dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

どうしても月末の天気が気になります。

ネットで週間天気や2週間天気予報を調べたところ
ある週間予報では曇→晴れ 降水確率30%
となってますが、別のサイトでは雨 降水確率80%となってます。

なにが正しいのやら、
みなさんがもっとも信用している天気サイトやアプリなどありますか?

A 回答 (6件)

あくまで予報なので占いと同じです。


当たるも八卦当たらぬも八卦。
あくまで確率の問題なので低気圧の位置や強さ、高気圧の位置や強さが予想と違えば天気も変わります。
昨日出た今日の予報と実際の今日の天気も違います。
気象庁の無料予報よりは、WatherNEWS有料予報の方が少しは当たりますよ。
    • good
    • 1

予報は2日後までです。


それより先は予想で有って、サンダル投げて裏表で判定するのと同程度です。

気象予報協会の予想が当る場合も有るし、ウェザーニュースが当る場合も有ります。
何せ、予想なんですから。
    • good
    • 0

1週間後を正確に予想できる天気予報は存在しません。



あくまでも「傾向」でしかわからないのです。
それでも昔に比べると「傾向」の精度は上がってきています。

たとえば今日月曜日は晴れ・明日火曜は曇り・明後日水曜は雨・木曜は雨が上がって晴れ・金曜は晴れ・土日は雨というのは、これぐらいの周期で雨が来るということで、水曜の雨はもしかしたら火曜の夜から降り出すかもしれないし、逆に日付が変わって木曜日になってから降り出すかもしれない、という程度のブレがあります。

でも「雨が降るよ」という傾向はほぼ間違いないです。

なので今日の時点で土日つまり月末が「雨」ならたぶんかなりの確率で雨になりますが、もし水曜の雨がずれるなら、それに合わせてずれていくでしょう。

天気は様々な要素があり、月曜日の今日はまだ発生していない台風が水曜日ぐらいに発生すると天気はその時点から大きく変わるかもしれません。

なので「わからないことはわからない」ので、今後も長期予報は当たるようになることはないでしょう。

ちなみにグアムやサイパンのあたりだと、常に「いつ積乱雲ができるか、いつ台風ができるかわからない」ので天気予報自体ほとんど存在せず、わかるのはせいせい数時間先までです。
    • good
    • 0

簡単に言えば夏の天気は変わりやすく判別がしにくいので気象台に電話をして天気相談してみては?

    • good
    • 0

現状の科学水準では、直近はまだしも、少し先の天気予報は不可能です。


1週間先だと、だいたい、、程度の予測しか立ちません。
ですから、正しい予報というもの自体が存在しないので、それを望んでも無理です。
    • good
    • 0

下駄を飛ばす

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!