在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

飛行機を利用する物です
いつもはアンダー22の割引を使うのですがドリーム割りというすごい安い割引があるのですがこれってなんか詐欺とか種や仕掛けとか無いですよね??普通に大丈夫な奴ですか??心配なので教えてください

「飛行機を利用する物です いつもはアンダー」の質問画像
gooドクター

A 回答 (4件)

「ドリーム割」より、「ひょいっとe割」「45割」の方が安いようですね。


https://www.fujidream.co.jp/sp/fare/type/type_dw …
    • good
    • 1

空気を運ぶぐらいならお客を乗せよう、の意図のものです。


アメリカの国内線航空会社では、スタンバイ、などの名で古くから使われていた商法です。

予約されていた座席も、予約していた客がいろいろな理由で当該便に乗れない場合、空席になってしまいます。
また、航空会社の都合で予備席を用意していたけどその必要がなくなった、団体に売った席に余りが出た、などなど理由はいろいろです。
そんな席ですから、出発間際まであくかどうかわからなかったりします。
なので、販売は最後の最後になります。
客にしてみれば、乗れるかどうかわからないけど、乗れれば安い!
というものです。

私はプロファイルのような者です。
アメリカでは今でもこれが結構人気があります。
定価だと1~2万円のものが、出発15分前だと2000円なんて言うこともあります。
    • good
    • 1

ドリーム割ってFDAのサービスですよね。


私は昔某エアラインに整備課に働いていましたが、当時は景気が良く私はまともなお金を支払って飛行機に乗ったことはありませんでした。
私が働いていた平成初期は昭和に比べて料金は低くなっていましたが、今はさらに安いです。
料金を下げる大きな原因はコストにあり、昔はジャンボ(B747)とかの大型機が主流で、中型のB767も多くボーイング社の機材が多く、エアバス機が少ないでしたが、ここ20年でエアバスが主流となり、LCCという概念も誕生し、消費者はお値打さに注目するようになりました。
初期は、聞いたこともないキャリアの不安が大きかったのですが、考えてみれば大手のJALやANAのようなキャリアの事故歴とLCCの事故歴を見ると圧倒的に大手キャリアが多いです。
昔、カルテルにより大手がやりたい放題という時期がありましたが、時代と共に消費者中心の社会が出来ると、必ずしも大手に注目せず、そのことがJALの倒産を招いたと考えます。
社員は料金をまともに払わずに割引きしまくり、乗員の給料は右肩上がり、下がればストライキ、CAの無意味な高級水準と休日体制など・・。
機材はアメリカの高額機で、高値購入。
整備は落ち度だらけ・・。
エアバス機を導入するLCCは機材導入をフランスから調達し、最新鋭の機材で燃費水準に長け、安価です。
乗員は高学歴よりも接遇を重視し、未経験者や他の業界にも求め、やる気を重視するようになりました。
人件費と機材が安くなると料金が安くできる仕組みがあります。
はっきり言って普通料金が高すぎるだけです。
安く乗る方が良いですよ・・・。
    • good
    • 0

座席が余ってるから安く売りますよ。

という割引。
詐欺じゃない。

でも、変更できなかったりするよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング