【初月無料キャンペーン中】gooドクター

セルに入力された時刻が、22時より早い(0.916666666666667≧入力時刻)時間帯の場合はカウントを+1し、
22時より遅い時刻(入力時刻>0.916666666666667)の場合はカウントをー1にする
(0より小さくはならず、最大で7。)
以上の方法で得られた現在のカウントを毎週、特定のセル1つに表示させたい。
1週目日曜日の右脇のセルに1つ、
2週目日曜日の右脇のセルに1つという様にして、
その週にどれだけカウントを稼げたか分かるセルが週ごとに1つずつほしい。

どのような関数になりますでしょうか?
宜しくお願いいたしますm(__)m

「この関数を教えて下さい」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • fujillin様
    何度も申し訳ありません、お礼コメントに記載の文章に誤字がありましたので、訂正いたします。

    (誤)「累積計算であれば結果は1,0,0,0,0,0,1で最終結果0となります」
    (正)「累積計算であれば結果は1,0,0,0,0,0,1で最終結果1となります」

    (誤)「1と0それぞれの合計同士を加算する方式の場合とは最終結果が異なってしまう」
    (正)「1と0それぞれの個数同士を加算する方式の場合とは最終結果が異なってしまう」

    紛らわしい返信をしてしまい、たいへん失礼しました。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/10/27 12:11
gooドクター

A 回答 (6件)

No.3です。


>当方としましては後者の「一日ずつ結果を求めながら累積してゆく方式」
>を求めておりました。
ご質問者のお考えは理解できました。
その意図に沿って数式を考えてみました。添付画像をご覧ください。
I3に、

=MAX(MMULT(IFERROR((1-(B3:H3>"22:00"*1)*2)*(B3:H3<>"")*(COLUMN(A:G)>=AGGREGATE(15,6,COLUMN(A:G)/((B3:H3<="22:00"*1)),ROW($1:$3))),0),{1;1;1;1;1;1;1}),0)

という数式を記述し、下方向へコピーしています。
この数式はEXCEL365以外のバージョンでは「配列数式」とする必要がありますので、数式入力後、CTRL+SHIFT+ENTERで確定させてください。

—--余談-----
以下はEXCELの話題ではありません。評価方法による「行動経済学」の話題かも知れません。関心がなければスルーしてください。
前回回答で、「業務終了時刻改善ラリー」と推測したと述べましたが、仮にその推測があたっていたとします。
ご質問者が示された上記のような評価方法をとった場合、No.2さんも指摘しておられますが、
>値の順序も影響してきますね。(0以上という制約があるので)
というように、一週間の達成回数が同じでも週後半の得点が「週次得点」に大きく影響します。
月~水まで努力して3点獲得しても、後半息切れして木~日に未達成の場合0点ですが、月~木は何の努力もせず、成り行き任せで未達成だったとしても、金~日に頑張って達成すれば3点稼げます。従って、同じ努力をするなら、週後半にすべきという行動理論になります。つまり、「週前半と週後半では努力の価値が異なる」ということです。ご質問者は、
>もし週次得点のマイナスが膨らみ続けた場合、借金地獄のようになって、
>ある時点から、マイナスを返済しようとは思わなくなってしまいます。
>開き直りというか、学習性無力感といいますか、カウントをプラスにして
>いこうという意欲が折れてしまうのです。
とおっしゃっており、1、-1の単純集計のデメリットを述べておられます。
しかし、大相撲を例にとれば、前半敗けが続き、八日目で敗け越しが決定してしまうと、勝とうという意欲が折れてしまうからといって、勝を1、敗を-1として「一日ずつ結果を求めながら累積してゆく方式」にしたらどうなるでしょう。
勝越しするためには、8点獲得しなければいけないので、力士は前述のとおり、場所前半に努力するより、後半に努力する方を選択し、場所前半は力の入らない、工夫も見られないつまらない手抜き勝負をし、場所後半の八日間のみガチンコ勝負するという事態になりかねません。
確かに「週次得点のマイナスが膨らみ続けた場合、借金地獄のようになって、・・・」というデメリットはあるとしても、それは「真剣に努力した結果のマイナス」であるなら、「手抜きで成り行き任せのマイナス」よりは価値があると考えるのが普通です。
「達成のための地道な努力や工夫を尊ぶ」ことにより「結果は後からついてくる」という社会通念からすれば、「一日ずつ結果を求めながら累積してゆく方式」は、「努力した日数は得点と比例しない(日によって努力の価値が異なる=努力の評価が公平でない)」と評価者自らが認めてしまうことになり、好ましくない気がします。
「週後半の業務終了時刻が特に遅くて問題」というような特殊な事情がある場合を除き、このような評価方法は採用しないのではないかと思います。
従って、大相撲の勝越しのように「期間中の勝数が負数を上回っているか」という単純集計になるのが一般的だと思います。
「週次得点のマイナスが膨らみ続けた場合、借金地獄のようになって、・・・」という問題は、未達成の場合は-1ではなく、0とすることにより、単純集計評価でも相当程度解消されると思います。
或いは、大相撲に倣って、「〇勝△敗」のように表記するのも一つの方法だと思います。
「この関数を教えて下さい」の回答画像6
    • good
    • 0

No2です。



>当方としましては後者の「一日ずつ結果を求めながら累積してゆく方式」
>を求めておりました。
うまい方法を思いつかなかったので、とりあえずベタにそのまま計算する式です。

レイアウトが不明ですので、No3様の回答の図をお借りして、ご提示の「21:50」の入力があるセルをB3セルと仮定しました。
その場合で、I3セルに
=MAX(MAX(MAX(MAX(MAX(MAX((1-(B3>"22:00"*1)*2)*COUNT(B3),0)+(1-(C3>"22:00"*1)*2)*COUNT(C3),0)+(1-(D3>"22:00"*1)*2)*COUNT(D3),0)+(1-(E3>"22:00"*1)*2)*COUNT(E3),0)+(1-(F3>"22:00"*1)*2)*COUNT(F3),0)+(1-(G3>"22:00"*1)*2)*COUNT(G3),0)
の式を入力し、下方にフィルコピーではいかがでしょうか?

※ 入力のないセルがある場合は計算上は無視します。
※ どなたかが、もっとスマートな方法を考えてくれるのではないかと思いますが、ひとまずのご参考までに。
    • good
    • 0

No.1の者です。



少し計算が複雑ですので、作業列を使って、1つずつ計算するのが確実で
簡単な様な気がしますが、それではダメでしょうか?
①日曜のセルの横に、月曜日の判定、22時以下なら+1、22時超で0とする。
②その隣に、月曜の判定を上記と同じ様にして、日曜の判定と足す。
  マイナスなら0にする。
③~⑦の計算は、②と同様に行う。

① =COUNTIF(月曜のセル,"<=22:00") これで、0 or 1
② =IF(月曜のセル<= "22:00"*1,①のセル+1,Max(①のセル-1,0))
  上記で、前日の日と、+1か、-1をして、結果がマイナスなら0にする。
③~⑦ 上記②と同じ計算を繰り返す。

どうしても作業列は使いたくないとなると、私には難しくて回答できませんので、その際は他の方の回答を待って頂いた方が良いかも知れません。
    • good
    • 0

「業務終了時刻改善ラリー」のようなものだと推測しました。


毎週、目標時刻より早く終了したら得点が与えられ、目標時刻をオーバーしたら減点されるというルールで、得点を競うということだと思います。
No.1さんの数式を用いる方法も当然考えられるのですが、異なる数式を考えてみました。
添付画像をご覧ください。画像で言えば、I3セルに

=MAX(0,SUMPRODUCT((B3:H3<="22:00"*1)*1)-SUMPRODUCT((B3:H3>"22:00"*1)*1))

という数式を記述し、下方向へコピー

でどうでしょう。

なお、時刻は表示形式「h:mm」で表示しているものとし、0:00を超える場合は「24:30」「26:00」などと入力するものとします。
※したがって2週目木曜日「24:30」は、入力は正しいのですが、「0:30」と表示されるものとします。
「この関数を教えて下さい」の回答画像3
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御返信が遅れてしまい、申し訳ありません。
この度は、お時間を割いてくださりありがとうございます。
頂いた数式は目からうろこであり、丁寧に画像キャプチャまでして下さって、恐縮です。

私の国語力・数学力の不足により、当方が意図しているものを質問欄で正しく説明できていなかったため、
回答者様に混乱を与えてしまったこと、たいへん申し訳ありません。

基準値を満たすもの(22:00以下)を正の値とし、
基準値を満たさないもの(22:01以降)を負の値とすると、お示しの数式は、
その週の「正の値の数の合計―負の値の数の合計」を計算し、
その結果が0未満の場合は一律0とし、0以上の場合はそのまま出力するものだと思いますが、

私が意図しているものは、その週の正負の合計を求めて計算するものではなく、その前日の値を参照して1日ごとに加算・減算していくものなのです。
といいますのは、

例えば、7日間のうち金・土曜日はどちらも、21:00(=カウントに+1)、それ以外の5日間はすべて25:00(=カウントにー1)であったとします。
この場合、お示しの数式だと、(正の値の個数―負の値の個数=0未満)となり、週次得点には0が出力されることになります。
しかし、この週の場合の私が意図する計算としては、
月曜から木曜にかけてずっと25:00であるから、木曜の時点のカウントは0未満、つまり週次得点には0が出力されます。ところが金曜、土曜がどちらも21:00であるから、前日の値に対してそれぞれカウントに+1ずつ加算され、土曜日の時点での週次得点は2となります。しかし日曜にまた25:00となるので、週次得点は前日の値2からー1されて1となり、結果、この週の最終的な週次得点は1となります。

なぜ、このようなややこしい挙動を求めているのかと言いますと、もし週次得点のマイナスが膨らみ続けた場合、借金地獄のようになって、ある時点から、マイナスを返済しようとは思わなくなってしまいます。開き直りというか、学習性無力感といいますか、カウントをプラスにしていこうという意欲が折れてしまうのです。それを防ぐために、0より小さくはしない、というルールを設ける必要がありました。

お礼日時:2021/10/27 11:55

こんばんは



No1様の回答が正しいのではないかと思いますけれど、ご質問文とはちょっと違っていますね。

仮に、ご質問の文章通りだとすると、週のうち21:000が4日、23:00が3日だったと場合には
 +4 -3 = +1
で結果は +1 になるけれど、どっちなんでしょうね?

あるいは、もしも1日ずつ結果を求めながら累積してゆくような方式だとすると、値の順序も影響してきますね。
(0以上という制約があるので)
仮に、21:00、23:00、23:00、23:00、23:00、23:00、21:00 だとすると、累積の結果は順に
   1、0、0、0、0、0、1
となって、最終的には+1となる。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御返信が遅れてしまい、申し訳ありません。
この度は、お時間を割いてくださりありがとうございます。

私の国語力・数学力の不足により、当方が意図しているものを質問欄で正しく説明できていなかったため、
回答者様に混乱を与えてしまったこと、たいへん申し訳ありません。

ご指摘の通り、多義的に解釈できる状態になっておりました。当方としましては後者の「一日ずつ結果を求めながら累積してゆく方式」を求めておりました。
仰る通り仮に、21:00、23:00、23:00、23:00、23:00、23:00、21:00 のとき、
累積計算であれば結果は1,0,0,0,0,0,1で最終結果0となりますが、こちらの方式を求めておりました。
累積計算はその一日前の値を参照して加算していく方式であり、
1と0それぞれの合計同士を加算する方式の場合とは最終結果が異なってしまうことに気づきませんでした。大変勉強になります。

お礼日時:2021/10/27 12:07

こんばんは。



例えば、下記の様な関数でどうでしょうか?
22:00を、どちらにカウントするか分からないので、2つ載せておきます。

=COUNTIF(セル範囲,">=22:00") 22:00を含んだカウント
=COUNTIF(セル範囲,">22:00")  22:00超だけをカウント
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御返信が遅れてしまい、申し訳ありません。
この度は、お時間を割いてくださりありがとうございます。

頂いた関数は、当方の質問内容に対する最も正当な見方であると思います。
然しながら、
私の国語力・数学力の不足により、当方が意図しているものを質問欄で正しく説明できていなかったため、頂いた関数では当方の意図する挙動が実現いたしません。

回答者様に混乱を与えてしまったこと、たいへん申し訳ありません。

例えば、7日間のうち金・土曜日はどちらも、21:00(=カウントに+1)、それ以外の5日間はすべて25:00(=カウントにー1)であったとします。
この場合、私が意図する計算としては、
月曜から木曜にかけてずっと25:00であるから、木曜の時点のカウントは0未満、つまり週次得点には0が出力されます。ところが金曜、土曜がどちらも21:00であるから、前日の値に対してそれぞれカウントに+1ずつ加算され、土曜日の時点での週次得点は2となります。しかし日曜にまた25:00となるので、週次得点は前日の値2からー1されて1となり、結果、この週の最終的な週次得点は1となります。

お礼日時:2021/10/27 12:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング