よく分からないんですが、代表取締役と社長とCEOの違いってなんですか?CEOが最高経営責任者だとすると、社長と違わないような気がするんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本の役員の名称で副社長・専務・常務・・・とありますが、これらでは何の職責があるのか判然としません。

まさに「肩書き」ですね。

これに対して、CEOをはじめ、以下のようなタイトルが付くと、会ったばかりでその役員の職責が判然として便利良いと思います。

COOはChief Operating Officer 最高執行責任者
CLOはChief Financial Officer 財務担当役員
CIOはChief Information Officer 情報システム担当役員
CLOはChief Logistics Officer 物流担当役員

CEOは最高経営責任者ですから、各職責の名称から決められた後に発生した名称のように感じます。

仮に、コンピュータ会社の営業マンが財務担当役員に必死でコンピュータを売り込んでも、労力の割りに成果を期待出来ないかもしれませんが、情報システム役員にならコンピュータを必死で売り込めますよね。
そういう利便性がこういう名称には役立つと思います。
ちなみに、日本では・・・「取締役常務」・・・なんてなってしまいます。「あなたは何の責任者です?」なんてなかなか聞けないですよね。(^^;)

ちなみに、中国語で社長は「総経理」金の面倒を見る元締め=社長という発想だと思います。

結局はどれを使ってもいいですが、対外的に判りやすい方が助かりますよね。
    • good
    • 108

#3です。



ついでですが、今、ふと思い出したことがります。先程、最高経営責任者をChief Exective Officerと英語で表記しましたが、では会長と社長を英語で表記すると、何になると思いますか?社長はPresidentですが、会長は何でしょう?

ところで会長って何会の会長だと思われますか?会長の方が社長より偉いのは何となくお分かり頂けると思われますが…。OB会の会長(?)ではありません。実は会長とは英語で表記するとChairman Of The Board、つまり取締役会(議)長のことなんです。ですから会長と社長がいる場合、取締役会という最高組織(厳密に言えば最高経営意思決定機関は株主総会です)があって、その中での長が会長なのです。しかし会長がいない場合は社長が一番偉いのは言うまでもありません。

仮に、代表権のある会長、社長と、代表権のないCEO(実際にはそういうケースはないと思いますが)の3人がいた場合、偉い順でいくと、会長、社長、CEOになるということは、先程の回答も併せてお読み頂けるとご理解頂けると思います。
    • good
    • 58

まず、わが商法(会社法)上は社長とCEOに関する規定は存在しません。

規定があるのは代表取締役のみです。代表取締役というのは、取締役の中で代表権を有する者のことです。会社によっては、代表取締役会長だとか、代表取締役副社長だとか、代表取締役専務がいる場合もあります。つまり代表取締役と社長は必ずしも同一ではありません。

次にCEOはご質問の通り、最高経営責任者(Chief Exective Officer)のことですが、実は組織上はその上に取締役会(Board)が存在しているのです。つまりCEOは経営という実務を担うプロフェッショナルの最高位ですが、あくまでもBoardの監督下に置かれる、ということが建前です。しかし、実際には会長や社長が兼務していることが多いため、ご質問のような混乱が生じることがあるわけです。

ただ、日本企業の場合、米国企業に比べればCEOを置くケースは少ないと思います。
    • good
    • 33

代表取締役は総会で代表権を持つ役員(株をある程度持ってないとなれない)。

社長は指名で決まるので誰でもなれる。CEOは社長のカッコイイ呼び方。
どうでしょう?ゆるい答えでスミマセン。
    • good
    • 20

<社長と CEO の違い>


実際に会社を運営していると、日々のオペレーションではとにかく信じられないほどの時間がかかりますし、人の問題、お金の問題などバックオフィスの問題が、業務の 80% を占めています。ただ、CEO としては会社のビジョンを示し、環境の変化に応じて舵取りをしていくことが求められているのは確かです。

参考URL:http://www.daijob.com/daijobceo/weekly/nextdoorc …
    • good
    • 18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCEOと社長の違い教えてくださいm(__)m

最近やたらとCEOって役職が目につきますが
CEO=最高経営責任者?ですよね??
それって社長さんと違うのですか???
よく代表取締役社長 兼 CEOなんてありますが
代表取締役社長とCEOの違い教えてください。。。
お願いします(^O^)

Aベストアンサー

以下のHPをご覧ください。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/ceo.html

Q執行役員社長と代表取締役

ライブドアのように執行役員社長と代表取締役の2種類の役職がある会社もあるみたいですが、そもそも、執行役員社長と代表取締役ってどっちの方が偉いのでしょうか?
また、実質の経営者はどちらの方でしょうか?

Aベストアンサー

そもそも「社長」とか「常務」とは、法律用語ではなくいわゆる通称名です。
法律上の経営者とは、代表取締役と取締役の2種類しかなく、会社を代表する権限は代表取締役にしか
ありません。
従って、社長という肩書きがついていたとしても、それだけでは代表権限があるかどうかは判りません。
ただ、一般的に社長とは会社の代表者を指しますので、代表者でない社長が為した行為だから会社に責任
はない、というのは通らず、その責任は会社に帰属します。
ですので、通常の会社は無用の混乱を避けるため、代表取締役に社長という肩書きをつけているのが殆どです。
LD社のケースは緊急避難的に執行役員社長となっているわけですので、めったにないケースですね。

執行役員社長と代表取締役のどちらが偉いか、ということですが、法律的には代表取締役が偉い、ということに
なるでしょう。
ただ、先の通り、その責任の重さは変わらないといえると思います。
また、法律上の経営者といえば、代表取締役となりますが、一般的には双方とも経営者、と言えると思います。

なお、先のご回答で「社員を動かすのは社長で、取締役は動かせない」とありますが、通常の会社の取締役は
経営判断のみを行っているわけではなく、会社の部門長を管掌しているのが一般的ですので、取締役も社員を
動かしているといえます。

また、「日々の経営の執行をするのは社長、何かあったときの大きな経営判断をするのは取締役」
とありますが、経営の意思決定は「取締役会」の多数決で決するものです。ただそれだけでは、
種々の意思決定が遅れますので、一定の範囲において代表取締役の権限でこれを行っています。
また、実際には各取締役や執行役員が一部権限を移譲されて、そこで意思決定を行っています。

そもそも「社長」とか「常務」とは、法律用語ではなくいわゆる通称名です。
法律上の経営者とは、代表取締役と取締役の2種類しかなく、会社を代表する権限は代表取締役にしか
ありません。
従って、社長という肩書きがついていたとしても、それだけでは代表権限があるかどうかは判りません。
ただ、一般的に社長とは会社の代表者を指しますので、代表者でない社長が為した行為だから会社に責任
はない、というのは通らず、その責任は会社に帰属します。
ですので、通常の会社は無用の混乱を避けるため、代...続きを読む

Q社長、会長、CEOの違いは何ですか?

社長と会長とCEO(最高経営責任者)の違いは何ですか?とくにSONYなんかはわかりにくいのですが…

Aベストアンサー

社長や会長は単なる呼称であり、会社によって意味合いは異なります。
実際に権限を他の社長に譲り、第一線を退いて会長に就任する方もいます。
こうなると院政に近い存在ですね。

一般的には会社法で定めるところの代表取締役が社長になります。
代表取締役は組織の代表なので、事業部を幾つも持つ大きな会社は複数の社長がいます。
会長はそれら取締役の中から1人だけ選出されます。いってみれば会長は大ボスなのです。

CEOは会長とほぼ同じ立場ですが、日本経営的な会長とは少しニュアンスが違います。
日本式経営の会長は年功序列であったり、あるいは組織内で実力者が権力を握って就任します。
ともかく日本式経営では身内からしか会長が出ません。

ところが欧米的にCEOというと財務分析のプロとでもいうべきでしょうか。
とにかく組織に適正に資金を配分するのが主な仕事になります。
だから外部から有能な経営者を招聘したりするわけです。
日産のゴーン氏はこの代表的な例で海外ではアイアコッカとかが有名です。

Q「代表取締役社長」は英語でなんというのでしょうか?

「代表取締役社長」は英語でなんというのでしょうか?
辞書を調べると、「代表取締役社長」の訳語は
"representative director"ですとか
"president"となっています。

フォーマルは文章では、"representative director"と"president"のどちらが適切でしょうか?

Aベストアンサー

米国では president が一般的、CEO (chief executive officer)とする会社もあります。
英国や、オーストラリア、インドのような英国の影響の強い国では managing directorが一般的です。

representative directorとはあまり言いません。

Q社長、代表、CEO等の違い

会社の案内説明を見ると。”代表取締役社長”、
または、単なる”代表”と書いてある場合がありますが、何が法的に違うのでしょうか。 また社長とCEOの違いをおしえて下さい。

Aベストアンサー

取締役とか代表取締役というのは法律(会社法)で株式会社の機関として定められているもので、法律的に権限が認められています。
それに対して社長とか会長とかCEOというのは会社でどのようにつけようと法律的にはなんらの権限もありません。(もちろん会社内ではその会社で決められた権限がありますが。)

Qデビ夫人の再婚相手のシティバンクのCEOは亡くなったんですか?離婚した?シティバンクのCEO

デビ夫人の再婚相手のシティバンクのCEOは亡くなったんですか?

離婚した?

シティバンクのCEOはいまも現役のシティバンクのCEO?

Aベストアンサー

済みません。

情報を勘違いしていました。
お詫びと訂正します。

デヴィ夫人が再婚したのは、フランスのパリ伯爵家アンリの四男、オルレアン公のジャック・オルレアンの妻(ジョルザンド)の兄で、その後離婚されたようです。

第三夫人だったスカルノとの間にカリナという娘がおり、これが38歳の時に結婚した相手がフレデリック・シーガス(米シティバンク欧州・中近東・アフリカCEO)53歳です。
現在孫のキランと共に海外生活です。、

Q代表取締役社長兼CEO

よく会社案内などを見ておりますと、社長を紹介する場合に、
「代表取締役社長兼CEO」と書かれてある場合と、
単に「代表取締役」と書かれてある場合があります。

「代表取締役社長兼CEO」は「代表取締役」よりも
責任が重いのでしょうか?

これらに法制面、運用面など、どの様な責任の違い
があるのか知りたく、よろしくお願い致します。

以上

Aベストアンサー

「代表取締役」までが、会社法で定められている肩書き。
必ずいなくてはいけない役職です。
それ以降は、それぞれの会社における職制ですね。

だから、代表取締役会長でも、代表取締役所長でも、代表取締役頭取でも
なんでもよろしいわけです。
日本では、長年にわたり「社長」が会社のトップだという暗黙の了解があり、
普通は社長としておけば対外的にも一番偉い人だとわかるのでそうして
いるわけです。

CEOは、ここ10数年のはやりみたいなものですね。
直訳すれば最高経営責任者なので、職分をはっきりさせた役職といえます。
アメリカでそう表記する会社が増えてきたので、その影響でしょうか・・・
単に社長=Presidentというと、その人の権限がどこまでかがわかりにくいので、
CEOをつけておいた方が、外国企業との付き合いで都合がよいとか、その程度
の話ですよね。(たぶん)
先述のとおり、日本では社長が最高経営責任者だというコンセンサスがあるので
別に不要だとは思いますが・・・(やはり流行りなのかな)

このほかに、最近では「執行役員制度」を取り入れている会社も増えてきました。
会社法で規定される取締役ではないので、任命・解任が自由に出来るということで
ちょっとしたブームです。
で、「代表執行役社長」などという、わけのわからない名刺も見かけますよね。

「代表取締役」までが、会社法で定められている肩書き。
必ずいなくてはいけない役職です。
それ以降は、それぞれの会社における職制ですね。

だから、代表取締役会長でも、代表取締役所長でも、代表取締役頭取でも
なんでもよろしいわけです。
日本では、長年にわたり「社長」が会社のトップだという暗黙の了解があり、
普通は社長としておけば対外的にも一番偉い人だとわかるのでそうして
いるわけです。

CEOは、ここ10数年のはやりみたいなものですね。
直訳すれば最高経営責任者なので、職分をはっきりさせ...続きを読む

Q日産最高経営責任者のカルロスゴーン氏についての疑問を質問します。

日産最高経営責任者のカルロスゴーン氏についての疑問を質問します。


ゴーン氏は、あっちこっちを飛びまわっています。
それもファーストクラスだろうと推測されます。
また、ホテルもスイートルームと予測されます。

今日は、日本明日は中東そしてヨーロッパや中国へと
年中飛行機に乗りまくっています。

そこで質問ですが
ゴーン氏がコツコツと貯めた年間のマイレージはどのくらいになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 グローバルな大企業の経営者は、プライベートジェットを併用するのが普通です。恐らく、この方もそうでしょう。また、毎日、何千マイルも飛行機に乗っていたのでは、執務をする時間や部下からの報告を聞いて判断する時間も取れなくなってしまいます。また、居住の中心としている場所から、他国に行く時は、出来るだけ同じ方向の国、例えば、日本からだとアメリカとメキシコなどへ一括して出かけるなど、また、TV会議も活用しているでしょう。従って、プライベートジェットを除いて通常の飛行機での利用は欧米などへの出張として、せいぜい月に2回、多い月でも4回が良い所でしょう。
 従って、月平均3回として、ファーストクラスのマイルは、飛行距離の150%が普通ですから1年で換算しても50万マイル位でしょうか。

Q会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)って?

三菱自の次のトップは「会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)」という立場との事ですが、会長と社長とCEOってどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

「CEOとは最高経営責任者を意味し、マネジメント序列の最高位に位置づけられる・・・」等が下記URLで解説されています。

会長、社長どっちが企業の本当の(経営の)責任者?
というときに判断できる役職という風に理解しているのですが・・・。

参考URL:http://www.nri.co.jp/opinion/r_report/m_word/ceo.html

Q代表取締役とは?

代表取締役はすなわち社長なのですか?
辞書で調べると「会社の代表として運営の舵取りをする者」となっており、社長とはなっていませんでした。詳しいところを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

社長で無くても「代表」はあります。
社外に対して「代表権」があるかなしかだけです。
代表取締役専務とか代表取締役常務とかありますよ。

 勿論「代表」がつかない取締役も多数いますね。

 代表取締役社長が会社の内外での顔であることが多いので混同するのでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報