こんばんわ。
この春から吹奏楽をはじめるものです。明日、部活でパート分けがあるのですが、迷っています。
経験のある楽器がないこともあるのですが、迷っている一番の原因は、吹奏楽の各パートでも役割がわからないことです。

・トランペット→金管の中で主に主旋律
・クラリネット→木管の中で主に主旋律

くらいのものしか知りません。
サックスなどにも興味があるのですが、どのようなパートを吹くのかわかりません。

明日までです。
どなたか教えてください!サイトの紹介でもいいのでお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

・木管・



クラリネット 主に旋律。連符多し。
フルート   旋律が多い。小鳥のさえずりのような音や、トリル担当も。ピッコロも同様
アルトsax  旋律が多い。ソプラノも同様
テナーsax  中音の旋律が多い。副旋律も
バリトンsax 低音のベースが多い。たまにsaxだけで吹くメロディー部分でも、低音として活躍。
オーボエ   主に旋律。ソロが多い
ファゴット  低音のベースや、中音の副旋律など。

・金管・

トランペット 主に旋律。目立つ。
トロンボーン 低音や、メロディーなど。多彩な動き。
ユーフォニアム中音で、旋律が多い。副旋律や、伴奏も。
チューバ   大体低音のベース。とても重要。

特徴は、ざっとこんなもんでしょうか。
質問内容とずれてたらすみません。
    • good
    • 4

日にちが過ぎちゃっていますが一応回答しますね♪



私もサックスを吹いてます。ちなみに吹奏楽は4年やっています。サックスには主に4種類ありますが、全部担当したことがあります。あとクラを少し…。

アルトサックスは主に主旋律です。吹奏楽曲ではたまに、
ポピュラーなどではたくさんソロも出てきます。クラと
一緒に主旋律を取ることが多いですが、副主旋律はホルンと一緒の時が多いです。

テナーサックスはどっちつかずです。笑
裏メロ(副主旋律)ならユーフォと一緒が多いですが、主旋律ならアルトサックスと一緒に吹くことが多いです。
だけどアルトと主旋律を吹くとハモリが多いです…。

バリトンサックスは縁の下の力持ちです!!チューバと一緒が多いですね。でもたまにふらっとメロディーが出て来たりします。サックス全部でメロディーの時とか…。
あまり目立たないけど、これ吹くとやみつきになりますw

ソプラノサックスはあまり使われることが無いです。
あるとしたら、アルトサックスの人が持ち変えするくらいです。大編成のバンドなら別ですが…。
主に主旋律とソロが多いですね。

あくまで私の経験からしてのものですが、参考になれば♪
    • good
    • 0

日にちが過ぎてしまったのですが今後の参考になればと思ってかきます


わたしは中3でsaxを吹いています。
木管で1番メロディーがあるのはクラリネットだと思います。金管はトランペットです。楽譜によりその辺は違いますけど大体そんな感じでしょう。
saxはソプラノ・アルト・テナー・バリトンとあって
アルトはソロがあってメロディーが並にあります。
テナーはメロディーのハモリがおおいですね。
バリトンが大体リズムです。
金管のチューバがバリトンと同じ感じが多いです。
ざっとですけどこんな感じです
    • good
    • 2

どの楽器が旋律を担当している、というのは、一概には言えません。

曲によって、使われ方がいろいろなので。しかし、質問者さんの役割分けはだいたいあってる気もします。

質問者さんは、どんな楽器が好きですか?また、どんな音楽が好きですか?リズムを打つのは好きですか?旋律吹きまくるのが好きですか?

それによって、演奏する楽器も変わってきますよね。ちなみに僕は、クラ吹きです。小6に始めたのですが、いまだに何で始めたのかわかりません。そんな僕でも、10年以上吹いてます。質問者さんと、楽器の出会いが一生の幸せにつながりますように・・・。
    • good
    • 1

私はクラリネット吹いてます。

木管です。

別な視野からの回答

基本的に金管は1つの楽器を吹ければ、金管のどの楽器も吹けると思います。マウスピースと呼ばれるものは形状は違うものとはいえ、吹き方次第でだいたいの楽器はマスターできるらしいです。その中でもホルンは特に難しい感じはします。アマチュア限定ですが、トランペットの人はそつなくうまい人っていますが、私の感じだとホルンでうまい人っていないなぁ。

木管はこの楽器と思ったらその楽器の種族しか吹けないです。フルートとクラリネットでは全然違います。あえて、近いというならば、クラリネットとサックス。オーボエとファゴットは近いです。

ピアノとか過去にやっていて、指回しに自信があるのでしたら木管を希望するといいと思います。

なお、質問者様が男性か女性か分かりませんが、一般的にサックスを除く木管楽器は女性が多いです。ホルンやユーフォはやや女性の方が多いかな?それ以外の金管楽器は男性が多いです。
また、私の通っていた高校は男子校だったので、まんべんなく楽器は振り分けられました。女子校なんかはかわいそうですね。誰かしらでかいチューバをやらなくてはいけないですから。

最後に吹奏楽以外にもアンサンブルっていうこともやります。ようは少人数で行う楽器の競演みたいな。。。。クラシックでいうと弦楽四重奏とか、そういう類のものですが、同じ楽器群でアンサンブルを行うことを考えるとサックスとクラリネットは強いです。
サックスは上はソプラニーノ~下はバスサックス。クラリネットも上はAsクラ(私も1度しか見たことありません)E♭クラ~下はコントラバスクラまでの種類があります。
    • good
    • 0

確かにトランペットは金管で主旋律ですね


クラリネットもそういうことがおおいですが(バスクラリネットは低音なので別です)、主旋律でない場合も多いですよ
トランペットのほうがおおいんじゃないかなあ

繊細で静かな雰囲気の旋律はフルートがおおいかな・・?
サックスといっても、色々あります

バリトンサックス テナーサックス アルトサックス ソプラノサックス
バリトンはほぼ主旋律はありません
やっぱ高音のアルト、ソプラノが多いと思いますよ

ええと、 木管は金管よりも複雑な旋律をきざむことがおおいとおもいます 

自信ないけど2年間吹奏楽をやっていてこんなふうにおもいます
    • good
    • 0

すごい長文になりました。

ごめんなさい。

まず始めに。
大事なのは,何の楽器を担当するかではなく,担当した楽器を好きになることですよ!
まあ,一生懸命&楽しく練習していれば,勝手にそうなりますけどね(^^

---
以下は完全に私の主観ですので,100%信用しないでくださいね。

【木管編】
<フルート,ピッコロ>
華麗な音色を活かした旋律多し。ソロもたまに。
しかし,合奏になると音量面ではちょっと不利な立場。
ピッコロは,吹奏楽では最高音域で,出番は少ないけど,出ると大変目立ちます。
<オーボエ>
学校にあるかどうか分かりませんが。
牧歌的(って分かりますか?)な音色。吹きこなすのが難しいが,ソロ多し。
やはり,合奏ではあまり聴こえないかもしれません(涙)
<クラリネット>
ほどよく芯があり,ほどよく温かみがある音色で吹奏楽の中心
大勢でやるので,個人プレーではあまり目立てません。協調性が大事?
 普通のクラ(ベークラ):中心なだけあって楽譜の量が多いので練習は大変。
他に以下のような特殊なクラリネットもあります
 エスクラ:高音楽器。独特の音色でキャラ立ってます。音程合わせが難しく,そっちで目立ってしまうことも?
 バスクラ:低音楽器。普段は脇役だが,独特の音色のためソロがもらえることがある,かも。
<サックス>
華やかな音色。旋律多し,ソロなんかも。
弱点を書こうと思ったけど,見つかりませんでした。むむ。
あえて言えば,中心になりきれなかった中途半端さか?(奏者の人,ごめんなさい。負け惜しみと思って聞き流してください^^)
音域によって,ソプラノ・アルト・テナー・バリトンとあります。
で,バリトンサックスというのにあたると,花形から一転して低音で縁の下の力持ち。
しかし音量が出るから結構楽しいという噂(笑)
<バスーン(ファゴット)>
これも学校にあるかどうか分かりませんが。
バスクラ,バリトンサックスとあわせ,「木低」軍団と称したりします(しない?)
残念ながら,吹奏楽では個性が活かしきれない感じのアンラッキーな楽器。
本当は非常に味のある楽器なんですけど。
*バスーン奏者のひと,本当にごめんなさいm(__)m

【金管編】
<トランペット>
いわずと知れた花形トランペット。音はずしたら目立つよ~。
最後は体力勝負!
<ホルン>
木管と金管の特徴を併せ持つ万能楽器。
しかし,吹奏楽では実は割と不遇(泣)。
最近の曲はそうでもないのかも?
<トロンボーン>
出番少な目ですが,いくときはいきますよ!(意味不明?)
一方,見た目に似合わず(?)チームワークで美しいハーモニー,という役割も。
あとは,細かい音符が出てこないことを祈るのみ。
<ユーフォニウム>
やわらかく,暖かい音色。
主旋律は少ないけど,それにからむ対旋律というのをよく担当。
地味ですがしぶくておいしい。
<チューバ>
バンド全体を支える土台。
この楽しさを覚えるとやみつきになる,らしい(笑)
旋律を担当する事を期待してはいけません。

【番外編】??
<弦バス(コントラバス)>
なぜか吹奏楽に迷い込んでしまった弦楽器。
多勢に無勢のようで,低音にしなやかさを与える大事な仕事。
ないとさみしいものです。
<打楽器>
バンドへの影響力は,圧倒的。また,叩く姿でアピールできます。
他の楽器より簡単だ,なんて思ってはいけませんよ!(いや,実際そうなんですよ)
いろいろな楽器が担当できますが,場合によっては曲のほとんどが休みなんていう場合も・・・。
<指揮者>
これはとりあえずはやらないですね(^^

---
本当に私の勝手なアイディアですので。
各楽器奏者の方でご気分を害された方がいらっしゃったら,本当にごめんなさい。
ところで,私が何奏者か分かりますか(^^?
    • good
    • 1

サックスは、(サックス内)のパートによります。


アルトは、主に主旋律。
テナーは、クラリネットのオクターブ下で旋律を補強することもありますが、対旋律を吹くことも多いです。
バリトンは、低音パート。ベースラインを吹くことが多いのですが、アルトのオクターブ下で旋律を吹くこともたまにはあります。
ソプラノは、標準的な編成には入っていないことが多いので、アルトの誰かが曲によって持ち替えることが多いのですが、主旋律を吹くことが多いです。

ちなみに、サックスは基本的に持ち替え楽器なので、最終的には、全部吹けるようになるものです。
ただ、学校の部活の場合、学校にもよるのですが、
3年間同じものを吹く学校と
学年によって吹くものが変わる学校(例えば、1年はアルトかテナーで補欠、2年はバリトンで正メンバー、3年は1stアルトかテナー)とがあります。

いろいろな音域の楽器が揃っているので、パート練習をしていても、合奏しているような感じになれるパートです。
    • good
    • 3

楽器の役割と言っても演奏する曲や演奏する編成によってもいろいろです。


旋律かそうでないかで言えば、サックスの中でもテナー・アルト・ソプラノ・バリトンと種類がありますし、トランペットパートでもファースト・セカンド・サードと楽譜が分かれています。
楽器に経験がないとのことですので、見た目の単純な判断で言えば、楽器の大きさが大きくなればなるほど、旋律を演奏する可能性(というか担当する部分)は少なくなります。
サックスならソプラノやアルトサックスは主旋律を演奏することが多いですが、バリトンになるとかなり少ないと思います。
ただ、旋律だけを吹きたいのであれば、自分ひとりでやればいいのであって、部活で仲間と合奏するのですから、どんな楽器が担当になっても合奏の楽しさを覚えればかなり楽しいはずです。
がんばってくださいね。
    • good
    • 0

こんにちは。


私も高校の3年間、ブラスバンドをやりました。
それと並行して、自分でフルートを始めて、以来今日にまでずっとつづけてます。

やはりブラバンに入る時は全の未経験で、趣味でフルートを始めた所だったので、できればフルートをやりたかったのですが、当時、フルートは女の子ばっかり20人で超満員、結局やれた楽器はサックスの中の親分各?のバリトンサックスです。

通常、フルートは旋律楽器で、主にメロディーですが、バンドでは、高音の飾り付けに回る事が多いです。
ブラバンでやったバリトンサックスは、いわゆるベース音を出す楽器で、旋律からみると非常につまらなく思えますが、自分でやっていたフルートの勉強には非常に足しになりました。

バンドの場合は、旋律だけでも飾り付けだけでもベースだけでもダメなんです。

それらのどのパートでも参加できる喜び、その役目に徹する事が喜べるパートなら、初心者ならどこから入っても同じじゃないかと思います。

その為には「どの楽器が好きか」だと思います。
結局、楽器の好みは、楽器の音色の好みだと思います。

私はフルートの音が大好きで、一番心が落ち着くのでつづけてますが、ブラバンでバリトンサックスをやって、ベースの楽しさが判るようになりました。

どのパートでもそれぞれに楽しさってありますから、「どのパート」って考えないで「どの音色」で考えてみてください。

もちろん、音楽を体系的に学びたいのであれば、それなりの目的意識があるでしょうから、その場合は別な方の回答を参考にされますよう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学からユーフォをやろうと思います。 ユーフォは吹奏楽でちゃんと吹けるにはどこの音まで出ればよいです

大学からユーフォをやろうと思います。 ユーフォは吹奏楽でちゃんと吹けるにはどこの音まで出ればよいですか?

Aベストアンサー

チューニングのB♭の1オクターブ上のB♭を綺麗に出さればまず大丈夫、

Q主旋律と主旋律並みに動く副旋律の、上手な共存法

ファイナルファンタジー1(ファミコン版)の
「オープニング・テーマ」という曲なのですが、
http://chobi.net/~piacere/mid/ff1-2/(←1番上にある曲です)

この曲は三音で作られています。
高音の主旋律、低音のベース、
そして疑問に思ったのが真ん中で動いている
もうひとつの副旋律(という呼び方でいいのでしょうか?)のようなパートです。

ハモリでもなく、伴奏でもなく、、。
主旋律並に音の動きがあるのに、主旋律と上手く共存し
主旋律を際立たせています。
私が同じような事をしようとすると、どちらが主旋律なのか
わからなくなってしまいます。

作曲理論で言うと、どの辺りを勉強したらこのような
上手な副旋律を作りだすことができますか?
また、どのような事に気をつけて作っていけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通称「裏メロ」というヤツですね。

あくまでも僕のアレンジ経験だけでお話させてもらいますと、このアレンジ技は出来るメロディと出来ないメロディがあります、コードの和声音を多く踏むように作られたメロディラインの場合に考えられるアレンジだと思います。

経験上、コードの和声音を同時に2音以上外すと不協和音が発生します、これを防ぐために、2つのメロディをよく聴いて、

○メロディが和声音を外している瞬間は、裏メロは和声音を踏むようにする。

○逆に裏メロが和声音を外している瞬間は、メロディは和声音を踏むようにする。

のように、緻密な計算なのかずば抜けた感性のなしえる技なのか、両方を心地よいメロディで仕上げるのはまさに植松さんならではと言ったところですかね。

だから必要な勉強は「和声法」ってことになると思います、でももっと必要なのは「同一進行内に2つのメロディを共存させられるだけのセンス」ではないでしょうか?

Q中学、吹奏楽でトロンボーンを担当しており、高校で何にしようか迷ってます。 候補は ユーフォ バストロ

中学、吹奏楽でトロンボーンを担当しており、高校で何にしようか迷ってます。

候補は
ユーフォ
バストロンボーン
テナーバストロンボーン
テューバ

トロンボーンは高い音を出すとき唇にできものができてしまうほど力んでしまったり、スライドを持つほうにトロンボーンの重さをのせてしまったり、両手の中指がはれたり痣ができる持ち方をしてしまうなど、悪い癖がついてしまっています。また、ベルが下がる吹きかたになってしまいます。
一応昨年11月から何も吹いておらず、癖が少しとれてる、なんてこともあるかもしれませんが…。

どの楽器もとてもとても大好きで音も楽に出て、とても迷ってます!!

また、バストロについてはよくわかりません。
基本的に低い音が得意で、高い音は苦手です。
なので、低い音担当のバストロは得意かもしれない!?と思ってます。

そこで、バストロの主な担当音域を教えてください!


また、どれが良さそうか教えてください!というかおすすめとかでもいいです。

Aベストアンサー

ペダルのFからハイB♭は確実に出せないとバストロは厳しいと思います。
また、音程の正確性と音楽的センスが非常に重要なポジションとなりトロンボーンセクションだけでは
なくバンドの良し悪しはバストロにかかっているといっても過言ではありません。一番上手い人がバストロをやっているバンドも多いようです。

私の経験上ですが、バストロが上手いバンドは間違いなく上手いです。

私はバストロをお勧めします。ソロ(アンサンブルが薄い箇所も含む)もあり、伴奏、ハーモニーと
なんでもこなし、最悪バンドを壊すこともできる音量。
難しいですが楽しみも多々ある楽器です。

Q中学の吹奏楽部所属、クラリネット選び迷っています。

娘が、中学校で吹奏楽部に入部し、念願のクラリネットを
担当できることになりました。

そこで楽器選びなのですが、先日、楽器店で試奏会があり、
ヤマハとクランポンのものを何種類か吹かせてもらったところ、
娘が、音や吹きやすさでヤマハのものより、クランポンのものにしたいと言いました。
お店の人は、E13なら、高校生になっても、吹奏楽に力を入れていて
大会に出るような学校でなければ、充分使えるモデルというのですが、
初心者で、この先どうなるか分からないのに(本人は続けたいと言っています。)中学生にそんな高額な物を買い与えてしまってよいのか
迷っています。
私はE12くらいのもので充分なような気がするのですが、もしも本人が
高校生になっても続けたいといった時に、さらにまた30万円近く出して
買い換えるのはもったいない、それなら最初からE13を買った方がいいかなという気もしています。

中学校で初心者でクラリネットを始められた方、クラリネットに
くわしい方、ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置づけは、専門家向けをのぞき以下のようになっています。
モデル名 材質  用途
C-13 木製  音大など専門課程の学生用(R-13の廉価版)
E-13 木製  一般の音楽愛好家向け
E-12 木製  高校生用(E-11より体力が充実した生徒を想定し設計)
E-11 木製  中学生用(部活を想定して企画された)
B-12 樹脂製 屋外演奏用(B-10より見栄えをよくした)
B-10 樹脂製 屋外演奏用 小学生向け

 ヤマハやビュッフェ・クランポンの学生用モデル(E-11、12)は、各部分が小さい手で扱いやすいようにやや小さめに作られています。
 なお、E-13、C-13は、フランス製ですがB-10~E-12はドイツ製で、シュライバーというファゴットで有名な工房が製作を担当しています。 そのため、E-13、C-13のブランド名の下にある「MADE IN FRANCE」の刻印はありません。
 E-11、12は、持った感じでE-13と違うことがすぐに判ります。 独製らしい重さを感じます。

 私の体験ですが、中学生のころ部活で先生に「楽器が汚いぞ(臭うぞ)!きちんと練習後の掃除をするように」といわれたクラの女子が練習後にバケツの中にジャブジャブクラリネットを突っ込んで水洗いをした事件を覚えています。
 こんなことをしたら、もう楽器としては修理をしないと使えません。ですが、無邪気な中学生は、自分の生きてきた経験の中で「綺麗にする」とは「水洗いする」と思いこんでこんなことをするのです。

 きちんとクラリネットを教えてくれる方が学校にいますか?
 本当にお子さんがクラリネットを学びたいと思うなら音楽教室で基礎をしっかり学ばせて(おおよそピアノのお稽古と同じだが多少安い)部活をさせた方が長い目で見ればお子さんのためになります。

 E-13は、大人でも十分に使えるよい楽器ですが、お子さんが本気でないならもっと安いものでよいと思います。 「うちはお金持ちじゃないのだから、これで我慢してね。そして、大人になってお金を稼げるようになったら満足できるものを買いなさい。」とか言い聞かせて。
 楽器の価値ですが、管楽器は消耗品扱いなので、最も高いものを買って後で売るか(よくて半額程度)、もっとも安いものを買って捨てるかどちらかです。

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置...続きを読む

Qユーフォ二ウム

私は吹奏楽部でユーフォ二ウムを担当してるんですが、なぜオーケストラにユーフォ二ウムがはいっていないんでしょうか?
誰か知っていませんか?お願いします!

Aベストアンサー

考えが逆です。
吹奏楽は基本的に弦楽器はありませんよね。
(コントラバスを使うときはありますが・・・)
そこで、オーケストラの中音域を担当する楽器(チェロなど)に相当する物が必要で生まれた楽器です。

でも近代音楽では、ホルストの「惑星」などに使われはじめてますよね(^_^)

Q高校の吹奏楽部と中学の吹奏楽部と小学校の金管バンド部の違いってなんですかね?

高校の吹奏楽部と中学の吹奏楽部と小学校の金管バンド部の違いってなんですかね?

Aベストアンサー

上手なバンドに関しては、「先生の言うとおり」という度合いが、上に行くほど薄くなります。
腕前も、二~三年分違うことが多いような気がします。
体格面が音に与える影響もあるだろうと思います。

Q吹奏楽部で慣れやすい楽器

吹奏楽部の楽器で、吹きやすいものを教えてください。
全て簡単ではないのは重々承知の上です。
私はパーカッションとユーフォ経験者ですが、パーカッションの方が難しく思えます。
サックスとユーフォは音が出やすいと聞きましたが、どうなのでしょうか。

私は体験入部して、フルートやトランペット、ホルンなどは難しく感じました。
私は今パーカッションで、途中で楽器を移動しそうなのですが、なれるまでに時間がかかる楽器だと迷惑だと思うので、
失礼な質問だとは思いますが、どうかお答えください。
ちなみにユーフォならふけるし大好きなのですが、人数の都合で入れないようなので。。。

Aベストアンサー

慣れやすいというか、初めてでも吹きやすいのはユーフォニアムかなと思います
ただ、一定のところから上手になるのは難しいかもしれません。

吹きやすいのはマウスピースの口径が大きすぎず、小さすぎず、ですし
音が柔らかいので、ある程度きれいな音が出るというか
極端に汚い音にはなりにくいからです。
トランペットは口径が小さく目立ちますし、ホルンはとにかく難しい楽器の代表です
ホルンは管が細くて長いので、音が当たりにくいし
後ろを向いているのでかなり音がきちんと出せていないと
直接聞くとそこそこ聞けていても、客席から聞くとヘロヘロと情けない感じになってることもあり
その差を考えて吹かないといけないところも難しいです。

パーカッションはとにかく楽器の種類も多いですし、あれもこれもこなさないといけませんね。
リズムを一定にたたくというのも難しいと思います。
ただ、私は音程を合わせるのが苦手だったので
そういう人には、パーカッションの方が合っているのかな、と思います。

しかし、楽器の個性による慣れるまでに迷惑がかかる、というのはだれがやっても同じことですね。
あとは合う、合わないもあると思います
歯並び、唇の厚さ、メロディが好きか伴奏が好きか。
教えてくれる先輩との相性も重要だと思います。

私は性格的に運指をたくさん覚えないといけない、譜面が細かい、手入れが大変な
木管楽器は合いません。無理です。
譜読み苦手、こまめな手入れが苦手。

ホルンが難しいからどこの楽団でもホルンが足を引っ張るかといえばそんなことはないですよね。
それに、人員が足りないところに行ってくれる人が
仲間からしたらありがたいと思います。

ユーフォ経験者なら、初めてではないのでトランペットでもホルンでもテューバでも割といけるのでは?
指番号や倍音の基本的なところや
マウスピースでの音を出す仕組みの根本のところはどれも同じです。

質問者さんの本音を言えば、本当はユーフォに入りたいのに、っていうのが一番強いかもしれませんが…

難しいけどユーフォ同じ中低音、裏メロもあったりという意味ではホルンもいいと思いますよ!
チューバもユーフォと形はかなり同じで運指も近い、パート練習を一緒にやることも多い
欠員が出たときに移動することもある、って意味ではいいんじゃないかな。

慣れやすいというか、初めてでも吹きやすいのはユーフォニアムかなと思います
ただ、一定のところから上手になるのは難しいかもしれません。

吹きやすいのはマウスピースの口径が大きすぎず、小さすぎず、ですし
音が柔らかいので、ある程度きれいな音が出るというか
極端に汚い音にはなりにくいからです。
トランペットは口径が小さく目立ちますし、ホルンはとにかく難しい楽器の代表です
ホルンは管が細くて長いので、音が当たりにくいし
後ろを向いているのでかなり音がきちんと出せていないと
直接聞くとそこ...続きを読む

Qクラリネットの低い音が鳴らない…。 吹奏楽部でクラリネットを吹いていて2年目です。今日から急にオクタ

クラリネットの低い音が鳴らない…。
吹奏楽部でクラリネットを吹いていて2年目です。今日から急にオクターブキーを押さなくても勝手に高い音しか出なくなりました。例えば低いファを鳴らそうとするとチューニングベーがなると言った感じです。落としたりしていないのですが、、どうしたら直るでしょうか?

Aベストアンサー

キーのネジは緩んでませんか?
タンポンは定期的に取り替えてますか?茶色くなってたら変えてあげましょうね。
楽器屋さんでメンテナンスをした方がいいかもしれないです。

Q吹奏楽経験者

吹奏楽経験者の方にお聞きします。こんな常識ありませんでしたか?

・トランペット→ペット クラリネット→クラ マウスピース→マッピと略して呼ぶ
・トロンボーンに後からどつかれる(事故)
・ユーフォなどは素人に言ってもどんな楽器か分かってもらえない。他にありましたら教えてください。

Aベストアンサー

懐かしいですね~。
ペット、クラ、マッピ、全部そうでしたね。
トランペットはラッパとも言ってました。

トロンボーンは舞台演奏の時はポジションが遠かった(Fl)ので事故はなかったんですが
うちではマーチングもやっていたので、そのときはすれ違いとかヒヤヒヤものでしたね^^;
わりと鬼顧問だったので、屋外練習も容赦なくて、サックスやチューバに雨水がたまっていくのを見た時も何も言えませんでした・・・。

Q金管と木管について。

私は、小6の女子です。もうすぐ中学生になります。今、小学校の吹奏楽部にはいって、ホルンを吹いています。中学生になっても吹奏楽部に入部して、つぎは木管楽器を吹きたいと思っています。金管楽器から木管楽器を吹くことはできるのでしょうか。

Aベストアンサー

私はホルン奏者で、吹奏楽の指導者でもあります。ホルンは、管楽器の中で最も難しい楽器といわれるものなので、私の立場から言わせるとできれば続けてほしいな・・。でも、変わりたいのであれば、ホルンの4mの管をコントロールできていたのですからどの楽器にもスムーズに変更できるでしょう。「金管楽器の人は、一度木管を経験した方がよい」と話す指導者もいますから・・。何を選択するにしても、上を目指して頑張って下さい!!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報