弾き方をする人が一緒ですと、むしろドラムが引っ張られるような感じで、非常に引き締まった雰囲気が楽しめました。

いったい両者の違いは何でしょう? やはり行き着くところはアクセントのタイミングにあるんじゃないかと私は思います。ベースとドラムのリズムにアクセントが合うから、他の楽器もそれに「乗れる」のではないでしょうか? 

イケてる演奏の条件は、特にバスドラムとベースの合性がカギになると思います。
そんな事も考えながら、もっともっと音楽を楽しんでもらいたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アクセントとか、あまり考えて弾いてなかったので、これからは意識して弾いてみようと思います。
ドラムをやっている人の意見を聞けて、とてもためになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/31 19:43

マーカス・ミラーが来日します。

ブルーノート東京です。是非、観に行って下さい。答えが見つかると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
東京まで行くのは金銭的に無理なので、CDを聴いてみたいと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/01/31 19:02

上手いベーシストというのは、一人で弾かせてもノリを出せて、タイムがしっかりしてる人だと思います。

バンドになると、やはりドラムと合ってて、時々曲の中で主張しつつ、でも弾き過ぎてないっていうのが、私は上手いベーシストだなぁと思います。あと、ベースラインが歌ってる(わかりますかな、この表現?)人っていいですね。人によって好き嫌いって違いますから、まずは好きなベーシストの参加している曲を聴いて、真似てみることですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ベースラインが歌っている感じは、なんとなくですが、わかります。聴いていると、気分が盛り上がってきます。
まずは、アドバイスの様に好きなベーシストの曲を研究して、真似てみます。
参考になりました!

お礼日時:2005/01/31 18:56

やっぱり、ドラムと呼吸が合っていて、グルーブ感を


出せることだと思います。

>最近ベースを弾くようになったのですが、
ということですので、バンドの練習と並行して、
ドラムと2人でリズム隊での練習もするとよいかと
思います。

高橋ゲタ夫さんとか好きです。
http://www.visioni-net.com/getao/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりドラムとグルーブ感が大事なんですね!
実は、バンドは、なかなか音楽の趣味が合う人がいなくてまだ組んでいません…
いつか組んでみたいとは思っています。

高橋さんのベースも、今度聴いてみようと思います。
参考になりました!

お礼日時:2005/01/31 18:49

バンドのグルーブ感を作り出すのは5割くらいベースの役割ですね。

あと3割ドラム・2割ギターのカッティングなどスキ間を埋める音・1割Vo等の上物、って感じでしょうか。したがって、
「グルーブ感がある=ベースがうまい」
もっと簡単に言えば、
「乗れる・踊れるバンド=ベースがうまい」
てことだと思います。
少なくとも、ベースが下手なバンドは、ドラム等他の人がどんなにうまくてもグルーブしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ベースって、結構重要な役割なんですね…!
普段の生活では乗りの悪い自分ですが、ベースでは乗れるようにがんばりたいと思います。
参考になりました!

お礼日時:2005/01/31 18:37

好きなのはドラムとぴったりの。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、ドラムとぴったりだと聴いているほうも気持ちいいですよね。
参考になりました!

お礼日時:2005/01/31 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qベースやって2ヶ月になる者ですが、学校の友達に「ベースがまだ下手なとき

ベースやって2ヶ月になる者ですが、学校の友達に「ベースがまだ下手なときはスラップやらないほうがいいよ。リズム音痴になるし」と言われました。
その人はけっこうベース上手くてスラップもできますが、嫌みに聞こえて根拠もなかったので質問します。

その友達が言うとおり、ベースやりはじめてしばらくは指弾きの方がいいんでしょうか?

指弾きはできるんですが、練習量はスラップの方が多いです。

Aベストアンサー

No.2です。
まぁ、前回の投稿では、とりあえずアドバイスくれた友人の方が、「言ってる事に一理はあるとするなら」多分こういう事だろう…って話です。
もちろん、私は質問者の方の演奏を聴いたわけではないから、合ってるかどうかは私の想像の世界で、的はずれかもしれません。

ただ、それはさておいて、ヲッサンベース屋の「経験則」(今まで、さんざん初心者ベーシストが挫折していくサマを見てきた…って部分)だけで言えば、ベース歴2~3ヶ月で「スラップが楽しくて、メトロノームに合わせた指弾きの基礎練習などはほとんどやってない(やる気しない)」という状態に近かったら、『そのうちどえらい壁にぶち当たって、そのままベースからフェードアウトしてしまう』か、『バンド等に誘われてもバンドサウンド支えるベースが弾けず、バンドのレベルが上がるほど居場所が無くなってフェード和えとしてしまう』という確率は、結構高いですね。

今現在、どれほどリズム感が鍛えられているか、また、まぁ今はまだ荒削りでも、ちゃんと確実に進歩する練習が出来ているか…というのが一つのバロメータです。

>スラップだとリズム感ってつかめないものなんですか?

リズム感が掴めないというよりは、
「ズレてるかズレてないか、初心者は自分で客観的にわからない事が多い」
「なので、ズレ量の把握やズレの修正方法という大事な感覚/技術が養えない事が多い」
ということですね。

前に、「リズム感が出来てる人のスラップと出来て無い人のスラップは、ベテランなら聞いた瞬間わかる」というのは、そういう部分にも関係があって、絶対キープしなきゃいけない大切な拍のポイントに無頓着にスラップするので、リズム感が出来てないのが丸わかりなんですよ。
「どの拍ポイントにきっちり乗せないといけないか」という感覚は、半ば天性のリズム感持ってる人は別として、普通の人間なら、メトロノーム(リズムマシンでも良いけど)相手に地道な練習しないと絶対に身に付きません。
(これは、その昔、メトロノーム練習が大嫌いで全然やってなかったために、後日大変な思いをした、私の超恥ずかしい経験から、絶対の自信を持って言い切れます(^^ゞ)

だから、上手な友人の方がそれ相応のレベルの人で、もし質問者の方が私の想像と「当たらずとも遠からず」のレベルだったら、『スラップばっかりやる前に、もっとやっておかなきゃいけない練習があるぞ。今のままだと頭打ちだぞ。』というアドバイスをすることは、十分にあり得るし、また質問者の方が私の想像範囲のレベルなら、きっと上手な友人のアドバイスの真意はさっぱり理解もできない(程度のレベルという事になる)だろうな…と、想像してしまうわけです。

スラップの練習は、それはそれでやるのは構わないと思いますが、確実なリズム感を養う練習は、指弾きでメトロノームのいろいろな速さ/いろいろな拍子に確実に乗せていく練習が大切です。そうやって、身体にリズム感を染みこませた後に、そのリズム感からズレること無いスラップに挑戦できる…ということは言えます。
指弾きでもきちんとしたリズム感がキープできないようでは、スラップやったら間違いなくズタボロです。

なので、スラップ練習するにしても、メトロノームやリズムマシン相手にきちんとリズムを乗せていく練習は、しとかないとヤバイでしょう。市販のCD聞きながらだけでは、各種の楽器音(あえてズラした位置で音を出している楽器も多い)のために、客観的なズレの判断は無理です(少なくとも今の質問者の方のキャリアでは)。

可能なら、メトロノームやリズムマシンの音とベース音を同時に録音して聞き返す事ですね。指弾きとスラップと両方でいいので。

ベースの場合、まぁだいたいは「やって楽しい練習」は、自分のリズム感の訓練にならない事が多いです。私の経験上はね(^^ゞ
退屈な練習をきっちりやったかどうか…が、ベースの上手い下手に直接関わってくる事は多いですよ。

No.2です。
まぁ、前回の投稿では、とりあえずアドバイスくれた友人の方が、「言ってる事に一理はあるとするなら」多分こういう事だろう…って話です。
もちろん、私は質問者の方の演奏を聴いたわけではないから、合ってるかどうかは私の想像の世界で、的はずれかもしれません。

ただ、それはさておいて、ヲッサンベース屋の「経験則」(今まで、さんざん初心者ベーシストが挫折していくサマを見てきた…って部分)だけで言えば、ベース歴2~3ヶ月で「スラップが楽しくて、メトロノームに合わせた指弾きの基礎練...続きを読む

Qベース(上手)とドラム(下手)が組んだ場合、リズムはベース主導とすべきか?

 私はドラムです。
 上手いベースと下手なドラムが組んだ場合、リズムはベース主導とすべきでしょうか? 
 これはバンドとして、良いといえるでしょうか?

 今のところ、テンポ、グルーヴはベースが作り出せます。しかし私のドラムでは、テンポキープどころか音符を順番通りに正しいビートで叩くのが精一杯な状態。
 どうにかベースに合わせようとしています。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマーです、15年やっています・・・。

僕もベースに合わせています。
父親がジャズ好きなのですが、ドラムはベースに合わせなさいと言っています。
確かにドラムはテンポキープが重要です。
しかしバンドで演奏する場合は、何らかの指標が必要になってくるので僕はベースに合わせています。
もしこれすら許されないのであればやってられない、というのが本音です。

正しいビートというのはありません。
ビート感は人それぞれですから。

正しいテンポで叩きたいなら、デジタルのメトロノームを買いましょう。
始めはゆっくりなテンポで、四分・八分・十六分とやる事をお勧めします。
慣れてきたら、三連符も一緒にやるとより効果的です。
三連の感覚がつかめてきたら、徐々にテンポを上げていくといいですよ。

デジタルメトロノームは、1刻みでテンポを調整できますからあると便利です。

最後に、ベースに合わせる事は決して恥ずべき事ではないですが、自分でしっかりとしたテンポキープが出来たうえで、ベースに乗っかるとより楽しく出来るようになりますよ。

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む

Qベースがもっと上手くなりたいです

自分はベース歴5年くらいで今まで好きな曲をコピーしたりセッションをしたりなどをしてきました
でも最近なにをすればいいのかわからず困っています。ベースが上手くなるというか、理解が深まるというか、一皮むけたいので何かオススメの練習法や曲、覚えていたら役立つ理論を教えていただけないでしょうか?

自分のいまの状態は指弾きメイン、スラップ少々です。
セッションは1コード、2コード、ブルースセッションができるくらいで即興でウォーキングベースを弾くことができないのでジャズセッションは出来ません。
スケールはペンタ専用の教則本で勉強したのでメジャーペンタ、マイナーペンタのポジションは全て覚えましたが、そのせいで『アドリブがペンタ一発だね』とよく言われます
曲作りに少し興味があったので、コード理論とダイアトニックコードは勉強しました(すごく中途半端ですが......)

長くなりましてすいません!回答待っています

Aベストアンサー

はじめまして。ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴等は、プロファイルをご覧ください)
私も基本的には指弾き(2フィンガー)とスラップ、そしてピック弾き少々です。

5年くらいですと、基礎的な事は概ねクリアし、ジャムセッションも一定程度できるレベルだと
思われます。今後更に発展されるために、ご質問の「理解が深まる」「一皮剥けた」に焦点を
当てて、回答してみます。 (超長文になりそうです。m(_ _)m )

内容的には、以下の3点です。
(1)いわゆる「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」について回答してみます。タイム感やグルーブ感
  にも関係してきます。感覚的な事柄を文字で表現するのは難しいですが、がんばってみます。
(2)テクニック遍です。ダブルストップ等の「和音」弾きと、右手のスリーフィンガー弾きです。
(3)ベースギターの違う世界=フレットレスの世界です。

------------------------------------------------------
<前ノリ、ジャスト、後ノリ>
いわゆる「ノリ」とか「グルーブ感」、あるいは「タイム感」に関わるもので、私の秘儀(?)と
でも言えるかな…と思います。(笑)
ドラムスとの相性などもあるので難しい問題ですが、ベースプレーヤーだけに絞って書いてみます。

2ビートでも、4ビートでも、8ビートでも、16ビートでも、ベースの「ボンボンボンボン」と言う音
と、ドラムスのハット・スネア・キック(ベードラ)とのタイミングがジャストで合うととても
気持ちが良いですよね。
この感覚は、ドラムスとベースだけが感じることができる、本当に心地良い世界です。
※ドラムスが「ジャスト」のタイム感で叩けることが前提です。

しかし、曲によってはベースが「前ノリ」にした方が良い曲もあるし、「後ノリ」にした方が良い
曲もあります。
これは、8ビートとか、シャッフルとかの「ビート感」ではなく、例えば同じシャッフルでもベース
が前ノリで弾くシャッフルビートと、後ノリで弾くシャッフルビートでは、同じ曲でも全体のグルー
ブが随分違います。

では、この「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」の出し方(弾き方)を書いてみます。
これは、ベーシストによって色々なやり方(感じ方)があると思いますので、何とも言えませんが、
私流のやり方ですので、良かったら参考にしてください。

・前ノリ  ⇒ ビートを感じる(ベースの弦を弾く)タイミングを「爪側」で感じるようにする。
・ジャスト ⇒ ビートを感じる(ベースの弦を弾く)タイミングを「指の中」で感じるようにする。
・後のり  ⇒ ビートを感じる(ベースの弦を弾く)タイミングを「指の腹」で感じるようにする。 
これだけです。 ・・・と言ってもピンと来ないと思いますので、もう少し書いてみます。

右手は、人差し指・中指を基本的には交互に動かすワケですが、右手の人差し指・中指が感じる
ビートのタイミング(ビート感)を「爪側」「指の中」「指の腹」の3種類で使い分けるんです。

「爪側」でビート感を感じるように弦を弾くと、ジャストのタイミングよりも何100分の何秒かの
世界で早く(突っ込み気味で)弾いていることになり、自然と「前ノリ」なビートになります。

逆に「指の腹」で感じるようにすると、同様に何100分の何秒かの世界で、ジャストのタイ
ミングよりも遅く弾くことになるので、自然に「後ノリ」ビートになります。
また、指の中でビートを感じながら弾くとジャストになります。

お分かりいただけたでしょうか?
「何100分の何秒」と言うのは「極めて短い瞬間」と言う意味であり、計ったわけではありません。

私がこれを発見(?)したのは30代半ば頃だったと思います。一定のレベルのベースが弾けるように
なった頃から、「ビート感」「グルーブ感」にずーーーっと悩んでいたのを思い出します。
ある時、「自分は何処で、どういう風にビート感、タイム感を出しているのか?」を考えていた時
に、右手(人差し指・中指」の感じ方であることに気が付き、そこから色々考えて、この方法に行き
着きました。

ビート感やタイム感は個人個人で異なりますし、染み付いているので最初は大変かもしれませんが、
自宅練習の時にメトロノームでやっていると、「前ノリビート」「後ノリビート」「ジャストビー
ト」が分かってくると思います。
これが分かってきて、右手で自由に出せるようになると、もの凄く幅が広がりますよ。

ブルース系で重い感じを出したい場合は「後ノリ」タッチ、明るくて元気な感じを出したい時は
「前ノリ」タッチ、と言うように使い分けます。
曲によって使い分けること自体も大変ですが、慣れてくるとできるようになると思います。


<テンヌートとスタッカート>
これは、web上でも多くが語られていますので、細かく書く必要はないと思います。
「テヌート気味に弾く」「スタッカート気味に弾く」などと表現しますが、もう少し平たく言うと
「粘っこく弾く」「歯切れ良く弾く」てな感じでしょうか?
これも感覚の問題で、時間にすると何100分の何秒の世界で「音を伸ばす」「音を切る」と言うこ
とです。最初は難しいかもしれませんが、色々やっていると「音の表情」が変わってくるのが分か
る思います。


<ダブルストップ(重音奏法)>
重い音を出すのではなく、いわゆる「和音弾き」です。ダブルですから「2つの音」を和音として
要所要所で入れる奏法です。
web上で「ダブルストップ ベースギター」等で検索してみてください。色々と掲載されています。
私が良くやるのは、7thコードの長三度+短七度、あるいはルート音+三度のダブルストップを
1・2弦の高いポジション(12F以上)で弾きます。A7・C7・D7・E7等は、トリプルストップでもOKです。サビに行く前のドミナントコードの7thコードの時に入れると格好イイですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E9%9F%B3%E5%A5%8F%E6%B3%95
http://ameblo.jp/kamikaze-tetsu/entry-10245862311.html


<右手のスリーフィンガー>
人差し指・中指・薬指で弾きます。
と言っても、MR.BIGのビリーシーンのように、常に3本で弾くわけではありません。 

70年代後半~80年代初めに流行った「ズッタタ/ズッタタ」というオクターブ弾きです。
有名な曲では、ロッド・スチュアートの「Do you think I'm sexy ?」でやってるベースです。
※この曲のベーシストは、日本人(山内テツさん)なんです!

http://www.youtube.com/watch?v=OIlHt_syoSE 

このベースは当時、一世を風靡しましたが、2フィンガーでは難しいんですね。
これを私はスリーフィンガーでやります。「ズッタタ」の「ズ」は人差し指で、オクターブ上の
最初の「タ」は薬指で、最後の「タ」は中指で弾きます。
※山内テツさんはどうやって弾いているか・・・は不明です。

最初は薬指が上手く鳴らないと思いますが、ずっと練習しているとできるようになります。
この「ズッタタ」がスムーズにできて綺麗な音がでるようになったら、楽器屋さん等で試奏する時
にやると、回りから「オッ~!」となりますよ。

2フィンガーでできる人もいますが、どこか引っかかったようなビートになるんですね。
3フィンガーだととてもスムーズにできて、スピードを上げることもできます。
ちょっと上級なテクニックです。


<フレットレス>
中級クラスになったら、是非、フレットレスにチャレンジして欲しいですね。
フレッテッドにはない、独特の音、響き、余韻・・・。 
あのスーパーベーシスト、故ジャコ・パストリアスの音は絶品です。
最初は音程が安定しなくて、ヨロヨロになると思いますが、慣れてくるとそのヨロヨロ感が
逆にフレットレスベースの味になってきます。
4ビートもののwalking bassなどは、やはりフレットレスがピッタシカンカンでハマりますね。
私は、今、LIVEでのベースソロ用に、ジャコの「continuum」のコピーに熱中してます。
この曲は、フレットレスでダブルストップを弾く曲で、超難しいですが、やりがいがありますね。

http://www.youtube.com/watch?v=VY_tScCrRdc

以上です。 お役に立ったでしょうか?
継続は力なり! 楽しいBass Lifeを! 長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴等は、プロファイルをご覧ください)
私も基本的には指弾き(2フィンガー)とスラップ、そしてピック弾き少々です。

5年くらいですと、基礎的な事は概ねクリアし、ジャムセッションも一定程度できるレベルだと
思われます。今後更に発展されるために、ご質問の「理解が深まる」「一皮剥けた」に焦点を
当てて、回答してみます。 (超長文になりそうです。m(_ _)m )

内容的には、以下の3点です。
(1)いわゆる「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」...続きを読む

Qバンドのリズムをリードするのはドラム?ベース?

一昨日NHKのBSで「おやじバトル」という番組が放映されて、楽しませてもらいましたが、見ながらちょっとした疑問を感じました。ソロは自分のペースで弾けばよいし、二人なら相手に合わせるだけだからそんなに難しくはないと思うし、3人でギターとベースの組み合わせならベースにあわせるというのはわかるのです。
3人以上で、ドラムとベースがいるバンドの場合、リズムやテンポを決めているのはどちらなのでしょうか。
以前ある本を読んだときは、バンドではベースが基本的なリズムを決めて、ドラムはベースに合わせているという話を読んだことがあるのですが、本当でしょうか。
もちろん経験や技量などの要素もあるでしょうが、一般的にはどうなのでしょう。

Aベストアンサー

こんばんは。ビッグバンドでドラムを担当している者です。
プロ・セミプロの方に話を聞くチャンスがあったので、そこで教わった内容を。
 ある方の回答は「ドラムとベースが2人で基本的なリズム・テンポを作っていく」でした。せっかくバンドの基本となれるパートが2人も揃っているのだから、協力して作ったらより良いものを作れるだろうと。

 また、他の方は「ベースが基本のテンポを作る。ドラムは音楽の方向性(盛り上がりetc)を決める。車に例えたらベースはエンジン、ドラムはハンドルだ」と答えてくださいました。ダイナミックを付けようと思ったら、ベースよりドラムの方が付けやすいというのも肯けます。

 いずれにせよ、どちらかがどちらかに寄りかかる・合わせるというよりも、2人で協力又は補完しあうという感じではないでしょうか。

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qドラム(ドラマー)のうまい・下手は何が違いますか?

ロックが好きで洋楽邦楽問わずいろいろ聴きますが、ギターやベース、キーボードについてはうまい下手が多少はわかり、好き嫌いも言えるのですが、ドラムについては何が違うのかまったくわかりません。

ドラムの場合は何をもってして「うまい」とか「下手」とかになるのでしょうか?
このドラマーはすごい、といわれる人はそうでない人と何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

CDや音源だけで評価しようとすると、小手先のテクニックや手数だけで判断しがちですが、実際に生で聴くと、上手い人と素人では、出てくる音が全く違います。これはドラムを初めて聴く素人でも判断できるくらい音量、音質、クリアさが全然違います。

またプロレベルのドラマーでも、手数だけでなく、他のパートを聴きながらテンポをキープする、すなわち他パートを引っ張っていく能力は結構差があります。
あと、分解能の良さも優れたドラマーの能力です。簡単に言えば1拍を正しく7つに分けて叩く、3連符の続くリズムの中で正確に8分音符で叩く、などといった能力は、生で目の当たりにすると驚きます。

あと、すごいと言われている人は、どんなパートナーとどんなリズムでもどんなスタイルでも生き生きと叩けるドラマーが多いです。
リズムを刻む以上、正確なのは当然ですが、ベースやフロントマンの個性を存分に引き出してくれるリズム感、ノリを持ったドラマーが、本当に素晴らしいドラマーだと思います。

この例を我が国で言えば、村上秀一さんを嚆矢とします。もちろん村上さんの他にも素晴らしいドラマーはたくさんいますが、彼ほどフロントマンのキャラを伸ばしてくれる、可能性を広げてくれる、と言う意味ではまだ彼を越えるドラマーはいないと私は思います。

CDや音源だけで評価しようとすると、小手先のテクニックや手数だけで判断しがちですが、実際に生で聴くと、上手い人と素人では、出てくる音が全く違います。これはドラムを初めて聴く素人でも判断できるくらい音量、音質、クリアさが全然違います。

またプロレベルのドラマーでも、手数だけでなく、他のパートを聴きながらテンポをキープする、すなわち他パートを引っ張っていく能力は結構差があります。
あと、分解能の良さも優れたドラマーの能力です。簡単に言えば1拍を正しく7つに分けて叩く、3連符の...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qベースのピック弾きが苦手!!

ベースを始めて三ヶ月半の高校二年生です。
ベースは指弾きから入りました。
最近ロックの、テンポが速めの曲を練習するようになったのですが、指で弾いているとスピードに追いつくためにどうしても力強いピッキングが出来なかったり、斜めに弦を弾いてしまったりして音がビビッてしまいます。
そのバンド(BUMP OF CHICKENというバンドです)のベーシストはその曲をピックで弾いているので、自分もこの曲をピックで弾きたいと思うのですが、どうもピックが引っかかって滑らかに弾けなかったり、ダウンピッキングが速く出来なかったり、ネオルタイトをキープしたままの弦飛びが出来なかったりとかなり苦労しています・・。。

将来的にはそのバンドのベーシストの様に指弾きとピック弾きを両方出来るようにしたいので、 ベースのピック弾きのコツなどがありましたら是非教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。私もバンドでベースを弾いていて,BUMPの曲のコピーを主にやっています。

私はピック弾きから入っていまでもピック弾きでblack-tigerさんと逆に指弾きができないのですが‥(笑

ピックが引っかかるように感じるのであれば,もう少し柔らかめのピックを使って練習するといいかもしれません。
あと,たぶんピックの奥の方で弾きすぎてるんだろうと思います。奥の方に行ってしまうと引っかかってあまりアップダウンがスムーズにできません。
先の方で弾くように心がけて練習してみてはどうでしょうか??

これはチャマさんも言っていたことですが,早いフレーズが弾けないってことは遅くても弾けてないってことなんです。まず,焦らず遅く弾く練習してスピードアップしていくといいです。徐々にできるようになるという過程は,指弾きができるのであれば分かるはずですね^^

がんばってください^^


人気Q&Aランキング