個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

この4月で中学1年になる息子がいます。
8月頃から上海で一緒に住む予定ですので、2学期から日本人学校へと考えておりましたが、先日教育相談員の方から、赴任期間が3年以上(高校進学の時期にあたる)なら是非ともアメリカンスクールで英語を身につけ上海で進学しなさい!といわれました。それならば現地校で中国語を身につけるという選択もあるのでは?と悩んでいます。
家族全員が英語も中国語も挨拶程度なので無謀な気もするのですが、今は一年頑張ってみてそれでダメなら・・・という気持ちでいます。
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

入学手続きについて



I. Obtain an Application Form from the Admission Office.
The deadline to apply for the first semester (starts on September 1st) is July 20th. The deadline to apply for the second semester (starts around February ) is December 31st of the preceding year.
上海中学のアドミッションオフィスから入学申請書をもらう。9月学期の応募締め切りは7月20日、2月学期の応募締め切りは12月31日です。

II. Submit the following documents together with the application fee to the Admission Office.
·A completed Application Form (No blank spaces if possible)
· Academic records from the previous 2 school years
· An official transcript form the previous school
· Photocopy of passport (Main page and the valid visa pages)
· 3 passport-size photos
· a non-refundable application fee of RMB 360
以下の物を入学申請書と共に提出してください。
・以前の学校の成績証明書(複数の場合は2校分)
・卒業証明書、または在学証明書
・パスポートのコピー(写真が載ってるページとビザのページ)
・パスポートサイズの写真を三枚
・入学申請費360元

III. Upon receipt of the above documents and application fee, students are required to take placement examination according to the times scheduled. (Subjects: Chinese, English, Mathematics; Physics are required for grade 9~12; Chemistry are required for grade 10~12, examination includes Oral and Written tests).
以上の物が提出された後、申請者は学校の学力試験を受けることを要求されます。(科目・・・・9年生以上の場合なので関係ありません)

IV. If a student is accepted, the principal or the director will meet with the student and his/her parents to confirm the detailed course subjects.
もし、入学許可が出た場合、校長または教頭が生徒と保護者と面談し各学生のカリキュラムについて話す。

V. To pay the school fees: tuition fee, deposit for textbooks, boarding fee for boarding students and transportation fee.
各費用の支払い

VI. To fill in all concerned school files and get the Admission Notification from the school. The students will report to school with the Admission Notification.
· We welcome you to visit our campus. If you have any questions, please contact us.

上海中学の連絡先。学校見学もできるそうです。
上海に行ったら一度訪れてみてはどうですか?
Tel :86-21-64765516 86-21-64533318
Fax:86-21-64535008
Email:admission@shsid.org
Address:400 Shang Zhong Road, Shanghai 200231
Post Code:200231

この文の場合、9年生以降は詳細な科目が書かれていますが、それ以前は特に何も書かれていないので、よほど先生の印象が悪くない限り大丈夫でしょう。中国語、英語がまったくできなくても通訳の先生はいますので大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に、「多謝多謝」です!!
こんなにもご親切に教えて頂けて、本当に“教えて!goo”
に投稿してよかったと思います。
元々、上海中学を第一希望と考えておりましたが
tomydegoさんのような方が先輩にいらっしゃる学校なら
大丈夫だと思いました。
この方向で、進めていきたいと思います。
この回答を息子にも読ませて、親子共々がんばります。
本当にありがとうございました!
 再見!

お礼日時:2005/04/15 00:47

>中学からだとほぼ100%入学は可能ですか?


大丈夫だと思います。高校から入るよりは簡単だと思います。ただ、こればかりは100%とは言い切れません。中学生の入学手続きはどのような形になるのか、上海中学に問い合わせてみますので後にまた解答させていただきます。

>食事つきとの事ですが、それは中国人にあった食事になるのですか?衛生面ではどんな感じでしょうか?
学校の食堂で出される食べ物は基本的に中華料理です。学校の外では台湾系のハンバーガー屋さん、韓国料理屋などいっぱいありますが、日本料理はないです。笑
衛生面ではやっぱり日本にはかなわないでしょう。めちゃめちゃ悪いっていうわけではありません。こちらへ来て最初は下痢になる学生もいますがすぐ慣れます。マクドナルドなどのチェーン店(学校の近くにあります)は比較的衛生状態がいいです。つけたしますが、学校の近くに日本料理がないというだけで、上海にはおいしい日本料理屋さんはいっぱいありますよ。

>子どもが小学生の時からやっていた野球を続けたい、
という気持ちがあるのですがクラブ活動は盛んですか?
クラブ活動は日本ほどは盛んではないです。どちらかというと、勉強に力を入れています。中国では野球が盛んではないので、部活はバスケ、サッカー、テニス、卓球等になりますね。バスケとテニスはかなり盛んです。
盛んとはいっても日本の中学のように大部分の学生が部活にはいるのではなく一部の学生です。理由は通学がスクールバスなので放課後に部活をやると自分でタクシーを拾って帰らないといけなくなるからです。

でも、もし寮に住まれるのでしたら是非部活に入ることをお勧めします。野球がないのは残念ですが。

>イジメは無かったですか?
基本的に国が違うことが多いのでお互いを尊重します。ただ、そのようなふいんきの中で入ってきた新入生がちょっとでしゃばりだったりすると叩かれる事もあるみたいです。ただ、基本的にいじめは日本の学校に比べて少ないですよ。後、日本人だからどうのこうのっていうのはありません。

>また学費は年間でいくらぐらい用意しておいたら良い>のでしょうか?
上海中学のホームページによると:
Grade 7-9 (Junior Section): RMB 39000--39600 per semester
Boarding fee: RMB 4960--5000 per semester.

寮を入れて一学期45000元ぐらいですね。
60万円ぐらいで、二学期半ありますので寮をいれて150万円ほどです。日本の私立並ではないでしょうか?
海外転勤の場合、会社の方は学費を補助してくれませんか?

>最後に、他の高校も数校あると思うのですが、
>tomydegoさんが上海中学を選んだのはなぜですか?
やっぱり上海中学の名声と歴史と教師陣でしょう。
僕の場合本当は高校にアメリカンスクールを選びたかったのですが年間300万の学費はちょっと高かったです。上海中学は間違いなく上海の他の国際学校よりは実績と伝統があります。上海中学という名前自体、上海市内でだけでなく中国全土に響くものです。地元

日本の大学に進む場合も上海中学卒業でないと帰国子女枠として認められないとか、高校の卒業証書自体認めてくれない国際学校もあります。その中で上海中学はだいぶ安全な選択だといえると思います。

アメリカなど欧米系大学に進む場合、よりよいサポートが期待できます。TOEFLからIB(欧州学力試験)、SAT(米国学力試験)などの補修クラスが受けられます。
また実際に高校卒業生の半分以上が一流欧米大学に進んでいますよ。
    • good
    • 1

ひとつ書くの忘れてましたw。



こう高校進学は中高一貫ですので普通に進級と同じです。ただ、各科目期末と中間があるのですが、両方とも60点以下を取ると、その科目の再テストを夏休みもしくは春休みに受けなければなりません。基本的によほどの勉強嫌いでもないかぎり60点以上は余裕で取れます。最初はすこし大変かもしれませんが、ESLがあるので他に受ける科目は普通の生徒より少ないです。

ただ、あまりにも成績が悪い(再試験にもパスできない)場合、留年することがあります。二年留年すると退学になるのでご注意ください。(普通はありえません)

後、上海中学は日本の中学と一緒で髪を染めたり、お酒を飲んだり、たばこをすってはいけません。特にお酒とタバコは即退学になります。注意してください。髪の毛は少しの茶色は大丈夫ですが、金パツは摘発されますね。僕もされました。笑

征服はないので服装は自由で大丈夫です。

英語科と中国語科がありますが、英語科をおすすめします。中国語科は中国の教材を使っていますので、難易度が半端じゃありません。しかも中国語は伸びますが、英語は微妙になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなって申し訳ございません!
詳細な情報を書いてくださり本当にありがとうございます。
tomydegoさんのお陰で随分気が楽になりました。
家族会議後、子どもがある程度の心構えはしてくれたようで、どうせなら早く慣れたいから寮に入る!とまで言ってくれました。・・まず中国生活に慣れてから考えよう、という事に落ち着きましたが。

お忙しい中、またまた回答をお願いしたいのですが・・
中学からだとほぼ100%入学は可能ですか?
食事つきとの事ですが、それは中国人にあった食事になるのですか?衛生面ではどんな感じでしょうか?
子どもが小学生の時からやっていた野球を続けたい、
という気持ちがあるのですがクラブ活動は盛んですか?
イジメは無かったですか?
また学費は年間でいくらぐらい用意しておいたら良いので
しょうか?
最後に、他の高校も数校あると思うのですが、
tomydegoさんが上海中学を選んだのはなぜですか?

なぜなぜ、と質問責めで申し訳ございませんがまた時間
が空いた時でかまいませんのでご回答宜しくお願い致します。
こちらは家族が入院中ということもあり、NET時間が
あまりとれないので御礼が遅くなります。
ご了承くださいませ。

お礼日時:2005/04/14 11:39

>お子さんの英語力について


高校から進学した時点では日本のごく普通の中学三年生の英語力でした。まぁ、英語は得意な方だったので成績は悪くなかったと思います。しかし、上海中学に入学するときに英語ができない方でもちゃんとESLのコースがあって、そこから英語の基礎を学んでいくので大丈夫です。それは上海中学の入学試験でESLを受けるか受けないか、学校側から通達されます。

中学一年の時点で上海中学に入学するのと、日本人学校に入学するのとでは、高校生になったときに英語力にかなりの差が出ています。その点から考えても逆に僕より有利なのではないでしょうか。

保護者の語学力について>
上海中学には日本語を話せる中等部生徒指導の先生(王先生)というんですが、その人が日本人の生徒の面倒や中国語、英語のできない親御さんのコミュニケーションの手助けをしてくれます。他にもそういう方はたくさんいらっしゃるので心配はないですよ!

つけたし>
上海中学には毎日家まで送ってくれるスクールバスが存在します。家の前まで来てくれるのでお子さんの交通は安心できますね。しかし、それよりも僕はお子さんを上海中学の寮に入れることをお勧めします。

寮にはいると、毎日規則正しく生活できますし、語学力もすぐにアップしますし、友達も増えます。設備は整っているのに体育の時間が少ないのが上海中学の欠点ですが、寮に入れば放課後運動できますしね。あと、夕食の後は自習学習時間があり、各科目の先生がひとりずつ残って宿題の質問などに答えてくれます。

寮での食生活は学校付近のレストランで食べることもできるし、学校内にも食堂があります。どれも日本に比べるととても安いので一週間200元(3000円)も持たせれば足りますよ。

寮での一週間スケジュール:
日曜日の夜に寮に行く → 金曜日の授業が終わった後家に帰る → また日曜日の夜に寮に行く。

寮の一日のスケジュール:
6:30起床 → ランニング → 朝ごはん、準備
8:00授業開始
3:00授業が終わる。(スクールバスの人は帰る)
3:00-6:45 自由時間+夕ご飯 僕は運動やらバンドの練習などをしていました。
6:45-9:00 自習時間(強制)
9:45消灯(自習の部屋があって11:30まで勉強できる)テスト前一週間のみ消灯無し。

こんな感じですね。僕は三年間ずっと寮に住んでいましたが、いろいろ運動や音楽に打ち込める時間と環境があってよかったと思います。あと、自習の時間に先生がいるのはとても心強かったですよ。寮は三人一部屋でエアコン(つけ放題)も付いていて快適です。

また、質問があればどうぞ。
    • good
    • 1

#2の者です。



上海中学のホームページをリンクにのせておきます。

参考URL:http://www.shsid.org/english/movement.htm
    • good
    • 1

僕は中学三年生の時に親の都合で上海に行きました。

一年だけ日本人学校に入り、その後上海中学国際部という現地学校のインターナショナル部門みたいなところに入りました。この学校は中国語がまったくできなくても、入れます。英語科と中国語科に分かれており、英語科は全教科英語で授業、中国語科は全教科中国語で授業します。

日本人の場合ほとんどの人は英語科に入学します。英語で授業をするわけですから英語は必然的にかなりしゃべれるようになります。日本にいる高校生などと比べると会話力がぜんぜん違います。また英語科でも中国語の勉強には力を入れており、週に6~7時間の中国語があります。あと、日本人の学生もほどほどいるので日本語を忘れない面でもいいと思います。

僕はその中で高校三年間を過ごしてきたので中国語、英語、日本語がしゃべれるトライリンガルになりました。現在はアメリカの大学に在学中です。

もちろん、アメリカでなくても日本の大学に戻る選択肢があります。この際有利になるのが帰国子女入試枠です。アメリカ帰りの帰国子女などは多いので最近はあまり重宝されませんが、中国帰りで、英語のほかにプラスアルファで中国語が話せるとなるとかなり有利です。友達は同志社や上智などに入る人が多かったです。

僕は高校から上海中学に入学しましたが、もちろん中一からでも入れます。そのほうが逆に英語や中国語が伸びます。しかし、日本語の基礎もしっかりさせたいという場合は日本人学校に中3までいさせてそれからでも遅くはないと思います。

あと、上海中学は中国全国のなかでも1.2を争う超一流学校です。広いキャンパスに最高の設備を有しています。はっきりいって日本人学校よりもぜんぜん設備が整っていました。その辺は中国の中学だからということで心配する必要はないと思います。

ご参考になれば幸いです。

この回答への補足

何度もすみません。
上海中学国際部では親の英語力も必要ですよね?

補足日時:2005/04/08 21:54
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変貴重なご意見、ありがとうございます!!
最近色々な情報を集めて、上海中学国際部に進んでくれるのが一番良い!と思ってた矢先でしたので本当に嬉しいです。
日本人学校よりも設備が整っている。にはビックリです。
また日本人も多少在籍しているとは心強いです。
再度、ご回答をお願いしたいのですが、tomydegoさんは高校から進学されたとの事ですが、その時点である程度の英語力がついていたのでしょうか?上海中学国際部の高校進学の難易度はどの程度なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

お礼日時:2005/04/08 21:46

2年前まで上海で暮らしていました。


移り住んだのは小学生の頃で,私の家庭の選択肢には日本人学校以外ありませんでした。

日本人学校からアメリカンスクールへいく友達もいました,しかし彼らはそもそも上海の前にアメリカなどへ駐在の経験があり,そこで英語をネイティブと同程度,或いはそれにすこし足りないほどは話せていましたので,進学が可能だったと思います。
アメリカンスクールは,英語を学ぶための学校ではなく,英語で不自由なく話せることが前提に,更に学科もこなす,という学校ですので,息子さんには向かないと思われます。

もし英語・中国語教育を受けたいのならば,インターナショナルスクールなどをあたってみるのはいかがでしょう。
インターは英語を母語としない生徒たちが英語で学ぶ学校で,私のいた頃は韓国人や香港人の生徒も多く,いろんな意味でグローバルでした。
ただしやはり生徒同士はネイティブではありません,多少のなまりがあります。

上海の現地校も考慮に入れられているようですが,私の周りで中学生から現地校に行っていた日本人はほんとにごく僅かでした。
しかもそのほとんどが中国人の親を持ちながら日本国籍を持つ(帰化したわけです)人でしたね。
中国は勉強にも相当の力を入れています,中国語が話せないのならばまずついていけないでしょう。
ただし,上海のように日本人学校の無い地域で現地校に行った友達は,実際は小学5年でしたが日常会話も出来なかったので1年生のクラスに入り,本当に荒波にもまれながら語学を身につけ,最終的には自分と同じ年のクラスにまで進みました。
もし息子さんに本気で努力をする気持ちがあるならば,選べない手段ではないです。


息子さんの将来は気にかかることでしょうが,実際に辛い学校生活を送るのも,楽しい学校生活を送るのも息子さんです。
まずは息子さんの気持ちをよく,聞いてみてください。コミュニケーションのとれない中でも頑張る気持ちがあるか?,それは非常に大切です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
単身赴任の辛さを知っているが故に、高校進学で帰国するかもしれないという寂しさが先にたっていました。息子の気持ちを一番に考える、という言葉が痛いです。
インターナショナルスクール=アメリカンスクールだと思っていましたので早速調べて最良の道をみつけたいと思います。

お礼日時:2005/03/29 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上海転勤による不安・・・

上海に転勤が決まり3年以上の赴任となります。海外生活は初めてですので準備しておいた方が良いことや注意点、お薦め情報などを教えて下さい。
日本から携帯電話を持って行った方が良いのかどうかも迷っています。
また数ヵ月後には家族(中学生の子どもがいます)を呼び寄せることにしていますので健康面も不安があります。
予防接種の情報もございましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

上海の近郊都市に住んでいます。
 生活はあまり心配することは無いと思います。中国でも上海だけは別格で、先進国とあまり変わらない雰囲気です。
日本と大差無い生活ができると思います。むしろ、海外勤務手当等のお陰でかなり楽です。私も時々上海で息抜きをしています。
以下、私見ですが参考になれば幸いです。

・住居 家族帯同の場合は虹橋地区の外国人向けマンションに住むのが便利のようです。私の会社の人もそこに住んでいますが、日本人や他の外国人が圧倒的に多い地区で、衛生面、治安面等が比較的良好のようです。日本人が必要とする生活用品は殆ど全て揃います。

・食生活 虹橋地区のカルフールなどは日本の食料品も売っていますし、しんせん館という日本食料品店が市内にいくつかあって日本のコンビニレベル+ある程度の生鮮食料品が手に入ります。
 最近、静安寺にできた「久光(そごう系らしい)」というデパートは特に日本人に人気で、美味しくて清潔感のある食料品が手に入ります。
 コンビニはローソンやファミリーマートがあり、おでんなども売ってたりします。
 日本食レストランは値段も味もピンからキリまでありますよ。吉野屋やミスタードーナツなどもあります。

・用意した方が良いもの(あくまでも私見ですが)
  日本の本(こちらでも買えるけど、定価の2倍です)
  防寒着(冬は、体感温度は日本の北関東か仙台くらいの寒さではないか)
  こたつ(中国人は、あまり暖房を使う習慣が無いようで、マンションの暖房設備が貧弱です。変圧器を使わないといけない煩わしさを考えても、持って来れば良かったと後悔しています。ちなみに、上海でも手に入るようですが)
  布団(こちらの布団は薄いものしかありません。ベッドもかなり硬いです。)

・予防接種 会社の規定により、日本でA・B型肝炎、日本脳炎、狂犬病、破傷風を2回ずつ摂取しました。こちらでも摂取できます。

・病院 浦東地区に日本人御用達の森茂診療所があり、日本人医師、看護婦さんがいます。
 その他、「ウェルビー」という中国赴任者を医療面でサポートしてくれる会社があり、会員になると病院や通訳の手配や、緊急時の対応、保険請求手続きなど一切やってくれます。会費以外の費用はかからないようです。

・携帯電話 No.1の方の仰る通り、こちらで買われた方がいいと思います。こちらでも簡単に買えます。ただし、日本語メールはできませんが。本体は1000元~3000元くらいが一般的です。

・注意するのはお子さんの学校のことではないでしょうか。上海には日本人学校がありますが、中学生で日本と同じ教育水準があるのかどうか、残念ながら知りません。

海外勤務は辛い事も楽しい事も多いですが、この経験が自分にとってプラスになるようお互い頑張りましょう。

↓中国在住日本人向け医療サポート
http://www.wellbemedic.com/
↓上海ではないですが、中国の生活に大変参考になります。
http://www.h2.dion.ne.jp/~oga/

上海の近郊都市に住んでいます。
 生活はあまり心配することは無いと思います。中国でも上海だけは別格で、先進国とあまり変わらない雰囲気です。
日本と大差無い生活ができると思います。むしろ、海外勤務手当等のお陰でかなり楽です。私も時々上海で息抜きをしています。
以下、私見ですが参考になれば幸いです。

・住居 家族帯同の場合は虹橋地区の外国人向けマンションに住むのが便利のようです。私の会社の人もそこに住んでいますが、日本人や他の外国人が圧倒的に多い地区で、衛生面、治安面等...続きを読む

Q中国での生活必需品を教えてください

 春から、夫が中国の南通市に赴任することになったので、赴任するまでにできるだけ必要なものを揃えたいと思います。
 中国で生活経験のある方、日本から持っていってよかったなと思ったものや、逆に持って来ればよかった!と思った生活必需品を教えてください。

 滞在期間は長期になると思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品が探しにくかったりします。
普段着はまともに着れる物を探すと日本より高価です。
上海にユニクロがありますが、日本と同じ商品が日本より高価で値下げもシーズンの終わり頃にしかしません。(メード・イン・チャイナなのに。。。)

歯ブラシは中国製の物はヘッドが大きいので使いにくく、歯磨き粉も歯周病予防効果があるGUMのような高規格品がありませんので、使い慣れた物をお持ちになったほうが良いと思います。
逆にシャンプーは#5の方が書かれている通り、現地購入で十分です。(外資系ブランドの商品がたくさんあります)
中国は水が硬水なので、日本の軟水対応のシャンプーは泡が立ちにくいです。

現地での食事は中華料理が多くなると思うので、日本食のインスタント物は重宝します。
食品は法律で持ち込み禁止になっている物もありますので、引越し荷物などに入れたり郵便で送ると没収される場合もあります。手荷物で多めに持っていくのが良いと思います。
うちではインスタント味噌汁(生タイプのもの)、お茶漬けの素、レトルトカレーなどを毎回持って行っています。
上海に移ってからは淡水魚以外の魚を食べる機会が極端に減ったそうで、前回はさんまの蒲焼缶なども持って行っていました。
日本茶をお持ちになるようでしたら、粉末タイプの物が出がらしがなく後片付けが楽なので重宝するみたいです。

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品...続きを読む

Q上海に日本人が行ける高校はどこがありますか

子供が中3です。来期 9月の新学期から上海の現地の国際部高校に入学させたいのですが、どなたか情報ありませんでしょうか?学力は自信が有りません。英語も得意では有りません。華藤師範付属とかいくつか有るようなのですが、大学受験資格とか、日本人の数とか、受験レベルなど何でも結構ですので、お教え下さい。よろしくお願いします。私は上海に単身で駐在中です。

Aベストアンサー

上海中学国際部高等部、上海外国語大学付属外国語学校国際部、インターナショナルスクール等があるようです。
下記サイトは、上海日本人留学生のための掲示板であるため、あなたの要望にずばりこたえてくれるサイトだと思います。

参考URL:http://yousworld.com/marugoto/htm/uni4.htm

Q現地校か日本人学校か迷っています。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、日本に居るときのように日本人学校と受験勉強+英語の個人レッスンで、5年後の高校入試に備えるべきかと思います。しかし、現地駐在員家族の大多数の方が現地校を選ばれているとのことで、通学圏よりも、われわれには見えない現地の実情があるのでは。例えば、帰国子女入試の情報は補習校に多く流れていると、あるQ&Aで拝見しました。
米在住、元在住の方で、同じようなご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いいたします。
尚、かつてフランスで6年の駐在経験があり、娘も幼稚園から小1まで、4年間現地校に通い、現地の友人たちに馴染み、また完璧なバイリンガルでした(今も仏語の音やニュアンスは憶えているようです)。性格はオープンで社交性ですが、要領が良い方ではありません。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、...続きを読む

Aベストアンサー

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合、教育費が会社から補助される会社が多いのですが
アメリカであれば日本人学校の授業料全額が補助の対象になるのは、稀です。
アメリカは全日制日本人学校が少ない(小・中だと全米で4校か5校です)ので、
補習校しか補助が出ない、全米で(都市や日本人学校か否かを問わず)統一の補助額であるとか、
日本人学校は一般的に授業料他で年間100万円程度必要だ、と聞いたことがあります。
(西大和はいくらなのか知りませんが)
それに比べて、補習校だと月間200ドルなので年間20万円程度です。
年間80万円、持ち出し、となると考える家庭も多いです。
日本よりも生活費が高いですし。

2)文化や英語の習得
アメリカと言う世界をリードする国の中でも移民系アメリカ人の多いLAという地区で、
数年しか滞在しないのであれば、せっかくだから
多文化、英語、を学んで欲しい、だから現地校に行かせる、という家族も多いです。

3)近年の傾向
ロサンゼルスの駐在では、近年の傾向として、西大和のあるトーランスから遠い地域に
勤務地がある場合が多いです。
アーバインはトーランスと同じように駐在の多い街ですが、トーランスまで高速で40分~1時間。
スクールバスもありません。
その他、ウエストLAなど、アーバイン以外にも日本人が多い地区がありますが、
トーランスまで同様に遠いです。
そして、駐在員の平均年齢が下がっている、というのも近年の傾向です。
晩婚化ともあいまって、小学校低学年~未就学児のお子さんを持つ方が駐在になられることが多く、
それ以外の駐在員のヤマ世代が大学生~高校生くらいのお子さんを持つ方です。
逆に、小学校高学年、中学生のお子さんをお持ちの方が駐在になるのは今は珍しいですね。
そうなると、子どもが低年齢だと子ども自身に柔軟力がありますし、日本に帰る予定の学年から言っても
まだ受験に余裕があるので、現地校を選んで文化や英語を体験して欲しい、と思う方が多いようです。

小学校高学年で駐在になった方も皆無ではないですし、お知り合いの方でいますが、
諸事情から(立地、お金の問題等)現地校に行かれてますが、
小学校4年生をすぎると、どこの国でも抽象的な概念が学習対象になってくるので、
現地校の勉強するレベルがそもそも難しい(特に学術用語などの英単語が)
友達のほうが大事になってくる時期なのに、英語が全然わからなくてなかなか友達ができない(日本人の少ない学区であれば)
問題の文化が違うので親が宿題を見ても意味がわからない、
などあり、チューター(家庭教師)をお願いしている家庭がほとんどです。

西大和に通学圏内で授業料も問題ないのであれば、お子さんと話し合って
お子さんの希望なども聞きながら決められるほうがいいと思いますよ。
その他にも、日本人が多いと言ってもその学年は駐在が少ない年代なので、
現地校にいる日本人がすでにグループになっててなじめないこともあったり、
駐在と言っても一年生からずっとアメリカ育ちだったり、永住予定の方だったり、
またはアジア系アメリカ人とのハーフちゃんだったり(名前や見た目は日本人でも)、
逆にココロの底から親友と言える一生の友人に出会えることもありますし、
と子どもの個性も含めて一概には言い切れませんので、
とりあえず現地校の様子を見て、というのが一般的かと存じます。

では、駐在は子どもの教育で思い悩むことも多いですが、ご家族の健康が一番大事ですので、
健やかに暮らされることをお祈りしております。
あ、ちなみに私のところは一番上が小学一年生で、一番下は生まれたばかり、
立地がアーバインなので駐在ですが現地校+補習校です。

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合...続きを読む

Q海外転勤者の郵便物の転送手続きはできないと言われ困っています。

海外転勤者の郵便物の転送手続きはできないと言われ困っています。

主人の転勤で海外に3年間ほど引っ越します。
郵便物につて郵便局の転送サービスを利用して
国内親族宅(親)へ郵便物を転送してもらおうと考えていたのですが、
期間が3年なので1年間の期限が切れた後、延長手続きができるか
確認の電話を相談センターにしてみました。

すると、
「郵便業務は居住実態がある方への配達ですので、親族宅へ居住実態がないので
そもそも転送自体出来ない」
と言われてしまいました。
建前はわかるのですが、実際問題転送してもらないととても困ります。

海外転勤者の皆さんは郵便物をどうしていらっしゃるのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも自分のほしい郵便物が何故親のところに行かねばならないのか疑問です。

緊急性の通常のものは海外へ、またはメールにて。
役所発行の重要書類は、先方に配達先を指定しておけばよいのでは?
要らないものは、配達止め(受け取り拒否か受取人不在で返却)にすればいいのではないでしょうか。

Q中国赴任中の携帯、一時帰国中のことなど

5月に中国に単身赴任します。期間は5年の予定です。
携帯・スマホをどのようにするのがよいか、悩んでいます。

今のところ、以下のようにするのはどうかと考えています。

(1) 現在使用しているauのiphone4sは、解約します。
(2) イーモバイルのsimフリーのスマホ(GS03)を購入して、それを持って中国に赴任し、現地で
チャイナユニコムなどでsimカードを購入して使用しようかと思っています。
(3) 解約したiphoneはそのまま持っていき、(2)のイーモバイルのスマホのデザリング機能で、
wifi端末として使えるのかな?と考えています。

まず、以上の3点の中で、間違いやもっと良い方法はありますか?

それから、悩んでいるのは一時帰国中(多分、年2~3回くらい。期間は4日から1週間)の携帯です。
ソフトバンクのプリペイド携帯を用意しておけば、今のiphone解約後、赴任までの数日間もそれで
通話とメールは使えるし、帰国滞在中にチャージすれば維持が出来るのかな、と思います。
また、iphoneをwifiの使える場所で使うようにすれば、何とかなりそうな気がします。

しかし、この方法だと中国で3台の携帯端末を管理していることになり(プリペイドは中国国内で
日常持ち歩くわけではないですが)、煩わしいような気もします。
もっと他に方法があれば知りたいです。
海外に長期間滞在されている方は、一時帰国の際の携帯はどうしているのでしょうか?

海外における携帯事情に付いてよく分かっていない部分も多いため、質問が分かりにくいかも
しれませんが、アドバイスいただける方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

5月に中国に単身赴任します。期間は5年の予定です。
携帯・スマホをどのようにするのがよいか、悩んでいます。

今のところ、以下のようにするのはどうかと考えています。

(1) 現在使用しているauのiphone4sは、解約します。
(2) イーモバイルのsimフリーのスマホ(GS03)を購入して、それを持って中国に赴任し、現地で
チャイナユニコムなどでsimカードを購入して使用しようかと思っています。
(3) 解約したiphoneはそのまま持っていき、(2)のイーモバイルのスマホのデザリング機能で、
wifi端末として使える...続きを読む

Aベストアンサー

中国携帯会社の場合、そのSIMの入った携帯を海外旅行で使う(つまりローミング=中国語で国際漫遊) 場合、事前に申し込みが必要なのです。
チャイナユニコムの3G=WCDMAは日本のDocomo,Softbankと同じ電波なので日本ではこのどちらかに接続して使えるわけです。

よくよく考えると、帰国してる最中でも中国の自社とかお得意先が中国の番号宛に電話してきても結局それを取りたいわけですから国際漫遊登録なしでは連絡が途絶えてしまいますよね。

申し込みはオプションサービスなので500元の押金(デポジット)で申し込む。解約すると返金されます。
SIM契約時(3G回線はプリペイ式とはいえ月額最低料金ありの契約が必要なのです)に契約してしまえばいいです。
そして、海外で使った時の料金は、はいこちら
http://iservice.10010.com/oftenInfo.html?menuId=000400020002
日本にいるとき日本国内宛の発信は1分1.86元 中国あての発信は1分2.86元 データ通信1Kb0.01元(1MBで10元ですね) 驚くことに通話だけなら日本の携帯通話料よりも安い。


P.S.
中国ではLINEも使えます、また中国版のQQやWeChatなどチャットソフトをみんなが使うので知りあいの間では音声通話はあまり使わないです。仕事でそれをどこまで使うか、それは会社の社風によると思います。
これ、頭が痛い話ですがデータ通信ですからね。日本帰国時にローミングでLINE(データ通信)を使って会話などしたら普通に電話かけるより10倍も高くついてしまうという結果に・。・・・

中国携帯会社の場合、そのSIMの入った携帯を海外旅行で使う(つまりローミング=中国語で国際漫遊) 場合、事前に申し込みが必要なのです。
チャイナユニコムの3G=WCDMAは日本のDocomo,Softbankと同じ電波なので日本ではこのどちらかに接続して使えるわけです。

よくよく考えると、帰国してる最中でも中国の自社とかお得意先が中国の番号宛に電話してきても結局それを取りたいわけですから国際漫遊登録なしでは連絡が途絶えてしまいますよね。

申し込みはオプションサービスなので500元の押金(デポジット...続きを読む

Qアサリ、死んじゃった? 食べても大丈夫ですか?

2歳と4歳の娘がアサリの酒蒸しが大好きなので、お昼買ったアサリを砂だししておきました。が、うっかり忘れていて、10時間ほど経った今みてみると、塩を吹いた形跡はあるものの、みんなダラーンと白い体?を貝から出して元気がない様子です。突っついてもあんまり反応がありません。ピクッとする物もいるけど完全に貝の中まで引っ込んではくれません。

塩水を作るときにきちんと計らず、目分量でドサッと入れたのでしょっぱすぎたのかな?とも思っています。明日子供に食べさせても大丈夫なのか心配です。死んじゃったのでしょうか?

Aベストアンサー

塩の濃度が高いと、貝は死んでしまいますよ。
かなり弱っているようなので、復活するかわかりませんが
海水と同じくらいの濃度(3~5%)の水に、取り替えてみてください。(1リットルに大さじ2杯ぐらい)
それと、アサリが完全に塩水に浸かってしまっていませんか?
アサリが重ならないようにして、貝の上部すれすれの水の量にしてください。
塩も、完全に溶かしてくださいね。

もしアサリが死んでいたなら、明日になればかなりの悪臭がします。
火を通しても、アサリの蓋が開かないと思います。
(蓋の開きが悪いものも、できれば食べないほうが良いと思います)

以上、目安にしてください。

Q中国(上海又は蘇州)に住むにあったって

主人の仕事の都合で一緒に行く予定ですが、その前に何を調べていいか悩んでいます。
子供がいるので一緒に連れて行くとなると学校や病院などアドバイスしてくださる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいと思っています。
 

Aベストアンサー

補足拝見しました。

>当然家族は一緒にいるべきだと思っています。
私ももちろんそのほうがいいと思ってます。
私たち家族もその考えでアメリカにはついて行きましたし。
ただ、アメリカと中国ではやっぱり違いますしね。。
お子様はおいくつですか?もしも中学生や高校生ですとその後の進路のことも考えないとダメですしね。
小学生であればそれほど考えなくてもいいかもしれませんが、逆に日本の基礎教育を受けることができないという不安もあります。
このあたりはやはり現地の学校事情をもう少し調べたほうがいいかもしれません。

上海を私が勧めた理由は、やはり蘇州よりも都会であるため生活がしやすいということからオススメしました。
日本の食材店もありますし、食材店があるということは日本人が多いということで日本人会が発達していると考えられます。
お子様がいらっしゃるときはやはり日本人会のネットワークは必要です、学校・病院などいろいろ先に住んでいる日本人に教えてもらえますし。

父は割とどこにでも適合できる人なので、蘇州で問題なく過ごしていますが、やはり母が住むのはツライんじゃないか、と話しています。
ですから、単身赴任で構わないみたいです。
実際私も蘇州の日本料理店などにも行きましたが、日本人のサラリーマンはたくさんみかけるんですが、家族連れや女性の姿は見かけませんでした。
父は家族連れが少ないと母に友人ができないだろうから、という思いもあるのだと思います。

補足拝見しました。

>当然家族は一緒にいるべきだと思っています。
私ももちろんそのほうがいいと思ってます。
私たち家族もその考えでアメリカにはついて行きましたし。
ただ、アメリカと中国ではやっぱり違いますしね。。
お子様はおいくつですか?もしも中学生や高校生ですとその後の進路のことも考えないとダメですしね。
小学生であればそれほど考えなくてもいいかもしれませんが、逆に日本の基礎教育を受けることができないという不安もあります。
このあたりはやはり現地の学校事情をもう少し調べ...続きを読む

Q現在の学校への転校の挨拶を教えてください。

一ヶ月後県外に引越しを予定しています。
あわせて現在4年の息子も転校(終業式が最後になると思います)させる予定です。
市町村に手続きをきいたので、だいたい理解していますが、手続き以外のことで、
現在通っている学校に対してどのようにすればよいか教えてください。

1.担任の先生には直接会ってお話するのか?連絡帳などに書くのか?
2.終業式の日は親も一緒にいって挨拶をするのがよいのか?
3.ママ友にはいつごろ話をするべきか?

転校するのがはじめてなので、どうしたらよいのか困っています。ご経験者の皆様よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身が転勤族の娘であったことと、自身の子どもの経験からですが、お答えすると

1これはどちらでもよいと思います。ですが、年度末でもあり、通知表や引き継ぎなど、色々と先生による書類書きの多い時期ですので、もう決定している事項なら、早めにお伝えするほうがよいと思います。

わが子の時は一ヶ月前にお伝えしましたが、それでも「年度末で行事が一杯あるので、もっと早く知りたかったですよ~。お別れ会とか、◯◯君の好きなドッジボール大会とか、色々してあげたいんですよ。」と言って下さいました。なるほど、子どもにとって、友だちと慌ただしい別れになるよりも、じっくりとよい思い出を作るには早めにお伝えするほうがよいのだ、と思った次第です。

2お時間があれば、是非そうなさって下さい。うちは、その日が引越しの日に当たり、私などは、とんでもない服装でしたが、御挨拶に伺い、子どもと先生の写真などを撮らせてもらいました。先生が子どもを抱き締めて「◯◯君はどこに行っても、大丈夫!でも、どこに行っても先生の大事な子どもの一人だよ」と言って下さり、子どもと涙目になったことを覚えています。

先生は父兄からあまり華美な品物は受け取らない、と聞いていましたので、小さい箱に入ったチョコレートを「お茶の時間にでもどうぞ」とお渡しし、クラスの皆さんには数十枚単位で買える格安のクリアファイルに「今まで仲良くしてくれてありがとう!」というメッセージと新しい住所と子どものフリーメールアドレスを子どもの好きなキャラクターと共にあしらった紙を挟み込んで記念品として終業式当日にお渡ししました。

転校に際しての学校間の書類のやり取りが必要ですから、確か学校まで書類を取りに伺った記憶があります。終業式の日に御挨拶に伺えなければ、その際に、御挨拶を終えて、子ども達への記念品も渡しておかれると先生が配って下さるかも知れませんね。

3ママ友にも、一ヶ月を切ったら親しい方にはお話しておかれてもいいかも知れません。ママ同士で、送別ランチなど私は楽しませてもらいました(笑)。他の方には、子どもの口を通じて自然に伝わると思いますよ。また、参観日や懇談会など行事の際に、少しお時間をいただいて「長い間お世話になりました。」等のご挨拶をしておかれると、気持ちがいいですよね。

「たつ鳥あとを濁さず」と申しますから、お子さんの私物の貸し借りなども残ってないか、きちんと確認したり、図書館の本などの返却忘れも意外と盲点です(笑)。そうそう、お稽古先にも同様に御挨拶して、退会なさってくださいね。

お子さんやご家族の新生活が楽しいものとなりますよう、お祈り申し上げます。

私自身が転勤族の娘であったことと、自身の子どもの経験からですが、お答えすると

1これはどちらでもよいと思います。ですが、年度末でもあり、通知表や引き継ぎなど、色々と先生による書類書きの多い時期ですので、もう決定している事項なら、早めにお伝えするほうがよいと思います。

わが子の時は一ヶ月前にお伝えしましたが、それでも「年度末で行事が一杯あるので、もっと早く知りたかったですよ~。お別れ会とか、◯◯君の好きなドッジボール大会とか、色々してあげたいんですよ。」と言って下さいました...続きを読む

Q上海語と北京語の違い

上海語は方言で北京語が標準語と人から
聞いたのですが、もう少し詳細を知りたいと
思います。
上海人?というか上海語と北京語では会話には
ならないのでしょうか?
大阪弁と標準語では会話できると思うのですが
すごく地方の方言だと、通じないこともままある
と思いますが・・。上海語は第二の標準語?といえる
ほど中国で通じるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです。専門的なことは忘れましたが、北京語、上海語、福建語、広東語、客家語、湖南語、江西語と、特に揚子江より南側で、いろいろ細かく分かれているようです。

国境を気にしなければ、タイ・ベトナム語も類似の言語です。今もそうなのかは知りませんが、昔、タイ・ベトナム語を専攻する外国語大学生は、副専攻語として中国語(普通話)が必修でした。

乱暴なたとえになりますが、ヨーロッパ大陸で、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語と言語が分かれているようなものです。
上海人は「北京の人間は上海語が聞き取れない、でも、我々は北京語もちゃんとわかる」とよく得意気にいいます。

北京語は、普通話(共通語)として全国で教育がなされていますから、北京語以外の言葉をネイティブとする人たちは、ちゃんと教育を受けていれば、基本的に北京語とのバイリンガルなのです。

もちろん、訛りが出ますので、その人間のしゃべる普通話の訛りから、中国のどの辺の出身か、おおよその推測がつきます。広東語ネイティブは外国人の私などでもはっきり分かるほどの訛りがあることが多いです。
方言というレベルでは、大連に行ったときに、全然聞き取れないフレーズがあって、確かめたら、大連の「方言」だと説明されました。同じ北京語のなかでも、方言があるようです。

同じ言語のなかの方言なのか、それとも外国語なのかを区別するための定義は知りませんが、仮に「ネイティブ同志が、それぞれの自らの言葉で話をしたときに、相互に通じるのが方言で、通じないのが外国語だ」と定義したら、北京語と上海語は相互に外国語です。

それから、上海語は、上海とその周辺の華東地域の一部で通じる言葉に過ぎません。

向こうの人間に言わせると、上海から南京までの鉄路(300Kmくらいでしょうか)沿いの主な駅(蘇州、無錫、常州、丹陽など)のある土地ごとに、それぞれ言葉が違うのだとか。

また、上海から揚子江を渡っただけのすぐ北側(「江北(ガンポ)」と呼んで、上海人は蔑視していますが、江蘇省南通市方面のこと)でも、もう上海語は使いません。私の事務所に江北出身の女の子が働いていましたが、上海に来てから、上海語をしゃべれるように努力したと言ってました。

上海人は上海語がしゃべれない中国人を「外地人」(田舎者)と呼んで馬鹿にします。上海の市場で、北京語で買い物すると高く売りつけられたりします。まぁ、我々のような外国人は、必死で上海語を覚えたところで、カモにされるがままではありますが。

それだけ、上海語が通じるエリアは狭いものだと、ご理解いただければと思います。だから、学んでもツブシの利かない言葉ということで、私は7年上海に居ながら、全然上海語は勉強しませんでした。

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです...続きを読む


人気Q&Aランキング