最近、友人から勧められて貴志祐介さんの著書を読み始めました。
読みやすい文体と意外な展開にすっかり夢中になってしまい
全ての著書を読み終えたところです。
中でもお気に入りが、「ISOLA」「クリムゾンの迷宮」「黒い家」です。
こういった内容の本が好きな私が気に入りそうな
作家さんの著書を教えてください。
推理、時代(歴史)もの等は苦手です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


私も、この3作品読みました。どれも面白かったです(特に「黒い家」3回読みました)。
趣味が合いそうですので、私が面白かった本書いてみます。

●野沢尚さん 「リミット」
●桐野夏生さん 「OUT」
●真保裕一さん 「奇跡の人」
●奥田英朗さん 「最悪」貴志さんの作品とはタイプが違いますが、テンポが良くて面白いです。
●貫井徳郎さん 「慟哭」
●宮部みゆきさん 「模倣犯」超有名ですね。映画はなんだかよく分からなかったけど、原作はおもしろいです。

本当はもっとあるんですが、これくらいにしておきます(^_^;)。有名どころばかりなので、もう読んでらっしゃるかもしれませんが‥‥参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
とりあえず、「リミット」「OUT」「奇跡の人」を購入しました。

お礼日時:2005/04/02 17:01

まだ、締め切ってないようですんで、再度投稿します。



>読みやすい文体と意外な展開

って事ですんで、梅原 克文著「カムナビ」はどうですか?
日本の古代史がメインですが、面白かったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びの回答、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/03 19:38

田中啓文著「水霊 ミズチ」は、どうでしょう!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/02 17:02

リングの著者、鈴木光二さんの本はどうでしょう。


ぜひぜひです!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/02 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近鉄白子~和歌電貴志の最もお得な乗り換え

近鉄の白子駅から、和歌山電鉄の貴志駅までいきたいと考えているのですが、
どういった経路で行くのがベストでお得なのでしょうか?
時間はいくらかかっても構いません。ただ、特急料金はあまり払いたくないです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

究極的にけちるなら・・・・

白子→伊勢中川→大和八木→橿原神宮前→吉野口
近鉄を3回以上乗り換え 1540円

吉野口→打田 JR和歌山線 820円

打田駅西→貴志駅下 もしくはお好きな貴志地区のバス停まで
紀の川コミュニティバス 150円 
(1日6本ですから、時刻は↓よりご自身で調べてください。)
http://www.city.kinokawa.lg.jp/koutsu/bus.html

合計 2510円です。

推奨行程は、(休日ダイヤで)
白子7:00→7:23伊勢中川7:32→8:02青山町8:14→8:59大和八木9:16
→9:22橿原神宮前9:30→9:44吉野口10:04
→10:16五条10:23→11:15打田 
打田駅西11:23→貴志駅下12:03

Q執筆者の著書名がわかりません: 教えて下さい

娘の学校のアメリカ文学の講義でレポートが出されました。遠竹護教授の著書を一冊選んで読み、内容を4000字にまとめるというものです。ただ、その遠竹先生の著書名がわからないので、本の発注ができず困っています。お分かりになる方、どうぞ教えて下さい。できれば大晦日頃までには読み終えたいのですが。どうもすみません。

Aベストアンサー

 ここに先生の著書のリストがあります。
 http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/faculty/letters/english/staff/totake.html

Q和歌山

来年夫婦で新横浜から和歌山の白浜まで旅行に行きたいと思っています。
新横浜から和歌山
和歌山から紀伊勝浦
までの交通はどのようにしたら、良い方法でいけるでしょうか?
ちなみに、行きは電車、帰りは飛行機にしたいと思っています。
私が身体障害者手帳をもっているものでもし割引に
なるような区間、行き方があれば教えていただきたいです。

和歌山の貴志駅で猫に会い、白浜でパンダ、三段壁、千畳敷、白浜
を観光したいと思います。
勝浦では、那智大社を回りたいと思っています。

心配なのが私があまり体力がないため、旅行先ではバスやタクシー
で回れたらいいなと思います。

旅行経験のあるお願いいたします。
オススメの宿・食べ物屋もあればぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

1日目、新横浜駅から新大阪駅まで東海道新幹線で
新大阪駅から(スーパー)くろしお号で和歌山駅まで
和歌山駅から和歌山電鉄貴志川線に乗換で
終点の貴志駅まで乗車していただき
名物のたま駅長ですが日曜日以外の毎日貴志駅にいるようです。
和歌山駅から紀伊勝浦駅まで(スーパー)くろしお号で
向かってください。
普通乗車券は、横浜市内~紀伊勝浦(新大阪・天王寺・和歌山経由)
を購入していただき
特急券は、新横浜~新大阪までの新幹線指定席券と
新大阪~和歌山まで特急券(指定席)を同時に購入していただくと
新大阪~和歌山間の特急券料金が半額となります。
和歌山駅で一度改札を出て途中下車ができます。
和歌山駅で和歌山~紀伊勝浦間の特急券を購入してください。
身体障害者旅客運賃割引規則
http://www.jr-odekake.net/guide/stipulation/pdf2009/covenant_shintai.pdf
紀伊勝浦駅からは、勝浦温泉がありますし
駅周辺にもホテルがあります。
2日目は、紀伊勝浦駅から本宮大社、速玉大社、那智の滝、
那智大社などをまわり紀伊勝浦駅まで戻ってきます
定期観光バス熊野三山めぐりコースがあります。
http://www.kumakou.co.jp/teikikankou/sub03.html
那智勝浦駅から白浜駅へ(スーパー)くろしお号で
向かってください。
那智勝浦~白浜間の普通乗車券と特急券を購入してください。
3日目は、アドベンチャーワールド、三段壁、千畳敷をまわる
白浜観光を楽しまれて南紀白浜空港から飛行機で
羽田空港へ向われるコースはどうでしょうか?

1日目、新横浜駅から新大阪駅まで東海道新幹線で
新大阪駅から(スーパー)くろしお号で和歌山駅まで
和歌山駅から和歌山電鉄貴志川線に乗換で
終点の貴志駅まで乗車していただき
名物のたま駅長ですが日曜日以外の毎日貴志駅にいるようです。
和歌山駅から紀伊勝浦駅まで(スーパー)くろしお号で
向かってください。
普通乗車券は、横浜市内~紀伊勝浦(新大阪・天王寺・和歌山経由)
を購入していただき
特急券は、新横浜~新大阪までの新幹線指定席券と
新大阪~和歌山まで特急券(指定席)を同時...続きを読む

Q山岡荘八著書で・・・

山岡荘八著書で『庶民の中の士魂 -野球と特攻』という
本を探しています。
いろいろ本屋さんに聞いてみたのですが
そのタイトルの本は見あたらないので
ひょっとしたら別のタイトルに監修されている
短編集のようなものかも・・・と言われて
検索不能状態に陥っています。

どなたかご存じの方、もしくは
こういう時の本の探し方をご存じの方、
是非教えてください!!!

Aベストアンサー

確かに『庶民の中の士魂 -野球と特攻』というタイトルの本はヒットしませんね。
こういった場合考えられることは大きく2つにわけられるのではないでしょうか。

(1)タイトルや著者名を間違って覚えている
(2)エッセイや短篇などのタイトルで表題作ではない(もしくはまだ本になってない)

まず(1)の可能性ですが、もしかして質問者さんはNo.1さんがあげておられる本を読まれたのではないでしょうか?
出典が書いてあったのでその本を探しておられるのなら覚え間違いということもなさそうです。
もしそうならば『いざさらば我はみくにの山桜』という本にはそれ以上詳しい説明(巻末参考文献など)はなかったのでしょう。
勿論印刷されているから絶対存在するというわけではありませんが。

(2)の可能性は本屋さんも指摘していますね。
最近出た本で短篇小説集なら図書館のタイトル検索でもヒットすることがあります。
収録作品をきちんと情報入力してあって、ある程度自由の利く検索を利用者に公開していることが条件になりますが。もちろん職員に頼めば業務用端末で調べてもらえるでしょう。
ただ、もしこれがエッセイのタイトルなんかだと収録数が多いのでほとんど登録はしないし、長編小説の目次タイトルだった場合も登録はしません(登録するならあらすじや内容紹介でしょう)。
小説・エッセイなどの文芸作品以外の本なら、内容紹介として目次の一部を入力しますが、あくまで「一部」ですので役立つかどうかはやってみないとわかりません。

ちなみに

『いざさらば我はみくにの山桜 「学徒出陣五十周年」特別展の記録』
靖国神社編 展転社刊 1994

うちの図書館の内容紹介によると第2部に山岡荘八「最後の従軍」が収録されていることがわかります。

「山岡荘八」と「特攻」をキーワードにして出てきたのはこちら。

『人間爆弾と呼ばれて 証言・桜花特攻』
文藝春秋編・刊 2005

ちょっと新しすぎますが文芸春秋のサイトで確認してみました。
関連ファイルの石垣貴千代「私はこう読んだ」によると、巻頭に山岡荘八の「最後の従軍」が掲載されているようですし、「最後の従軍」では“必死部隊の明るさ”や“ウソのない世界”等の項を立てて書かれているようです。「庶民の中の士魂 -野球と特攻」もひとつの項なのかもしれません。

後は『小説太平洋戦争』の6巻から8巻がヒットしてきたくらいです。

ネットだけで調べるのはここらへんまででしょうか。
長々と手順を踏みましたがどうやらNo.1さんと同じ結論に達したようです。
後は実際に本を手にとって確認することです。

参考URL:http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/66/86/4163668608.shtml

確かに『庶民の中の士魂 -野球と特攻』というタイトルの本はヒットしませんね。
こういった場合考えられることは大きく2つにわけられるのではないでしょうか。

(1)タイトルや著者名を間違って覚えている
(2)エッセイや短篇などのタイトルで表題作ではない(もしくはまだ本になってない)

まず(1)の可能性ですが、もしかして質問者さんはNo.1さんがあげておられる本を読まれたのではないでしょうか?
出典が書いてあったのでその本を探しておられるのなら覚え間違いということもなさそうです...続きを読む

Q急ですが本日和歌山県伺います。

急ですが本日和歌山県伺います。

さっき急に決まったんですが、本日家内と二人(40代後半夫婦)で和歌山は貴志谷線の「貴志駅長 たまちゃん」に会いに行こうとゆうことになり、徳島港13:30発の南海フェリーで渡ります。

「たま駅長」は本日は日曜で休日となってるようなんですが、今月末まで、同乗者は別としても車1台が1000円でフェリー乗れるしせっかくなんで観光兼ねてと宵立ちとしました。

上陸後ドライブでどこか立ち寄ったりしながら、夜は趣味にアウトドア系も有りどこかで車中泊し、月曜の午後に駅長に会ってから17~18.9時位の船に乗船にて帰宅と考えてますが.・・・
全く土地勘有りません!20数年前にあるイベントで南紀白浜は行った事ありましたが。。。土地勘 0に匹敵です。

50前夫婦が以上日程にて無理なく周れ、夜間も車中泊できるようなコース、場所など妙案有ればお願いします。
車全般、ドライブは好きなんで山道・多少の長距離は問題としません。
本日の事で大変突然ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

夕方1540分に和歌山着ということですから、
生石高原に行くと食事すらできませんし、
高野山では風呂と食事くらいはできますが、
時間を持て余してしまうような気もします。

海沿いが嫌いでなければ白浜が無難なような気もします。
ETC1000円が使えるなら一気に白浜がいいでしょう。

まだ海水浴シーズン真っただ中なので人出もいっぱいかも
しれませんが、崎の湯とか。
http://spa.s5.xrea.com/broom/wakayama/sakinoyuf.htm

帰りは白崎海岸などによりながら、下道をぶらぶらドライブもいいでしょう。
http://www.shirasaki.or.jp/

興味があれば道成寺に立ち寄られてもいいでしょうし。
http://www.kokuhoworld.com/bb47.html

アウトドア派なら時間があれば生石高原によられてもいいでしょう。
http://drive.mapion.co.jp/route/?nl=34/6/52.029&el=135/19/55.360&scl=500000&stx=135/20/20.076&sty=34/5/55.536&edx=135/18/53.349&edy=34/12/21.978&chg=0
一面すすきの原で、無料のキャンプ場もあります。
天文台があるくらいですから、晴れていれば星空が綺麗です。
http://www.kimino.jp/oishi/
ただし、道中は本当にこの道でいいの????というくらい、
道は田舎のあぜ道のような狭い道路を走ることになりますので、
行きは明るいうちにいかないと確実に迷います。

夕方1540分に和歌山着ということですから、
生石高原に行くと食事すらできませんし、
高野山では風呂と食事くらいはできますが、
時間を持て余してしまうような気もします。

海沿いが嫌いでなければ白浜が無難なような気もします。
ETC1000円が使えるなら一気に白浜がいいでしょう。

まだ海水浴シーズン真っただ中なので人出もいっぱいかも
しれませんが、崎の湯とか。
http://spa.s5.xrea.com/broom/wakayama/sakinoyuf.htm

帰りは白崎海岸などによりながら、下道をぶらぶらドライブも...続きを読む

Q村上春樹の著書が好きな方

他にお薦めの作家・著書を教えて下さい
春樹同様に読みやすい本だと嬉しいです

Aベストアンサー

村上春樹大好きです。
貧乏な僕の中ではハードカバーを買ってもいいかな、っていう作家の1人です。他にはなかなかいないのですが、文庫なら買う、という作家を書いてみます。たまにハードカバーも買っちゃうこともあります。

・池澤夏樹

村上春樹ほどスタイリッシュじゃないし(村上春樹もスタイリッシュじゃないか…)、なんか最近の作品は説教くさいけど、昔の作品はかなりお勧めです。特に「スティル・ライフ」(中公文庫)に入っている「ヤー・チャイカ」という中篇がいいです。

・小川洋子

「博士の愛した数式」で超有名になってしまったけれど、それ以外の作品の中にはかなり不思議なものもあって、村上春樹みたいなホテルが出てくる作品もあり、どれもこれもよいです。雰囲気的には「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の「世界の終り」の章の方に似ているような気がします。多くが文庫になっているのでどうぞ。

・江國香織

村上春樹的ではないし、恋愛モノが多いですが、「神様のボート」が恋愛モノだけどちょっとずれていて、どっちかというと母子物語でお勧めです。「すいかの匂い」はちょっと不思議でいいです。

それ以外に、いわゆる村上春樹チルドレンと呼ばれる人々の本も読んでみてもいいかもしれません。まあ春樹チルドレンって勝手に言われてるだけなんで信憑性はないですが。

舞城王太郎(村上春樹チルドレンなのか?)
吉田修一(僕はちょっと苦手)
伊坂幸太郎(雰囲気はよいけど…)

など。他の春樹チルドレンについては参考リンクを。僕はそのなかだと西尾維新がバカっぽくて好きです。(ほめ言葉です)

ではでは読書を楽しんでください。僕の挙げた作家はどれも読みやすいことだけは保証します。僕が読みにくい本は読めないので。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%D5%BC%F9%A5%C1%A5%EB%A5%C9%A5%EC%A5%F3?kid=63740

村上春樹大好きです。
貧乏な僕の中ではハードカバーを買ってもいいかな、っていう作家の1人です。他にはなかなかいないのですが、文庫なら買う、という作家を書いてみます。たまにハードカバーも買っちゃうこともあります。

・池澤夏樹

村上春樹ほどスタイリッシュじゃないし(村上春樹もスタイリッシュじゃないか…)、なんか最近の作品は説教くさいけど、昔の作品はかなりお勧めです。特に「スティル・ライフ」(中公文庫)に入っている「ヤー・チャイカ」という中篇がいいです。

・小川洋子

「博...続きを読む

Q和歌山県全体の観光について教えてください!

春休みを利用して初めて和歌山県に行こうと思っています。
3月26日福岡を新幹線で出発し、4月2日に帰途に着く予定です。

今行きたいと思っているところは、貴志駅と高野山(宿坊に1泊予定ですが日にちは未定)で、
まだ他の場所が決まっていませんが時計回りに一周する事になると思います。足はレンタカーです。

まずは宿泊予定地を決めたいのですが、この日数内でおすすめのエリアを教えて欲しいんです。

他にも何でもいいのでおすすめ情報があれば是非教えてください。

皆様からのメッセージをお待ちしています!!

Aベストアンサー

>日本中の数々の酷道・険道は通ってきましたが・

ということなら、龍神温泉→十津川村ルートも問題ないでしょう。
直線的に抜けられる分だけ十津川南部の観光がしやすくなります。

十津川温泉
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/2totsukawa_onsen.html
湯の峰温泉・つぼ湯
http://www.mikumano.net/meguri/yunomine.html
上湯温泉
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/3kamiyu_onsen.html
などの温泉や

野猿
http://totsukawa.info/joho/kanko/7yaen.html

瀞峡
http://kumakou.co.jp/dorokyou/dk001.html

北山川筏下り
http://site.murablo.jp/sightseeing/ikada/

湯の口温泉のトロッコ列車
http://www.ztv.ne.jp/irukaspa/yumotosansou/kanko/n%20torokko.html

など見どころがたくさんです。

龍神温泉や酷道425号線を辞めて、一旦橋本や五条経由で
国道168号線ルートで十津川を下るというのが一般向けですが、
その場合は上の見どころの他、谷瀬のつり橋などがあります。
http://totsukawa.info/joho/kanko/

それと先の回答で洩れてましたが、古座川上流には
あまり観光地化されていない見どころもあります。
一枚岩や滝の拝などお勧めです。
http://www.mikumano.net/meguri/takihai.html

>日本中の数々の酷道・険道は通ってきましたが・

ということなら、龍神温泉→十津川村ルートも問題ないでしょう。
直線的に抜けられる分だけ十津川南部の観光がしやすくなります。

十津川温泉
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/2totsukawa_onsen.html
湯の峰温泉・つぼ湯
http://www.mikumano.net/meguri/yunomine.html
上湯温泉
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/3kamiyu_onsen.html
などの温泉や

野猿
http://totsukawa.info/joho/kanko/7yaen.html

瀞峡
http://kumakou.co.j...続きを読む

Q「大奥」関係の著書を教えて下さい!

先日、ドラマ「大奥」が終わってしまいまいた。毎週楽しみにしていたので、残念です。ぜひ「大奥」関連のことを題材にした著書を読んでみたくなり、今日図書館に足を運んだのですが、結局捜せませんでした。どなたかご存知でしたら、大奥のことをとりあげた著書と、著作名を教えて下さい。難しい歴史書のようなものでもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

有吉 佐和子 作の『和宮様御留』は如何でしょうか。全くのフィクションですが、歴史に翻弄された女性の感情が細やかに描かれている作品です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061317024/qid%3D/br%3D1-25/ref%3Dbr%5Flf%5Fb%5F25/250-2020291-8490664

Q貴志祐介さんのおすすめ

ミステリーが好きで東野圭吾さん、宮部みゆきさん、岡島二人さんの本をよく読んでいます。

貴志祐介さんの本は、青の炎、硝子のハンマーを読みました。また、新世界よりは現在読んでいる途中です。
他の貴志さんの作品も読みたいのですが、ホラーに分類されているものが多いためちょっと躊躇してしまいます。というのも、とても怖がりなのでホラーは読めそうにありません。
こんな怖がりな私でも読めそうな貴志さんの作品はどれでしょうか?

Aベストアンサー

貴志祐介、面白いですね。

「黒い家」は泣きたくなるほど怖いホラーですが
「天使の囀り」はホラーというよりサスペンスSFとでも呼んだほうがしっくりくる感じです。面白いですよ。
「クリムゾンの迷宮」も不条理ゲーム小説なんて命名したい不思議な作品です。
「十三番目の人格 -ISOLA-」は個人的にはイマイチでした。

Q福沢諭吉の著書でもっとも読み易いのは?

福沢諭吉の著書の中でもっとも読み易いのはどれでしょうか?

内容的にも、また、文体としても読み易いものがいいです。

現在、『文明論之概略』を呼んでいますが難しくて…

Aベストアンサー

福翁自伝でしょうね。岩波文庫。
そのまま自伝で口述筆記だったような気がします。
文体もほぼ現代表記で歴史小説ぐらいの感じ、現代作家で難しい熟語ばっかり使う人よりずっと読みやすいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報