Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

家の2階にPS4とPS5があり2台でひとつのルーターに繋げてオンラインでFPSをするとラグくて私の方のPS5はラグくてサーバーダウンしてしまいます。

ホームゲートウェイとモデム、新しく買ったゲーミングルーターは1階のリビング(私の部屋からルーターまで壁が4つある状態でドアは2つです。)にあります。

この場合、LANケーブルで恐らく50メートルはあるのですが頑張って引っ張って私のPS5を有線接続にすれば2台同時にFPSゲームをしても繋がりますか?
やはりルーターから遠いのが原因なのでしょうか、、

繋がりずらい方を有線接続にすれば繋がるってもんでも無いのか、それともそもそもIPアドレスをもう1つプロバイダーに頼んで追加してもらうしかないのでしょうか…
ネットに疎いもので説明が不足していましたら申し訳ないです。

A 回答 (2件)

まず、無線LANでFPSゲームをするのが結構無理があるかと。


試せるのであれば、LANケーブルを繋いで有線LAN接続にして試すのが良いでしょう。
リビングにPS5を持って行って、試しにそこでPS4と同時にネット接続させてみるのも良いのではないでしょうか。

ホームゲートウェイとルータが二重ルータ状態になっているとか、ルータが性能不足だったり、回線業者とプロバイダと地域での同じプロバイダ利用者の数が影響している可能性の方も無いとは言えません。

ホームゲートウェイと無線LAN(Wi-Fi)ルータの両方でルータ機能が有効になっていて二重ルータ状態になっていると、全体的に遅くなる傾向にあるので、今回のケースとはちょっと違うかもしれません。

「ゲーミングルーター」という名称で販売されているブロードバンドルーターは、実質は単なる無線LAN(Wi-Fi)ルータと大差なかったりするので機種によっては負荷が掛かると通信状態が不安定になる事もあり得ます。

一般向けのインターネットサービスプロバイダはほぼ全てベストエフォート契約となっているので
「同地域で利用者が増えると通信速度が極端に落ちたり不安定になることがある」
のが当たり前です。
土日祝日とか夜間に通信状態が不安定になってゲームがラグってしまうのは、プロバイダによってはある意味普通な事なのかもしれませんね。

また、プロバイダに頼んでもグローバルIPアドレスを追加してもらうなんてサービスは普通は無いですし、あったとしても通信状況が改善するという効果はゼロです。
どちらかというとネットワークシステム構築の冗長化でグローバルIPアドレスを複数使い分けたり複数のプロバイダと契約して運用する使い方が有効なので、一般家庭ではまずやらないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすいです。
距離が30〜40mくらいありそうですがLANケーブル頑張って繋いで見ようと思います。
ありがとうございます!

お礼日時:2022/12/21 15:12

そもそもがWi-Fiですか?


ドアとか階数があるんでWi-Fiですよね。

ゲームするなら有線しか選択肢はありません。
しかもFPSならなおさら。
繋がる繋がらないではなく有線にしてください。

>FPSゲームをしても繋がりますか?
もちろんです。
ただし、使うケーブルやHUBやルーターの規格にも注意してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

WiFiですね!

お礼日時:2022/12/21 15:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています