プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

外出先から会社へ戻らずに直帰することを「NR(エヌアール。ノーリターンの意)」と表現すると聞いたのですが、直行の場合はなんて表現するのでしょう?
ちなみにわが社では、フツーに直行・直帰と行っています。。

回答宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

こんにちは。



確かに直帰時は「NR」と書く人もいますね。
「今日はノーリターンだから・・・」なんて言っている人もいますから、恐らく通俗的に使われる表現なのでしょう。
英語として通用する、しない、は関係ないのでしょうね。
しかし、取引先他社を見ても「NR」的表現をする人はいても、「直行」はやはり直行ですね。
恐らく当てはまるような表現は、一般的には存在しない、または使われていないと思います。

ちなみに、わが社では直行は「直行」。
直帰は帰社時間に「〆」マークを書くか、翌日の日付を書く人が大多数です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本の企業内での言葉ですからね~。
やはり直行はないんですね。何かはやらせてもらいたいものです(笑)
matahariさんの会社でのお話、参考になりました。ありがとうございます。
うちの会社では、予定表のマス目に印をします。左上角を三角にぬりつぶすと直行、右下角を塗りつぶすと直帰、の意味になっています。

お礼日時:2004/10/05 18:47

はじめまして。



 元々「NR」は「和製英語」所謂「ジャングリッシュ」ですので、国内のしかも一部の会社でしか使わないと思います。(一部=殆どですが/笑)
 なので会社によって「直行」の意味に無理矢理当てている単語も存在するかもしれませんが、わが社では「直行」「直帰」です。

 ご参考までに^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うちの会社でも直行・直帰なので、おおギョウカイ、なんて思った記憶があります。(笑)
直行に該当するものっていうのは、あんまりないのですね。

お礼日時:2004/10/05 18:32

以前の会社では直帰のみ「N・R」と省略して予定表に書いていました。


私はあくまでも「書き込むときに面倒だから N・R と書くだけ」だと認識しております。
会話では「エヌアール」とかは言いませんでした。
そもそも英語の”No Return”と「直帰」では意味が合わないと思います。

直行に関しては省略語はなかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
No.1の方への回答に書いたのですが、わざとふざけて使っていたようです。
直行の省略はないんですね~。参考になりました。

お礼日時:2004/10/05 18:31

「NR」だなんて、初耳です。



推測で何の役にも立ちませんが、直行は「DG(Direct Go)」、もしくは、「DO(Direct Out)」ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
聞いた友人はいわゆる「ギョウカイジン」でした。
合コンのときなどにふざけて「今日残業になりそうだったから、’エヌアール’でこっちに来ちゃった~」「当然でしょ~」なんて言っていたそうです。
「DG」や「DO」も流行らせてもらおうかな?なんとなく意味としては通じそうですよね。

お礼日時:2004/10/05 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング