この度、新しく高校生になった者です。
地理の1回目の授業で、自分の高校について地理的に調査して地理的に表現してレポートをまとめるよう課題がでたのですが、何を書けば良いのかさっぱりわかりません。
地域についてとかでしたらなんとなくわかるのですが、高校について地理的にというのは、いったいどのようなことを書けば良いと思いますか?
テーマ(?)決めのヒントのようなもので構いませんので、教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。


もうこうなったらここでレポート仕上げましょう!(笑)
って#3さんのセリフ取ってるし,ここでは仕上げられませんね…

つい最近,他の質問者の方に紹介したサイトで,
まだ,試験公開中の国土地理院の「地図閲覧サービス」というのがあります。下記参考URL。

とりあえず,「ウォッちず」とか書いてある画面真ん中のロゴをクリックして,出てくる日本地図から,高校の辺りをしぼって行って,その学校をクリックすると,北緯○○度,東経○○度が出ますよ。

国土地理院ですから,情報も信用出来ますし,周辺地形図の引用としても使えます。
モノクロですから,プリントアウトやコピーに最適。
良かったら使ってみてください。

参考URL:http://watchizu.gsi.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはいいですね。だけど、やっぱりそれだけでレポートを仕上げるのは無理があるし、「高校周辺の土地利用」とかにしようかな。とりあえず、引き続き回答は募集しますので、誰か何か良いアイデアがあったら出してくださるようお願いします。関係ないけど、なんとなく「Yahoo知恵袋」をみてみたら、明らかにうちの高校の生徒と思われる人が同じような質問していました(笑)。

お礼日時:2005/04/17 19:49

#1です。


もうこうなったら地域でレポート仕上げましょう!(笑)
それで最後に「高校の地理だとテーマが広がらなかった
ので学校周辺の地域について調査し、レポートと
代えさせていただきます」と・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな感じにしたいですよね。面倒臭いし(笑)。まぁ、「高校周辺の土地利用」とでも題名付けとけばそれなりによさそうですけどね。2人目の人もそんな感じの部分が含まれていますし。

お礼日時:2005/04/17 18:13

例えばです。



私立グウ高等学校の標高は標高約30m。
グウ平野の北の端,標高1380mのグウ山の麓にある。
このグウ山の水はグウ川となって流れだし学校のすぐ東を通っている。
今はグウ平野も今は広いが,もとはこのグウ川が作り出した沖積平野で,○○高校も,グウ川が作り出した扇状地にある。
またこの南向きの扇状地を利用して果樹栽培などもおこなわれるため,学校の北側には果樹園が多い。
一方,南側は都市化が進み,高いマンションや工場などが建ち並ぶ。

みたいなのではないですか???
まったく自信はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高校の地形等を書くというのは良いかもしれませんね。後半の高校周辺の土地利用というのは一度考えたのですが、高校自体のことじゃないからいいのかどうか分からないんですよね。とりあえず周辺の土地利用を書くことを検討してみます。

お礼日時:2005/04/17 18:10

なんだこの宿題・・(笑)


緯度経度とかそういうことですかね。
質問者さんの言うとおり地域についてなら
できそうですがねぇ。。

住所と緯度経度、海抜何mとかでどうでしょうか(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うぅんやっぱりそういうものになるんでしょうかねぇ。地理的っていうと、地域でいう農業とか気候とかそういう感じのを自分は想像するんですが、農業とかに取って代わるような高校の性質というのがわかりませんし。それより、高校の緯度経度ってどうやって調べるんでしょう(笑)。それにそれだけでレポートひとつできるかな。レポートの分量は別に指定されてないんですけど。

お礼日時:2005/04/17 17:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地理学のレポートで困っています

大学の地理学の授業でレポートを書くことになりました。しかし困った事に、地理学の講師が「自分と関わりの深い地域をテーマにしてレポートを書いて来い!」と言っただけなのです。
そこでテーマはどうにか決められたのですが、地理のレポートを書く上で気をつけなければならないことがあったら教えてください。
ちなみに、その講師の研究テーマは「地図・海図の教育への利用」だそうです。

Aベストアンサー

今晩は。元某大学地理組の者です。
 私は人文地理の、産業がどうしたとか立地がどうのとか、というのが嫌で(ただし中学の頃はそれが好きだったから、大学も地理にしたのですが・・・(^^;)、地形を卒論のテーマにしていました。

 人文だと統計や地形図等の紙の資料からだけでもある程度はレポートを書けるかもしれません。資料をどう読み取るかで、骨格の部分は十分に出来ると思います。そう言う意味では発想というか着眼点が重要なわけです。しかし、そこはやはり「地理」ですから、現地調査が伴っていないと、まるでお話になりません。
 例えば近年問題になっている、幹線道路沿いの大規模小売店の進出による地域中心部の商店街の衰退を取り上げるとします。町の商工部や商店街自体の報告である程度その経過を知ることは出来ます。しかしだからと言って、現地が実際にどうなっているのかは資料からだけでは判らないわけですね。直接見てみることによって、様々な発見が有るかもしれません(必ずなにか有る筈です)。
 非常に簡単ですが、地理の調査の根本はこんなところです。そういう意味で地形図も調査のための資料の一つということです。これがあればなんでも判る、ということなど有り得ません。
 あまりにも当たり前のことで、これが役に立つかどうか心もとありませんが、以上アドヴァイスとしてお読み下さい。

今晩は。元某大学地理組の者です。
 私は人文地理の、産業がどうしたとか立地がどうのとか、というのが嫌で(ただし中学の頃はそれが好きだったから、大学も地理にしたのですが・・・(^^;)、地形を卒論のテーマにしていました。

 人文だと統計や地形図等の紙の資料からだけでもある程度はレポートを書けるかもしれません。資料をどう読み取るかで、骨格の部分は十分に出来ると思います。そう言う意味では発想というか着眼点が重要なわけです。しかし、そこはやはり「地理」ですから、現地調査が伴っていな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報