取引先の人事異動で社長が代わりました。新聞発表は4月9日でしたが、異動は6月29日付けです。お祝いのお花や祝電は、すぐに贈った方が良いのでしょうか?それとも6月29日に合わせた方が良いのでしょうか?すぐに贈ると現社長は在籍されているわけですから、少々気まずいようにも思えますし。。。どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

会社ごとの事情によっても異なるとは思いますが、新聞発表をしていると言う事は対外公表済みですので、一日も早く祝電を打たれた方が良いと思います。



厳密に言えば就任するまでは確定では無いとも言えますが、ご本人が一番喜ぶタイミングでお祝いするのがお祝いの本義であり、多分社外公表された今がそのタイミングだと思います。

現在の社長を気にされているようですが、社長は会長にご昇役されないのでしょうか?もし会長にご昇役されるのであれば、同時に現社長にも祝電を打たれれば角が立たないと思います。
    • good
    • 0

ご自宅に送るなら、すぐでもいいかもしれませんが、会社宛に送るなら、株主総会が終わって確定してからのほうがいいでしょう。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役員昇格内定時の祝電

お世話になります。
先日大事なお取引先の役員人事に関し、上司の指示で祝電を打ちました。
新聞発表での内定人事です。
私が打った文面は「この度は******ご昇格の報に接し、心よりお祝い・・・」というものですが、後からご昇格の報に接し、では正式に昇格した後のことだから間違っている、内定の報とすべきだったと言われました。
私個人の感覚では、内定というと、暗にひっくり返る可能性もありそう・・・と思っているような?
正式な就任ではなく新聞発表人事ということで”報に接し・・・”という文言を使ったつもりなのですが、やはり間違っているでしょうか?
文例のアドバイス等ありましたらお願いいたします。
なお、正式就任日ではなく内定時に祝電を打つのは当社の慣習なので、そこのところのご意見は不要ということでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

新聞発表のあった人事なので、特に「内定」と書かなくても、
そのように「ご昇格の報に接し、」は上手い表現だと思います。

頂いた方は、嬉しいはずです。

もし、気にされるようであれば、次回からは「内定」を文言に
入れれば宜しいかと思います。

次のサイトの「文例」「BU28」に、あります。
http://www.verycard.net/example/bunrei.php?b_cd=22

ご参考にどうぞ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/241042.html

Q祝電は昇進内定のときに打ったら、実際の昇進のときは不要?

恥ずかしながら。
よく企業の社長、副社長、他の内定時に祝電を打ちますよね?
実際に就任されるときって2回目はふつう、どうするんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

少し前まで会社の役員秘書をしておりました。
内定時に祝電を打った場合は、就任時には基本的には祝電は打ちませんでした。
その代わり就任後訪問したり、
贈り物をしたりしてました。
贈り物の例としては、胡蝶蘭、ワイシャツの仕立券、紅白のワイン、など。
ただ、自社の役員が昇進したときは
内定時、就任時、ともに祝電を下さった方もいました。

以上、ご参考まで・・・

Qお祝い電報を仏滅に打電しても良いのでしょうか?

今まで気にしたことはなかったのですが、とある人から
今日は仏滅だけど御祝い電報は打っても大丈夫なのか?と
言われ、回答に困りました。
この時期は人事異動が多く、頻繁に就任お祝いの電報を
打電するのですが、六曜を気にして打っていたことは
今までなかったので少し不安になりました。
どなたか知っていらっしゃいましたら是非教えていただきたいのです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。下記URLによると・・・・あまり気にしなくて良いように思います。というか、気にしたこと無かったです。(^_^;)

でも、どうしても気になるのであれば「仏滅」でも時間によっては吉とされているのでその時間に電報を打ってはいかがでしょうか?
時間は昼の12時~1時の間です。

参考URL:http://www.yk.rim.or.jp/~tabby/occult/rokki.htm

Q「お礼のお返しのお礼」のお礼状の書き方について教えてください。今まで大

「お礼のお返しのお礼」のお礼状の書き方について教えてください。今まで大変お世話になった方だったのでお礼の気持ちとして餞別を贈りましたがお返しを頂き戸惑っています。お礼状としてはがきでお礼を伝えるつもりなのですが、こういう場合はどのような書き方がよろしいのでしょうか?お礼のお返しのお礼なので検索してもなかなか例文もでてこず困っております。

Aベストアンサー

お餞別(お礼)にお返しされると戸惑いますよね。
(もしかして、目上の方ですか?そのせいかもしれません)

お礼のお礼はしないので、ぴったりの例文はないです。
ご質問者様も戸惑ったように、相手も戸惑ってしまうと思います。

どこか遠くへ行かれてしまったとかでしょうか。

どうしてもなら、もっと気軽な形で電話をするとか。
電話なら、大抵その場で終われるはずなので・・・。
お引越しとかなら、少し落ち着いた頃に連絡するといいかもしれません。
(あまり仰々しくお礼を言う必要はないと思います。ご機嫌伺い程度かと・・・)

あまり、電話のやりとりがないような方でしたら。
はがきで、季節の挨拶程度や近況報告をするような文面にするとか。
秋らしい「絵葉書」もいいかもしれませんね。

私としては、そのお礼は言いません。
逆に、嫌味に取られてはいけないと思うからです。

Q役職が二つ以上ある方の宛名の書き方は?

○○会社取締役、××会社顧問、△△法人代表といった風に、複数の会社や組織での役職を持った方に手紙を書く場合、宛名の書き方はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

(1)先方の自宅へ発送するなら、原則、役職は書きません

(2)先方の職場へ発送するなら、そこの役職を書きます。

(3)同一職場で複数の役職を持つ場合(○○部部長兼、××課課長) 
 これは発送先部課名で(2)と同様に区別します

(4)同一職場の高位役職兼任(会長兼社長)
 この場合、両方書くと長くなるなら、上位職のみです。

(5)、(4)だが、明らかに一方への用件なら別です。
 会長兼社長に「△△グループ企業社長会のご案内」を発送するなら、社長です。

 御参考になれば幸いです。

 P.S. 但し、自宅送付とかでも「会長」とか「先生」をつけないと不機嫌になる人も、稀ですが存在します

Q弔電っていつまでに届くように出すのですか?

友人Aさんと共通の友人から「Aさんのお母様が亡くなられた」と連絡をもらいました。明日がお通夜で明後日が告別式だそうです。

遠方なので弔電を打とうと思いますが、失礼があってはいけないのでいくつか『冠婚葬祭まめ知識』のようなサイトで調べたら、「知らせをうけたらなるべく早く打つように」と書かれていました。

しかしいざ電子電報サービスを利用しようとしたところ、そこには「お届け日は告別式の日付けを入力して下さい」と書かれていました。ここで初めて「えっ?お通夜の日でいいんじゃないの?」と思ってしまい、改めて色んなサイトを巡ってみましたが、弔電とはお通夜の日に続くように出すものか告別式の日に届くように出すものか説明されたサイトが一向に見つかりませんでした。

正しいのはどちらなのでしょう?

Aさんは昔の友人でここ数年は全く音沙汰もない間柄で、亡くなられたお母様とは面識もありません。そもそも弔電を打つべきなのかどうかもよくわからないのですが、出すのは構わないのですよね?

宛名については、「“斎場名”気付“喪主名”」とするのが一般的で、友人の名前を宛名にしたい場合は「“喪主名(お父様)”様方“友人名”」としても良いとの事でしたが、斎場宛てに友人名を入れたい場合は「“斎場名”気付“喪主名”様方“友人名”」と言う事になるのですか?それではあまりにも長くなり過ぎかと思いますが、冠婚葬祭の場合は長いものを省略したりはしないのが通常なので、それでもいいのかなぁ…などと思っています。

とにかく難しいです。お分かりになる方、教えて下さい。

友人Aさんと共通の友人から「Aさんのお母様が亡くなられた」と連絡をもらいました。明日がお通夜で明後日が告別式だそうです。

遠方なので弔電を打とうと思いますが、失礼があってはいけないのでいくつか『冠婚葬祭まめ知識』のようなサイトで調べたら、「知らせをうけたらなるべく早く打つように」と書かれていました。

しかしいざ電子電報サービスを利用しようとしたところ、そこには「お届け日は告別式の日付けを入力して下さい」と書かれていました。ここで初めて「えっ?お通夜の日でいいんじゃない...続きを読む

Aベストアンサー

あまり早く届かない方がいいのです。列席する場合もそうですが、「準備万端整えて、早く来ました」というのは、そのときを待っていたように見えて、失礼になります。
告別式の日時で指定すれば、それまでの適当な時刻に届けてくれます。実際に、紹介するとすれば、告別式のときですし。

また、そういってはなんですが、いつ届いたかよりも、誰から来たか? が大事です。台紙に凝っても、あまり記憶には残らないと思います。

あて先はお書きのように、斎場名着付、喪主名様方お友達の名前、でいいでしょう。

Q祝電を送る時の作法

部品メーカーの営業をしています。
今度担当しているお客が2016年1月5日に創業10周年を迎えられます。
祝電を打つ予定ですが、12月中旬か下旬前もってお送りするのが良いでしょうか?
祝電を送るタイミングとかいろいろ作法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

祝電に作法は無いと思いますが、「配慮」でしょう。

会社の創立記念や周年記念は、個人で言えばお誕生日で、お誕生日の前日などに「お誕生日おめでとう!」などとは言いませんよね?
従い、当日に到着が、ベストのタイミングの一つです。

ただ、記念祝典など行事をやる場合、相手も準備をしますが、結婚式と同様、祝電(祝辞)の披露をするなども一般的で、どの祝電を読み上げるか選考するのも、準備に含まれます。

取引関係が薄ければ、選考から漏れる可能性が高いので、当日着狙いでも良いですが。
披露される可能性が高ければ、事前に受け取る方が、相手側の作業は楽で、1週間くらい前までは、そう言う配慮の範囲かと思います。

また、是非、披露して欲しいなどと思うなら、当日より前の方が良いとは思います。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「参考まで」という言い回しについて

「参考まで」「参考までに」といった言い回しを職場のメール等でよく目にするのですが、自分にはどうも違和感があり、使わないようにしています。そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が省略されています。

口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。

例:
「また明日(会いましょう)」
「それではまた(お会いしましょう)」
「お陰様で(元気です)」

また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。
例:
「友情のしるしに」
「感謝の気持ちを込めて」
「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。

以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。

特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。
例:
「ご参考までにお目通し下さい」
「ご参考までにご拝読下さい」

ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。

以上ご参考までに。(笑)

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が...続きを読む

Q著作本を贈られたときのお祝いの文例

取引先の方が書籍(専門書)を出版され、その著作本が会社に贈られてきました。御礼とともに、お祝いの言葉を記すのではないかと思いますが、どのように書いたらよいのか、見当がつきません。何か良い文例などがあれば、教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触れる機会を与えてくださったこと、大変感謝いたしております。

以前より○○様には並々ならぬ知識とご教養の深さを会話の端々からも窺い知ることがあり、その素晴らしいお力がこうして一冊の形となったことに敬意を表すると共に改めましてお喜び申し上げます。

まだまだ未熟な私ではありますが、この書物に書かれた内容を常に心に留め日々読み返し、己を高めるための手引きとして愛読させて頂きたいと存じます。

どうぞ、今後も一層ご精励下さいまして、さらに至高の目標を目指されますようお祈りいたします。ますます御健康でご活躍のほど、陰ながらお祈りいたします。

まずは上、書中をもって出版のお祝いを申上げます。


敬具

――――――――――――

以上、サイト様の文章を参考に作成してみました。
少しでもご参考になれば幸いです。参考URLも是非ご覧になってくださいね。

参考URL:http://web.teglet.co.jp/naoko2/

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報