人気雑誌が読み放題♪

題名どうり、
重松清さんの作品の、皆さんのオススメを教えてください!!

先日、ロングロングアゴーを読んで、
重松清さんの他の作品も読みたいと思いました!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も重松さん大好きです^^


他の回答者様が答えていらっしゃるのも大好きです。
私はみぞれ、哀愁的東京、送り火、日曜日の夕刊、季節風シリーズはついつい読み返してしまいます^^
    • good
    • 4

わぁ、出し尽くされちゃってますねww



『 青い鳥 』。。。推薦させて頂きます^^

阿部寛さん主演で映画化もされましたが、
私は文庫のほうが好き。

短編集で8話収録されているのですが、
中でも、『 おまもり 』 と 『 カッコウの卵 』が
'゜(*/□\*) '゜゜゜泣けた。

ほとんどが中学生の話なのですが、
心の中でSOSを出している学生さんや
かつてそのような思いをしたことがある
たくさんの大人の人にぜひ読んでもらいたい。

共感できる部分があると、なおさらココロに染みますよね。


.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます

はい、皆さんとっても多くの作品を紹介してくださるので、
本当に感謝してます(^^)

今では読むのに追われてますね(笑)

あまり共感するということは、すみませんなさそうなんですが、
とても面白そうで、泣けそうですね(>_<)

最近は本を読んで、感動したり、泣いたりしっぱなしです(笑)

ありかとうございました

お礼日時:2012/09/01 09:12

流星ワゴンがおすすめです。


泣けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます

タイトルからして泣けそうですね(笑)

楽しみです(^^)

お礼日時:2012/09/01 09:05

私は2年前,子どもの中学校3年の国語の教科書で初めて重松清さんの作品を読みました。



「卒業ホームラン」という作品でした。

40代の私の心に響きました。



今年,中学1年生になった下の子の夏休みのワークブックに
「バスに乗って」という作品が問題として使われていました。

少年の気持ちを思うと涙がでてしまいました。


それでこの夏,この「バスに乗って」が収録されている『小学五年生』という短編集を読みました。
「おとうと」「タオル」

私は家族の話に弱いようで,泣いてしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tonetone1020さん、ありがとうございます

私はまだ、家庭はもっていないのですが、
たぶん、それを読んだら私も泣いてしまうんでしょうね(笑)

読むのが楽しみです(^^)

ありがとうございました

お礼日時:2012/08/28 13:22

こんにちは。



以下の四話をオススメします。

『くちぶえ番長』
『きみの友だち』
『あの歌がきこえる』 (新潮文庫)
『うさぎ飛びの日々』

どれもさわやかな青春って感じでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cndymさん、ありがとうございます

青春、いいですねぇ

是非今度買って読んでみます



すみませんが、このお礼で回答してくださった皆さんに伝えさせていただきます
今回のアンケートのベストアンサーさんは、勝手ながら、皆さんのオススメしてくださった本を読みまして、その中で私が一番気に入った本をオススメしてくださった人に、させて頂きます(笑)

皆さんが沢山オススメしてくださるので、読むのがとても楽しみです!
あまり読むのは早くないので、全部読み終えるのがいつになるかはわかりませんが、
読み終わりましたら、感想を書かせて頂きます(^^)

お礼日時:2012/08/27 10:40

わたしのおすすめはわりと初期の作品ですが「きよしこ」です。


吃音の少年が主人公ですが、
重松清さん自身が吃音で
(ただし現在はテレビなどでお話されているのを聞く限り
吃音の症状は出ていないように思えますが)
たぶんに自伝的な要素がある小説のようです。
経験者だけあって、吃音による苦労や
少年の心理描写も真にせまっていますし、
実際読んでいて泣かされました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sunrich-orangeさん、ありがとうございます

重松清さん、吃音だったのですか…
知りませんでした

確かに作品名も「きよしこ」ですし、sunrich-orangeさんの言う通り、
自伝的な作品なのかもしれませんね

病気を患った登場人物達の、感動物語って、本当に涙が出てしまいそうになりますよね

是非今度買って読んでみます

お礼日時:2012/08/27 10:24

ntaarkuumiさん、こんにちは。



私は初期の作品が好きなので、
『舞姫通信』
『見張り塔から、ずっと』
『エイジ』
タイトルだけでも、そそられるでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

31192525さん、こんにちは。

ありがとうございます

確かにタイトル、面白そうですね(^^)

今度書店で買って読んでみます!

読み終わりましたら、このページにでも、感想を書きます(^^)

お礼日時:2012/08/27 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重松清が好き。好きな作家を発掘したい。

タイトルのとおり重松清の本は好きなものが多いです。
登場人物の温かみ、感情がストレートに表現されてるあたりが特に、です。
逆にあまりに背景描写が多い本は好きではありません。

このような僕にオススメの作家さん、心当たりございましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
重松清、私も好きです。
不器用だけど、優しくて、
うまくいかない事や、人間の弱さに対しても、
見捨てないような優しさが感じられて好きです。

登場人物の心理描写が丁寧な作品が多く、
なおかつ、うまくいかないにしても、
どこかしら「希望」を感じさせる作品が多いような気がします。


・・・なので、
私からは、「浅田次郎」をオススメします。
不器用だけど、あたたかい・・・という作品が、
多い作家です。


1、浅田次郎

●「プリズンホテル」シリーズ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30829791
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844461
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30870880
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30893539

ヤクザ小説を書く小説家が、その親戚(ヤクザ)が経営するホテルで、
いろいろな客と出会う話。
おもわず、笑ってしまうような軽妙なやりとりもある反面、
ホテルで働く人達、ホテルに訪れる人達、
の歩んできた人生にホロリとさせられる事が度々ありました。
一見嫌な人間に思えても、実は・・・
という人間が多いのも、似ている気がします。



●「民子」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30881738

猫のCMのために書いた、
実話に基づく絵本形式の写真集。
猫と小説家の交流を描いた作品です。


あと、以下の作品も、
個人的に雰囲気が似ているかな・・・という気がします。

2、湯本香樹実

●「ポプラの秋」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19963580

父を亡くした少女と、引越し先の大家さんとの交流を描く作品。
人を大事に思う気持ちが実感できる作品です。

●「夏の庭」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30855644

小学生3人と、近所にすむおじいちゃんの交流を描く作品。
はじめはぎこちないのですが、
徐々に話をしたり、食べ物を食べたり、
仲良くなっていきます。
この作品もあたたかい雰囲気がします。


3、梨木果歩

●「西の魔女が死んだ」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。
「オールドファッションかもしれないね。」と話す祖母ですが、
とても魅力的です。
実は人は気づかないながらも、見守られて生きているのかも、
と感じる、とてもあたたかい作品ですよ。


4、瀬尾まいこ

●「図書館の神様」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31311235

スポーツ一筋だった女性が、教師になって、
「文芸部」の顧問になる話。
この作品は、人によって、好き嫌いが出るかもしれません。
私も当初はスポーツ一筋の主人公に違和感がありました(笑)。

でも、人が犯してしまったあやまちを、悔いる行動に対する眼差しが、
とてもあたたかいので、私はいつのまにか引きこまれた作品です。
何かを大事にし過ぎて、他の人や他の事を傷つけてしまう事についても、
考えさせられました。


5、星新一

●「ブランコのむこうで」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31155570

自分にそっくりな少年を追いかけて、違う世界に足を踏み入れてしまう作品。
表に見えているだけが、全てじゃなく、
怖そうに思える人でも・・・
といった、人間に希望を感じる作品です。

星新一は、SFやブラックユーモアで有名ですが、
この作品はとてもあたたかい雰囲気がしますよ。

6、宮部みゆき

●「今夜は眠れない」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30965152

いきなり5億円を遺贈された母を持つ中学生の話。
なぜ母に?という疑問を探っていくうちに・・・。
図書館で借りた文庫本にはパラパラマンガがついていました(笑)。
「家族に対する優しさ」を考えさせられましたが、
どこか清清しさがある作品です。

●「龍は眠る」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31030905

人の本音を知る事ができる、少年と出会った後の、
雑誌記者の話。
「超能力」を扱った作品ですが、胡散臭くならず、
「人と違う事」に葛藤する心理描写が、とてもていねいです。
切ないですが、とてもあたたかい作品です。
宮部作品は、心理描写がとても丁寧が多く、
重松作品が好きなら、
もしかして、この作品がお気に召すかもしれません。



参考になれば幸いです。

こんにちは。
重松清、私も好きです。
不器用だけど、優しくて、
うまくいかない事や、人間の弱さに対しても、
見捨てないような優しさが感じられて好きです。

登場人物の心理描写が丁寧な作品が多く、
なおかつ、うまくいかないにしても、
どこかしら「希望」を感じさせる作品が多いような気がします。


・・・なので、
私からは、「浅田次郎」をオススメします。
不器用だけど、あたたかい・・・という作品が、
多い作家です。


1、浅田次郎

●「プリズンホテル」シリーズ
http://www.7...続きを読む

Q重松清の作品でおすすめを教えてください!

小学生の時に読んだ重松清さんの『半パン・デイズ』を今になってもう一度読んでみたらとても感動し、また重松清さんの作品を読みたいな、と思っています。
『エイジ』と『青い鳥』を最近読んですごく感動したので、このような作品を教えていただけないでしょうか?

一応現在高校生で、あまりにも難しすぎる話や大人な作品は読みたくないので、逆に高校生くらいの人に読んでもらいたい、高校生だからこそ読むべき!!といった重松作品を教えてください。

自分としては『きみの友だち』を今度は読もうと思っています。
他におすすめがありましたら教えてください!

お願いします。

Aベストアンサー

同じ高校生の自分が読んだ中でお薦め作品は
疾走と熱球です。

いずれもとても面白い本でした!!

疾走(上/下)
http://www.amazon.co.jp/%E7%96%BE%E8%B5%B0-%E4%B8%8A-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%87%8D%E6%9D%BE-%E6%B8%85/dp/404364602X

熱球
http://www.amazon.co.jp/%E7%86%B1%E7%90%83-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%87%8D%E6%9D%BE-%E6%B8%85/dp/4101349215/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1264846476&sr=1-1

Q石田衣良作品のベストを教えて下さい

最近、石田衣良さんの「娼年」という作品を読み、物凄く感心しました。
石田衣良さんの小説をもっと読んでみたいと思うのですが、何を読めばいいですか?
とりあえず、「池袋ウエストゲートパーク」1巻は購入しました。
読書好きの皆さん、ぜひ教えて下さい!!

Aベストアンサー

“娼年”おもしろいですよね☆やっていることを大人が眉をひそめるようなことなのに、何だか優しい感じがしてとても好きです。

石田さんの作品はどれもすごく好きでオススメなのですが、一番好きなのは“うつくしい子ども”です!9歳の少女の殺人事件の犯人として逮捕された13歳の男の子の14歳の兄が弟の気持ちと真実を探るために調査をする話です。石田さんならではの、冷静に平等に物事を見つめる部分が現れていて、とても優しいお話だと思います。感動しちゃいました!

No,1さんの勧めてらっしゃる“波の上の魔術師”も結構楽しめますよ♪株のことなんかほんとにわからなくても大丈夫です。石田さん自身は株で食べていた時期があるそうですが。


人気Q&Aランキング