ご相談したいのは、表題の通り「視界を横切る白いもの」のことです。
目の端に白いものが見えて、ハッとして見ると何もない…ということが
最近何度もあるので気になっています。
頻度は数日に1回、多い日は一日に数回あります。

具体例を2つ挙げると、こんな感じです↓
(1)テレビを見ている時に…
左手のほうにある窓の外で、白いシーツが飛んでいったように
見えたので、慌てて外へ出てみると何もなかった。
(2)机に向かっている時に…
ドアの向こうのリビングに白い煙が充満しているように見えたので
慌てて確かめにいくと何もなかった。

感覚的には、見間違いや目の疲れとは言えないくらいに
ハッキリと「見えた」感じがあるため、
「なんだったんだろう」という腑に落ちなさばかりが残ります。

この現象で考えられるのって、いったいなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんばんは。



 この症状は飛蚊症です。私も10年位前からあり、一度眼科にて検査をしたことがあります。
 症状は私も質問者さんと同じような感じです。

 この症状は進行性があり、酷くなると緑内障になる恐れがあり、最悪の場合は失明する恐れがあります。

 とにかく一度眼科医に検査してもらうのが良いと思います。

 私も明後日眼科医に検査に行くところです。

 お大事にどうぞ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき参考になりました。
ありがとうございます。

飛蚊症自体は知っていましたが、この症状と結びつかなかったため
参考になります。ありがとうございます。

一度、眼科受診を考えたいと思います。
ご回答者様もどうぞお大事に…。

お礼日時:2005/04/19 01:03

「飛蚊(ひぶん)症」と呼ばれる症状です。


病気の場合もあるし、生理的な原因の事もあります。
一度眼科医で検査を受けてください。

参考)
http://www.hitomi-news.com/hitomi1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飛蚊症で同じような症状のこともあるのですね。
参考になりました。
ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 01:01

 専門家ではありません。

聞いた話しですが、目の病気(白内障だったかな?)で、白いものが見えるそうです。眼科で検査をしてもらった方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白いものが見える目の病気も存在するのですね。

参考になりました。
お時間を割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 01:00

やはり眼科に行って検査を一度受けるべきだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

目の異常だとしても
「眼科へ行くほどのことか?」判断が付かなかったので
相談させて頂きました。

これは検査をするべき事態というご意見ですね。
参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 00:59

つまり何か霊的現象も心配されているとか?



私自身そういった経験が無いものですから何とも言えませんが、同じ経験を私の兄がしているのでその時の状況を説明させていただきます。

私の兄も全く霊感が無いと自負していましたが、ある日の朝方、半ば放心状態で「金縛りにあった・・・」と言って起きてきたことがありました。何でも「白い物がふわっと目の前を通り過ぎたら体が動くようになった」とか。その話をしている最中、祖母が危篤だという電話がかかってきて祖母はそのまま亡くなりました。

回答者No1さんの意見も、是非とも参考にして欲しいのですが、ご自分の身の回りで病気等で亡くなりそうな方はいませんか?もしおられるようなら、質問者さんに対して何か言い残したい事があるかもしれません。私自身そういった霊的現象はあまり信じていませんが、もしかしたらそういうこともあるかもしれません。お心当たりがあるようでしたら、最後の別れを済ましておく事をおすすめします。

回答にもアドバイスにもならないお話で大変失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

正直言って、霊的なものは「分からない」と思っている
(自分は何の経験もないので、あるともないとも断言出来る器ではないと思っている)
ので、なんとも言えないのですが…。

ご回答者様のお兄さんの件は、不思議なお話ですね。
私も、ちょっと頭の片隅に留めておくことにします。

お時間を割いてご回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 00:57

余計なお節介かもしれません そうでしたら無視してください




ちょっと大袈裟かもしれませんが

美容&健康-健康-病気 

のカテゴリーでお訊きになったほうが宜しいのでは?
(もし その際にはこの質問を〆てから 新たに質問することをお忘れなく)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言、ありがとうございます。
いったい何なのか分からなかったので、
中途半端な?カテゴリに投稿してしまいました。

おかげさまでいくつかご回答をいただいていますので、
このままこちらでの質問にさせて頂きたいと思います。

お礼日時:2005/04/19 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左目の視野の左端に白いものが見える。

一昨日ぐらいからなのですが,左目の視野の左端にふとした瞬間に丸く白いものが,一瞬「チカッ」と見えます。まるで誰かがカメラのフラッシュを光らせたような感じです。

その瞬間とは伸びをしたり立ち上がったり,頭をかがめたりした時なので血圧が変動した時だと思われます。

通常は目の痛みや見えにくさなどはありません。

それだけに目の異常ではなく脳や神経の異常ではないかと凄く不安な気持ちでいます。

自分もインターネットで目の病気を調べて見ましたが,これといって自分の症状に当てあまるものがありません。

なので,どなたかこの症状を知っておられる方,もしくはよく似た症状を知ってる方は教えていただけないでしょうか?是非よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

呼ばれて出てきました。眼科医です。
光視症(こうししょう)は眼の中にあるゼリー状の硝子体といわれるものの動きと関係あります。若いときはなりにくいのですが、年齢とともに硝子体は部分的に融解し、動きが大きくなります。
その際、網膜に付着している硝子体の牽引により網膜が刺激されます。
網膜は刺激を受けると光の信号を脳に発するので、光を感じるというわけです。ですから、大抵は眼を動かしたり、体を動かしたときに起こることが殆どです。
この光視症が起こっているとき、殆どは問題ないことも多いのですが、時々網膜が牽引に負けて破れてしまっている場合があります。
こうなっている場合は放置すれば網膜剥離に進展してゆく可能性があります。
ですから、できるだけ早くに眼科を受診し、網膜に裂け目や剥離がないかの検査をしていただきましょう。
なお、検査に際しては車や自転車はさけ、電車、バス、タクシーなど、自分で運転しなくともよい方法で受診してください。検査ができない場合がありますので、、。

Q白い霊と黒い霊は一体何なのでしょう?

私は鈍感な方なので、霊に縁はないのですが………。21歳の時、大型トラックと事故にあった(車に恋人を乗せて)1週間後………。恋人と部屋で居るとき部屋のドアのガラス部分(ドアの真ん中の部分だけ曇りガラスのようなものが入っていた)に、白い人の形をした影のようなものがこちらを覗いていました。一瞬の出来事でした。別に、ドアを見ていた訳じゃありません。視界にたまたま入った……という感じです。恋人も同じものを見ました。気付いてすぐに見なおした時は、何もなかったのです。これがきっかけで、幼い頃に見た不思議なものを思い出したんです。祖母が部屋から出てくるとき、必ず黒い人の形をした影のようなものが3人祖母の後ろに並んでついていく姿を………。でも、悪い事なんて起きませんでした。一体何ものでしょうか。もちろん霊…………なのかもしれませんが。ずーっと、気になっていたことなので知っている人がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

黒い霊はいわゆる悪霊だと思います。
恨みとかのよくない念を持ってれば持ってるほど黒い霊で
白い霊はそういう念が少ない(あるいは無い)そうです。

お祖母さんについてたのはそういうよくない霊だと思いますが、
良くないことが起こらなかったのは、お祖母さん個人に対して向けられたものだったから
周りに何かを起こすことがなかった…

とかだと思います。

部屋で見た白いのは、通りすがりの霊ですかね。
事故にあった衝撃というか、ショックというかで、スイッチが入ったような、霊が見え易くなった時期とかだったのではないでしょうか?

Q時々、右目の視界が下側が少し白く欠けたり、眩しい光のような白いものが横切ったりします。

いつもお世話になっております。よろしくお願いします。
表題の通りなのですが、これは何かの病気でしょうか。病院に行くことが先決だと思うのですが、何か心当たりがありましたら教えて頂ければありがたいです。
もともと左目は先天性の網膜剥離と診断されています。歩いたりはできますが、文字や人の顔はわからないという程度の視力です。
右目には物心ついたときから飛蚊症がありましたが、このところ急にひどくなったようで、白い壁が多い風呂場などに行くと黒いモヤモヤ状のものが沢山飛び交っていて気になります。
さらに時々、右目の視界の下側に白い物が現れるようになりました。ふっと現れてすぐに消えます。
経験談、改善方法などなど、なんでもよいので教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

ご心配なことと思います。
ritsu45様のお考え通り、早めの受診が必要かもしれません。大丈夫ならば安心できますし、もしも
治療が必要な場合は治療が出来ますから。
お大事になさってください。


 表題にあてはまる事例が下記の参考URLに
ありましたのでのせておきます。

 「飛蚊症を自覚した場合は、念のために一度受診した方がいい。そして、心配ないと診断されても、その後、飛蚊症の様子に変化が起きたときは、もう一度受診することが大事だ。
 「必ず受診してほしいのは、光が飛んでいるように見える光視症を伴った人です。また、目にカーテンが掛かったように視野の一部が欠ける症状を伴っている人は、既に網膜はく離が起きている状態と考えられるので、急いで受診してください」と佐藤講師。
 光視症は、光の刺激がないのに光が飛んでいるように見えるもので、明るい場所で自覚する飛蚊症とは逆に暗い場所で自覚しやすい。光視症は、網膜裂孔の初期に起きる場合もある。
 視野が欠ける症状は、網膜はく離に特徴的もので、上だけや下だけ、あるいは鼻側だけなど一部分の視野が欠ける。網膜はく離は、急激に進行するので、緊急手術が必要になる場合もある。」

参考URL:http://www.medical-tribune.co.jp/kenkou/200012122.html

ご心配なことと思います。
ritsu45様のお考え通り、早めの受診が必要かもしれません。大丈夫ならば安心できますし、もしも
治療が必要な場合は治療が出来ますから。
お大事になさってください。


 表題にあてはまる事例が下記の参考URLに
ありましたのでのせておきます。

 「飛蚊症を自覚した場合は、念のために一度受診した方がいい。そして、心配ないと診断されても、その後、飛蚊症の様子に変化が起きたときは、もう一度受診することが大事だ。
 「必ず受診してほしいのは、光が飛んでいるよう...続きを読む

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q視界のフチが蜃気楼のように

ここ数日、辛いことがあってたくさん泣きました。
少し気持が落ち着いたのですが、目の調子がおかしいことに気が付きました。
視界の端のほうが、ゆらゆらと蜃気楼のようにぼやけて、見えにくい状態です。
また、頭痛もします。
ただの疲れ目ならいいのですが、危険な症状だったらと思い質問しました。

Aベストアンサー

こんばんは、初めまして。
お辛いことがあったのですね。質問者さんと良く似た症状がありました。私の場合は
自分の仕事や家業の行き詰まり、その他いろいろな悩みが重なった時期に、ご質問の
症状に良く似た、眼の視野の周りがユラユラと言うよりギラギラに近い揺らぎがあって
翌日、眼科に診てもらったところ、それは眼の異常によっておきるものではなく、脳の
血管が何らかの原因により1次的に痙攣したりして起きるんだそうです。
その後、片頭痛など頭痛が伴う場合が多いそうですね。そういえば私の場合も軽い頭痛
がしました。

こういった場所で病名など出すことはご法度なのでしょうか?。私の場合、閃輝暗点(
せんきあんてん)と言われました。ストレスがあって夜眠れなかったり、疲れている場合
などに症状が出るそうです。心配はいらないと言うことでした。
ひどい頭痛が続くようなら、病院で頭部MRIスキャンを受けた方が良いでしょうと言わ
れました。

質問者さんもご心配なら一度、眼科の診察をお受けになられてはいかがですか?。
多分にホッとする診断を告げられるのではないでしょうか・・。
ストレスを溜めないよう明るく気を持って生活をエンジョイしましょうね、お互いにね。

こんばんは、初めまして。
お辛いことがあったのですね。質問者さんと良く似た症状がありました。私の場合は
自分の仕事や家業の行き詰まり、その他いろいろな悩みが重なった時期に、ご質問の
症状に良く似た、眼の視野の周りがユラユラと言うよりギラギラに近い揺らぎがあって
翌日、眼科に診てもらったところ、それは眼の異常によっておきるものではなく、脳の
血管が何らかの原因により1次的に痙攣したりして起きるんだそうです。
その後、片頭痛など頭痛が伴う場合が多いそうですね。そういえば私の場合...続きを読む

Q目の一部にもやがかかっているような・・・

2日前から左目の一部(視界端)に変な違和感があります。
説明しずらいのですが、もやがかかっているような・・・
でもきちんと今までどおり普通に見えてます。

もやの前に気になっていたことが
片頭痛がおきた・視界端に白い光のちらつき(というか携帯とかガラスとかの光の反射に敏感になった)
なにかおおきな病気の前触れなんじゃないかと心配です

家族には「PCのやりすぎ、しばらく様子を見なさい」といわれてますが
胸騒ぎがしてたまりません
一通り目の病気も調べましたが、不安が募るまかりです。

コレに似た症状の病気をご存知の方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

私自身の経験からですので自信ありませんが、
『飛蚊症(ひぶんしょう)』と呼ばれる症状の一種ではないでしょうか。

飛蚊症で調べて頂くと目の疾患と出てきますので、まずは眼科の受診が一番だと思います。

私の場合は目自体の病気ではなく、
妊娠すると腎臓に負担が掛かる体質で、タンパク、糖、潜血が尿に出ます。
それに伴う体力の低下で疲れると、読んで字のごとく蚊が飛ぶような症状、
ひどくなると視界半分位にモヤがかかるというか
質問者様の症状の様に白い光のちらつきが付きまとう感じでした。

私のように他の疾患から、という事もありますのでご参考までに。
あまりお役に立ってないですね...。すみませんm(_ _)m

Q現在高校生の女子です。私は小さいときから、たまに黒い影のような雲のようなものを見ます。見ると言っ

現在高校生の女子です。
私は小さいときから、たまに黒い影のような雲のようなものを見ます。
見ると言っても、一瞬視界の隅に見えるような感じです。
これだけなら気のせいか、もしくは飛蚊症か何かではないのか、と思われると思います。ですが1つどうしても気になるのが、私が黒い影を見ると、その3日後くらいに誰かが死んでしまうということです。

小学生の頃は5回くらい影を見たことがあり、その内の3回、飼っていたインコたちが死んでしまいました。
少し怖かったですが、それ以来影を見ることもありませんでしたし、影を見なくてもペットが死んでしまうことはあったので、気のせいだろうと思っていました。
そして高校生になり、その影のことも忘れかけていたのですが、4日ほど前に学校でまた黒い影が一瞬見えた気がしました。
「すごく久しぶりに見たな。そういえば小さい頃はこの影を怖がっていたっけ…」と思いながらも、全く気にしていませんでした。
ですが今朝、昨夜親戚が亡くなったことを母から聞きました。それから4日前に見たあの影のことを思い出しました。

皆さんは、こういった経験はおありでしょうか。私は幽霊などは全く信じないタイプですが、こればかりは私のせいで周りの人たちが死んでしまうのではないか…と怖くなってしまいます。
影を見ても何も起こらなかったこともあるし、逆に影を見なくても誰かが亡くなってしまったこともあります。今回亡くなった方も70歳くらいの方で、前から癌を患っていたそうなので急死というわけではないと思います。やはりただの気のせいなのでしょうか。

現在高校生の女子です。
私は小さいときから、たまに黒い影のような雲のようなものを見ます。
見ると言っても、一瞬視界の隅に見えるような感じです。
これだけなら気のせいか、もしくは飛蚊症か何かではないのか、と思われると思います。ですが1つどうしても気になるのが、私が黒い影を見ると、その3日後くらいに誰かが死んでしまうということです。

小学生の頃は5回くらい影を見たことがあり、その内の3回、飼っていたインコたちが死んでしまいました。
少し怖かったですが、それ以来影を見ることもあり...続きを読む

Aベストアンサー

影を見ても何もなかった事もあるし、影を見なくても死んだ人がいることもある、
であるならば直接の関連性は少ないと思うよ。

「虫の知らせ」という話について頭ごなしに否定するつもりはありませんが
それは超常現象的なオカルトの話ではなくて、科学的な観点から。

質問者さんの見る「黒い影」というのはご自身の視野異常か
視覚信号を認識処理する脳のどこかに異常があっての事かもしれません。
たまにしか出ないのなら医学的には問題ない話ですが、
その「たまに」が死者発生予言に絡んでくる。

人が死ぬ時って例えば気象学的に急激な変動があったときに多発する。
「急に寒く」なったりすると人の体力を奪い病弱の人を殺す。
急な気候変動では例えば交通事故も発生しやすくなる。
また、直接的には影響を受けてないように見えても実は影響を受けることがある。

急な気候変動は質問者さんにも影響する。
若くても気象影響で体力に影響が出ます。
それが原因で視野に影が出たり視覚認識にエラーを発生させるかもしれません。

つまり、質問者さんの「黒い影」は身近な人の死を予見しているのではなく
「死が発生しやすい状況になった(なりつつある)」を検知することができる
という解釈になる。

これ、もし本当ならすごい事ですよ。
黒い影を見たら周囲に「気を付けろ」と言えば、
死ぬべき人を死から遠ざけることができるかもしれない。
寝たきりのおばあさんには、カラダが冷えないように部屋を暖かく
働き盛りのおじさんには、クルマの運転をより慎重に、と
アドバイスすることができれば・・・どうでしょう?

影を見ても何もなかった事もあるし、影を見なくても死んだ人がいることもある、
であるならば直接の関連性は少ないと思うよ。

「虫の知らせ」という話について頭ごなしに否定するつもりはありませんが
それは超常現象的なオカルトの話ではなくて、科学的な観点から。

質問者さんの見る「黒い影」というのはご自身の視野異常か
視覚信号を認識処理する脳のどこかに異常があっての事かもしれません。
たまにしか出ないのなら医学的には問題ない話ですが、
その「たまに」が死者発生予言に絡んでくる。

人が死ぬ時...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

QCT検査でわかること

体調不良で検査の一環でCT検査を受けました。症状から推測して何か異常が出るだろう、と思っていたんですが異常なしとのことでした。CT検査をした結果なので心配はしていませんがCT検査ではどういった病状が判るのでしょうか?腫瘍やガン、炎症なども判るのでしょうか?

Aベストアンサー

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(膵炎、膵癌など)、脾臓の大きさ、腎臓疾患(腎癌、水腎症など)および副腎腫瘍、腹部大動脈瘤などがわかります。胃や小腸、大腸などの疾患は大きなものしかわかりません。また骨盤CTでは膀胱、男性なら前立腺、女性なら子宮(子宮筋腫や子宮ガン)、卵巣腫瘍などがわかります。しかし、CTにも限界があり、病変の大きさ、造影剤の使用の有無によって初期のものや小さいものは見出せない場合があります。また、CTはあくまで形態の診断で、肝機能や腎機能などの正確な機能検査は血液や尿検査を行わないとわかりません。炎症は病気によってわかるものもあります。最後に、体調不良の一環でCT検査を受けたとのことですが、一般的には放射線被爆量の多いCT検査は精密検査に入り、どこが悪いかわからないけどとりあえず行う、という検査ではありません。また、医師の説明が不十分である印象を受けます。ご参考に。

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報