gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

ゴジラの近くにいても死にませんか?
ゴジラ自体は人間にとって有害な物質出している訳ではないんですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

作品ごとでゴジラの特徴や性質が違うのでなんとも言えませんね。


最初の系譜のゴジラは水爆実験で誕生しただけあり、口から放射能熱線(火炎)?を吐くので、人間に対して有害な物質を周囲にばら蒔いていると想像されます。

しかし、昭和ゴジラの後半は人類の味方になったゴジラについては、その放射能熱線が人間に対して悪影響を及ぼしている描写はなく、人間との共闘的な部分も描かれています。

平成以降のゴジラは原点回帰の路線ですので、放射能熱線で周囲に被害を及ぼしている事が想像されますが明確な描写は無いですね。

また、ハリウッド版の最初のゴジラは、魚食でマジソンスクエアガーデンに大量の卵を産み、米軍機のミサイルであっさりと倒されたので有害物は出していないように思われます。
次のゴジラ(渡辺謙氏が出演の作品)でも、どちらかというと放射能の処理を行動の目的としていて、人類に有害な物質を出している描写は感じられません。

ゴジラは、作品ごとに世界観が繋がっているものとそうでないもの、同じ最初のゴジラの直系でも世界が異なるもの、多くの異世界で作品が作られているので、どのゴジラが危険であるのか、有害な物質を出しているのか、ひとことでは語れないですね。
    • good
    • 0

鉛の鎧を着てませんので、


体から放射される放射能の量は半端ではないはず。
対峙した自衛隊員の被ばく量はすくなくとも
数日で死に至るレベルですが、
本質ではないため、死亡に至る映像は
カットされています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング