いつでも医師に相談、gooドクター

上記の通りです。
ダウロードしたパッケージを開くと画像のものが現れます。
この後、どうすれば、起動できますでしょうか?

「macにwindows creation」の質問画像
gooドクター

A 回答 (6件)

No.2~No.5さんが色々言ってますが


Macでブートキャンプや仮想デスクトップでWindowsを使うにあたって起動ディスクなんて作る必要はまったくありませんからね、教えたリンクからISOをダウンロードすれば良いだけです
そのISOを直接使えます
Homebrewなんて使う必要はまったくありませんよw
    • good
    • 0

追加


5)Homebrewをインストール(最初から64bitでフォーマットした場合不要)
ファイルサイズが4GBを超えてしまう「Install.wim」をUSBメモリにコピーするためには「wimlib」というツールで分割する必要があるため、先のコマンド処理後続いて下記コマンドを実行してHomebrew(パッケージマネージャ)をインストール。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/insta …

「Press RETURN to・・・」と表示されたらEnterキー。「Next steps - Run 'brew help' to get started」表示されたらHomebrewのインストール完了。(Xcodeのインストールを要求されたり、バージョンによりソフトウェアアップデートを要求されても作業が終わってからでいい)

6)wimlibをインストール
コマンド
brew install wimlib

7)wimlibでInstall.wimを分割してUSBメモリにコピー
コマンドを実行しISOイメージの中の「Install.wim」を4GB以下に抑えるためwimlibで分割してUSBメモリにコピー。

sudo wimlib-imagex split /Volumes/CCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9/sources/install.wim /Volumes/WINDOWSBOOT/sources/install.swm 3800

コマンドの「CCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9」と「WINDOWSBOOT」の部分は適宜置き換えます。

「Finished writing split WIM part 2 of 2」でWindows 10のUSB起動ディスクは作成完了。
作成したUSB起動ディスクを取り出します。

コマンドを間違えるとUSB起動ディスクが正常に作成されません。

>ダウロードしたパッケージを開くと画像のものが現れ・・・この後、どうすれば、起動できますでしょうか?

ここでつまずいたあなたには、macにwindows仮想環境作成は無理かも知れません。
    • good
    • 0

追加


USBメモリはFAT32でフォーマットすると、1ファイルの最大サイズは4GBまでの制限があるため、ISOイメージの中「Install.wim」はそのままではUSBメモリにコピーできないから、「Install.wim」以外のファイルを下記のターミナルコマンドでUSBメモリにコピー。

sudo rsync -avh --progress --exclude=sources/install.wim /Volumes/CCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9/ /Volumes/WINDOWSBOOT

パスワードを求められ、管理者パスワードを入力しEnterキー。

上記コマンドの「CCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9」の部分は先に確認したISOイメージのボリューム名、「WINDOWSBOOT」の部分はフォーマットしたUSBメモリのボリューム名にそれぞれ置き換えて実行。

注:USBを最初から64bitでフォーマットする方が簡単。USBを接続して、画面左下のスタートボタンのところで右クリックし、メニュー内の「ディスクの管理」起動し、フォーマットしたいUSBディスクが見つかったら、ディスクで右クリック「ディスクの初期化」で左クリック、パーティションスタイルGPTを選択し「OK」ディスクの管理の画面に戻り、初期化が完了した段階で、「初期化されていません」と表示されていた場所が「オンライン」と表示され、右側の枠内の「未割り当て」で右クリックし「新しいシンプルボリューム」で左クリックし「新しいシンプルボリュームウィザード」、「次へ」「ボリュームサイズの指定」、ボリュームのサイズを設定し「次へ」「ドライブ文字またはパスの割り当て」、ドライブ文字は初期値のままで「次へ」「パーティションのフォーマット」NTFS選択「次へ」「新しいシンプルボリュームウィザードの完了」「完了」(内蔵のC:、D:などを誤ってフォーマットしないこと)

5)Homebrewをインストール
続き・・・
    • good
    • 0

追加


画像のCCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9から下記のとおり。
MacでWindows 10のUSB起動ディスクを作る手順
1) USBメモリをフォーマットする。「ディスクユーティリティ」を開き、USBメモリを「名前」(例:WINDOWSBOOT)、フォーマットを「MS-DOS(FAT)」に指定、方式を「マスターブートレコード(MBR)」に設定し消去します。
2)Windows 10のISOイメージをダウンロード
MicrosoftサイトからWindows 10のISOイメージをダウンロードします。(64bit版を選択)
3)ISOイメージファイルを開いてマウントし、ボリューム名を確認
ボリューム名を確認(2020年8月時点で「CCCOMA_X64FRE_JA-JP_DV9」)
4)ISOイメージからInstall.wim以外のファイルをUSBメモリにコピー
(続く・・・)
    • good
    • 0

windows creationとは、Media Creation Toolのことですか?


Windows 10システムを更新したり、再インストールしたりするためのツールです。(macに使えない)

MacでWindowsソフトを動かす仮想化アプリとして、
BootCamp(無料)
VirtualBox(無料)
Wine(無料)
Parallels Desktop(有料)
VMware Fusion(有料)・・・(非営利目的の個人利用に限り無償版のVMware Fusion Playerがあり)
があります。
    • good
    • 0

ブートキャンプでWindows10をインストールしたいということでしょうか?


Creation toolはWindows用です
Macは直接ISOをダウンロードしたほうが良いです

もしそうブートキャンプや仮想ドライブ用ならISOを直接ダウンロードしてMacのダウンロードフォルダにでも置いておけばそのまま使えますよ
いまはブートキャンプにインストールする場合でもUSBメモリやDVDドライブでインストールメディアを作る必要はありません

Windows10, 8.1, 7ならマイクロソフトの以下のページからダウンロードできます
Windowsのパソコンからならcreation tool のダウンロードページになってしまいますがMacのパソコンからならISOが直接ダウンロードできます

マイクロソフト | ソフトウェアのダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング