どっちが正しい日本語ですか?
また、このように間違いやすい言葉と正しい使い方を教えてくれるようなサイトがあれば教えてください。
例えば「なおざり」と「おざなり」とか。

A 回答 (2件)

「士気にかかわる」


が正しい用法です。
 
「なおざり」と「おざなり」は両方正解です。
 
疑問に思ったら、
ヤフーやgooの辞書を使っては如何?
       

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%A4%AA%A4%B …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
辞書で調べたんですが、文例までは出ていなかったもので…。
係る、関わる、難しいですよね。

お礼日時:2005/04/01 17:54

士気は「かかわる」ですね。



でも、
>「なおざり」と「おざなり」
は「両方正しい」んですけど・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「なおざり」と「おざなり」が両方正しいのは知ってるんですが、混同しやすくないですか?

お礼日時:2005/04/01 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体育大会などの学級旗が映える士気があがるような四字熟語募集

体育大会・運動会・球技大会などの学級旗が映える、集団の士気があがるような、そしてカッコいい四字熟語はありませんか?できれば意味もそえてください。お願いします。

Aベストアンサー

旭日昇天 威風堂々 意気軒昂 意気衝天 意気揚々 一意専心 一気呵成 一心不乱 一刀両断 一網打尽 雲外蒼天 英姿颯爽 快馬加鞭 乾坤一擲 気炎万丈 協心戮力 緊褌一番 金剛不壊 堅如磐石 堅忍不抜 捲土重来 元気溌剌 鼓舞激励 攻城略地 浩然之気 行不由径 剛毅果断 獅子奮迅 七転八起 質実剛健 実践躬行 縦横無尽 進取果敢 迅速果敢 迅速果断 専心一意 大胆不敵 直往邁進 鉄心石腸 電光石火 闘志満々 抜山蓋世 百発百中 不撓不屈 奮励努力 粉骨砕身 磨斧作針 勇往邁進 勇猛果敢 力戦奮闘 連戦連勝 傲然屹立 闊達自在

Q例えば兄弟とか姉妹とか言う言葉があるんですけど、上が兄で下が妹だったらどう言う風に言うんですか?また

例えば兄弟とか姉妹とか言う言葉があるんですけど、上が兄で下が妹だったらどう言う風に言うんですか?また、上が姉で下が弟だったらどう言う風に言うんですか?ふと思いついたので、、時間ある人は教えてください!

Aベストアンサー

兄妹(けいまい)
 姉弟(してい)

 なお,PCの日本語変換では「きょうだい」で出てきます。(Windows標準MS-IME)
 ついでに,姉妹も変換で出てきます。

 普通は姉妹のみ女性のみという事で,あまり使い分けせずに単に「きょうだい」というのが普通じゃないですか?

 なお,男男女の場合は3人でも兄妹,同じように女女女女男男の場合は姉弟と言った感じで,性別が交互にならなければ使えます。

 ただ,詳しい兄弟姉妹の構成を示している訳ではないので,あまり気にしないのが現実かも。

Q天皇が特攻したら士気は上がりますか?

天皇陛下が真っ先に戦闘機に乗って特攻していれば、軍民の士気は上がりましたか? 

Aベストアンサー

 勘弁してください。洒落になりません…。

 なお、似た事例にノモンハン事件と言うのが有ります。

 戦前のソ連軍との武力衝突なのですが、運悪く昭和天皇の弟君の秩父宮と娘婿の東久邇宮盛厚王が現地にいた為(秩父宮は、現地部隊の暴走を止める為の監督としての派遣参謀、盛厚王は砲兵将校として)に、一時連絡が途絶え、「皇位継承権筆頭の皇族が戦死か!?」と軍上層部では大騒ぎになりました。
 (情報が錯綜しただけなのに、責任を取って自害するとか言い出す参謀が出て上層部が大混乱、被害も何も無視して軍法の下の下である兵力の逐次投入を強行する事に…。)

 まあだからと言って皇族が後方の安全地帯いた訳ではなく、第二次大戦時には皇族だった方が2名(伏見宮博英王、朝香宮正彦王)が臣籍降下したのちに戦場に赴かれて戦死しています。
 (皇族のまま戦死するのは国民への影響が昭和の時代では大きすぎた為…。)

 また皇族待遇の李隅公(朝鮮王族)も、作戦任務中に広島で原爆により戦死されています。

 それと北白川宮永久王が外地にて任務中の事故により死亡(皇族として)しています。

 まあ、明治の時代の北白川宮能久親王の「皇族たる者、国難に際して真っ先に戦場に赴き最後に帰国するようでなければ成らない」を純朴に守っていたのかもしれませんが…。
 (能久親王は日清戦争終結後に日本に譲渡された台湾で起きた武装蜂起鎮圧のため、近衛師団を率いて転戦し、最後はマラニアに疾患し戦病死されています。) 

 勘弁してください。洒落になりません…。

 なお、似た事例にノモンハン事件と言うのが有ります。

 戦前のソ連軍との武力衝突なのですが、運悪く昭和天皇の弟君の秩父宮と娘婿の東久邇宮盛厚王が現地にいた為(秩父宮は、現地部隊の暴走を止める為の監督としての派遣参謀、盛厚王は砲兵将校として)に、一時連絡が途絶え、「皇位継承権筆頭の皇族が戦死か!?」と軍上層部では大騒ぎになりました。
 (情報が錯綜しただけなのに、責任を取って自害するとか言い出す参謀が出て上層部が大混乱、被害も何も無視...続きを読む

Qおざなりとなおざり

こんにちは。
ことばの意味について教えてください。
おざなりとなおざりです。
辞書を調べても、あまり意味の違いがありません。
意味と、使い方(例文で)を詳しく知っている方、
教えてください。

大分昔、クイズ番組で、簡単な使い分けを
言っていたのですが、思い出せません。

正しい使い方ができる方、教えてくださいね。

Aベストアンサー

 No.3さんのお答えである程度すっきりするものと思いますが蛇足ながら...。

 おざなり(お座なり)=その場限り。あることを不十分に成すこと。一応行動は起こされる。

 なおざり(等閑)=あることを成さずにほうっておくこと。行動は起こされない。

 両方とも「いい加減にしておく」のですが、行動を起こすのか起こさないのかが決定的な相違点です。

 参考書:国広哲弥『日本語誤用・慣用小辞典』、講談社現代新書

Q世界一士気の低い軍隊

世界で最も士気の低い軍隊は自衛隊でしょうか。
自衛隊が軍隊かどうかはおいといてください。

部外者に指摘されるまでおもちゃの暗視ゴーグルを本物だと思って使ってたんだそうです。

Aベストアンサー

マヌケさと、士気の高低は関係ないかと。
むしろ平均的には高性能の武器を持っていて日々訓練に明け暮れているのに実戦を経験したことのない自衛隊員は戦闘に対して、恋に恋する少女が恋に対して持っているの同じくらい、精神的には高い積極性を持っているよう想像したりもします。

Q「おざなり」と「なおざり」の違い

こんにちは。
ふとした会話の際、「おざなり」という言葉が出てきて、「ん?なおざりって言うんじゃなかったっけ?」と辞書で調べたらどちらもありました。
意味的にはどちらも「いいかげんにすること」なのですが、使い方として何かポイントがあるのでしょうか?
もともとの派生は一緒なのですか?

日本語って難しいですよねぇ。。。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=694278
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=620096
と、過去にも同様な質問があります
ご参考まで

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=694278,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=620096

Q『一向一揆』の宗教的な意味の有無について

『一向一揆』の宗教的な意味の有無について

一向一揆全般が起きたおおよその理由は、
政治上の問題や自身の仏閣が攻められる事への自衛策であったと思われるのですが、
このような宗教の絡んだ戦争では、自己の行動を正当化し、兵の士気を高めるなどするために
何かしらの教理や思想を声高らかと演説する風景が目に浮かびます。

日本の『宗教戦争』(のようなもの)においても、イスラームやキリスト教のような
戦争をすることへの理由づけは行われたのでしょうか?
又、行われたのであれば、その内容を知っている方がいらっしゃったら
是非その内容も教えていただけないでしょうか??

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>戦争をすることへの理由づけは行われたのでしょうか?

一言で言うと「支配者への反抗」でした。

親鸞は浄土真宗(一向宗)を信奉し、誰もが、
「南無阿弥陀仏」
と、唱えれば「極楽に行ける」と、教えました。

それまで、人々は、神社仏閣に多大な寄付をし、そして、領主には言われるままに「年貢米」を納め、その領主が神社仏閣を造営したり、信奉することで、ひいては自分たちが極楽往生ができると考えられていました。

しかし、親鸞の、
「ただ念仏さえ唱えれば、誰もが極楽往生できる」
との教えは、貧困にあえぎながら年貢米を納めてきた人たちにとっては、金納や物納で救いが得られるのではない、と考えるようになり、神社仏閣への寄付行為が減り、領主の年貢米の取立てに対しての反発心が芽生えはじめたのです。
つまり、領主が潤うことが、ひいては自分たちの幸せにつながる・・・と言う考え方を大きく変えたのです。

そこで、旱魃などで農民があえいでいるにもかかわらず一定の年貢米を取られたりすることへの反発が一向一揆という形で支配者への反抗につながったのです。

一向宗自体には、もともと支配者への反抗などの教義はありませんが、ただ、教えの中に一つだけ「同朋」(どうぼう)と呼ばれる、共に手を差し伸べ合って「自治権確立」を目指す教えもあり、これらが相まって一向一揆に発展したものです。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>戦争をすることへの理由づけは行われたのでしょうか?

一言で言うと「支配者への反抗」でした。

親鸞は浄土真宗(一向宗)を信奉し、誰もが、
「南無阿弥陀仏」
と、唱えれば「極楽に行ける」と、教えました。

それまで、人々は、神社仏閣に多大な寄付をし、そして、領主には言われるままに「年貢米」を納め、その領主が神社仏閣を造営したり、信奉することで、ひいては自分たちが極楽往生ができると考えられていました。

しかし、親鸞の、
「ただ念仏さえ唱...続きを読む

Q「おざなり」と「なおざり」について

「おざなり」と「なおざり」はほぼ同義語のように思うのですが、どう使い分けるのですか?また違いを教えてください。

Aベストアンサー

以下のサイトを参照下さい。

参考URL:http://sumim.no-ip.com:8080/wiki/167

Q朝礼のある会社とない会社では社員の士気などに違いはでてきますか?

カテ違いでしたらすいません。
朝礼のある会社(部署)とない会社では社員の士気などに違いはでてきますか?
私の会社は朝礼がないのですがやればもっとよくなると思います。(気合が入る?)
みなさんはどう思いますか?
朝礼のある会社とない会社とどちらも勤務されたことありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社員の士気というより、話す方(役職についてる方)の士気向上ですね。
聞かせられるほうとしてはどうでもいい話ですからね。

朝礼なくても、ちゃんと今日の予定とか伝えてくれる所(これが当たり前だと思うけど・・・)だと、常に真剣に聞いてましたね。
朝礼がいつもある所ではだらけながら聞くことのほうが多かったかな?「俺が聞いてなくても、後で誰かに聞けばいいや」見たいになって・・・

小学校の朝礼みたいにダラダラしているなら、しない方が士気が上がる。
必要な事のみちゃんと言うならやった方がいい。

こんな感じかな?

Q派がつく言葉を教えて下さい!例えば実力派とか努力派とか、そんな感じです!

派がつく言葉を教えて下さい!例えば実力派とか努力派とか、そんな感じです!

Aベストアンサー

硬派ー軟派-皇道派ー統帥権派*515.226--甘党派ー辛党派--特亜.雨ポチ派ー本居宣長の国粋主義派*この政治屋は殆んど居ません居ても何万人居る政治屋で2.3人の希少価値存在*


人気Q&Aランキング

おすすめ情報