フリーのソフトウェア(タイプレースというタイピング練習ソフト)をダウンロードして実行しようとしたら、
「欠落エクスポート DDRAW.DLL DirectDrawCreateEXにリンクされています」
というメッセージが出て、実行できませんでした。
これは、なにか必要なものがあるということなのでしょうか?

この「DLL」というのをたまにみかけるのですが、どういうものなのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

恐らく、DirectXというソフトウェアがインストールされていないのではないかと思います。



このソフトを入手するには
○雑誌の付録のCDに収録されている場合がある。
○市販のゲームに収録されている場合がある。
○マイクロソフトのサイト(参考URL)からダウンロードする。

等の方法があります。
このソフトは、各種画面描画や音楽の再生を高速化するためのものです。


DLLってのは、言ってみれば「外部プログラム」のことです。
ソフトAとソフトBとで共通したプログラムを使いたい場合、その共通部分だけを取り出して「DLL」というタイプのソフトにしておきます。

このようになってると、ソフトA,ソフトBはもとより、それ以降に開発されたソフトCにおいても「DLL」内の共通プログラムを利用することが出来るのです。

参考URL:http://www.asia.microsoft.com/japan/directx/
    • good
    • 0

DDRAW.DLLですかDirectDrawCreateEXってことは、2D関連のAPIですね。



最新のAPIであるDirectX8,0a(APIといいます)もしくはDirectx8,0aランタイムを導入しましょう。
ただし、DirectXはソフトの動作全般と、グラフィックやサウンドの動作に関わる重要APIです。
導入は慎重に行ってください。
また、グラフィックドライバなどはDirectX(DXD)のバージョンに適したものを導入してください。
本来の効果が発揮できない場合や動作が悪くなることがあります。
(ちなみに、一部のDXD対応ソフトは、ある特定の古いDXDバージョンに依存する場合があります、その場合動作しなくなるソフトや不具合が出るソフトもあります)

DLLはダイナミックリンクライブラリ(Dynamic Link Library)の略です。
32ビットプログラムファイルで、API(アプリケーションプログラミングインターフェース)に多く用いられます。(すでに前の方が述べているとおりです)

ちなみに、APIとはwinではdllの集合体でプログラマーが最新のハードウェア機能や各アプリケーションごとに互換した使用感を持たせるためのプログラム部品の集合体です。APIの利点はAPIをアップデートするだけでハードが対応していなくてもソフトウェアで最新のハードの機能の一部をエミュレートできたり、開発されるソフトごとをユーザーが使うときの使用感を共通化できる。
プログラム開発が容易になるなどの利点があります。
DirectX(windows総合API)、OpenGL(有名グラフィックスAPIの一つ)などが有名なAPIです。
    • good
    • 0

DirectXのモジュールが不足しているのだと思います。

DirectXとはパソコンの性能を向上させるためのソフトで、WindowsUpdateのサイトに行けば最新のものがあります。
ちなみにDLLとはダイレクトリンクファイルのことで、いろんなソフトから、利用できるソフトを動かすためのソフトです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング