ブドウの「巨砲」の苗木を庭に植えて2年目です。片側の枝に緑の大きな粒を
7房つけ、今は少し紫がかってきたものもあります。
しかし、関東では「巨砲」ならもう収穫して良い時期ではないかと
思うのですが、まだまだ、緑の粒がほとんどです。
房の近くの葉は、だんだん、中央が黄色に、端が茶色に、枯れたように
なってきました。
実を付けていない反対側の枝の葉はきれいな緑のままです。
年2回、薬剤を散布しているのですが、なにか、病害を受けたのでしょうか?
(薬剤の注意書には2回まで良いと書いてありました)
このままで良いのでしょうか?
なにか手を打つべきなのでしょうか?
お分かりの方がおられましたら教えてください。

A 回答 (1件)

ぶどうの場合に.植えて2-3年は実をつけさせず(花を摘む).木を育てます。


多分.まだ木が小さいためでしょう。1本でたしか15*15m程度の棚に育ててください。又.収穫期直前(実が大きくなる時期)に乾燥した場合には.硬く熟さない傾向があります。又.収穫期に雨にあたると実が割れてしまいます。開花期に雨が降ると受粉されません。

きょほうは.木が極端に大きくなる品種で.実がなりにくく(はなぶるい.一部分しか受粉しない等).病気になりやすい品種です。「きょほう」という本がどこかで販売されていたと思います。本を探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なかなか、巨砲の栽培は簡単ではないようですね。
これを参考にがんばってみます。

お礼日時:2001/09/13 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭木の病害虫薬剤の散布について

庭木の病害虫薬剤の散布について質問です。
害虫用にスミチオン乳剤と、病気用にSTダコニール1000と展着剤のダインを購入しました。

(1)害虫用と病気用は同時期に散布するものですか?違う時期に散布するものですか?

(2)害虫用と病気用を同時期に散布する場合、どちらを先に散布した方がいいですか?
特に順番はないでしょうか?

(3)また、どちらかを散布した後すぐにもうひとつの方の薬剤を散布しても問題はないですか?
数時間または数日あけるべきでしょうか?

(4)害虫と病気が発生する前に予防として散布したいのですが、害虫・病気・庭木のそれぞれの種類によって時期は違いますよね?
何月頃とか四季のいつ頃とか開花前とか、庭木全般的に基本的な散布時期というものはありますか?

植物図鑑やネットなどで色々調べていますが、分からないことだらけです。
アドバイスの程、宜しくお願いします。
下記、今現在家に植えてある木、購入予定の木です。

・植えてある木
シマトネリコ、ヒメシャラ、ボケ、常緑ヤマボウシ、ロドレイア

・購入予定の木
トキワマンサク、モクレン、サルスベリ、エゴノキ

庭木の病害虫薬剤の散布について質問です。
害虫用にスミチオン乳剤と、病気用にSTダコニール1000と展着剤のダインを購入しました。

(1)害虫用と病気用は同時期に散布するものですか?違う時期に散布するものですか?

(2)害虫用と病気用を同時期に散布する場合、どちらを先に散布した方がいいですか?
特に順番はないでしょうか?

(3)また、どちらかを散布した後すぐにもうひとつの方の薬剤を散布しても問題はないですか?
数時間または数日あけるべきでしょうか?

(4)害虫と病気が発生する前に予防として...続きを読む

Aベストアンサー

気の早い方ですね。予防のためだと言われますが、現在植樹されている
樹木に対して、何の病害虫が発生するのか調べられましたか。
スミチオン乳剤やダニコールは万能薬ではありませんから、決められた
病害虫や樹木に対して有効でなければ使えません。スミチオン乳剤を使
う事により、駆除が出来ず樹木が薬害を起こし枯れる事もあります。
スミチオン乳剤は樹木に対してはアメリカシロヒトリ、アブラムシ類、
バラゾウムシ、グンバイムシに有効です。

スミチオン乳剤とダニコールを混用する事は可能ですが、発生する病害
虫によって発生時期が異なるので、混用しても片方しか効果がない事も
ありますので、いつ散布すれば良いのかは一概には言えません。

混用ですが、混ぜれば良いと言う事はありません。例えば害虫を駆除す
る事が目的の時に、殺菌剤を混ぜても意味がありませんよね。必要もな
いのに殺菌剤を混ぜると、殺菌剤が無駄になりませんか。
例えばアブラムシが発生した時に、アブラムシの排泄物を栄養源とする
カビが発生しスス病になります。こう言う時は殺虫剤に殺菌剤を混ぜま
すが、毛虫類が発生しても二次被害は起きませんから、混用する時には
殺虫と殺菌が同時に必要な時にだけ混用するようにします。

薬剤散布の間隔ですが、ほとんどの多くが1週間置きに2~3回を限度
に使用するように書かれています。しかし全ての樹木が同じではありま
せんから、害虫と樹木を調べるしか間隔は分かりません。
病害虫は季節によって発生が異なります。植物図鑑には発生時期は書か
れていませんので、書店に行かれ「もっともくわしい 植物の病害虫百
科」と言う本が市販されていますから、これを購入して調べて下さい。
学研から2600円で販売されています。
ホームセンターの薬剤売場に行けば、住友化学園芸が発行している小冊
子があります。これは無料で自由に持ち帰られて構いません。

展着剤ですが、これは薬剤を害虫や葉などに貼りつかせるための一種の
糊です。薬剤ではありませんが、噴霧器を使用したら確実に落とす事が
大切です。水洗いでは展着剤は落ちませんので、専用の展着剤落としで
確実に洗浄して下さい。そうしないとノズル内が目詰まりを起こして、
次に使う時に使用出来ない事もあります。

気の早い方ですね。予防のためだと言われますが、現在植樹されている
樹木に対して、何の病害虫が発生するのか調べられましたか。
スミチオン乳剤やダニコールは万能薬ではありませんから、決められた
病害虫や樹木に対して有効でなければ使えません。スミチオン乳剤を使
う事により、駆除が出来ず樹木が薬害を起こし枯れる事もあります。
スミチオン乳剤は樹木に対してはアメリカシロヒトリ、アブラムシ類、
バラゾウムシ、グンバイムシに有効です。

スミチオン乳剤とダニコールを混用する事は可能ですが、発生...続きを読む

Q緑のカーテンを宿根朝顔で作ってます。葉が食害されています。葉の裏を見た

緑のカーテンを宿根朝顔で作ってます。葉が食害されています。葉の裏を見たらこんな芋虫がいました。何の幼虫でしょうか?

Aベストアンサー

 NO1です。一匹とは限らないので暫くは注意してしたほうが良いと思います。私の時は4匹もいました。
危うく宿根朝顔を全部食べられるところでした。蔓の下の糞を見ていて下さい。

Qトマトの房が枝だけになってしまいます。

こんにちは!
今年からベランダでミニトマトのアイコ、ミニトマトの2株を育てています。
ミニトマトのほうは順調に育っているのですが、アイコのほうが最近実がなりません。
最初の頃は一房に何個もなっていたのに、最近は2、3個です。

花も咲かないのなら他にも質問されている方がいたのですが、
花は咲いています。

添付画像のように、気付くと枝だけの房になってしまっています。
(画像見づらくてすみません…)

まるで食べ終わったぶどうみたいです。

鳥に食べられてる?と思ったりもしましたが、青い実を食べるのでしょうか?

味はとても美味しく育っているので、どうにかもっと実をつけたいと思っています。
何か対策が分かる方、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1です。

私も同じような失敗をしているので、偉そうなことは書けないのですが、、、

プランターの場合は、先にも書いたとおり土の量が限られていて、根張りも制限されています。

この少ない土に肥料をドバドバ入れても、効果がないというより逆効果でしょう。

肥料が少ないと書いたのは、土量や日照も含めてのことで、どれかが欠けても良い結果は得られないと思うのです。

実際、今年買ったトマトを畑とプランターに植えてみたのですが、追肥など気を付けていたのに質問者さん同様に実が落ちてしまいました。

これ以上は処方がわからないので、本家の脇芽を伸ばして他のプランターに移植してみると今度は順調に成長して実を付けているのです。

今では親より立派に成長している樹もあるので、ある程度の試練?のようなものも必要なのか、と思っています。

最初の1週間を水を欠かさないようにすれば、比較的簡単に移植できますので予備のトマトとして用意するのはどうでしょうか。

Qモッコウバラ(苗木)の枝の誘引、今の時期やっていいのですか?

以前『生長しない!』と質問させて頂いたものです。
質問直後から急に生長し始めて、
今は10cmほど新しい枝が伸びて来ています。

そこで質問です。
モッコウバラの誘引についてネットで色々調べましたが、
“誘引は冬に。”となっています。

今10cmほど宙に伸びていますが、
このままほおっておいて、やはり冬に誘引した方が
よいですか?
それとも今の時期でも、フェンスに誘引させた方が
よいですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。 新葉が出てよかったですね。
我が家のモッコウさんも順調に伸びています。 今朝ほど
まっすぐ伸びきっていたのでフェンスに誘引しました。(というより下方に引っ掛けただけです。)
 
>今10cmほど宙に伸びていますが、
このままほおっておいて、やはり冬に誘引した方が
よいですか?
 今の成長の状態ですと冬の誘引のほうが間違いないようです。 伸びすぎて気になるようでしたら誘引してください。

Qブルーベリーの苗木とキュウーイの苗木

庭が狭いのでブルーベリーとキュウーイを近くに植えようと思いますが、土のpHなどで問題があるでしょうか。
また近くにはアジサイの木も植えてあります。
3つ合わせて2メートル以内に植えたいと思っているのですが、となたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

全然違う木なのですが、高さのゾーンが違うので、土壌さえ区別できたら何とかなりそうです。農家にはお勧めできないけど、個人の小さな庭と、周りの空間を使うなら、楽しむ手があります。
 まず、ブルーベリーは灌木で、大木にはなりません。せいぜい2mも伸びればでっかいほうでしょう。そんな小さい木ですからブルーベリーの根は深く広くは張りません。せいぜい30cmほどの深さで対応できます。ブルーベリーは酸性を好むので、肥料のやり方が違ってきます。また、水分が好きで、がんがん水をやって喜びます。ブルーベリーはまず人工授粉の必要はありません。

 一方、キウイはツルの癖に大木になりますので根も張ります。大木化するために広く根が入ります。堆肥は深めに入れないと根やけします。キウイは中性でいいですが、ややアルカリ性の方が、根腐れなどになりにくいです。実のなっているときは水分をほしがります。キウイは水分を要求する割りには、過湿や通気が悪いと根腐れしますので、水はけがよく、通気のよい土壌が必要です。そんな根張りのスペースを考えると、ブルーベリーのためのスペースはきついかも知れませんが、うまく仕切りしてブルーベリーは築山につくり、築山のしたに溝を作って、やればいいでしょう。ブルーベリーは混植がよく結実するので複数本植えることを想定します。ブルーベリーは枝が組み混じるような密埴気味でも大丈夫です(農家ならそんなこと薦めませんが)。

 キウイは、ツルで伸びていきますので、うまく誘引してひぱってやると、ぶどう棚やアーチ棚のような形で育てることができます。高さは、2メートルの棚でも、数メートルの棚でも大丈夫です。ただ、かなり重たくなりますので(特に実がつくと)高い棚ほど、がっしり作る必要があります。やわな棚では持ちません。なお、ブルーベリーはめっちゃ日向でなくてもいいのです。この棚つくりで注意するべきは、人工授粉の時、作業者が疲れないでできるかどうか。そのほか、隔年結果の傾向がありますので、それがいやなら摘果作業も必要です。もし農家ならどのぐらいの広さで、作っているかは、サン・キウイ倶楽部のHPなどをたずねてみてください。それは作業スペースですね。

 家庭キウイつくりの楽しみの極みは、ツルをベランダなどに誘引したりすると、そこで作業できますので、便利です。キウイアーチなどもいいですね。
 キウイは葡萄と同じで冬はツルだけになります。ですから、初夏から秋の、実のなる日よけになります。このツルの育成は、計画的に、その苗木が棒苗とすれば、3年から4年みて、そのあたりで結実開始することを考えて、取り組んでください。
 土壌の問題は、うまく分離すれば、解決できますから。
 アジサイ様ですが水はけとか一番うるさくないので、水気さえ切れなければどちらの下流にあっても問題ないでしょうし、あえて仕切る必要もないと思います。80歳の方の個人宅でのキウイ棚の極めつけのHPありましたのであげておきます。ぜひ見てください。なんだか長寿の秘訣のような気がしてきます。

 

参考URL:http://www.geocities.jp/jimy_saito/kiuitana.htm

全然違う木なのですが、高さのゾーンが違うので、土壌さえ区別できたら何とかなりそうです。農家にはお勧めできないけど、個人の小さな庭と、周りの空間を使うなら、楽しむ手があります。
 まず、ブルーベリーは灌木で、大木にはなりません。せいぜい2mも伸びればでっかいほうでしょう。そんな小さい木ですからブルーベリーの根は深く広くは張りません。せいぜい30cmほどの深さで対応できます。ブルーベリーは酸性を好むので、肥料のやり方が違ってきます。また、水分が好きで、がんがん水をやって喜びます。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報