最近、J-PHONEではJ-T06やJ-SH07などJavaアプリ対応の機種が発売され、私は今週中にもJ-T06を購入しようと考えています。
しかし、今秋にはパケット通信対応モデルが発売され、またJavaも勝手サイト対応になると新聞や雑誌等で読みました。これはいったい、どういったものなのでしょうか?やはり、秋まで購入するのは我慢したほうが得策なのでしょうか?
今のJavaアプリ対応の物と、今秋のパケット通信対応モデルとの違いなど、詳しいことをどなたか教えて頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 今のものは回線交換方式(9.6kbps)でデータをやり取りし、Javaアプリも公式サイトのみからのダウンロードに限られます。

これがパケット方式(28.8Kbps)になってスピードもアップし、勝手サイトのJavaアプリケーションも使えるようになります。大雑把に言えばそういった違いです。
 ただパケットの料金がいくらなのかまだわからないうえ、ウェブ・メールの料金体系がどうなるかもまだ不明です。今秋導入との話ですが、冬にずれ込む可能性もあります。ですから待ったほうが得策かどうかは疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/09/03 11:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング