プロが教えるわが家の防犯対策術!

季寄という捜神記第19巻の作品の書き下し文と現代語訳を教えて下さい。お願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 蛇を退治する話です。

      補足日時:2020/11/23 01:03
  • できれば全文、お願いいたします

      補足日時:2020/11/23 01:04

A 回答 (2件)

何故本文を書くことなく、質問するのですか。

勝手に探せと言うこと?
No.1の方がせっかく書いていただいたのも、簡体字で読めません。
    • good
    • 1

搜神记 卷十九



1) 李寄斩蛇

东越闽中,有庸岭,高数十里,其西北隰中,有大蛇,长七八丈大十余围,土俗常惧。东冶都尉及属城长吏,多有死者。祭以牛羊,故不得祸,或与人梦,或下谕巫祝,欲得啖童女年十二三者。都尉令长并共患之,然气厉不息,共请求人家生婢子,兼有罪家女养之,至八月朝,祭送蛇穴口,蛇出吞啮之。累年如此,已用九女。
尔时预复募索,未得其女。将乐县李诞家有六女。无男,其小女名寄,应募欲行。父母不听。寄曰:“父母无相,惟生六女,无有一男。虽有如无。女无缇萦济父母之功,既不能供养,徒费衣食,生无所益,不如早死;卖寄之身,可得少钱,以供父母,岂不善耶?”父母慈怜,终不听去。寄自潜行,不可禁止。
寄乃告请好剑及咋蛇犬,至八月朝,便诣庙中坐,怀剑,将犬,先将数石米餈,用蜜耖灌之,以置穴口,蛇便出。头大如困,目如二尺镜,闻餈香气,先啖食之。寄便放犬,犬就啮咋,寄从后斫得数创,疮痛急,蛇因踊出,至庭而死。寄入视穴,得其九女髑髅,悉举出,咤言曰:“汝曹怯弱,为蛇所食,甚可哀愍。”于是寄女缓步而归。
越王闻之,聘寄女为后,指其父为将乐令,母及姊皆有赏赐。自是东冶无复妖邪之物。其歌谣至今存焉。

2) 司徒府大蛇

晋武帝咸宁中,魏舒为司徒,府中有二大蛇,长十许丈,居厅事平橑上,止之数年,而人不知,但怪府中数失小儿,及鸡犬之属。后有一蛇夜出,经柱侧伤于刃,病不能登,于是觉之。发徒数百,攻击移时,然然杀之。视所居,骨骼盈宇之间。于是毁府舍更立之。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング