【初月無料キャンペーン中】gooドクター

映画のカメラマンや 照明、録音、大道具などの裏方から 監督になることはできないんですか。

gooドクター

A 回答 (4件)

映画『劒岳 点の記』(2009年)など3本ほど監督した木村大作は映画のカメラマン出身。


https://www.allcinema.net/person/34675

他にも円谷英二、深田金之助、下村健二、大洞元吾、小林茂、石原興、三木茂、大津幸四郎など映画のカメラマン出身で監督になった人たちがいます。
    • good
    • 1

監督の要件は


本が読めて具現化できること

撮影、照明など技師さんは職人だから
思い込みが激しい分偏るから
(各技師は現場で常に鬩ぎ合っているし)
トータルとしていい作品はできにくい
    • good
    • 0

監督を名乗ればもう監督ですよ。


実力が伴えば仕事は来る
    • good
    • 1

自分で監督なるのは自由です。



友達のカメラマンは請負で契約してます。
ちなみに、何本も単独でDVDは発売してます。
レンタル店に納めるころには
初回生産で2000本は売れると言ってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング