その際、回転灯が付いているお店を沢山見かけました。特に喫茶店に多かったのですが、なんの意味があるのでしょうか?営業中のお店は点灯していたのですが、開店=回転という意味なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

名古屋在住の者です。

(出身は東京です)
う~ん・・・ご指摘されるまで気がつきませんでしたが確かにそうですね。(苦笑)

私なりに考えてみるに・・・

〇名古屋では日常、車で移動することが多い。そこで走っている時にも目につきやすいように回転灯をお店の前に出している。

〇夜の店じまいが他の地域に比べて早い。
また朝のモーニングを提供する店が多いのでそれの目印にもなる。
いずれのケースでも「営業中」を素早く分かってもらうには回転灯が効果的。

〇回転灯には営業中という以外にもランチいくらとか目玉商品の価格を書いているところが多い。
節約家?な名古屋人が一発で魅かれて入るようにしている。

どちらかといえば繁華街より郊外に目立つのもこんな理由からではないでしょうか?

そういう意味からご質問者様の、開店=回転という発想はまさしくドンピシャリだと思います。

今度お出でになる時は是非有名な名古屋の¥0の「モーニング」を召し上がって下さい。
ゆで卵、トースト、ミニサラダあたりはどんなショボイ喫茶店ですら「コーヒー一杯の値段」で「常識」で出してくれます。(笑)
すごいところでは「黒あんの乗ったトースト」「ミニうどん」なんて変わったものがついて来る時がありますよ!
    • good
    • 0

開店=回転 同じ「かいてん」でしたね~


そういう意味かと感心してしまいました!

喫茶店の数も多いのですが、名古屋の有名な話で
モーニングサービスがすごいですよ。
毎日、喫茶店でお茶というのが 当たり前です。
なので、目立つように+遠くからでも開店中がわかるように 点灯させているんだと思いますよ。
    • good
    • 0

単に看板が目立つからです。

    • good
    • 0

こんにちは。



なるほど、他方から出向いてきた故に気付かれた
ことかもしれませんね。

名古屋はですね・・・人口比率で喫茶店の数を割り出すと、確か全国一喫茶店の数が多かったと思います。

商魂たくましく、気付いて欲しく、開店=回転してるってことじゃないですかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング