「教えて!ピックアップ」リリース!

みなさんこんにちは。もう寒いですね

ところで昔から親に「早くから暖房なんかに頼ってるとこれからの冬乗り切れなくなるよ!!」と
口すっぱく言われてたのをなんとなく思い出しました。
これって医学的根拠とかあるんでしょうか?

A 回答 (5件)

べつに鈍らないです。

もちろんごく一部の専門家が昔から「エアコンや暖房の使い過ぎは成長過程での汗線の発達によくない」みたいな話はありますが、ほぼ関係ないという話も結構主流です。そもそも人間は成長する過程で気温以外にも汗をかく機会なんていくらでもあるし、寒さを感じる機会もたくさんあります。我慢比べしたほうがかえって体を壊すのでよくないという話も最近はあります。

ちなみに「暖房なんかに頼ってると医学的にダメになる」のが事実だとすると、亜熱帯地域で生まれ育った人は日本を含む寒い地域で暮らしたら医学的に適応できないことになりますが、そんなことはありません。逆もしかりです。帰国子女など海外で生まれ育った日本人が帰国後日本に移り住んだら健康を害するなんて話はどこにも聞きません。要するにその程度の差です。

親に「早くから暖房なんかに頼ってるとこれからの冬乗り切れなくなるよ!!」というのは、あくまで精神論的なもので、「眠くなったらすぐ寝る」「嫌になったら勉強をしない」「暑い寒いからすぐに冷暖房をつけて快適にする」などは癖になると我慢ができない人間になるからある程度快適じゃなくてもストレスを感じないように訓練したほうが立派な人間になれるよ!ってぐらいの言い伝えだと思います。
    • good
    • 5

違いますわ。


無尽蔵に跳ね上がる光熱費を懸念した周りの大人達が
勝手に言い始めた都市伝説ですわ。
夜中に口笛を吹くな、夜に爪は切るな、その類のもの
ですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 4

昔は、スポーツの練習中に水を飲むとスタミナがなくなる


なんてことも言われましたね。懐かしい。
    • good
    • 3

部屋にいる時の暖房だから関係ないと思います。

寒ければ暖房すればいいと思います。寒さが続くのなら下着から温かいものに変えると良いでしょうね。衣類で調整したり暖房で調整したりして本格的な寒さに備えると宜しいかと思います。医学的根拠なんてないです。
    • good
    • 2

体は徐々に気候の変化に慣れていきます。



それを 暖房器具で調整すると 自律神経が制御されて働かない。

自己免疫力が下がりそうな気がします。

でも 体調が悪いときは 体は温かくした方が血流も良く病気も改善しますので 弱で足下だけでも使えばいいと思います。

暖房以前に 外気が入らないようにドアを締め、 靴下や襟巻きで自衛しましょう。 暖房費浮きます。 節約でお願いします。 CO2削減です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング