お酒好きのおしりトラブル対策とは

高校野球やアメリカンフットボールなどはポジションで背番号が決まってくると思いますが、プロ野球は好きな背番号を自由につけていいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プロ野球の選手の背番号は、ポジションには全く関係ありません。

後ろ姿でも、ファンがどの選手かわかるようにと、付けられています。
わかりやすいという観点からいいますと、1158番とか、876番などと桁数が多いと読みとれませんから、0、00を含め、一桁か二桁の番号が球団から選手に与えられます。
自由勝手につけているかといえば、例外もあり、例えば花形選手などは、一桁とか、二桁でもわかりやすい番号とか、あるいはエースピッチャーなら18番とか20番とか、それなりの伝統をふまえて、ファンの期待を裏切らないようにしています。
もうひとつの例外は、「永久欠番」というもので、華々しく活躍した選手が引退後、以降は誰もつけないとしている番号で、伝統のあるチームでは、永久欠番がいっぱいということもあります。
巨人ですと、1,3,4,14,16,34と、数が多くなってきています。ただ、沢村とか、黒澤とかいっても、知らない人の方が多くなってきていますので、これから先は、どうなるかわかりません。
    • good
    • 0

高校野球などはポジションで決まっているわけではなく登録(ベンチ入り)できる人数が決まっているので背番号は1~その人数分(20人なら1~20、15人なら1~15)と決められています


これがほぼポジションとイコールになります
大学や社会人でも背番号は自由です
ただしアマチュア野球内規というのがあり
大学では主将は10番、監督は30番と決められています
社会人も主将は10番を付けます、監督は以前は30番と決められていたようですがシダックスの野村監督の19番や欽ちゃんの55番のように監督の規定はなくなったのかな
    • good
    • 0

はい、自由です。



ちなみに最初に背番号の付けたのはヤンキースで、その時には「打順」で背番号を決めたそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング