dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

映画館で見る映画ですが、観賞する我々は虚像を見ていることになるのでしょうか?
なぜなら映写機にセットされた媒体本体(フィルム、SDカード、ディスク、その他電子媒体)にあるオリジナルの物を虫メガネみたいなレンズによって拡大されて、それがスクリーンというものに当たって映し出された(反射された)ものを見ているんですよね?

A 回答 (4件)

我々が目で見ているものだって


水晶体を経て網膜に投影されたものを
脳が映像として認識しているんですから
それも虚像なんでしょう。
つまり映画などは虚像を虚像で見ているんです。
もとから「見る」という行為そのものが不確かなものなんです。
    • good
    • 0

まあ、別の意味で、


多くが作り物のフィクションなんだからこそ、虚像だと言えますけど。

でも、貴方のその理屈からすると、
貴方の脳内にある想い出だって、虚像になっちゃいますよ・・・
何故なら、
脳内媒体に凝縮させたオリジナルの記憶を、脳内スクリーンに投影させているだけですよね。

ちなみに、
貴方が今、現実を生きて生活している事を証明できますか?
もしかして、貴方はすでに寝たきり老人で、夢の中で生きていると思い込んでいるのかも・・・
私にも出来ません。つまり、自分自身のこの現実が、実は虚像なのかもしれない。
    • good
    • 0

虚像に決まってます!


虚像じゃなかったら誰も見に行きません
銃の打ち合いなんかホンモノの玉が飛んでくる(笑)
    • good
    • 0

映画館でもテレビでもネットでも同じです。


それを虚像というのなら虚像です。

実像はリアルで自分の目で見たものだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!