教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

安倍政権時代からの、この時期の死刑執行が、岸田政権でも復活しました。
なぜ、この時期が選ばれるのですか?
理由を知っている方はいますか?
正月は、ささやかな正月料理が出て、受刑囚の少ない楽しみの一つです。
どれだけ心待ちにしていることでしょう。
また、改めて自分が犯した罪を反省する一年にすることを誓う、一年の計を決める日でもあります。
せめて、正月が済んでからではダメなのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (18件中1~10件)

その殺人犯によって殺された人と、その家族は、正月を祝えません。

ですから殺人犯に正月を祝わせる、わけには、いかないのです。それは憲法で禁止されている、差別に成るからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
憲法の規定違反であるのは、死刑を執行することであります。
違憲でないとの最高裁判決が、昔、出ていますが、その時代とは、世界では考え方が大きく変わって来ております。人類は進歩しているのです。

お礼日時:2021/12/21 18:50

#16



> 冤罪の可能性がでてきたときの問題が起こりませんか?

じゃ、冤罪の可能性がないものだけ早く執行すればいいですね
冤罪者が死刑執行にいたった、判決をくだした最高裁裁判長を
殺人容疑で死刑にしますか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死刑を廃止すれば、誰も死刑にならずに済みます。
それが正常な社会です。

お礼日時:2021/12/21 19:39

クリスマスと年末行事で、世間があっという間に忘れるから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
本来なら非常に常識的な真っ当な回答のはずですが、日本の場合は、世間に目だったほうが良い、国もそんな意図があるという変な国です。
政府は外国に知られるのは怖がりますけどね(笑)

お礼日時:2021/12/21 18:43

むしろ判決から執行までの期限を設定してほしいね


ずるずると他人の生死をもてあそばず、死刑ってきまったんだから
すっぱり執行すべきです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
冤罪の可能性がでてきたときの問題が起こりませんか?
むしろ、今の刑事訴訟法の規定を撤廃すべきと思っています。

お礼日時:2021/12/21 18:45

AIでも出来る法曹が単にバカンスを楽しんむ為に



年末のごみ処理を年内に行っただけです。

その業務をAIに変えると半年以内に執行していたのに

法曹界とは、くだらない職業です、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死刑囚、やったことは非常におぞましく、大変な怒りを感じることでありますが、犯行をやった時の状態のままの人間ばかりでないと思います。
精神的にヤバい、はっきり言って精神病だったのではないかと思えるような者が、今日、執行されました。
ゴミという言い方は好みません。

お礼日時:2021/12/21 18:47

安倍政権時代からの、と言われますが。

それ以前からも12月に多い傾向はそれなりにあります。下のWikipediaの表を見て数えてみるといいです。12月に固まる傾向はたしかに2013年以降のほうが強いですが、1年の前半を避ける傾向は1993〜2009年も非常にはっきりしています(それ以前は数えてない)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC …

なぜと言われても知りませんが、勝手に想像するに、大掃除なんじゃないですかね。執行する側にとってみれば愉快なことじゃないから、年末近くに執行して「年忘れ」したほうがストレス少ない。

死刑囚の心の安寧なんて知ったこっちゃないですが、実は彼らにとっても、執行シーズンが固まっていたほうが、オフシーズンは気分楽なんじゃないですか。


また今日の執行については、コロナ禍でずっと延期されていたのを再開しただけ、とみることもできます。日本がコロナで大騒ぎになる直前の一昨年12月を最後にずっと執行が止まっていました。

死刑執行はどうしても「密」になります。また緊急事態宣言中は教誨師らの面会もままならなかったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
死刑執行にもコロナが影響していたとは、全く気づかずに驚きました。
中国人死刑囚の手紙、入信したことで人間らしさが芽生えています。
矯正すること、それが本来の刑事法の目的ではないでしょうか?
死刑という制度で殺すことは、全くの矛盾です。

お礼日時:2021/12/21 18:53

「死刑反対」のご意見なら、解りますが、


「時期が悪い」と言われても、返答に困ります。

もう判決は済んでいるのだから、あとは、法律に
したがって執行するだけでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
本当なら執行はすべきではないと考えます。
しかし、私にはどうしようもない、国民の世論も圧倒的に死刑制度賛成。
私も実は、昔は賛成側でした。
しかし、やっとその間違いに気づくことができました。
執行は止められないし、執行するのが仕事の人もいるのでしょう。
しかし、せめて正月前ぐらいは避ける、正月のささやかなおせち給食と、年を超えられたことを喜ぶことと、28日から4日までの1週間は、朝の刑務官の足音に怯えない日を送れる喜びを与える、御上の情けもないような冷たい国なのですかね、日本は。
廃止できないなら、それぐらいはしてもと強く思います。

お礼日時:2021/12/21 18:59

6ヶ月以内だからね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
刑事訴訟法は実情に合わせて改定すべきです。

お礼日時:2021/12/21 19:00

> 一年の計を決める日でもあります。



死刑囚の「一年の計」ですか。(笑)

> せめて、正月が済んでからでは

正月気分を楽しんだ直後に死刑って、むしろ、かなり残酷じゃないかなぁ。
あなたが言う様に、一年の計を立ててたら、なおさら・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
死刑囚は、きっと仕事納めの28日から、翌4日までは、朝の刑務官の足音に怯えずに朝目覚める喜びの正月が来ることを期待していたと思います。
時間の感覚すらなくなる収監生活で、唯一の時間の流れを、ささやかな正月のおせち給食から感じることができる貴重な正月です。
それを経験させてから執行することは、御上の情けに値すると思いますね。
それすらしない国は残酷です。
人間、誰しも明日突然死ぬかもしれないのです。何も死刑囚だけではありません。
貴方も、私もです。
一年の計を立てるのに死刑囚も、そうでない者も関係ありません。

お礼日時:2021/12/21 19:05

そもそも、死刑は、確定した後、半年以内に執行するのが決まり。

これだけ生きたのなら、充分。無駄に生かせる理由も無いし、情けをかける理由も無い。国は死刑囚をさっさと処理しないと、私刑や、決闘などが、復活する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どこだったか、アフリカの国で脱走した囚人が、のこのこ犯行した場所の近所の実家に帰って、そこの住民に私刑になって殺されたニュースがありました。
死刑囚がやったことは、非常に怒りを買うことであること、激しい悲しみを誘ったことは認めますが、人間は社会のなかであらゆること経験しながら生きているのであり、死刑囚と被害者との接触も、たまたま不運な接触であったと思っております。怒りや復讐感情は乗り越えられると信じています。

お礼日時:2021/12/21 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング