「正面にオマワリ下さい」
の時に使うマワルは「回る」「周る」どちらが、正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

順番が回ってくることや、違う場所に移動する意味があるので「回る」の方だと思います。


つまり、物事が移り変わる様子・行動を示していると思います。

「周る」は周りという意味ではないでしょうか。
○○の周辺といったように、場所を示していると思います。
ご参考までに。
    • good
    • 2

 ずいぶん回答がそろいましたね。

これはもちろん「回る」の方に一票。

 これと良く似た表現で、とかくいい加減になるのが、たとえば「口の回り」なのか「口の周り」なのか。
 「口の周囲になにか吹き出物が...」などと言うときは「口の周り」が正しいし、「口の回りが滑らか」と言えばベラベラしゃべるようなことを言う表現のはず。でも、コピーライターでも間違える人が多いのはどうして。。。
    • good
    • 1

「周る」という言葉はないんじゃないですか?


正しくは周辺と言う意味の「周り」だと思います。

「回る」「廻る」のどちらでも良いと思います。
ただ「回る」だと「その場で回転する」という
イメージなので「廻る」が良いかと・・。
    • good
    • 1

回る、でもいいですが廻るでもいいようです



参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%FE …
    • good
    • 0

回るが正しいと思います。



周るというのは、グラウンドを10周する、という意味の周るだと思います。
    • good
    • 0

「回る」です。



回り道とも使います。

参考URL:http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%DE …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテキストと問題集はやはり2周ですか?

テキストと問題集はやはり2周ですか?

1周目が9割終わり試験は1月下旬です。仕事や家事があるけど1回やってるから2周目はサラッと済むはずです。

それとも不安をあおるから1周で終了したほうが無難ですか?

Aベストアンサー

2周した方がいいです。
「この問題は見覚えある」っていうのは試験の時とても心強いです。
時間があったら2周めでわからなかった問題に印をつけておいて3週目は印のある問題だけ解きなおせばいいです。

Q「使い回す」の「回す」の意味

日本語を勉強中の中国人です。「こんなボロいの使い回さなくても、安い新品を買ったらいいじゃんか」という文中で、「使い回す」の中の「回す」はどういう意味でしょうか。大辞林で調べてみたのですが、「すみずみまで……する、順々に……する」の解釈がよく理解できませんでした。どなたか説明していただけませんか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

動詞の連用形 +「回す」で種々の複合動詞を形成します。
「使い回す」の場合は、「順々に…するなどの意を表す」という用法になりますが、この場合、2つの意味が考えられます。
1.「こんなボロいのを、みんなで順番に何度も何度も使い続けなくても、安い新品を買ったらいいじゃんか」⇒ひとつの鍋をみんなが共同で何度も使うような場合。
2.「こんなボロいのを、色々な目的のためにあれこれ(順番に)何度も使い続けなくても、安い新品を買ったらいいじゃんか」⇒ひとつの鍋で、味噌汁を作ったり、次には煮物を作ったり、また次には揚げ物をしたり、などのように使い回す場合。
大辞林の【(9)-(イ)さんざん…するの意を表す】という用法である可能性もあります。その場合の意味は、次のようになります。
3.「こんなボロいのを、こわれそうになるまで何度も使い続けなくても、安い新品を買ったらいいじゃんか」⇒上記1と似ていますが、鍋を酷使するという意味でも使えるということです。

Q論理学 :選言判断と周延

選言判断と周延の概念がよくわかりません。
 
 強選言 :伝統的形式論理
 弱選言 :記号論理

  周延
      すべての人間は動物である  S A P    S:周延 P:不周延
  
      すべての人間は動物でない S E P    S:周延 P:周延
   

    とあったのですが、強・弱選言とはなんなのか、また強→伝統的・弱→記号の理由。

    さらに「すべての人間は動物である」の「動物」だけなぜ不周延なのか。

    意味がわからなくて困っています。解説お願いします。

Aベストアンサー

周延というのは、大雑把には、命題の主語ないし述語が、その表示対象である概念に属する個体全てをまんべんなく覆っているということですね。「すべての人間は動物である」(A命題)は、個々の人間すべてに関して[動物であるという]情報が得られるので周延されていますが、動物に関してはそうではありません。また、「すべての人間は動物でない」(E命題)は、人間すべてに関して動物ではないと言っており、動物すべてに関して人間ではないと言っているので周延されている、という感じでしょうか。
ちなみに「周延distribution」は中世論理学の用語で、現代ではまず使われないと思います。

強選言と弱選言というのは初めて聞いたのですが、ググって少し調べた感じだと、排他的選言と両立的選言の区別みたいですね(違ったらごめんなさい)。だとすれば、「pまたはq」と言った場合に、両方成り立っている可能性を排除するかしないか、という違いですよね。強選言が伝統的というのはちょっとわからないですけど、現代の論理学だとたしかに両立的選言が一般的な気がします。

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q歯周基本治療についての質問です。

お世話になります。
今回は、歯周基本治療についてなのですが、
(1)スケーリングとルートプレーニングの間に歯周基本検査を行う目的は?
(2)歯周外科処置の前は必ず歯周精密検査を行うのはなぜか?
以上の2点です。宜しくご教授お願いします。

Aベストアンサー

(1)スケーリングとルートプレーニングの間に歯周基本検査を行う目的は?

歯周治療に、歯科に限りませんが医療は治療をした後は効果判定
が必要です。
はじめからフラップオペ前提のスケーリング、SRPもありますが
スケーリング→検査結果悪い→SRPという流れは自然な流れです。

(2)歯周外科処置の前は必ず歯周精密検査を行うのはなぜか?

必ず行うのは何故か?なると
『保険上のルールだから』となります。
歯周基本検査で外科処置を行うと返戻になります。

ただ、これまた歯科に限りませんが、外科処置はオーバートリートメント
になっていないかを常に気をつける必要があります。
歯周外科処置のような比較的大きな侵襲を伴う処置の場合はより
丁寧に検査をするのが望ましいということはいうまでも
ありません

Q「しゃべる」の命令形は「しゃべれ」と「しゃべろ」のどちらが正しい?

「しゃべる」の命令形は、「しゃべれ」と「しゃべろ」のどちらが正しいのでしょうか?どちらも可能なのでしょうか?
「食べる」なら命令は「食べろ」ですが、「しゃべる」の未然形は「しゃべない」ではなく「しゃべらない」です。でも「しゃべらろ」ではおかしいです。

Aベストアンサー

教科書文法の現代語(口語)では、「しゃべる」と「食べる」は活用の種類が違います。
「しゃべる」は<ラ行・五段活用>の動詞で、命令形は「しゃべれ」、
「食べる」は<バ行・下一段活用>の動詞で、命令形は「食べろ」もしくは「食べよ」です。

[未然形]しゃべら-ない/しゃべろ-う [連用形]しゃべり-ます [終止形]しゃべる [連体形]しゃべる-とき [仮定形]しゃべれ-ば [命令形]しゃべれ

[未然形]食べ-ない/食べ-よう [連体形]食べ-ます [終止形]食べる [連用形]食べる-とき [仮定形]食べれ-ば [命令形]食べろ/食べよ

上記のハイフン(-)より後の部分(ない・う・よう・ます・とき・ば)は、それぞれの活用形に接続する代表的な助詞もしくは助動詞で、これらに無理なくつながる形かどうかが、活用形を判断する手がかりとなります。

「しゃべろう」は、「しゃべる」の未然形+勧誘の助動詞「う」です。
話し言葉で「しゃべろ!」という風に発音や表記されている場合は、この、勧誘の「う」の発音が省略されている形なので、命令形ではなくなります。

ただし、これは教科書的な文法上のきまりなので、方言として、「しゃべろ」を命令形として使用している地域がない、とは言えないと思いますが、方言については専門外なため、正確なところは存じません。

教科書文法の現代語(口語)では、「しゃべる」と「食べる」は活用の種類が違います。
「しゃべる」は<ラ行・五段活用>の動詞で、命令形は「しゃべれ」、
「食べる」は<バ行・下一段活用>の動詞で、命令形は「食べろ」もしくは「食べよ」です。

[未然形]しゃべら-ない/しゃべろ-う [連用形]しゃべり-ます [終止形]しゃべる [連体形]しゃべる-とき [仮定形]しゃべれ-ば [命令形]しゃべれ

[未然形]食べ-ない/食べ-よう [連体形]食べ-ます [終止形]食べる [連用形]食べる-とき [仮定形]食べれ-...続きを読む

Q山手線を何周もしたいときの運賃

山手線を何周もしたいときの運賃
別にどこかに行きたいわけでなく、気分転換のために山手線で何周もしたいです。池袋→池袋で山手線の一周の運賃はいくらですか?4周、5周ぐらいしたらいくらになりますか?

Aベストアンサー

なぜ皆さん難しく考えるのか不思議です。

例えば池袋→大塚の130円、往復切符260円を買います。
池袋から内回り電車に乗り、
池袋→(新宿)→(品川)→(上野)→大塚 で往路130円分。大回り乗車です。
大塚からそのまま池袋まで乗車して、
大塚→池袋 で復路130円分。

260円で1周できます。途中で降りる必要もありません。
大昔の西村京太郎の本でも有名になったやり方です。

Q「使う」の丁寧語として「使われる」は正しいか?

こんにちは。ひとつ困っています。

 「使う」の丁寧語がわかりません。例えば「使われる」は正しいでしょうか?
 広辞苑など辞書を引いたのですがわかりませんでした。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「お使いになる」が適当、「使われる」も文法上は問題なし、というのは皆様のおっしゃるとおりかと思います。

質問者さんの「あまり丁寧にならなすぎず、でも丁寧に言いたい」というご要望を考えると、前後の文脈にもよりますが

「使っておいでだ」
「お使いだ(った)」
「使ってらした」「使ってらした」
「使っておられる(た)」

のような表現だとやや砕けた感じがするのではと思います。
文法上はグレーゾーンもあるかなと思うのですが……

ビジネスシーンや公的な場面で使う「敬語」はきっちり決まった文法に従えばいいのである意味楽ですが、私的な会話で適度な敬意表現を選ぶのは難しいですよね。

Q太陽の周長

色々なサイトで見て
地球の赤道の周長 40076.76969kmと出ました。
極周長 39940.76873km

しかし太陽の周長がどこにも掲載されていません。
よく地球1周4万kmだよ!なんて言うけど太陽は誰も言いません。
太陽は直径で表す1392000kmだよ!地球の109倍だよ!が多くて・・・

計算したら太陽の周長が約437万kmだろうとは思ったのですが
正確な数値は分からないのでしょうか?

Aベストアンサー

太陽の直径が地球の約109倍で約1,392,000kmという数値から、1,392,000kmx3.14 で周長を求めるしかないでしょうね。
というのは、太陽は地球のような固体の星ではなく、ガス体ですから、そもそも精密(正確)に直径や周長を求めることに無理があるのです。太陽の表面とはどこか?。このことは同じくガス体である木星や土星などの惑星でも同じ事情です。
なお、上記の1,392,000kmというのは「赤道直径」ですので3.14掛けて求まるのは赤道周長です。太陽も自転のために若干ですが赤道直径のほうが極直径よりも大きいのです。

Q「ゐ(い)」と「い」、「ゑ(え)」と「え」はどういう時に使い分けて使うものですか?

「ゐ(い)」と「い」、「ゑ(え)」と「え」はどういう時に使い分けて使うものですか?

Aベストアンサー

昭和21年、「現代仮名づかい」が決められるまで、使われていた「旧かな遣い」では「ゐ」「ゑ」は普通に使われていました。

 「居る」は「ゐる」であり、「植える」は「植ゑる」であり、「立ち居振る舞い」は「たちゐふるまひ」でした。現代ではこういう書き方はしません。特別の名詞などに使われたもの以外は、すべて「ゐ」→「い」「ゑ」→「え」になります。(現代仮名遣い)

 ただし、古文を習いはじめると、この仮名遣い(旧仮名遣い)を知らないと話になりません。古文学習の難しさの一つです。

>どういう時に使い分けて使うものですか?
「ゐ」「ゑ」は特別の名詞と、古文で使います。普通の場合には使い分けることはありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報