プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

内乱で人を殺した下手人→1年以上10年以下の禁錮
 侵略してきた外国軍の傘下に入って人を殺した下手人→死刑または無期もしくは2年以上の懲役
 暴動で人を殺した下手人→普通に殺人罪
この差は一体何でしょうか? 内乱や外患援助(首謀者は別)のほうが一般殺人より軽くなってるのは、戦闘、戦争行為による結果なので一般の殺人事件と同列には据えられない、ということだとは思いますが...

A 回答 (2件)

この差は一体何でしょうか?


 ↑
刑法の教科書によると、次のように
説明されています。


刑が不均衡のように思えますが、
それが集団犯罪の特徴です。

首謀者は重く、便乗者とか、命令で
やったモノは軽く。

役割に応じて、軽重を決めている訳です。

つまり、全体としては刑の均衡が
保たれているのです。
    • good
    • 0

「内乱罪」は成立した時は罰せられるない、だって「朝憲の紊乱」「封土の穿設」(漢字が違ってたらごめん)となってますから、その時の国家体制は崩壊ですから。

暴動はまだ国家体制が維持されてますから。って言う事じゃないのですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング