新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

掛け算耐性
整数に対して、「一桁ことにばらして各桁の数字の積を求める」という操作を考えます。

123 → 1 × 2 × 3 = 6
666 → 6 × 6 × 6 = 216
1024 → 1 × 0 × 2 × 4 = 0
任意の整数について、「操作」を繰り返し適用すると、最終的には一桁の数に到達します。

77 → 49 → 36 → 18 → 8
123456 → 720 → 0
一桁の数に到達するのに必要な「操作」の回数は、77では4回、123456では2回となります。

それでは、1000000以下の整数のうち、一桁の数に到達するのに必要な「操作」の回数が3回となるものはいくつあるかを、求めてください。

A 回答 (1件)

#!/usr/bin/env python3



import functools
import operator

def foo(num):
 count = 0
 while True:
  lst = [int(i) for i in list(str(num))]
  if len(lst) == 1:
   return count
  num = functools.reduce(operator.mul, lst)
  count += 1

if __name__ == '__main__':
 print(len([i for i in range(1000001) if foo(i) == 3]))
「講義でわからないのですが以下の問を、Py」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!とてもためになり講義を進められました。親身にお考えくださり本当にありがとうございます!

お礼日時:2021/02/23 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング