結婚式に「親族」として出席する、女性の服装についてお尋ねします。
現在40代で、今まではレンタルで留袖を着ましたが、やせているためか、着物がとても苦しくて、途中で気分が悪くなってしまいます。着付けを緩くしたり、途中で帯紐を緩めてもダメでした。せっかくの結婚式なのに、食事もあまり食べられず、時間ばかり気にしていました。

それで問題は、将来の子ども達や甥、姪たちの結婚式にどうするかです。まだ数年後の話なのですが(笑)、親や叔母としては、やはりきちんとした留袖を着た方がいいのかどうか、悩んでいます。
私としてはドレスにしたいのですが、あまり40、50代の女性のドレスを見た事がなく、どんなデザインがいいか、失礼にならないかなども良くわかりません。
既製品では、ワンピースや、ジャケット+ロングスカートかと思うのですが。
(たぶん場所は地方と都会の両方あると思いますが、地方はまだ親族は留袖が多いです。)

ドレスで出席された方、どのような物を着られたのか、それで問題はなかったのかなど、教えて下さい。またやはり
留袖を着た方が良いという意見もありましたら、聞かせて下さい。

なお、仲人は頼まれないと思います。これから留袖とドレスのどちらを買ったら良いのかも、アドバイスお願いします。(親としてはレンタルの留袖でやり、他の親戚はドレスでいく案も考えています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

結婚式に出席するときの服装ってけっこう悩みますよね。


今回はウチの母のことをちょっと書いてみます。

母は私の結婚式の時にはやはりレンタルの留袖を着ました。
なんだか新郎・新婦の両親っていうのは招待客じゃないから
あまり目立たないような服装っていう風習みたいな考えが
未だに残っているからなんでしょうね。
(私個人の意見としては拘らなくても良いと思うのですが)
あと双方の両親で服装をそろえた方が良い、みたいな配慮もあった
ようです。う~ん、色々気を使うものですよね。

でも、甥っ子の結婚式に出席したときには、
 1:茶系のツーピース
   母手製のもので、ゆったりめのデザインでした。
   生地にラメが少しはいっていて華やかな感じ。
 2:グレーのスーツ
   既製品のもので、ボタンに特徴がありました。
   (同じ種類のボタンで上から少しずつ小さくなっていく)
   カッチリした雰囲気はない。お洒落着っぽいスーツ。
・・・でした。
母曰く、親族の結婚式に出席するときにはあまり派手すぎず、
かといって地味すぎず・・という感じで選んでいるようです。
あまり着回しのきく、カチッとしたスーツよりも少し遊び心の
あるようなお洒落着っぽいスーツというのがオススメだそうです。

ちょっと前までは洋装=コサージュが一般的だったようですが、
今はあまりしないそうでパールのネックレスやイヤリング、または
少し大ぶりのゴールド系アクセサリーをちょっとあしらうくらいで
出席することが多いそうですよ。
ウチの親族はみな洋装が主流のようで、私の結婚式に出席した
伯母&叔母もみな洋装でした。
ご参考になると良いですが。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。親族の方で洋装が多いと、自分も洋装にしようかという気になるので、いいですね。
華やかな感じのスーツというのは、きちんとした感じも出せそうですね。洋服は流行もあるので、一枚ですむ留袖と違い、一着でどの結婚式にもという訳にはいかないかも。。。他に着て行く場所があればいいのですが、パーティーなど華やかな場へのお呼ばれも、そんなになさそうだし。。。。(^_^)
でも、これから少しづつスーツを探してみようと思います。

お礼日時:2001/09/15 18:07

こんにちわ(^^)


和裁士&着付けを心得る私としては「着物でご気分が悪くなった」とは、とても残念でお気の毒に思います。

楽な着付けの方法として・・・
・肩幅に体全体の幅を持って行くように、胸元とウエストにタオル(またはサラシ)を巻きます。
痩せている方ならバスタオルを使っても構いません。
・長襦袢の胸紐が一番かなめです。ゴムのような伸縮性のあるものを使っていませんか?楽なようで実は着ている間に締め付けてしまうので、昔ながらの和装用の紐を使用してください。
・一番締め付ける原因は帯枕の紐です。伸縮性のあるものではなく、サラシが望ましいんです。
※苦しくなったら帯枕の紐の結び目を少し横へずらしてみてください。

留袖について・・・
留袖は和装の第一礼装です。
花嫁を引き立てるために上半身は黒・おめでたい気持ちを表すために裾には華やかな柄が入っているわけです。
また、写真写りが一番良いのが実は黒なんですね。

だから、私としては親族ならば留袖が一番望ましいかと思いますが・・・
洋装なら、ブラックフォーマルですね。
留袖の華やかな裾柄同様コサージュやアクセサリーで華やかさを出せば充分第一礼装になりますよ(^^)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

細かなアドバイス、有難うございます。タオルなど使ってずん胴型にしても、やはり苦しくて。。。
胸紐、帯枕の紐など、そういえばゴム製を使っていました。便利な様で、逆に締め付けるのですね。今度着る時は、気を付けますね。留袖だけでなく、他の着物を着る時にも役立ちそうです。

お礼日時:2001/09/14 17:13

私は最近結婚しました。


そのときの私の母(50代)の服装は、自作のドレスです。
着物生地を使ったシンプルなワンピースです。
本人もそれで大満足してました。
また、確かに母の世代の人は留袖の人が多かったんですが、
そんな中で私の母が浮いていることはありませんでしたよ。

自分の結婚式の時に思ったんですが、
留袖って色が「黒」じゃないですか。
それって「暗い」と思うんですよねぇ。
私の女友達に華やかな格好でくることをお願いしましたが、それで大正解!
とっても明るく楽しいお式になりました(^。^)
だって、一生に一度の大切な日だから、
思いっきり楽しく華やかなパーティーにしたいじゃないですか!

娘や息子の華やかな晴れ姿を披露する日に、
わざわざ「黒」を着る必要は全くないと思いますよ!
お葬式じゃないんだから(^。^)!

問題といえば、
着ている本人が気にするかどうかだけです。
ほかの人が留袖でもいいじゃないですか!!
自分にもっとも似合う、自分が一番美しく見える
そんな服装で行くのが一番良いかと思います(^。^)

ただし万が一、仲人を頼まれたときだけ、
レンタル留袖をおすすめします(^。^)
仲人さんは留袖で隣にいてくれてかっこよかったです。

あっ、あと気にするのなら、
写真うつりですね!一生残っちゃいますから(~_~;)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お母様が作られたというドレス、実は私もそういうのが着たいと思っていたのです。ご自分で作られたなんて、素敵ですね。最近は着物地(や、それに似せた生地)で作るドレスも増えている様ですね。本でも見た事があり、いいなと思っているのですが、自分では作れないので、注文しかないかなと思っていました。
自分が楽な服装にした方が、良い思い出になるかもしれませんね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 17:05

正しい着付けを身につけてください。


着付けが上手くないと着崩れや苦しかったりします。
ちゃんとしたところでで学ぶと、とても着物が楽しくなりますよ。
http://www.hakubischool.or.jp/

参考URL:http://www.hakubischool.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで着た留袖は、着付けの人にやってもらい、キチンと着たのですが、苦しくなったのでした。途中で紐を緩めてもらっても、帯が堅いので胸が押されてしまって。。。細い棒に無理やり巻きつけていた感じです。(笑)
参考のHPの紹介、有難うございました。

お礼日時:2001/09/14 16:51

土地柄でけっこう変わってくるものがあるかとは思いますが。


母はいつもワンピースです。
冠婚葬祭どれでも通じる黒のストンとしたワンピースで、
コサージュやブローチ、ネックレスなどで変化をつけて結婚式に見合うようにしています。
祖母も同じようなワンピースで出席していたように記憶しています。

周りの人はそんなに服装を気にするのでしょうか?
私の周りでは好き好きだったように思うんですけども…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わりあい服装の格を気にしたり、比べたりする親族を見てきたので、私も困っているのです。でも質の良いワンピースを一枚用意して、自分はこれでいく。と信念持てば良いのかも。。。。アドバイス有難うございました。

お礼日時:2001/09/14 10:19

私は29歳のOLです。



友達の結婚式にいくつか出席しましたが、お洋服のお母様は、まだお見受けしたことがありません。
ただ、親族の中には妊娠中や小さなお子様をつれている方はお洋服という方もいらっしゃいました。

いまは、冠婚葬祭用の着物でも洋服の様に着られる(ひとりでも着られる)お着物があるようですよ。
一度、呉服屋さんにお尋ねになってはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり母親が洋装というのは、少数派なのでしょうかしらね。留袖は日本の婦人の正式な服装として、定着しているというか。
>冠婚葬祭用の着物でも洋服の様に着られる(ひとりでも着られる)お着物があるようですよ。
これは知りませんでしたので、聞いてみます。どうも有難うございました。

お礼日時:2001/09/14 10:14

良く葬式に着て行くようなドレスで良いんじゃないですか?


留袖に拘っているようですが、完全和式で神社仏閣に和室で披露宴で、たかしまや~♪じゃないんですよね?スタイル(式)が洋式化しているのに留袖に拘るのはどうかな~って感じますけど。
逆に見る側として個人的には留袖って古臭く、暑苦しく、むさ苦しいだけで好きになれませんけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も留袖は敬遠したいのですが、留袖に拘る親戚が多いので、悩んでいるんですね。私も現代にマッチした洋装が、もう少し増えても良いと思うのですが。。。

お礼日時:2001/09/14 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒留袖と色留袖

実兄の結婚式に着物を来ていこうと考えています。
私は27歳、既婚、子供1人です。

色留袖を着るつもりでいたのですが、
親族は黒留袖でないといけないものでしょうか?

また色留袖や訪問着?などの違いが分かりません。
紋が入っているかいないかの違いでしょうか?
無知な質問でお恥ずかしいですが詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

留袖には普通、紋が入っています。
一つ紋で着ていっても大丈夫ですよ。
色留袖に5つとかついていると、格が上すぎて着にくいため、最近ではなかなか五つ紋は入れないようです。

留袖と訪問着の違いですが、大まかにいえば、「留袖も訪問着も縫い目をまたいで柄が連続するもので、違いは留袖は上半身には模様がない」です。

留袖は膝から下くらいにのみ柄が入り、素材(縮緬)も柄もだいたいパターンがあります。
(吉祥柄などを中心に、伝統的なモチーフが多い)
柄はたいてい友禅染で、金銀を使ったり、刺繍があしらわれています。
黒地のものが黒留袖、それ以外は色留袖です。

訪問着はよく呉服屋さんのウィンドウにあるように、全体を広げると柄が一続きになっていて、一枚の絵のように見えるものです。
綸子、縮緬だけでなく、紬素材のものもあります。
柄も昔のお嫁入り支度に作ったような、素人目には色留袖とどう違うのかわからないようなものから、ぼかしが入ってるだけじゃないの?というような柄とも染めの加減ともいえるようなものまで様々です。

・黒留袖には日向紋(白く染め抜いた紋)のを五ヶ所にいれる五つ紋。
・色留袖には日向紋の五つ紋、三つ紋、一つ紋。
・訪問着には日向紋の一つ紋。
の組み合わせが基本です。

色留袖と訪問着には他に、日向紋よりもくだけた、中陰紋(日向紋の枠だけを白く染め抜いたもの)、陰紋(日向紋を白黒反転させたもの)、さらに略式の刷り込み紋(白以外の色で染める)、縫い紋(紋を刺繍する)などを使うこともあります。
これらの紋の種類と数、着物の布地や柄などと合わせて格(どれくらいの場所に着ていけるか)が決まります。

留袖には普通、紋が入っています。
一つ紋で着ていっても大丈夫ですよ。
色留袖に5つとかついていると、格が上すぎて着にくいため、最近ではなかなか五つ紋は入れないようです。

留袖と訪問着の違いですが、大まかにいえば、「留袖も訪問着も縫い目をまたいで柄が連続するもので、違いは留袖は上半身には模様がない」です。

留袖は膝から下くらいにのみ柄が入り、素材(縮緬)も柄もだいたいパターンがあります。
(吉祥柄などを中心に、伝統的なモチーフが多い)
柄はたいてい友禅染で、金銀を使ったり...続きを読む

Q9月初旬に結婚式に招待されていて、袷の留袖を着る予定です。

9月初旬に結婚式に招待されていて、袷の留袖を着る予定です。
式場で着付けていただくのですが、暑さが少しでも和らぐように長襦袢だけでも単衣のものをと思うのですが、袷の留袖に単衣の長襦袢は、おかしいでしょうか?
また、その単衣の長襦袢は単衣の喪服用のものなのですが、生地が麻なのです。
袷の留袖に麻の長襦袢は、やめたほうがいいでしょうか?
どなたか お教えください。お願いします。

Aベストアンサー

 直接回答できなくて申し訳ないのですが、 
着付けをしてもらう式場に電話して着付け係の方に相談してみてはいかがでしょうか?
伝えておけばむこうで必要なものを教えてくれると思います。(準備してくれるかもしれません。そのときは有料だと思いますが)
 会場内ではだいたい冷房が効いていると思うのでそれほど暑くはないと思いますよ。

Q黒留袖と色留袖について質問です。

黒留袖と色留袖について質問です。

この二つの格の違いについて、呉服屋さん、着付け師さん、マナー講師
その他伝統文化に詳しい専門家、等などの皆さんのおっしゃっていることが
いろいろなのです。

「黒留袖の方が格が上で、色留袖は黒留袖の略式」という意見と

「結婚式で大半の親族が黒留袖を着るので、黒の方が格上だと思っている人が多いが、
本来は黒留袖も色留袖も格は同じ。現に、皇族は黒を喪の色として黒留袖は着ずに
色留袖を着る。色留袖が黒留袖の略式だとか格下ということはありません」
という意見があります。

どちらが本当なのでしょうか。

Aベストアンサー

五つ紋以外の色留袖は、黒留袖よりも格が下、です。
五つ紋なら同格です。

知り合いの職人さんたちは、「黒留を揃えさすんは、呉服屋さんの戦略やわ」と言っています。

昔は嫁入り道具として着物を用意しましたよね。
庶民はそんなに予算もないことだし、最小限のものをまずそろえます。
それは祝いごと用の晴れ着と喪服です。
結婚したら親族・ご近所の結婚式もあるし、仲人をつとめたりこともあります。
黒留袖だと柄付けを選べば、若い時でも年とってからもきられます。
地色がついているとどうしても年齢によって似合わなくなることが多い。
だから一枚目の晴れ着は黒をすすめられる。
色留袖には用途や柄いきによって、紋の種類を選んでつけられます。
数も0~5つまで選べます。
正礼装の黒留袖があれば、2枚目の色留袖は紋の種類や数を加減して、もう少しくだけた場でも着られるようなものにしようか、となる。
それで、色留袖=黒留袖より少し軽いという感覚がうまれたようです。

また、タキシードのように黒の方が正装のような印象があるので、黒留袖の方が上だと言われるようになったのではないでしょうか。
宮中に参内する時に、黒留袖は控えるように言われるのはほんとです。

五つ紋以外の色留袖は、黒留袖よりも格が下、です。
五つ紋なら同格です。

知り合いの職人さんたちは、「黒留を揃えさすんは、呉服屋さんの戦略やわ」と言っています。

昔は嫁入り道具として着物を用意しましたよね。
庶民はそんなに予算もないことだし、最小限のものをまずそろえます。
それは祝いごと用の晴れ着と喪服です。
結婚したら親族・ご近所の結婚式もあるし、仲人をつとめたりこともあります。
黒留袖だと柄付けを選べば、若い時でも年とってからもきられます。
地色がついているとどうしても年齢に...続きを読む

Qドレスが着たい(阪神間です)

もうすぐ30になる主婦ですが、おはずかしながら最近どうしてもドレスが着たい衝動に駆られています。
といいますのは、先日友人の結婚式に参加してすごく素敵で憧れました。
自分のときは、満足のいくものを来たのですがかれこれ8年も前のことでして新たにどうしても着てみたいのです。
どこか、ドレスを着れて写真が取れるところがありましたら教えてください。阪神間から車で2時間圏ならかまいません。また、費用も気にしません。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

神戸の異人館には、ドレスを着て写真を撮れる所がいくつかあります。

特に本家オランダ館が一番ドレスの種類も多く、ウェディングドレスもありました。
お姫様気分で友達と騒ぎながら写真を撮りまくった覚えがあります。

当時は3000円で写真付きだったのですが、今は高いのかもしれません。


ここは「阪神間から車で2時間圏」に当てはまりますか? 神戸だから大丈夫ですよね? 私は関東の者なので。。。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/mattaru/tyotto/koube.html,http://www.ijinkan.net/ijinkan/honke-oranda.html

Q色留は着る機会があまりないですか?

そろそろ、娘に、着物を作ってやろうと思っています。
そこで、知り合いの呉服屋が展示会をするというので、義母と相談をして、まずは、色留をと思いました。

しかし、店の方に、色留は着る機会があまりないから、訪問着にしなさいと言われました。
でも、着物自体、着る機会がほとんどないものです。
身内の結納、結婚式と葬式ぐらいです。
私は、妹の結納に色留を一度着ました。

訪問着を着るような場は、今の娘達は、レンタルのドレスだと思うのですが、やはり、色留より、訪問着の方を、作るべきですか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

格式からいえば、色留袖が礼装着で訪問着は準礼装になります。
色留袖はミセスですが訪問着はミス、ミセスを問いません。(最近はあまり拘らないようですが)

呉服屋さんのおっしゃるのも当たっていると思います。
訪問着ならば、年賀、格調のあるパーティー、お茶席、お見合い等と着る機会は結構あると思います。
が、今の若い方は参加ごと、違ったドレスをレンタルしますしね。

本当に迷ってしまいますよね。
個人的には、訪問着の柄は流行の波がありますが、その点、色留袖は訪問着ほど流行廃りが無く、最格調高く五つ紋を入れ、代々子供に譲れるものをつくると思います。
長期戦になりますが、色留袖も格調の高いものから、モダンなものまで、最近は個性的な色柄のものも結構ありますよ。

母子で呉服選び・・・。なんだかお幸せな光景が目に浮かびますね。
じっくり愉しんでくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報