オーストラリアに生息する有袋類バンディクー(bandicoot)の日本語の学術名(呼び名)教えて下さい!
袋ねずみはどうも有袋類の事を指しているようなんで...。

出来れば生物学者や獣医さんのような方の確実性のある返答のみ待ってます。

A 回答 (2件)

ただの雑学ですが、面白いページがありました。



参考URL:http://contents-kids.goo.ne.jp/island/fushigi/an …
    • good
    • 0

『動物大百科 第6巻 有袋類ほか』 平凡社によると


バンディクート科バンディクート類です。

あとinfoseekのサイトにある「有袋力学」というサイトを参考にしてみてください。

参考URL:http://isweb.infoseek.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有袋類

カンガルーの母親はどうやって授乳するのでしょうか?
小さな赤ちゃんが袋の中からおっぱいのところまでよじ登るのでしょうか?

また、コアラの赤ちゃんは常に母親にしがみついていますが、その鋭いつめは母親を傷つけたりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

追加でお答えします。
紛らわしく簡単すぎる回答で混乱させてしまい失礼しました。

カンガルーの赤ちゃんは、ADEMUさんや-mizuki-さんのおっしゃるように、未熟児で産まれてきて、何時間もかけてお母さんの袋のある所までよじ登り、中に入ってそこで育ちます。(カンガルーのおっぱいは袋の中にあるので、赤ちゃんは袋から出ずに、袋の中でのんびりとおっぱいを飲んでは寝て…をくり返し、成長していきます。)

ちなみに、なぜカンガルーは未熟児で子供を産むのかというと、赤ちゃんを産むときには、胎盤や血が出るので匂いがして天敵に狙われやすいので、小さく産んで袋で守って育てるという方法をとったと言われています。

Qオーストラリアの有袋類

有袋類が発生した前後の同時期に
そこに人類らしき物がいたら
進化の過程で、やはり同様に
有袋類となったのでしょうか
素朴な疑問です

Aベストアンサー

 別に、そこにいる全ての生き物が、神様かなにかの力で有袋類に改造されてしまうしまうわけじゃないので……(笑)
 ある日生まれた有袋類が、数多くの分岐を経て現在オーストラリアにいる数多くの動物になったのです。

 有袋人が生まれるためには、その先祖として祖有袋類が必要であり、霊長類である人類の先祖が、「ある日突然、なんか知らないけど先祖が有袋類だったことになっていた」なんてことがない限り、有袋人間は生まれません。

 仮に有袋人がいたとしても、それは人間に似た別の生き物です。
 もし仮にそういう人がいたら、人権問題は今よりもっと複雑化していたでしょうね。

Qオーストラリアの生き物の中で、有袋類の種類は普通の哺乳類の9倍?

『オーストラリアの生き物の種類数で、有袋類は袋の無い通常の哺乳類の9倍以上』という話を人に聞きましたが、本当なのでしょうか。

以下詳しく記載します。
まず9倍以上というのは個体数ではなく種類(コアラ、カンガルー等・・・)の数です。
また、比較するのはあくまで有袋類と袋の無い哺乳類の種類数で、鳥類爬虫類などは対象外です。
それにごく最近持ち込まれた外来種などは省きます。

オーストラリアに現存する生物の半数近くが有袋類という事は調べられたのですが、
鳥類や爬虫類、或いは近年の外来種を除いた数となると調べても出てきません。

もしこの件について何かご存知の方がいらっしゃれば、ご教授いただければ幸いです。
また当方こういったことは全くの専門外のため、質問に曖昧な表現の仕方があったら誠に申し訳有りません。もしそういう事がありましたらその部分は無視してくださって結構です。
それでは宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

人類がオーストラリアに移住したのは5万年~15万年前と言われています。外来種というのが何をさすのか曖昧ですが、人類移住以前から住んでいる動物だけを考えることにします。
まず、卵を産む哺乳類がハリモグラとカモノハシの2種
有袋類が200種以上(はっきり知らない)
それ以外は
泳いできてオーストラリアに定住したもの オーストラリアアシカ、ミナミゾウアザラシ、ジュゴンなど、はっきりしませんがオットセイもいたように思います。
空を飛んできて定住したもの「コウモリ類」(オオコウモリがよくホームページで紹介されているが小型のコウモリはもっと多くの種類がいると思われる。
調べても何種類いるかよくわからなかった。おそらく有袋類でない哺乳類では最大派閥。
流木などに乗って辿り着いた動物の子孫とおもわれるもの
ワシントン条約のリストを見るとオーストラリア特産の絶滅危惧のネズミが4種載っている。おそらく、何百万年か前にオーストラリアにたどりついたものが独自の進化をしたものだろう。絶滅危惧で無い種類もあるだろうから、5、6種類くらいはいるかもしれない。
これくらいだろうと思われます。
コウモリを除けば10種類強くらい。コウモリが何種類いるかで変わってきます。日本と同じく35種類くらいいれば9倍もいない。10種類程度なら9倍は妥当といったところです。

人類がオーストラリアに移住したのは5万年~15万年前と言われています。外来種というのが何をさすのか曖昧ですが、人類移住以前から住んでいる動物だけを考えることにします。
まず、卵を産む哺乳類がハリモグラとカモノハシの2種
有袋類が200種以上(はっきり知らない)
それ以外は
泳いできてオーストラリアに定住したもの オーストラリアアシカ、ミナミゾウアザラシ、ジュゴンなど、はっきりしませんがオットセイもいたように思います。
空を飛んできて定住したもの「コウモリ類」(オオコウモリがよくホーム...続きを読む

Q有袋類について

ふと思ったのですが、カンガルーなどの有袋類は、自分の袋の中にゴミなどが入ってしまった場合、どーしているんでしょうか!?
入らないように工夫とかしているのでしょうか・・・?

気になって頭から離れなくなってしまいました。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

袋の中に頭や舌を突っ込んで掃除します。カンガルーの首って結構柔軟なんですよ。姫路セントラルパークの飼育員の方も同じような質問をされて答えていらっしゃります。URLを記載しておきますね

参考URL:http://www.central-park.co.jp/troble/ans20031021.html

Q哺乳類と有袋類について

哺乳類の単孔類と有袋類の有胎盤類の違いって何ですか?

Aベストアンサー

 単孔類は原始的なほ乳類で、肛門と尿道と生殖口が一つになっているのでこの名があるそうです。有袋類に属する有胎盤類は未発達の胎盤を持っているために子供が不完全な状態で生まれてしまうので袋を用意し、その中で育てる必要があるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報