これからの季節に親子でハイキング! >>

 日本語を勉強中の中国人です。「同行」という言葉についてお伺いします。自分は偉い立場に聞こえますか。上司に対して使ってはいけない失礼な言葉になるでしょうか。

 たとえば、上司と一緒にB社を訪問することを希望する場合、上司に「来月、B社へ同行していただければ幸いです」と言ったら失礼な言葉遣いになるでしょうか。「自分が偉くて上司を連れていく」というニュアンスになるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご懸念のとおりで、失礼な言葉になります。


これは、「一緒に連れ立って行くこと。主たる人に付き従って行くこと。」という意味だからです。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/155644/m1u/ …
自分が社長に同行する、という場合に使う表現です。
次のようにすると自然になるでしょう。

「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒していただければ幸いです」
「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒願えないでしょうか」

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/8734/m1u/ …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。やはり失礼なのですね。大変参考になりました。

お礼日時:2014/04/17 21:32

>上司と一緒にB社を訪問することを希望する場合、上司に「来月、B社へ同行していただければ幸いです」と言ったら失礼な言葉遣いになるでしょうか



「同行」:対等の関係での同じ行動ですから、上司についていくという客観的な状況をそう表現するのは若干の違和感があります。「なんでや!?」と断られそうです。
まず、どんな状況で(上から命じられることが普通であり、通常は考えられないことですが)それが行われるに至ったのか。上司の随伴という形で貴方の「同行」があとから決まったのか?そうではないようですが、そうなら「ぜひご一緒させてください」くらいがいいでしょう。

部下である貴方がB社を訪問することになり、自分ひとりではこころもとないので上司も自分をカヴァーするために一緒に来てほしいとあなたから希望する場合。文脈からはこれが近いように思えます。
この場合は「同行」は変です、失礼です。状況をしっかり具体的に説明して「ご面倒でもご一緒して頂きたいのですが(ご足労を)お願いできないでしょうか?」と懇願するのがすじですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2014/04/17 21:29

最近の中国では「長幼の序」はあまり考慮されないのでしょうか?



日本と中国(後韓国)は同じ儒教的習慣がありますので、上司との関係性は(たとえ上司が年下でも)長幼の序の長として扱うのが普通です。言葉使いも原則として同じです。

ご質問の「来月、B社へ同行していただければ幸いです」というのは、実はあまり口語的ではありません。逆に文章やメールなどで依頼するなら、今の40代以上の日本人上司に対しては丁寧な言葉使いでよいと思います。

しかし、口頭で話す場合は「同行をお願いできますでしょうか?」ぐらいの言葉使いがよい、と思います。

「同行」という言葉には、上下の差はありません。しかし状況によって異なる意味を持ってしまいます。

ご質問の場合の状況ですと、同行先であるB社が「質問者様の担当」なのか「上司の担当」なのかによって、意味が違ってきてしまうのです。

質問者様の担当であるなら、(理由があって)「B社まで一緒に行ってください」という意味になりますので、失礼にはあたりません。
しかし、上司の担当であるなら(そもそもB社に質問者様を連れて行く理由がないので)「同行」というのは、対等な立場で「連れて行けよ」と言っていることになり、失礼に当たる場合があるでしょう。

中国語でも敬語的な表現をしたいときに「能不能」を付ける、と聞いたことがあります。上司の行動をこちらで決定せずに「お願いできますか?無理ですか?」と上司の意向を聞く質問の形にする事で敬語としている、というものです。英語で言えば「Could you ~」の形が敬語的になるのと同じです。

「同行」という言葉自体は対等な言葉ですが、上司に対して「同行してください」だけでは失礼になりますのでそういう場合は「能不能」の感覚で「同行していただけますか?(無理ですか?)」が普通になります。

またB社が上司の担当であるなら(本来なら同行できわけでないのですが)「同行させていただけますか?」がもっとも適切な表現になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。難しいですね。いろいろ参考になりました。中国人でも上司を尊敬しますよ。日本語ほど複雑な敬語構造ではないのですが、それなりの敬意を表す言葉を使います。それと「能不能」と「能~ma」はあまり違いがないように感じております。ちなみに、中国人と中国語で交渉する時に、はっきりとストレートに意見を言っていただいたほうが中国人は助かると思います。たぶん^^。

お礼日時:2014/04/17 21:22

「同行」という言葉自体には、特に問題ないような気がします。


ただその使い方に注意が必要です。

ご質問のように「来月、B社へ同行していただければ幸いです」に関しては、若干の違和感があります。
上司に口頭で同行をお願いするのなら、私ならば「私は来月、B社への訪問を予定しているのですが、その際にご同行して頂くわけにはいかないでしょうか」と言うでしょう。
文例の「同行していただければ幸いです」でも決して間違いではないのですが、やや文章上の表現に聞こえます。

あるいはもっと率直に、「ご同行をお願いしたいのですが、ご都合はいかがでしょうか」と言うかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2014/04/17 21:04

同行して頂ければ



お伴させて頂ければ
だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。いい勉強になりました。

お礼日時:2014/04/17 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご同行?

目上の人にある場所についていってもらうとき、
「ご同行いただけますでしょうか?」で
いいのでしょうか?
「同行」という言葉に不安を感じ、「ご」を
付けるだけでいいのかわからないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『同行』という言葉には、
主たる人に付き従って行くというニュアンスもあるので、
不快感を与えてしまう危険性もあります。
       
どのようなシチュエーションなのか分かりませんが、 『一緒に行っていただけませんでしょうか?』
このような言い方で良いと思います。
     

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qお客様に同行をして頂いたお礼メール

ビジネスメールの書き方を教えてください。

取引先のお客様から、新規のお客を紹介をして頂き、その会社へ取引先の担当者と訪問した際の取引先へのお礼のメールの書き方です。
下記の内容しか思いつかないので、もっとよい文章内容のアドバイスをお願い致します。


株式会社○○
△△課長殿

お世話になっております。
本日はお忙しい中お時間を頂き、××様をご紹介頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

課長「殿」より、「様」の方が良いです。


株式会社○○
△△課長様

このたびは、××様をご紹介頂き、誠にありがとうございました。
その上、お忙しい所お時間を頂き、暑い中をご同行頂きまして、
深く感謝申し上げます。
今後とも、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。
暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいませ。

取り急ぎ、お礼まで。

署名

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「お伺いさせて頂きます」という敬語

よろしくお願いします。

「お伺いさせて頂きます」という敬語の使い方は、やや不自然に感じますが正しいでしょうか?
間違っていればその部分と理由を教えてください。

Aベストアンサー

「伺う」「させて頂く」は、いずれも謙譲語ですので、二重敬語になり、違和感を感じられるのは当然です。
「伺います」あるいは「参加させて頂きます」などに言い換えるべきだと思います。

そもそも「させて頂く」という謙譲語は、「本来、このようなことをするのは失礼と存じますが」的な前提に基づいた敬語なのですが(例えばテレビで「抽選の結果は、発送をもって代えさせて頂きます」)、最近では、動詞にこれを付ければ敬語になると勘違いして使うケースが増えており、だんだんそれがスタンダードになってきているのは、個人的には淋しく悲しい気がしています。

例えば、会議などで企画を説明する時、本来は「それでは企画内容について、ご説明致します」「ご説明申し上げます」と言うべきですが、最近の若者はほぼ全員が「説明させて頂きます」と使います。
食事を勧められて「では頂かせて頂きます」という、わけのわからない敬語を使うのも聞いたことがあります。

スミマセン。年寄りの愚痴でした。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング