現在、ブラックアロワナの18cmを90×45×45cm水槽に単独飼育しています。
スポッテッドガーの約15cmとの混泳を考えておりますが、混泳させる場合に注意する点が
ありましたら教えて下さい。
現在の水温は28度、PH6.5、ブラックウォーター使用。水替えは週1度
1/3~1/4程度です。上部フィルターです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、私もグリーンアロワナとST・ガーを一緒に入れております、問題は、ガーがえさ取りがとっても下手なんで、すばやい魚に取られてしまいます。

家ではアロワナとガーのえさの種類を分けています。アロワナは生きえさを主に食べますが、ガーは浮き餌(人口)を食べさせています。ちょっとお粗末ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
昨日、13cmくらいのスポッテッドガーを購入しました。
水槽に入れたとき、ちょうどアロワナ用のエサである「タナゴ」を6匹ほど
泳がせておいたのですが、見事にガーが3匹ほど噛んでしまいました。
でも今のガーには大き過ぎたようで食べずにそのままでした。
ということで今日は赤ヒレでも買おうと思ってます。

お礼日時:2001/08/30 16:29

こんにちは


ブラックアロワナは、アロワナの中でもデリケートで、神経質のので、環境が変わるとちょっと心配ですね。ガーは比較的動きが無いので、特にブラックが神経過敏になるとは思いませんが、元々アロワナにとってもガーにとっても、水槽は決して広い環境ではなく、混泳させるのは人間のエゴですので、その辺は魚の様子をじっくり見てください。それから、以前同じように混泳させたときは、ガーが、突然アロワナを襲い、胴体に噛み付いた事が有ります。人の動きや、振動には充分気を付けて!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!
アドバイスありがとうございます。
スポッテッドガーを飼い始めてから4日ほど経過しましたが、いまのところ
Bアロワナとのトラブルはありません。
お互いが上層部ですれ違うときなどは、お互いにビックリしています。
今後も1週間ほど様子を見ながら混泳を成功させたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックアロワナが!!

私がブラックアロワナを見ていない時、ブラックアロワナ(20センチ)が水槽の底にいつも止まっているのですがなぜなのでしょうか。あと60センチ水槽で飼っています。
教えてください。

Aベストアンサー

#1・2さんが言われるように、飼育環境(水槽)が狭く、ストレスも溜まるでしょうし、水質悪化も早いですので、底に沈んでいるのではないでしょうか。
飼い主が近づいて来た時のみ餌欲しさに動き回る。

水槽を大きくされ、飼育環境を改善し、しばらく様子を見られてはどうでしょう。

Qブラックアロワナとアジアアロワナの混泳

150x75x60の水槽で 30センチのブラックアロワナと50センチの過背金龍を 混泳させても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

回答者様NO.1の方と全く同じ意見ですが、私も賛成しません(私もやりません)

水槽は大きい方なので2匹を泳がせたいという気持ちは分かります。
ここに質問されておられますのでアロワナの同一水槽複数飼いが非常に困難だとご存じだと思います。
ブラックだろうがシルバーだろうがアジアだろうが はたまたサイズが違おうが基本は全て同じだと思います。
勿論例外もあり得ますので試して見ないと分らないが正解だと私も思います。

試してみた結果 混泳に上手くいったとしましても過背金の価値(美しさ)を色々な意味で半減させてしまうと思います。
ブラックが既に手元にいてるのかどうか分かりませんが、
どうしても2匹以上泳がせたいのならば過背金を2匹泳がす方が見た目的にはいいと思います。勿論金銭面とかは無視しての話です。

私の友人は2匹飼いしています。(すみません他人の話ですが)
紅尾金を2匹です。それも完全なペアです。
今までに何度か産卵までは出来たのですが孵化までは至っていません。

かなりの努力とお金を費やしていますが、流石に圧巻です。

そうしたいお気持ちはよく分かりますが
第三者的にはやらない方が…

偉そうに語りすみませんでした。
ご参考までにと思います。

回答者様NO.1の方と全く同じ意見ですが、私も賛成しません(私もやりません)

水槽は大きい方なので2匹を泳がせたいという気持ちは分かります。
ここに質問されておられますのでアロワナの同一水槽複数飼いが非常に困難だとご存じだと思います。
ブラックだろうがシルバーだろうがアジアだろうが はたまたサイズが違おうが基本は全て同じだと思います。
勿論例外もあり得ますので試して見ないと分らないが正解だと私も思います。

試してみた結果 混泳に上手くいったとしましても過背金の価値(美しさ)...続きを読む

Qブラックアロワナを飼うための準備について教えて下さい。

ブラックアロワナの稚魚を飼おうと思っています。現在は水槽(90×45×45)に水を入れて、
水作りをしているところです。底砂や水草は良い水質を確保するため、入れる予定はありません。
ブラックアロワナの場合、PHは5.0~5.5くらいが良いとインターネットで調べたら
書いてあったのですが、具体的にどうすればPHの値を変えることが出来るのでしょうか?
何か液体(薬)とかで調節するのですか?
あと3日後くらいに魚を購入しようと思っています。
その他、ブラックアロワナを飼う準備として必要なことがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 現在、水作りをしているところだそうですね。良い水質を維持するために底砂や水草は入れないつもりだとのことですが、管理のし易さから言うとそれがベストかも知れません。ただ、ブラックアロワナはちょっとした振動や、突然の照明の点灯などに驚きやすい性質なので、よくガラスの壁面などに激突したりします。壁面沿いに多少バリスネリアなどの水草が植えられていれば衝突時のクッションの役目を果たすという良い面もあるのですが。また、底砂が入っていない場合は照明が底に反射してブラックアロワナが落ち着けないというデメリットもあることは頭に入れておいて下さい。
 ブラックアロワナに適した水質についてですが、弱酸性の軟水を維持することを心掛け、換水時も全水量の5分の1程度を週に2~3回に分けて換えることをお勧めします。1度の換水量を多くしてしまうと拒食やストレスの原因となり、最悪の場合は死に至ることもあります。
 PHの調整はピートモスなどでも行えますが、今は各社から信頼できるPH調整剤が多数出ていますので、ショップの店員さんに相談すれば適当なものを紹介してくれると思います。また、流木はあまりお勧めできません。まず、水質管理の面から言うと流木の下は水の流れが悪くなり、餌の食べ残しなどが原因で細菌の温床となりかねません。また、水槽の高さが60cm以上あれば別ですが、45cm程度の高さでは、何かのはずみでアロワナが暴れたときに流木の角などで魚体を傷つけ、それが原因で細菌感染症などにかかる危険性もあります。
 水温に関しては26~32度の範囲であれば特に問題はないでしょう。もちろん水温の急変は避けてください。幼魚期に関して言えば、30度前後の高めの水温での飼育をお勧めします。魚の新陳代謝を促したり、病気の予防効果も期待できます。
 濾材に関しては、ブラック・アロワナが大型の肉食魚で、水の汚れ方も半端ではないことから、十分に吟味して選びたいアイテムのひとつです。一般的なセラミック製のものなどで問題はありませんが、濾材の目詰まりを起こしにくいように大き目のリング状になっているものがお勧めです。
 餌については、メダカ、金魚、タナゴ、エビ、コオロギ、ムカデ、ピンクマウス、カエル、人口飼料などをバランス良く与えて下さい。ピンクマウスやムカデなどに関しては、最近では熱帯魚や爬虫類を扱っているショップで冷凍物が出回っていますから入手は難しくないでしょう。いずれの餌に関しても単食だけは避けて下さい。万が一、餌に飽きが来たとき突然餌を替えてもほとんど食べることはなく、最悪の場合はそのまま餓死する危険もあります。
 ブラック・アロワナは単独飼育ですか。もしも混泳をお考えなら、ポリプテルスのように突然水面に浮き上がってくるようなタイプ、大型のプレコのようにアロワナの体をなめる可能性のあるタイプ、気が強いシクラソマ系のシクリッド、大型ナマズなどは避けた方が無難です。比較的混泳がうまくいっているタイプとしてはガーの仲間や、パロットファイヤー・シクリッド、オスカー、ダトニオ、おとなしい大型のカラシン類やコイの仲間などがあります。ただ、ガーに関しては本来の適水温が両者の間で開きがあるため最高の組み合わせとは言えません。アロワナ同士の混泳は最も危険です。また、幼魚のうちは大丈夫だろうと小さめの魚と組み合わせると、その小魚を食べることはないにしても、デリケートなアロワナの幼魚は落ち着けずに精神的にまいってしまいます。
 3日後くらいに魚を購入したいとのことですが、90cmの水槽は想像以上に水量が多く、初めて立ち上げる水槽の水質はなかなか安定しません。しかも、底に砂が入っていない場合はなおさらです。水質を安定させるバクテリアがなかなか定着しないのです。もし、他に魚をお飼いになっているのなら、今立ち上げている90cm水槽にその水槽の水をバケツで1,2杯入れるだけでも、水質をかなり早く安定させることができます。早く魚を泳がせたいと思うのは誰でも同じですが、今回は水質に敏感なブラック・アロワナの幼魚ですから、できることなら最低1週間はそのまま水だけを回しておくことをお勧めします。その方がのちのちのリスクも格段に少なくなります。
 では、ブラック・アロワナの飼育を楽しんで下さい。失礼します。

 こんにちは。
 現在、水作りをしているところだそうですね。良い水質を維持するために底砂や水草は入れないつもりだとのことですが、管理のし易さから言うとそれがベストかも知れません。ただ、ブラックアロワナはちょっとした振動や、突然の照明の点灯などに驚きやすい性質なので、よくガラスの壁面などに激突したりします。壁面沿いに多少バリスネリアなどの水草が植えられていれば衝突時のクッションの役目を果たすという良い面もあるのですが。また、底砂が入っていない場合は照明が底に反射してブラック...続きを読む

Q120×45×45のオバーフロー水槽の設置

質問させて頂きます。

現在大型の水槽を設置しようと考えているのですが、床の強度的な問題が気がかりになっています。

床は畳で、建物は鉄筋コンクリートの平屋建てです。
現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。

ここに壁付けで120×45×45のオーバーフロー水槽(推定500kg)を設置しても大丈夫なものなのでしょうか。
危険そうであれば90×45×45も視野に入れて検討しています。

床下の補強は無しの方向で考えております。何か対策などありましたらご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
ですが、200%(2倍)オーバーに作ることは建設費が高額になるためマズありません。
http://www.megaegg.ne.jp/~total/siryou/sekisai.html

このため、90×45×45cmや120×45×45cm水槽を居室に設置する場合は、コンパネ(180×90cm)などを敷いて、1平方メートルあたりの荷重を分散する必要があります。

> 床下の補強は無しの方向で考えております。
・損害保険(個人賠償責任保険)の加入くらいしか頭に浮かびません。
http://allabout.co.jp/gm/gc/8754/

*120×45×45cm水槽ならば、床補強と言ってもコンパネを敷くだけでOKです。
下記コンパネならば2枚重ね(約1インチ厚)でOK。
http://item.rakuten.co.jp/conpaneya/11123603/

>現在60×45×45のオーバーフロー水槽(推定200kg)を設置しておりますが、床にゆがみは特に見られず、水面も水平です。
・はい。
一般的には。。。
ある日、突然ゴソッと床が抜ける(陥没する)のです。

建築基準法では住宅居室の場合、1平方メートルあたり1800ニュートン(約180kg)で設計されています。
一般的には、長期間の負荷オーバーでも20%程度の過負荷には耐える構造に作ることが多いようです。
(住宅の建設坪単価次第、アパートなどだと建築基準法ギリギリで建てていることが多い)
です...続きを読む

Q次亜塩素酸ソーダのペーハーについて

12%の次亜塩素酸ソーダを200ppmの希釈した時のpH(ペーハー)はどうなるのでしょうか?
当然、希釈する水のペーハーにもよるとは思いますので、希釈する水のペーハーを中性の7としたときでお願いします。

Aベストアンサー

200ppmは十分に希薄だから溶液の比重を1と見做す。

[ClO^-]=200*10^(-3)/74.5=2.68*10^(-3)M=Cと置いて水の解離によるOH^-を無視して加水分解を考えると、
[OH^-]^2/(C-[OH^-])≒[OH^-]^2/C≒Kh=Kw/Ka=3.39*10^(-7) → [OH^-]≒3.0*10^(-5)<<C

よってpH=9.5(25℃)

Q45cm水槽に水作スペースパワーフィットM×2

大きさ45cm、アベニー×9匹、水草少々の水槽についてアドバイスをお願いします。

現在、テトラの外掛けフィルターAT-75Wを使用しています。
ただ、見た目がごついうえに水中モーターということで
水温も多少なりとも上がっているようなので
フィルターの変更を検討しています。
(外部フィルターは置き場所がないので…)
水作のスペースパワーフィットがすっきりしていいかなと思っています。
サイトの説明書きでは45~60cm(55L以下)水槽用となっていますが
濾材の量などが少し不安なため2つ設置したらどうかと考えています。

この水槽にスペースパワーフィットM×2は適当でしょうか?
『大丈夫』や『やめといた方がいい』など、
どんなことでもかまいませんのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

水作スペースパワーフィットMは、テトラAT-75Wと同様の水槽内に設置する水中ポンプです。

消費電力はAT-75Wが約10W、水作スペースパワーフィットMが2台で5W。
仮に実稼働率が20%だと仮定し廃熱量を計算すると、
・AT-75Wの水槽内への廃熱量は6880Cal/h。
・水作スペースパワーフィットM2台の水槽内への廃熱量は3440Cal/h。
飼育水への熱量としての影響は、masacky様のご想像の通り水作スペースパワーフィットMを2台で運用したほうが少なくなります。
AT-75Wは24時間、約8Wのヒーターとして機能するわけですから、外気温が30℃以上の酷暑気だと、AT-75Wは45cm(40リットル)水槽で1.3~2.0℃ほど水温を上げる可能性があります。

しかし、水作スペースパワーフィットMのような水中フィルターは、濾過能力に疑問が残ります。
ハッキリ申し上げて、水中フィルターの濾過能力は低いのです。
45cm水槽にアベニー9匹だけならば、水作スペースパワーフィットMでも飼育可能だと思います。
ですが、アベニーの飼育に水流が必ず必要ではありません。

正直な感想は、水作スペースパワーフィットMを2台での運用と言うのもイマイチな感があります。

masacky様が、濾過能力の向上を求めているのならば、高性能エアリフト型フィルターという選択肢もあります。
高性能エアリフト型フィルターの方が、テトラAT-75Wや水作スペースパワーフィットMよりも遥かに濾過能力は優れています。

高性能エアリフト型フィルターの例:
・パワーハウス システムフィルター2A(容量500ml)ソフトタイプ
http://www.rva.jp/shop/powerhousu/2.htm
http://www.ph-clion.com/product/filter/system/index.html
・水作ニューフラワーDX
http://item.rakuten.co.jp/chanet/13591/
水作ニューフラワーDXは、必ず本体を底砂に埋没させる必要があります。

水作スペースパワーフィットMは、テトラAT-75Wと同様の水槽内に設置する水中ポンプです。

消費電力はAT-75Wが約10W、水作スペースパワーフィットMが2台で5W。
仮に実稼働率が20%だと仮定し廃熱量を計算すると、
・AT-75Wの水槽内への廃熱量は6880Cal/h。
・水作スペースパワーフィットM2台の水槽内への廃熱量は3440Cal/h。
飼育水への熱量としての影響は、masacky様のご想像の通り水作スペースパワーフィットMを2台で運用したほうが少なくなります。
...続きを読む

Qブラックアロワナの餌

ブラックアロワナ(10センチ)にディスカスハンバーグをやっているんですが、やっても大丈夫なんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

食べるのであれば大丈夫ですが、ディスカスハンバーグは痛むのが早いですので、与えて食べ残しがあれば必ず取り除いて下さい。
ですが#1さんが書かれているようにアカムシかメダカをお勧めします。

Q海水魚45cm水槽から60cmに

現在、海水魚を飼い始めて6ヶ月経ちます。45cm水槽に、デバスズメ1+コケ取りボラ1+ライブロックM、上部フィルター、外部フィルター、という環境です。ライブロックMを1つと海水魚(種類未定)1を追加したいため、60cm水槽にグレードアップしたいと思っています。魚類やライブロックの移し変えの際のアドバイス(手順など)を、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。海水魚飼育4年目の中級者?です。

濾過バクテリアの損失と、水質の急変を防げば、ほとんど
心配はいらないと思います。

○古い水槽の水はできるだけとっておき、新しい水槽に
入れます。足りない分は、新しい海水を入れれば良いと
思います。
(より丁寧にするなら、新しい水の追加は数日に分けた
方が良いと思いますが、ボラもデバスズメも丈夫な魚な
ので、それほど神経質にならなくても良いと思います。)

○ライブロックは、出来るだけ空気に触れさせない。
サンゴやケヤリ等がついているなら、特に。
水槽のセッティング中は、今までの水槽の水を張った
バケツに浸けておくと良いです。
魚も、一緒に入ればそれでよいと思います。
セッティング後、水合わせをして水槽に戻します。
ボラは、飛び出しに注意。また、水温が上がりすぎない
よう、置き場所にも気を付けてくださいね。

○新しく買ったライブロックは、キュアリングをしっかりする。
(店でキュアリング済みでしたら、そのままでも大丈夫
だと思います)

○濾過装置のフィルターは、出来るだけいじらない。
(濾材が何かわかりませんが、出来るだけ濾過バクテリア
にダメージを与えないため。)
汚れが気になるようなら、一番上のゴミ受けスポンジ
だけ、古い水槽の残った水で軽くすすぐ。
濾過装置も換える 場合は、濾材は今までのものを使う。
(私だったら、とりあえず水槽が安定するまでは、
今までの濾過装置と併用します。)

・・・と、こんな所でしょうか?
グレードアップ、楽しみですね。
海水魚飼育は、濾過バクテリアの飼育 なんて話もありますから、
その辺りに注意すればうまく行くと思います。

こんにちは。海水魚飼育4年目の中級者?です。

濾過バクテリアの損失と、水質の急変を防げば、ほとんど
心配はいらないと思います。

○古い水槽の水はできるだけとっておき、新しい水槽に
入れます。足りない分は、新しい海水を入れれば良いと
思います。
(より丁寧にするなら、新しい水の追加は数日に分けた
方が良いと思いますが、ボラもデバスズメも丈夫な魚な
ので、それほど神経質にならなくても良いと思います。)

○ライブロックは、出来るだけ空気に触れさせない。
サンゴやケヤリ等がつ...続きを読む

Qペーハーの変化

水道水のペーハーについての質問です。
水道水の温度を変化させるとペーハーは変化するのでしょうか?
空気と接しない密閉された状態と開放された状態では違うのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

温度との相関についてご質問のようなので,再度レスです。
温度が上がれば,水分子の解離が進み,”ピーエイチ”は下がる傾向があります。
水分子は H2O = H+ + OH- のようにわずかに電離しており、H+ と OH-の濃度の積は水のイオン積と呼ばれています。水のイオン積は
25℃で1.0×10-14(mol・dm3)2で、これに基づいて水溶液の酸性、塩基性が水素イオン濃度(pH)として表現されています。

純水のpH
〇℃→7.47
20℃→7.08
24℃→7.00
30℃→6.91
40℃→6.76

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/sience_of_hotspring_5-3.htm

Q混泳について

ヤマトヌマエビ2匹とグッピーワンペアの泳いでいる水槽があります。
実家からメダカを4匹もらってきたのですが、混泳させることは可能でしょうか?
体長2センチ位のメダカです。
水槽は18cm角ぐらいのものです。

Aベストアンサー

メダカとグッピーの組合せは、どちらも温和な魚ですので混泳は可能です。しかしながら、18センチ角の小型水槽の水量は約5リットルと少ないのでグッピー1ペアと沼エビ2匹で適正飼育数だと言えます。これ以上追加すると過密飼育となり最悪の場合酸欠に弱い沼エビから死んでいくようになります。それから、グッピーをペアーで飼育していると必ずと言ってよい程子供が産まれ過密飼育になると思いますので、大きめの水槽を用意し、こちらでの混泳を考えたり、子供が産まれた時の対応策を考えてみて下さい。
また、温和な小型魚の適正水量の考え方としては、大きさ(cm)×飼育数×1リットル=最低水量で良いと思います。


人気Q&Aランキング